私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ カタール航空ビジネスクラスで行くヨーロッパ銀婚旅行
CATEGORY ≫ カタール航空ビジネスクラスで行くヨーロッパ銀婚旅行

どうしよう!どうしよう!どうしよう!困った〜〜〜!!!

8月8日。ピランで迎えた2回目の朝。


朝から大ショーーーック!
スーツケースの鍵を開けようとしたら、動かなくなってしまいました。
壊れた?
マグネットタイプの鍵で90℃回すと開くのですが、45℃の所でつかえちゃった。
鍵は右にも左にもまったく動かず。
開かないよ〜〜〜!!!
2015:8:8-1
マルエム松崎のジウジアーロデザインのスーツケース。
もう20年以上は使ったと思います。
すでに会社もなく、壊れたら買い替えようねと話していた所。


とりあえず使わないものとか、夫のパソコンとか。
中身も半分くらい入ってます。
で、このとき土曜日の午前中。
そして日曜日はチェックアウトの予定。


ヨーロッパってね、土曜の午後から週末休みに入るんです(都会は例外)。
飲食店以外はほぼすべて休む。
つまり、あと数時間のうちに開かないスーツケースをなんとかせねば!!!
焦る!!!!!



困った時はツーリストインフォメーション!と、夫に行ってもらいましたが情報得られず、レンタサイクルのお店で鍵屋さんの情報入手。
そこはバスで行く他の町。
土曜日は1時まで開いているようなので、1時間に2本のバスでもなんとか間に合いそう。



スーツケース持ってバスに乗り、鍵屋さんのある町(イゾラ)まで行きました。
郵便局の近くと言うことだったけど、見当たらない。
そこにずっと住んでるっぽいおばあちゃんでさえ知らなかった。
気温35℃くらいの中、スーツケース持ってお店捜して捜して、時間は12時半を過ぎて、どうしよう!見つからない!!!


1時ジャストぐらいで、ようやくお店発見!
助かった〜〜〜〜!







ところが、看板に「土曜日は12時半閉店」って。
間に合わなかった...


イゾラのツーリストインフォメーソンで改めて聞いても、時はすでに土曜午後。
週末はどこの店もやってない。
お手上げです。
鍵を壊す工具を売る店も休み。
スーツケースを売る店も休み。
このまま開かないスーツケースを日本に持って帰るとしても、スーツケースに入れるはずだった荷物をどうしよう...


ぐったりと精神的にも疲れて、アパートに帰ってきました。
もうどうしようもない。
だけど、思い出したの。
私が本当に小さかった頃のことを。
その頃のテレビは白黒で、画面はとても小さいけれど箱自体はとても大きかった。
「ね〜どうしてうちのテレビには色がついてないの?あ!テレビにクレヨン入れればいいんだ!」と幼稚園児だった私が言っていたと、父が懐かしそうに話してくれたっけ。
...ちょっと脱線(笑)。
それがまたちょくちょくと調子が悪くなってね。
ザーザーと砂降り画面になったりしたものです。
そんなとき、バンバン!
テレビを叩くと直ったんです。
そう。あの頃は「壊れたら叩け」だった。
そして、叩いてみました。
すると...

開いた〜〜〜〜!




道路を挟んで向かいのカフェにて、遅い昼食。
2015:8:8-2


今日は大変だったな〜。
...と海風を浴びながら飲むビール。
2015:8:8-3


私は“ピラン”と町の名前のついたピッツァ。
2015:8:8-4


夫はマッシュルームのパスタ。
このピランってキノコでも知られた町らしいと事前に読んだのですが、真夏はキノコの季節じゃないもんね。
2015:8:8-5


オーナーは愛犬家なのね
2015:8:8-6


残ったパンをもらって、ピランでも魚に餌やり。
海はこんな感じで、ビーチはなく、プールみたいに手すりのついたハシゴで下りるようになっています。
海水はとても綺麗。
2015:8:8-7


スーツケース騒動で半日以上無駄にしてしまいましたが、開いて良かった!
ピラン最後のディナーはお隣のレストラン(プリマーリ)へ。
お魚が食べたいと言うと、持ってきて見せてくれました。
この中から、サイズ的にも2人でちょうど良さそうな赤いお魚、”ドラゴンヘッド”をチョイス。
これを持っているのがここのオーナー婦人、マーラ。
2015:8:8-8


ピラン最後の夜は、スロヴェニア最後の夜でもあります。
プロセッコ(スパークリングワイン)で楽しかったスロヴェニアの思い出に乾杯♪
2015:8:8-9


このお店、テーブルに敷いてあるペーパーマットもかわいいのですが...
よく見るとこれはヴェネツィアから嫁いできたマーラの人生?
2015:8:8-10


Is this your story? とマーラに尋ねると、
Yes.ってちょっとはにかみながらも嬉しそう。
この物語、最後はPri Mariの看板のかかったお店で2人はラブラブだもん
2015:8:8-11


ドラゴンヘッド、焼き上がりました〜♪
マーラが取り分けてくれます。
このお魚、調べてみるとフサカサゴっていうっぽい。
2015:8:8-12


おいしかった〜♪
心残りはひとつ。
このプリマーリ、イカにチーズを詰めたお料理が有名らしい。
食べてないんですけど〜〜〜!!!
2015:8:8-13


ちなみにスーツケース2個は帰国まで役目を果たし、粗大ゴミに出しました。



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


アドリア海に浮く♪

8月7日。ピランのアパートで迎えた朝。
ホテルだと豪華な朝食が待っているのですが...


でもね、スーパーでブレッド湖名物のクリームケーキを売ってたんです!
wikiにも載ってます→ブレッド
>ドイツのクリームケーキ(Cremeschnitte)が元となった、kremna rezinaやkremšnitaと呼ばれるケーキでも有名である。
ブレッド湖のは巨大でとてもひとりで食べきれる量ではなく、泣く泣く諦めていたんです。
でもでも!スーパーで売っていたのは普通サイズ。
やった〜〜〜♪♪
2015:8:7-1
パイ生地の間に生クリームとカスタードクリームがはさまれたもの。
すごくおいしい!と言うものでもなかったけど、心残りだったケーキが食べられて満足!納得!


水着に着替えて、アパートの前の道路を渡ると...そこは海。
ピランの海に砂のビーチはありません。
でも、逆にスノーケルにはもってこい!
↓浮く夫。うちのスノーケリングは潜りません(笑)。
2015:8:7-2

これ、陸(コンクリート壁)からわずか1〜2メートル。
足もつくくらいの浅い所。
ものすごい数のお魚!この写真はクリックで大きくなります。
2015:8:7-3


夫が「遠くに行かない方がいい」と言うので、陸から5メートル以内くらいの所で、浮き輪の子供たちと一緒に泳いでました(笑)。
2015:8:7-4


魚の種類はそれほど多くなかったけれど、この圧倒的な数!
子供も魚も一緒に泳いでるって、すごいでしょ。
2015:8:7-5


ただ、浅い所で泳いでいると、こういうことも起こります。
岩場の方がお魚がたくさんいるので、ついつい...(笑)
2015:8:7-6


道路渡って部屋に戻り、シャワー&シャンプーして。
ランチはロンリープラネット(英語のガイドブック)に載っていたNeptune(ネプチューン)へ。
私はカラマリフリット(山盛り!)、夫は同じくカラマリだけどグリル。そして冷えた白ワイン。
2015:8:7-7


後ろのテーブルが「スカンピスカンピ」と言っているのは聞こえていましたが、運ばれてきたのを見てびっくり!
1メートル以上はあろうかというトレーにスカンピたくさん!
「食べます?」って誘っていただいたんだけど、写真だけ撮らせてもらいました。
2015:8:7-8
*追記
スカンピ=ラングスティーヌ。手長海老です。
とても甘みが強い高級エビ。
私なら、このお皿の量で1〜2万円と見積もります。
日本なら、もっと高い!


夜はやはり夫のガイドブックでおすすめのPirat(ピラー)←トリップアドバイザーでも2番人気!
2015:8:7-10


それほどお腹も空いていなかったので(当たり前!笑)、サラダとムール貝とフライドポテトと冷えた白ワイン。
ムール貝とフライドポテトはベルギー名物なのですが、こちらは焼きポレンタが乗ったイタリア風。
2015:8:7-11
ヨーロッパでは珍しいサラダバーがあったのはよかったけれど、ピランで2位?
う〜ん、観光客の評価って当てにならない。
悪くはなかったけど、町中心の海沿いにあるので訪れる観光客も多い=レビューも多くなるってことだと思います。


今夜も9時から中心部の特設ステージにてイベント。
隣国オーストリアから民族音楽のバンド。
前日よりかなりレベルアップ(笑)。
[広告] VPS



普通の両親の普通の子なんだけど、笑顔が可愛かった♪
2015:8:7-12


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

いざ、アドリア海へ!

8月6日早朝。
あらかじめ予約しておいたタクシーでブレッド・ジェゼロ駅。
2015:8:6-1


チェックアウトの時間が早く、ホテルレストランも開いていなかったのですが、前日までに予約すればお弁当を持たせてくれます。
2015:8:6-2


電車の中で朝ご飯。
中身は生ハムとチーズのオープンサンドと果物とミネラルウォーター。
よりによってなんで生ハム?って思いましたが、考えてみると生ハムってイタリアでもスペインでもバルでカウンターに放置(?)されてるし、ハム屋さんでは真夏でも天井から吊るされてるし、実はとっても腐敗しにくい??
2015:8:6-3
ちょうどこの数日前にmilkyさんのところで、”桃を皮ごと食べる”と読んだばかり。
ナプキンでキュッキュッと拭いて、かぷりといってみました。
あらら〜、シャキシャキとした歯応えで、これはこれでおいしい!


ブレッド湖から次の目的地まではバスがいちばん効率的な移動手段だったのですが、ヴェネツィアからスロヴェニアのバス移動でほんっっとにバス移動には懲りちゃって。
だから電車を選んだの。
なのになのになのに〜〜〜!!!


リュブリャーナ(スロヴェニアの首都)で乗り換えようとしたら、
「電車はありません。振替バスに乗って下さい」って。


確かにね、スロヴェニア鉄道のHPにも運休のお知らせはあったのよ。
でも、それは5月の話。
今は8月ですから!
もう3ヶ月も経ってますから!





でも、動いてないもんは動いてない。
日本だったらあり得ないんだけどね。




バスを待つ間、この日最初のカフェイン補給。
2015:8:6-4


不本意ながらバス。
またとんでもなく時間かかるのかしら?って。
電車の停車駅に寄ってくのよね?って。
2015:8:6-5

ところがこのバス、高速に乗って途中どこにも止まらず、ものすごくスムーズに目的地まで着いちゃいました。
びっくり!
途中駅で待ってた人はどうなったのかしら?
それとも別にバスが走ってたのでしょうか。

コペルという町でローカルバスに乗り換え。
ね!ここでも行き先をダッシュボードの上に出してるの。
スロヴェニアだけでなく、ヨーロッパではよくあります。
2015:8:6-6


着きました〜♪
今度はアパート。
広〜い!
部屋に案内されたときに、心の中で“自分、でかしたぞ!”って思いました。
Apartments Pri Mari 英語のHP英語のHP→こちら
私の使ったホテル予約サイト→こちら★(私のレビューあり)
2015:8:6-7


外から見ると、いちばん右側がアパートの建物の入り口。
その隣が私達の部屋。
覗き込む人(特に女性)多し!
外に比べて室内は暗いので、ほとんど見えないのですが(笑)。
でね、隣の日よけ(シェード)のかかってる所がオーナーの経営するレストラン
このレストラン(Pri Mari)がホントに人気のお店!!!
2015:8:6-8


荷物を置いて、町を歩いてみます。
ここはアドリア海に面した小さな町、ピラン
2015:8:6-9


かつてはヴェネツィア共和国に属していたこともあり、強い影響を受けています。
こういう路地もそのひとつ。
2015:8:6-10


頂上の教会まで来ました
2015:8:6-11


青く輝くアドリア海!
2015:8:6-12


岬の先端にあった人魚像。
ま〜、ずいぶんとおっぱいばかり触られちゃったのね(笑)。
2015:8:6-13


夕方、オーナーの経営する隣のレストラン(プリマーリ)へ。
2015:8:6-14


私が頼んだのはシーフードのグリル盛り合わせ。
カマス一匹、ドンと来たっ!
2015:8:6-15


夫のはシーフードのフリット盛り合わせ。
こちらもすごいボリューム!
2015:8:6-16


お腹いっぱい食べたあとに、ジェラートもいただきました。
2015:8:6-17


中心部のステージで夜9時からショーをやってると言うので、お散歩がてら出かけました。
地元バンドによるスロヴェニア民族音楽だったかな。
ボーカルのおばちゃんが赤のミニドレスでクルクルクルクル。
おばちゃん自慢の黒いパンツに、周りの皆さん苦笑隠せず
2015:8:6-18
黒いパンツ見せて回るおばちゃん、この記事書いたら思い出して夢に出てきそう!(笑)
クルクルクルクル...



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

ブレッド湖滞在最終日に、ものすご〜くマイナーな観光地 (笑)

あれは先月のことなのに、もっと遠くの記憶のよう...


8月5日。
私達は銀婚旅行でスロベニアのブレッド湖に滞在していました。
朝のフルーツとスパークリングワインの組み合わせ、最高♪♪
スイカがホントに甘くておいしいの!
2015:8:5-1


泊まっていたホテル(ベストウエスタン プレミア ホテル ロベック ←私の辛口レビューもあり)では、地元食材コーナーもありました。
2015:8:5-2

パンケーキに地元のバターとはちみつを乗せてみましたが、このバター絶品!!!
2015:8:5-3


この日の観光はスロヴェニアの首都リュブリャーナを考えていましたが...
特に見るべき所もなさそうな町に行くよりも、味のある田舎町に行った方がいいんじゃない?と夫が調べてくれました。


まず訪れたのは、Radovljica(ラドブリツァ)←スロヴェニア公式トラベルガイド。英語です。ごめんなさい。

古い町の中心がいいらしいけど...熱い!
日陰、ほぼないです!
湿気がない分、太陽光線強烈!!!
おそらく日なたは40℃を越えていたと思います。
暑過ぎて人もほとんどいません!
いるのはカフェでビール飲むおじさんたち。
仲間に入りたかった...(笑)。
2015:8:5-7


ギャラリーっぽい店も数店あって、過ごしやすい季節ならいいかもって感じですが。
2015:8:5-6


この広々とした景色は東京では決して見られないもの。
2015:8:5-8

これはアルプスの山の名前を付けた案内板を撮った写真なのですが、ほぼ上↑の写真と同じ印象。
2000メートル超級の山並みが広がります。
それにしても暑い...
2015:8:5-9


実はこのラドブリツァを訪れたのにはバスの乗り換えという現実的な理由もあったのでした。
次の目的地はKropa(クローパ)(←英語のスロヴェニア公式トラベルガイド)
フロントガラスの所にKropaって出てるの見える?
行き先はこんな風に表示(?)されてます。
運転手さんもみんな英語を話すので、確認すればさらに間違いなし。
だけど降りるときにはアナウンスがないので、バス停の名前を車内から素早く確認するなど、少し注意が必要。
2015:8:5-10


両側は山。
家々は川沿いに細長く広がる小さな町。
2015:8:5-11


川のそばに立つと、涼しい〜〜〜〜!
かなり水温が低いのでしょう。
山の清涼な水という表現がぴったり。気温は高いけど(笑)。
2015:8:5-12


町はこの川の流れを利用した製鉄で栄えたようです。
Iron Forging museum Kropa(クローパ製鉄ミュージアム)で、製鉄の仕組みを再現したミニチュア。
2015:8:5-13


鉄の工芸品もヨーロッパらしいもののひとつかも。
2015:8:5-14


昔のパブにあったというオルガンもありました。
製鉄博物館なのに、このオルガンが賑やかに響いてるの
高さ2メートル以上のかなりの大型。
コインを入れると動き出します。
ジュークボックスみたいなもんだったのね。って、ジュークボックスをご存じない方も多いかしら。
↓画像が横になっちゃってごめんなさい。首を倒して見てね(笑)。
踊りたくなっちゃう♪
[広告] VPS



ビールビール
乾いた喉を潤します!
店内もよく見るとクローパの鉄鋼品。
2015:8:5-15
そしてこの町、ある意味とてもおもしろかったの。
だってね、この日訪れていた観光客、日本人ひとりとイギリス人ひとり。
あとはみーーーんなイタリア語喋ってた!
この店内も実はイタリア語ですっごく賑やか。
きっとイタリアのガイドブックに載ってるのね〜。
*イタリアは国境を接した隣国。


夕方、ブレッド湖に帰ってきました。
ブレッド湖最後のお散歩。
Facebookに載せた写真です。
鳥や魚にエサをあげるのが楽しい日課でした。
こうやって小さな写真で見ても水の綺麗なこと!
ブレッド湖最後の日



前日に訪れたレストランがかなり気に入ったので、チェーーック!
本日のディナーは温前菜とリーク(ネギの一種)のスープ、選べるメインは魚か豚かターキー。
さらにライスかポテトかヌードルを選べます。
プラス、パンとサラダとデザート。
スロヴェニア料理のフルコースで9.9ユーロ(約1500円)。
すっごいお得!お得大好き!(笑)
2015:8:5-16
*追記。このメニュー↑よく見ると8月4日、水曜日って書いてあるので、「あら、1日間違えちゃったわ」(この記事のトップに8月5日と書きました)と思ったけれど...
カレンダー見ると、4日は火曜日。
私の方が正しかった!(笑)


前日のディナーの模様はこちら♪

温前菜はコロッケみたいなものでした。
ボリュームたっぷり!
2015:8:5-17


リークは主張し過ぎず、とても風味のいいスープ。
冷えた白ワインがおいしそう〜♪
...って、飲んだのですが(笑)。
2015:8:5-18


私はヌードルとお魚をチョイス。
でも、このヌードルがおいしくなかった。
作り置きしたものを温めてあるんだけど、その温め方も生温い程度。
イタリアって意外とそういうの多い。ここはイタリアじゃないはずだけど。
2015:8:5-19

夫は魚とポテト。
このお店のポテトがかなり気に入っていた夫です
2015:8:5-20

バナナクリームとチョコレートのケーキ。に刺さってるフォークっっっっ!!!
おそらくこれがスロヴェニア流。
前日のデザートも「スロヴェニア流は手で食べるデザート」って言ってたもん。
ワイルドわ〜〜(笑)。
2015:8:5-21

スロヴェニア・ブレッド湖でお気に入り&おすすめのレストラン→Kuhinja Pri Stricu Bojanu (Uncle Bojan's Kitchen)
できたら予約をおすすめ。
自信がなければ、早めに行くのも手!
ただし、ロマンティックなディナーにはあまりお勧めしません。


ブレッド湖最後の夜(5泊目)。
滞在していたホテルのレストランでウェルカムドリンクの...って、明日はチェックアウトだけど...リキュールちょびっと。
2015:8:5-22


ちょっと名残惜しいな〜。
2015:8:5-23
お天気にもほぼ恵まれたし、ほ〜んとにきれいでいい所でした。



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

ブレッド湖がアルプスの瞳なら、ここはアルプスの鏡?

8月4日、ブレッド湖で迎える3回目の朝。
この日も朝から泡を1杯飲んで、たくさん食べて。
代わり映えしないので写真は止めておきます(笑)。


この日はバスに乗ってお出かけ
向かったのは、ブレッド湖よりさらに美しいとも言われるボーヒン湖
*スロヴェニア語で書くとbohinj。地球の歩き方のガイドブックにはボヒニュ湖って書いてあるし、他にもボヒニ湖と表記されているのも多いのですが、ホテルで(地元っ子に)発音を確認した所、「ボーヒン」と言うそうです。
地球の歩き方、実際に行かないで本にしてるのね。



うっわ〜!めちゃくちゃきれいなんですけど!!!
2015:8:4 lake bohinj 2


バス停近く(この右手)のお店で自転車借りました。
2015:8:4 lake bohinj 1


水遊びする家族。
気温は30℃を軽〜く越えていたと思います。
日なただとけっこう辛いけど、水に入るにはちょうどいい。
2015:8:4 lake bohinj 3


橋の上。
私と夫の自転車。
2015:8:4 lake bohinj 4


橋の上から撮った一枚。
ボーヒン湖に流れ込む(?)川。
この色はバスクリンねっ!
...って、そんな例えでごめんなさい(笑)。
2015:8:4 lake bohinj 5


サイクリングはとても楽しく気持ち良く♪
と言いたいけれど、普段のらないせいか?マウンテンバイクってそうなのか?
とにかくお尻が痛くって痛くって!!!
1時間半ほどでギブアップ。
自転車返却して船に乗りました。
ここも基本的にモーターボートは禁止ですが、この船は静かな電気モーター。
あごひげのオタクっぽいあんちゃん、意外と若くて”20代”と見た!
スロヴェニア後と英語で観光案内してくれました。
2015:8:4 lake bohinj 7

船のまわりに群がる魚。
2015:8:4 lake bohinj 8

湖上から見た景色。
2015:8:4 lake bohinj 9

キャンプ場。
2015:8:4 lake bohinj 10

船はいったんキャンプ場で止まり、引き返します。
IMG_0786.jpg

待ってる間、湖に入ってみました。
でも、水が綺麗過ぎてどこからが水中なのかよくわからないくらい。
2015:8:4 lake bohinj 11


山に囲まれた湖。それはそれは綺麗でした。
ブレッド湖より観光客は少なく、静か。
水遊びする家族あり、パラグライダー楽しむ人あり、カヤックも盛ん。
キャンピングカーでこんなきれいな所に来てって、そんなのもいいな〜〜〜♪
夢のまた夢...



ブレッド湖でバスを降りてホテルに戻るとき、ものすごくお得なレストランメニュー発見!!!
なんと、ディナーのフルコースが9.9ユーロ(約1500円)。
この辺の...というか、西ヨーロッパではお料理一皿15ユーロ前後が相場。
実際、前日に訪れたレストランではメインのお料理だけで18ユーロ。
普通は前菜とメインなど2皿くらいは頼みます。
私達も写真に撮っていないけど、サラダ類とか頼んでます。
でもここではパン・前菜・スープ・メイン・サラダ・デザートまでついてるの?
これはぜったいに試してみなくっちゃ!!!
2015:8:4 lake bohinj 12

コールドミートの前菜。
2015:8:4 lake bohinj 13

ヌードルの入ったビーフスープ。
2015:8:4 lake bohinj 14

選べるメインから、ローストビーフのマッシュルームソースとチーズダンプリング。
2015:8:4 lake bohinj 15

デザート。
2015:8:4 lake bohinj 16

最後に、“from the house"(店のおごり)で、スロヴェニアのリキュール。
2015:8:4 lake bohinj 17
レストランの雰囲気はおしゃれという感じではないけれど、これはめちゃくちゃお得でした。
しかも、伝統的なスロヴェニア料理が食べられるの。
ブレッド湖に行ったら、おすすめのレストラン→Kuhinja Pri Stricu Bojanu (Uncle Bojan's Kitchen)
Holel Krim1階にあります。
どうやらこのホテル、ツアーでよく使われているようですね→トリップアドバイザーのホテルレビュー
ホテルのお値段も私達のホテルの約半額!


この日は自転車焼け(笑)。
2015:8:4 lake bohinj 18



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ