10月21日、火曜日。

ブリュッセル南駅では、犬を使った訓練をしていました。
PA210259.jpg

待っていた電車が入線。
PA210261.jpg

ベルギー国鉄、1等車内。
スーツケース持ってると、この階段が辛いけど。
PA210262.jpg

駅からはタクシーに乗って、今夜の宿泊先、ブルージュマーティンズ・ルレに来ました。
写真で見ても素敵だけど、実際はもっと素敵!
PA210263.jpg

半地下だけど、広くて静かなお部屋。
PA210264.jpg

ベッド側から見た感じ。
PA210266.jpg

お部屋は運河が見える方が少し高いのですが、ホテル前の運河はそんなんでもないかな(笑)。
PA210267.jpg

初めてのブルージュ、とても楽しみにしていました。
どこを撮っても絵になる〜!
PA210269.jpg

左側のお家は白鳥のえさ場を設けていました。
PA210271.jpg

ランチタイム、外から見てもたくさん人が入っていたレストラン。
PA210273.jpg

出ている空き瓶の量もハンパじゃない!
よっぽど人気のお店なのね。
PA210274.jpg

井戸もお洒落!
PA210275.jpg

カフェに入って、遅めのランチ。
PA210278.jpg

寒かったので、あったかいトマトスープが嬉しかった〜♪
冷たいビールも飲んでるけど(笑)。
PA210277.jpg

馬の水飲み場!
PA210291.jpg

実際にこの辺、観光用の馬車が集まっていたのですが、このお馬さん、長い毛が足元をおおっていて、可愛い〜♪
まるでルーズソックス履いてるみたい?(笑)
PA210303.jpg

ほんとにどこを撮っても素敵で、
PA210292.jpg

ヴェネツィアは“映画”が撮れそうな感じだったのですが、ブルージュは”写真集”ができそうな感じ。
PA210295.jpg

カラフルな建物も可愛い♪
PA210282.jpg

ベルギーは地ビールでも有名です。
PA210284.jpg

聖母教会。
PA210286.jpg

目玉は真ん中。
PA210288.jpg

ミケランジェロ作!
PA210287.jpg

とにかくこのブルージュはおとぎの国というか、メルヘンチックな所。
PA210292.jpg
しかもそのメルヘンは本物。


そしてベルギーといえば、チョコレートも有名。
PA210310.jpg

有名なお店だけでなく、地元のショコラティエもたくさんあります。
PA210309.jpg

あぁ、もう勘違いしちゃいそう!!!
もしかして私って写真の才能ある?って(笑)。
被写体がいいって、すごいわ〜!
PA210306.jpg


このあと雨・風ひどくなり、ちょっと外にいるのが辛い状況になってきたのでホテルに戻りました。
夕方、ディナーのために外に出ると...


降ったヒョウが雪のよう!!!
PA220312.jpg

夫が選んでくれたお店はR E S T A U R A N T DE BOTTELIER
静かだけど、あったかい雰囲気。
PA220313.jpg

「大変なお天気になっちゃったわね」とご主人に言うと、「これがこの秋最初の嵐」ですって。
居心地もいいお店でした。
IMG_0596.jpg


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、アルストゥブリーフト(=オランダ語でプリーズの意。覚えられないっ)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
10月20日、月曜日。

リスボン・ポルテラ空港にやってきました。
今回は空路でブリュッセル(ベルギー)まで飛びます。
PA200255.jpg

空港内カフェで朝食兼昼食。
PA200252.jpg

搭乗を待ちます。
PA200253.jpg

昔、ベルギーにはサベナ・ベルギーという国営航空会社があって、ヨーロッパ系の会社としては最安値だったので何回もベルギーには来たことがあります。
現在のベルギーのフラッグキャリアはこのブラッセルエアライン。
いちおう、LCC(格安航空会社)というくくりではないようです。
↓リスボンの強い日差しを遮るカーテン越しの写真。
PA200254.jpg


ビュンと飛んで、夕方、ベルギーの首都、ブリュッセル到着。
ホテルはブリュッセル南駅の駅前、イビスブリュッセルサントルガールミディをイビス公式ページでとりました。
ほんとは直前値引きを狙っていて...日によっては半額くらいになることもある...でも、結局値段下がらなくて失敗しちゃった。



ほんの数時間飛行機に乗っただけなのに。
リスボンはすっごく暑かったのに。
夜でもみんな外のテーブルでわいわいがやがややっていたのに。



ブリュッセルは冷たい雨。
暗い通りに、人影もまばら。


寒いし暗いし雨だし、ホテルで紹介されたレストランに行きました。
PA210257.jpg

店内もアール・ヌーヴォー調。
ほとんどがイビスから来たお客さんぽかったけど(笑)。
IMG_0595.jpg

ブリュッセル名物、ムール貝。
これが食べたかったのよ〜〜〜!!!
PA210256.jpg
写真見ると、また食べたくなります(笑)。
おいしかった〜♪



あらっ、今日の記事は短めだわっ。
では、おまけでも書いちゃお。

バンクーバーのジェニーちゃんの記事を読んだら、ひろぽんちゃんがなんと12キロのダイエットに成功したんですって。

次に会ったときには誰かわからないくらいに痩せてみせる!

そう言ってたひろぽんちゃんだったけど。
12キロとはすごい!!!

この記事に刺激されました。
今まで、“太った、体重増えた”とは書いてても、なにもしていなかった私。
ちょっと頑張っちゃうかも!
ちなみに今朝の体重、54.0kg(着衣)。
同じ身長(168cm)の米倉涼子さんは45kgとか。
とりあえず目指すは着衣で50kgかな(寒いので脱いで計る勇気ないの。笑)。
kin&fuuままちゃんに、”痩せ過ぎて痛々しい”と言われた時(父の死んだあと)が47kgくらいでした。

*間食しない。
*腹八分目を守る。
*ひき肉料理を避ける。

今朝は牛のたたきをリメイクした肉じゃがの残りを食べて...
そういう残飯処理もやめなくっちゃね。
ブタさんじゃないんだもの

こうやってダイエット宣言をブログで公表すれば、挫折しにくくなるかな〜?(笑)
体重の変化は随時公表予定。


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、シルヴプレ(ベルギーはフランス語とオランダ語ですが、ブリュッセルは仏語優位っぽい)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
10月19日、日曜日。
この日はおそらく35℃近くまで気温の上がった、とてもとても暑い日でした。

まだ涼しかった朝、ホテル近くのベーカリーで朝ご飯。


アーモンドの乗ったペストリーがとてもおいしそうだったのですが、食べやすいように切ってくれたら潰れちゃった(笑)。
PA190199.jpg

なんと、日曜日は無料!グルベンキアン美術館
PA190204.jpg

ここでも写真撮り放題
PA190203.jpg

お庭も素敵そう!
PA190202.jpg

木陰の散歩道に鴨。
PA190207.jpg

和を感じさせる所も。
PA190208.jpg

暑いので、鴨も日陰で休みます。
PA190209.jpg

でも、人間はわざわざ日なたで寝るんだな〜(ヨーロッパでは“美白”よりも、太陽が出ると脱ぎたがる癖が。笑)。
PA190211.jpg

屋外ステージでは息子の初ステージを見守るお父さんがいました。
もしかしてもしかしたら、キミは世界のスーパースターにもなれる可能性があるんだから!!!
PA190206.jpg

ランチは義兄と待ち合せを兼ねて、美術館のカフェ。
ここはお値段は安かったと思うのですが、入場無料の日曜日、とにかく並ぶ!
40分以上は並んだと思います。
後から来た義兄は列を見ただけで食べるのをあきらめてたもん。
IMG_0591.jpg

見たことのあるような絵画がたくさん。
PA190213.jpg

あれもこれも見たことがある!
PA190216.jpg

...けど、誰だったかもう思い出せない(笑)。
PA190221.jpg

これはクロード・モネ。
PA190222.jpg

いろんなコーナー、いろんな展示があって、これはラリック。
とても美しかった!
PA190224.jpg

エジプトコーナーの猫。
PA190226.jpg

これはものすごい力を感じました。
なにか、これそのものが命を持っている感じ。
夫もまったく同じことを感じたようです。
PA190227.jpg

考える人で有名なロダンの作。
PA190230.jpg

美術館をあとにする頃、芝生の上で午睡を楽しむ人はさらに増えていました
PA190234.jpg

地下鉄に乗って義兄と来たのは、、リスボンの旧市街、アルファマと言う丘の町。
リスボン大地震でも被害を受けずに、古い町並みが残っているとか。
PA200235.jpg

坂を登るトラムも風情があります。
私達は自分の足で登りましたけどね(笑)。
PA200238.jpg

リスボン大聖堂
ここで”予定がある”義兄といったんお別れ。
PA200237.jpg
夜の9時半に義兄夫婦とふたたび待ち合わせです。


アルファマの丘の上にはサン・ジョルジェ城
...の入場券を買うのにも長蛇の列。
や〜めた!
前(23年前)にも来たことあるし!
PA200241.jpg

チケットなしで入れる所まで行きました。
PA200240.jpg

ふと見上げると、
PA200242.jpg

クジャク!!!!!
PA200243.jpg

義兄との待ち合わせまで4時間以上。
朝から歩いてたし、この日はほんとに暑い日で、暑さと疲労で倒れそうで。
ホテルに帰りたかった...

だけど、夫が素敵なカフェを見つけてくれました♪♪
ビール飲んで生き返る!
PA200244.jpg

これは帰るときに撮ったんだけど、そこはお城の外壁下。
ちょど曲がり角の隅をうまく使って、とっても居心地のいい場所になってたんです。
PA200248.jpg

見上げる空にはイワシ雲。
IMG_0592.jpg

あんなにリラックスした時間を持ったのも久し振りかも。
結局、待ち合わせの時間までの3時間あまりをここで過ごし、すっかり暗くなってきました。
IMG_0594.jpg

待ち合わせをしたカフェ。
PA200249.jpg

このとき、町のあちこちのカフェでビールとタパ(おつまみ)で3ユーロというのをやっていて、とってもお得!
PA200250.jpg

この後、2軒目も行きました。
でも、時はすでに11時近く。
タクシーに乗る前に撮った夜のアルファマ。
PA200251.jpg

長かった一日もようやく終わり、シャワーを浴びて汗を流し、眠りにつきました。





...のはずだったのに、まさかのエアコン故障!!!
暑くて眠れない!

フロントに電話して、とりあえずその夜寝るための部屋を用意してもらって、パジャマのまま移動。
ところがその部屋のエアコンも不調で、落ち着いたのは3部屋目!!!!!
エアコン(情けないことに日本製)の不調はホテルのせいではないけれど、ダブルツリー バイ ヒルトン ホテル リスボン、ぜーーーーったい泊まらない方がいいですっ!
ちなみにバーとかはとっても素敵な雰囲気だったけどね。

夜ごはんも食べ損なったし、夜中の大移動もあったり。
もしかしてリスボンと相性が悪い?


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、ポルファボール(ポルトガル語でもプリーズの意)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
10月18日、土曜日。

学会で5日間滞在したバダホスも、この朝が最後。
この日の朝食もしっかり食べました。
朝から生ハムはパスだけど(笑)。



バダホスーリスボン間の移動はバス
デパートでランチのサンドイッチも調達済み。
バスステーション内のカフェは、バス待ちというより、フツーに地元民が集まっていました。
PA180183.jpg

バスに乗る前だって言うのに飲んでるし(笑)。
私、トイレにあまり行かなくていいほうなので、ビールでも大丈夫なの。
PA180182.jpg

兄嫁おすすめのバス会社。
なんと、マドリッドからリスボンまでの長距離便!!!
マドリッドからこのバダホスに来るだけでも1日くらいかかったんじゃないかしら?
ヨーロッパではこのタイプのバスは多いのですが、ミラーが昆虫の触覚っぽくて好き(笑)。
PA180184.jpg
バダホスからリスボンまでは4時間ほどだったでしょうか。

リスボン駅に義兄が迎えに来てくれました。
スペインとポルトガルでは1時間の時差があるのを忘れていて、ちょっと待つ羽目になりましたが(笑)。
6年ぶりの兄弟の再会。

リスボンの地下鉄に乗って、
↓このおじさんたちは赤の他人です(笑)。
PA190185.jpg

地下鉄降りて、なんかの像。
PA190186.jpg

いつもは私もスーツケース持って移動なのですが、この時は義兄が持ってくれたため手ぶら♪
夫の後ろ姿を撮りました。
PA190187.jpg
ちなみにこのバックパック、夫のビジネスバッグ(アタッシュケース)のショルダーストラップが壊れてしまい、急遽バダホスで買った物。
格好悪くて嫌いなの〜。

リスボンでの滞在に選んだのはダブル ツリー バイ ヒルトン ホテル リスボン フォンタナ パーク (DoubleTree By Hilton Hotel Lisbon - Fontana Park)←私のレビューもあります。

チェックインすると、ウェルカムドリンクならぬ、大きなウェルカムチョコレートチップクッキー!
しかも温かいの!!!
宿泊する私達の分だけでなく、荷物持ちで来てくれた義兄にも!!!
義兄、大喜び〜♪
私達の分のクッキーもあげました。

そこまではよかったんだけどね...



エレベーター降りてビックリ。





全く窓のない真っ黒の狭い廊下。
まるで監獄...
気分悪くなりそう。
PA190192.jpg

お部屋も黒ベース。
PA190188.jpg

使い勝手よりもデザイン優先のホテルで、洗面さえも使いにくかった。
PA190189.jpg

よかったのはクラブツリー&イヴリンのアメニティのみ。
PA190191.jpg


荷物を置いて、義兄が連れて来てくれたのはたまに同僚と行くお店ですって。
おもしろいのはこのお店、全席カウンターなの。
PA190194.jpg

その後、兄嫁と落ち合って食事。
“インド料理を予約した”と言われたのですが、せっかくだからポルトガル料理をリクエスト。
義兄夫婦と一緒だと写真撮るのがちょっと恥ずかしくて...
だって、ブログやってるなんてことは誰にも言ってないんだもん。

他にもいろいろ食べたのですが、
腸詰めのこれ、ブレッドクラム(パン粉)が多い印象だったけど意外とおいしかった。
PA190195.jpg

見た目、カジキのソテーっぽい。これもまぁよかったかな。
PA190196.jpg
義兄と会ったのは6年ぶりでしたが、義姉とはなんと22〜3年ぶり!!!!!

全然、変わってないわね!

そう言ってもらったけど、こちらも同様に老けて見えたってことよね(笑)。
相変わらず、2人で独特の世界を生きている義兄夫婦。
仲がいいのはなによりです。


長くなっちゃうので、今日はここまでにしとこうっと。
残りは明日アップしちゃう♪
今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、ポルファボール(ポルトガル語でもプリーズの意)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
10月17日、金曜日。

この日は朝からいいお天気♪
30℃を超えて、汗ばむ陽気。
PA170179.jpg

ポリとガルの国境近くの町ならでは?
エッグタルトもありました。
PA170180.jpg

ホテル向かいのマンション1階のこのお部屋、猫が2匹いるのはわかっていたけど、動物病院でした。
動物好きとしては嬉しかったな〜!
PA170181.jpg

いつものパルマス橋を渡る時も、お天気のよかったこの日はカメがたくさんひなたぼっこ。
PA170182.jpg

この日飲むワインを仕入れに。
パイパー・エドシック(カンヌ映画祭の公式シャンペン)。
日本で買うと4千円くらいしちゃうのに、2千円しないくらい。
PA170183.jpg

カヴァ(=伝統的シャンパン製法で作られているスパインのスパークリングワイン)のハウメ・セラにいたっては、200円ちょっと!!!!!
ビン代考えると、ほとんどタダ?
PA170184.jpg
持って帰れるものなら、ケースで買いたかった!
ちなみにクリントン元大統領が現役時代に訪日したときにはシャトー・ルミエール(山梨)の白ワインを200本持って帰ったとか。
エアフォースワン(大統領専用機)なら、お土産もいくらでも持てるもんね〜。
うちは1本も持って帰りませんでした。
泡の写真は撮ってけど、買ったのは赤ワインだったし。
米大統領をひがんでも仕方ないのにね(笑)。


ランチは隣のホテルのレストランへ行きました。
PA170186.jpg

学会に出た人には特別に安くしてくれるサービスがあって、ひとり12ユーロ(1700円弱)だったでしょうか。
白ワインを頼んだら、ボトルごと置いて行った(笑)。
IMG_0588.jpg
右下のサラダ、ウナギの幼魚を茹でたみたいなのが乗っていたのですが、バダホスでは何度もありました。


この日は着飾った人がたくさん(100人近かった)いて、なんなんでしょ?と思ったら、地元弁護士会の集まりでした。
IMG_0589.jpg

夜は2日前に行って美味しかったDos ca Ⅱ(ドス・カ・ドス)。
お昼にたくさん食べてそれほどお腹も空いてなかったので、レストラン手前のバル(キッチン同じ)で軽めに。
カヴァはカヴァでもエクストレマデューラ(地元)のもの。
IMG_0590.jpg


おまけ。
記事を書いてる今日はクリスマスイヴ
Facebookやブログなど、あちこちでメリークリスマスと見かけるのですが...
本来のクリスマスは25日。
24日にクリスマスをする日本の習慣は、大晦日に「あけましておめでとう」と言っているようなもの。
つまり、フライング。
でもまぁ、日本のイベント(宗教とは切り離され)として根付いているので、それもありかな?と(笑)。
我が家は明日、チキンを焼きます。
ターキー(七面鳥)を焼いていたのは父が元気だった頃。
残りを全部持って帰ってくれて、ガラを煮込んでお正月のお雑煮に活用していたらしいです。
うちはお雑煮も食べないし、2人では大きすぎて困ってしまうんだもん。
そのもっと昔は夫の実家で家族集まり、たくさんのプレゼントを交換し、大きなターキーを焼いたものです。
いつもこの時期になると思い出し、ちょっぴり寂しくなるクリスマス
さてと。
今日は丸鳥を買いに行かなくっちゃ!


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、ポルファボール(por favor、スペイン語でプリーズの意)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント

カテゴリー

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: