2016.09.28 19:00|目のこと
トップにグロい写真を持ってくる勇気がなく...
我が家の曼珠沙華でごまかします(笑)。
ニュースで「白はとても珍しい」と言っていましたが、うちで咲いているのは白がほとんど。
赤が咲き出したのはこの2〜3年です。
白って劣性遺伝っぽいから、そのうちみんな赤くなっちゃうのかしら。
2016/9/18-10



さて。
「明日はもっと腫れる」と脅された、day3(自然光)。
ものすごく腫れました!
ほとんど目も開かず、視野が非常に狭い。
眉間から目の間、こめかみ。つまり目の周辺がパンパンです。
エレファントマンみたいで、変形した顔にかなりショック。
2016/9/18-5


でも、3日目からは冷やさなくていいと言われたので、つまりはもう出血やこれ以上の腫れの心配はいらないんだな。と。
2日目まで寝て過ごしましたが、この日、シャワーを浴びてスッキリ。
目も石鹸で優しく洗いました。
旅行の洗濯物も手をつけていない状態だったのでせっせと洗濯して、主婦も始めました。
目が開かないもんですから、前が見えない。
階段の上り下りとか、手すりを使って目の見えない人状態。
ランドリーバスケット持つと手すりが使えないので、夫がかなり手伝ってくれました。
この状態なら障害者手帳もらえちゃうって感じ。
PCの画面は無理。
スマホの狭い画面ならなんとか見える状態。


手術前夜に作っておいた豚肉のトマト煮込み
1日目2日目は食べ物のことを考えるのも難しかったのですが、やっと食べる気になりました。
そして、食べたら美味しかった!!!
体調が戻ってきたことを実感した瞬間。
2016/9/18-9

同じday3、夜(電球色)。
朝よりはほんの少し目が開いてるでしょうか。
2日間禁酒しましたが、この日からアルコールも解禁(笑)。
2016/9/18-7


day4。
普通の枕で寝たので、テレビ枕と比べるとずっと楽に眠れました。
腫れが引き始めた!
そして、目の周りが黄ばんできた!
2016/9/18-1

この日はシャンプーしました。
いつもは下を向いて洗うのですが、上を向いて恐々と。
そして、簡単なお料理もしました。
タイグリーンカレー
2016/9/18-8

day4、夜。
驚いたのは、パンッパンの目の周りの腫れが下がってきたこと!
この時、ほっぺたの高い位置がパンッパン。
2016/9/18-2


day5、朝。
相変わらず目の周りは黄色いけど、だいぶ開いてきました!
目尻と下まぶたの内出血もよくなってきました。
がっ!
2016/9/18-3

パンッパンの腫れがさらに下がってきています。
この時は頬骨から下の位置。
2016/9/18-4

day5、夜。
ますます腫れが下がり、顔つきが変わってきました。
自分の顔とは思えない、思いたくない...
2016/9/18-6

目は手術したので、ある程度仕方のないことだけど。
とは言っても想像以上にひどくて、手術以前レベルの目に戻れるかかなり心配でしたが。
輪郭が変わるというのは、本当に顔の印象が変わってしまって、鏡を見るたびにもっとショックなのでした...




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
2016.09.26 19:00|目のこと
ためしてガッテンの放送を見たあと→おでこのシワが気になってて...
ネットで調べて、形成外科のクリニックを訪れました。

眼瞼下垂手術とはまぶたの余った皮膚を切り取ると同時に、たるんだ筋を繋ぎかえるんだそう。
保険適用手術です。
2016/9/10-1

手術同意書。
2016/9/10-2


当日朝は念入りにシャンプーしました
1日でも長くシャンプーしないで済むように。


予約時間の30分前にクリニック着。
夫も付いてきてくれました。
受付で処方箋を受け取り、薬局で抗生剤(パナン錠100mg)3日分、痛み止め(ロキソニン錠60mg)3日分、塗り薬(タリビッド眼軟膏0.3%)をもらってきます。
夫...薬局行く前に逃走(笑)。
実はこの人、病院とか注射とか大の苦手。
昔、私が入院中に売店に行こうとしたところ点滴が逆流して、病室に引き返したことがあるんです。

だって...夫がぶっ倒れそうになったから。

点滴してたのは私なんですけどね〜(笑)。
まぁ、そんなに苦手なところについてきてくれるだけでもありがたい。



「腕時計、アクセサリー全部外して、これに着替えて下さい」

乳がん検診の時に使うような、紐でとめる上半身のみのピンクの術着です。
下着はそのままで大丈夫。ボトムスはそのまま。
私はできるだけ楽なようにと思って、ブラキャミソールを着て行きました。
これ、大正解。


オペ室に移動。
...と言っても、診察台みたいな普通のベッドがあって、流し台とかがついてる一見普通(?)に見えるお部屋。
まず鏡を見ながら、どんな感じにするか決めます。
私の時は3段階くらい提案されて、1番上で切ってもらうことにしました。
まぶたが一番軽く感じる位置だったので。

血圧計を腕に巻いて、横になります。
シャワーキャップみたいなものできっちり耳まで覆い、目元だけ出る手術用の布を顔にかけられました。

「何かあったら口で言ってください」


この時が緊張のピーク。
心臓バクバクしてて、血圧かなり上がっていたようです。


「麻酔の注射だけ、ちょっと我慢してくださいね〜」

これは痛いと他のサイトで読みました。が。
ほとんど痛くない。
薬液注入する時は痛い?と思ったけれど、痛くない。
プスリプスリと何回か注射したけど、ますます痛くない。


「では、始めます」


チョキチョキ...


え?え?え?

痛くない!


まーーーーーったく痛くない!!!



これ、かなり驚きました。
ほんっっとに痛くないんですもん。

チョキチョキとハサミで切ってる音とか、感覚とかはあります。
ジジジジーとレーザーで焼く音、ニオイ、少し遠くでピーというレーザー音。

眉毛も下まぶたも普通に感覚はあります。
でも、上瞼だけに麻酔が効いていて、切っても焼いても痛くない。

途中、ドクターの指示で目を開けて上見たり下見たりを何度か。
左右の微調整をします。


「起きて自分でも見てください」


びっくりでしょ?
手術中の目を自分で見るなんて!


でも、目が開いている時は傷も見えないのね〜。と、当たり前のことに気づきました(笑)。

さらにジジーと微調整。
...の時に、体がピクッと反応しました。

「痛い?麻酔追加しますね〜」

目の局所麻酔、あんなにピンポイントで強力に効いて、あんなに切れるのも早いんだ...


まぶたの表面を撫でるような感覚もあり、”あぁ、筋を繋ぎ直してるんだな〜”。
そしてね、まぶたを切開すると、目を閉じてても明るかった!!!
一生懸命、下を見ようとしたんですが、これだけはちょっと怖かったです。



手術は1時間ちょっとで終わりました。

着替えると、夫も待合室に戻ってきてくれていました。
「思ったよりも腫れていない」って。


お会計。
43.660円。プラス薬代600円。


サングラスかけて、タクシーでビュ〜ンと帰りました。
食事は夫に任せ、あとはひたすらベッドで目を冷やしました。
食後に抗生物質と、目は痛くなかったけど痛み止め飲んだら、頭が少し軽くなりました。


翌日、再びクリニック。

「ま、そんなもんですね。明日はもっと腫れますよ」
...と言いながら、抗生剤をさらに4日分追加で処方。
「今日まではよく冷やしてください。明日からは逆に冷やさないほうがいい」
「もう石鹸で優しく洗っていいですよ」
「お風呂もシャンプーも大丈夫」

ええ〜、洗顔もシャンプーも早すぎません?!
クリニックで軟膏塗ってもらったので、この日は目の周りは避けて洗顔しました。



さて。
2日目に撮った写真。
グロいので小さくしました。


目尻と下まぶたに内出血が出始めています。
視野がかなり狭まって、見えにくい状態です。
チクリとするような感覚はありましたが、術後も痛みなし。
ただし、目はかなり重し。
2016/9/16-2


今はday11で進行形です。
つづく。




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
2016.09.24 19:00|目のこと
眼瞼下垂手術を受けるにあたり、まず困ったのが目のこと。
手術してから1ヶ月はコンタクト禁止と言われて、どうしよう?!
私、とても目が悪いんです。
そこでひらめいたのがレーシック。

レーシックやって眼瞼下垂手術すれば、これからはメガネなしでぱっちりお目目だ〜


人生開けたような気がしましたが、甘かった
目が悪すぎるので、老眼も矯正するレーシックは無理!と言われちゃったの。
レーシック検査


術後は諦めてメガネで過ごすとしても、問題は当日。
「(術後は人に見られるとギョッとされるので)サングラスを持ってきてください」って言われて。
サングラスかけるとメガネかけられない!
視力0.02の私はメガネなしでは歩けない!!!


いろいろ探しているうちに、オーバーサングラスなるもの(メガネの上からかけられるサングラス)発見。
いろいろレビューを読んで、アウトドアで有名なコールマンのものを買いました。
楽天で送料税込み1700円。
あとで分かったのだけど、100円ショップでも売ってました(笑)。
2016/9/16-1
*個人的オススメ度☆☆☆
通院やお買い物等、外に出る時にいつも使っています。
メガネの上からも使えるし、これ単体でより顔にフィットするサングラスになります。
花粉対策としても有効そう。
術後にメガネの上にかけたら、ドクターが「おっ、そんなのがあるんだ!」って顔してました(笑)。


買ったもの2つ目。
テレビ枕。
2016/9/16-4
*個人的オススメ度☆
術後はしばらく頭を高くして寝た方がいいという人もいるのですが、これで寝るのはかなり辛い。
頑張って2日2晩、これで休みましたが、腫れないということはなかったです。
効果は気休め程度。
でも、手術関係なくテレビ枕として使えるので、使う人にはいいかも。
こちらも楽天で送料税込み2100円。


3つ目、小さめの氷嚢(アイスバッグ)。
楽天で送料税込み599円。
これもオンラインで買いましたが、やはり100円ショップでも売ってました。
こちらは100円ショップでも十分だと思います。
2016/9/16-3
*必要度☆☆☆☆☆
もう、これは絶対必要。
術後2日間はできるだけ冷やすことが肝心です。
両目に同時に乗せることは難しいので(そんなに平たい顔の人はいない)、左右交互に冷やします。
術前に氷を用意しておくこともお忘れなく。


色々な方の体験記など読みまくりましたが、結局私が用意したのはこの3つです。
こちらのブログでは、精製水仕様のベビーコットンを一押ししてらっしゃいましたが、私は以前開腹手術を受けた時に購入した清浄綿が残っていたので、それを使えばいいやと思って。
でね、結果。
まーーーったく使わなかった!
目ヤニを取るために綿棒は使いましたが、そもそも拭くような出血が全くなかったのです。



さて、モノの用意をしたら、今度は私の用意。
何しろ、1ヶ月はコンタクトできないんですから、できることはできるだけやっておかなくちゃ。

六本木ミッドタウン。
2016/9/9-3

ビルに空が映ってる〜!
2016/9/9-4


六本木も随分変わりましたが、交差点のアマンド(交差点渡った先)だけは変わりません。
2016/9/9-5


ホットサンドメーカーか何かのようですが、コラーゲンマシン。
素っ裸になって挟まれます。
中、かなり暑くって、
「大丈夫ですか〜?あと20分ですから頑張ってくださ〜い」って。
2016/9/9-6

あとはオールハンドのフェイシャルもやってもらいました。
だって、クーポンの期限近かったんだもん。
これも術前準備(笑)。


この日の夜は近所のスパニッシュ&イタリアンレストラン。
カヴァ(スペインのスパークリングワイン)をボトルで頼みました。
2016/9/9-7

スパニッシュ&イタリアンのはずなのに、サラダ・ニソワーズ(ニース風サラダ)。
パスタはスモークサーモン。
2016/9/9-8


六本木の翌日はいつもの月一ランチ。
ここでもマストのカヴァ1本。
2016/9/9-1

ランチのあとは美容院でリタッチカラー。
1ヶ月来られないもんね。

そして、夜は手頃なビストロ。
2016/9/9-2


その翌日の朝から3泊4日の下田旅行。
帰ってきて翌日が大学病院で乳がん検診。
その次の日が眼瞼下垂手術。


10日以上続けてのお出かけで、体は(遊び)疲れが残ってたし。
でも術後のカレンダーは3週間ほどほぼ白紙!
特に術後1週間ほどはできるだけ目を使わず安静に過ごすのがいいと読んで、寝る気満々でその日を迎えたのでした(笑)。





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
2016.07.06 19:00|目のこと
眼瞼手術をすると、術後1ヶ月はコンタクト禁止と言われて...
メガネで外には出たくないし、1ヶ月も引きこもっていられないし。

そもそも手術当日は、
「ギョッとされるくらい腫れるので、サングラスを持ってきてください」って。
でも、サングラスかけたら、メガネもかけられない。
メガネもないと、視力0.02で歩けない〜〜〜!!!


なので、レーシック手術を考えたわけです。
それも老眼も治してくれるってやつを。


検査申し込みの電話をすると、
「ハードレンズ禁止1ヶ月、ソフトの場合は検査前3日禁止」とのこと。
ハードの場合、角膜にレンズの跡がつくので正確に計測できないそう。
ソフトも乱視の入っているものは1週間くらい使っていけないんですって。


ハードレンズを最後に使ってから1ヶ月後に、メガネをかけて検査に行きました。
銀座4丁目交差点。
角は三越です。
216/7/4-5

なんか、外国人ばかり!
日本人あまりいない?って感じ。
数人グループで大声で話す人たちに比べ、日本人は1人とか2人とか、静かだし余計に目立たない(笑)。

この日、一日中曇りの予想だったので、すっぴんメガネで日焼け止めも塗っていなかった私。
まさかの青空になっちゃったので、この後、地下街に避難。


案内されたのは待合室1。
おそらくそこはレーシッック受ける前の人の場所で、みんなメガネ。
他の待合室2と3はメガネかけていない人たち。
before & after ね。
わかりやすい〜!(笑)


コンタクトを作るときの検診よりも多くの検査をしました。
私のメガネ、かけても0.3しか見えてなかったみたい。
「だから逆にこのメガネが老眼鏡みたいなもんです。」
あぁそうか〜。
だからメガネかけてパソコンがとても楽だったのね。
テレビは真ん前まで行かないと良く見えなかったけど(笑)。

矯正すれば右目は1.5まで見えるはず。
左はちょっと視力が出にくくて、1.2まで。
右も左も近視・乱視ともにかなり強い。
この時点で検査してくれた人に言われました。
「目が悪すぎて、老眼レーシックはおそらく無理。」と。

そして医師から説明。
老眼レーシックは普通のレーシックよりもかなり削るので、私みたいに目が極端に悪い人は無理とのこと。
もともと角膜が薄くて、あまり削るのに向いてないしって。
できる手術としては、片目だけを普通のレーシックにして遠くを見られるようにし、片目はレーシックでも度数を落とし近くを見るようにガチャ目状態にすること。
それって...とても目が疲れそうだし、距離感つかめず転びそうだし、頭痛くなりそうだし。
もう一つは削らずに水晶体そのものを取り除いてしまうこと。
「白内障手術と同じですね。既に少し濁りも出てきているし」
白内障手術なら、保険適用?
「でも、ここは保険適用病院じゃないから。それに保険での手術は単焦点だから遠くか近くか、どちらかしか見えない。ここなら2焦点、3焦点もできる」と。


担当が変わり、今度はセールス。
ドクターおすすめの手術は150万ですって

じゃ、やめます。もう帰ります。

その後、他のドクターとも話して、
「普通のレーシックならできるんですよ。」
それね〜、若い人ならいいと思うんだけど、今の私がそれやると近くが見えなくなる。
「だって、今は遠くも近くも見えないんだし」
いやいや、コンタクトすれば見えますから!遠近もあるし。
「あ、そっか〜。じゃぁ、これで終わりです。」


クリニックのトイレでコンタクト入れて帰ってきました。
レーシックできなかったことはちょっとがっかりだけど。
150万だなんてとんでもない!
保険適用手術なんだから、白内障が進んだ時点で眼科で手術してもらうわっ!
しかも、今まで「濁ってる」なんて言われたことないし!!!



夜は近所の居酒屋。
ここでもちょっとがっかりは、エビスビールがなくなっちゃってたこと。
うちの誰かさんはスーパードライは薄くて味がないとお好みじゃないの。
216/7/4-6

もう行かないかも!って言ってたけど、ここはお料理がおいしいからとても残念。
厚揚げは絹ごし豆腐をお店で揚げています。
カリふわ、アツアツなの。
216/7/4-7




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
2016.07.04 19:00|目のこと
もう1ヶ月くらい前になると思いますが...

いつものように夜7時のニュースを見た後、誰も見ていないのにテレビつけっぱなし。
私はキッチンで夕食後の片付けをしていました。
その日はためしてガッテン。
見るでもなく、見ないでもなく。
なんとなくテレビついてて...

おでこのシワが...


気になるキーワード。
おでこのシワ、気になる。

でもまだこの時点では後片付けしてたんだけどね。


肩こりもよくなる!頭痛もよくなる!


ええ〜〜〜?!
そんな夢のような話、あり?!


目もぱっちりして若返る!




もう、ズバリズバリのキーワードにつかまれました(笑)。
だって、本当に思い当たることばかりだったんだもの。
そうか〜。
これは眼瞼下垂(がんけんかすい)と言って、まぶたが下がってくる現象。
原因として、
ハードコンタクトレンズ使用(10年以上)
加齢
スマホやパソコンで目の使い過ぎ
(花粉症などで)目をこすり過ぎ

もう、花粉症以外すべて当てはまるんです。
ハードレンズの使用歴は40年ほど。

でね。
その眼瞼下垂の自己診断法として、

眉毛を抑えるように人差し指を横に当てる。
目を閉じて、おでこを使わないでまぶたの力だけで目を開ける。



これをね、いつものランチでやってみたら、


いつもの顔と全然違う〜〜〜!!!


30年来の友人3人が叫んでました。
奥二重どころか、重くのしかかったまぶたが瞳孔にもかかり、目つき悪い人状態になっちゃうんだもの。
その重たい瞼をおでこの力で持ち上げていたから、おでこのシワがすごくなっちゃったのね〜。


...で、パソコンで検索し、近くで眼瞼下垂手術年間300例余をこなしている形成外科発見。
診察の結果、やはり眼瞼下垂。
健康保険で手術できるそうです。
ただ、術後1ヶ月はコンタクト不可と言われ、

ええ〜、目が見えない夏休みなんてイヤだ!!!



...ということで、9月半ばの手術予定です(笑)。
眼瞼下垂手術のあれこれはこちらのブログ(体験記)がとても詳しく、参考になります。


おでこのシワもよくなって、目もぱっちりなって、肩こりも頭痛もよくなって。
うふふ〜♪とても楽しみ♪♪
でもさ、1ヶ月もコンタクトなしって...
1週間くらいならともかく、ずっと引きこもるわけにもいかないし。
10月はお誕生日もあるけれど、メガネでディナーなんか絶対やだ〜!



なので、レーシック手術を考えるに至ったのです。

続く...




で、終わると写真がなくて寂しい!ので(笑)。

暑かった週末に行った地中海料理のお店。
2016/7/3-1

こうやって週に一度は外食とか、お出かけしたいんだもの。
2016/7/3-2



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント

カテゴリー

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: