コンサートとディナーで夫婦デート

12月2日、土曜日。
予想最高気温10℃。
カシミアのミニニットワンピース。
ですが。
実はこの中にヒートテック3枚着込んでます!(笑)
2017/12/5-1

ダブルフェイスのフード付きムートンコートとイタリア製のレオパードプリントバッグ。
さらにファビオ・ルスコーニの薄茶ロングブーツを履きました。
2017/12/5-2

東京芸術劇場にて、読響のマチネ。
2017/12/5-3

読売日本交響楽団 第201回土曜マチネーシリーズ
2017 12. 2〈土〉 14:00  東京芸術劇場
指揮=ディエゴ・マテウス
ドラムス=ピーター・アースキン

バーンスタイン:「キャンディード」序曲
ターネジ:ドラムス協奏曲「アースキン」 *日本初演
ガーシュイン:パリのアメリカ人
ラヴェル:ボレロ


みんなが同じ旋律を奏でるアメリカ音楽は薄っぺらい感じもありますが、それも数で圧倒すればなんとなく重さが出てくるというもの。
ドンチャカ賑々しく、大きな音はとてもわかりやすく楽しかったです♪

芸劇のクリスマスツリー、なんと!生木でした!!!
2017/12/5-4

そして横浜に移動。
マチネは4時過ぎに終わるので、都内で食事するには早過ぎ&池袋から横浜まで1本で便利なんです。
地下鉄の駅(日本大通り)を出たところの建物...横浜三塔の一つっぽい?
このあと30分ほど迷いました(笑)。
2017/12/5-5

それでもレストランの予約時間まで少しあったので、近くのお店で1杯。
大胆なグレープフルーツサワー!
2017/12/5-7

でね、夫の撮った写真。
.....だれ?(笑)
2017/12/5-19

そして、気になるわ〜。ワイン!
なんとなく想像はつきますが。
2017/12/5-6

予約したのはこちらのお店。
KATIA Le Bistrot de la Bay(カティア)
2017/12/5-8

店内から。
本当に小さなお店でした。
2017/12/5-9

スパークリングワインで乾杯
2017/12/5-10

ハムとサーモンとキノコのマリネ。
2017/12/5-11

シーザーズサラダ。
2017/12/5-12

ムール貝の白ワイン蒸し。
一人前かと思ったわ。
2017/12/5-13

スパゲティ・ボロニエーゼ(ミートソース)。
2017/12/5-14

若鶏もも肉のSTAUBロースト。
下に敷いたシューストリングは油でブニブニ。
2017/12/5-15

夫の撮った写真はブレブレ(笑)。
2017/12/5-20

バイラアイスクリームとチーズタルト。
2017/12/5-17

薄い紅茶。
ごめんなさい。
再訪はないです。
2017/12/5-18


ほんっとに土地勘がなく、右も左も分からない状態で、一番わかりやすい道(まっすぐ行くだけ)を教えてもらって、関内駅から帰りました。
夫と一緒なら地の果てで迷っても心配ないけどね(笑)。
あ〜、カリッと熱々に温めたパンとたっぷりのムール貝、濃い紅茶のお店に行きたいっ!
特にとても悪いところがあるわけでもないけど、特に良い点もなく。
すべてがちょっとずつ残念。
なんか欲求不満になっちゃったわ。
お店選びは私の得意のはずだったのに...たまにはこんなこともあります(笑)。




クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

4年半ぶり

モコモコのスカートを履きたい気分でした。
このタイプは座るとあったかいのよね。
膝に毛布をかけているようなもんですから(笑)。
2017/11/24-2

ブーツの候補2つに撥水スプレー。
黒のUGGと薄茶のファビオ ルスコーニ。
この時点ではまだどちらを履くか未定でしたが、薄茶のファビオにしました。
2017/11/24-1

イタリアンのお店です。
「お店からスパークリングワイン1杯プレゼントしてるんですが、飲めない方いらっしゃいますか?」
いませんっ!!!
この質問には夫も笑ってました。
2017/11/24-3

モルタデッラと生ハム(左)、タパス3種盛り合わせ。
このタパスの左上、緑の葉っぱの下に隠されていたのがキャロットラペで...私、生にんじん苦手
今度から苦手なものをお願いするのに生にんじんも追加しなくっちゃ。
2017/11/24-4

バーニャカウダ。
2017/11/24-5

2杯目は生ビール。
2017/11/24-6

ムール貝とホタテ、エビ、タイ、マグロのオーシャンプラッター。
ソースはジェノベーゼとフレッシュトマトの2種。
2017/11/24-7

イタリアの揚げパン、ゼッポリーニ。
2017/11/24-8

メインはチキングリル、マスタードクリームソースとローストビーフのガーリック醤油バター。
2017/11/24-9

業務用オーブンでトーストされたパンはサクサク。
2017/11/24-10

赤ワイン飲んで、
2017/11/24-11

白ワイン飲んで、
2017/11/24-12

仲良しの写真撮って(笑)、
2017/11/24-13

パスタが締めに出てくるところがとっても日本的!
2017/11/24-14

デザートとともにココナッツホッパーというカクテル。
甘くて美味しかったけど、飲んだら寒くなっちゃった(笑)。
2017/11/24-15

氷を少なめにしてもらって、アマルフィというカクテル。
ほぼアイスティ。
2017/11/24-16

また赤ワインに戻りました。
2017/11/24-17


実はこのお店、2回目でした。
1回目は父の亡くなったすぐ後。
当時、私はストレスから味覚を失い、パンを口に入れても臭いばかりで飲み込むのも一苦労でした。
もうそのトラウマも乗り越えたかな?と再チャレンジ。
ぜんっぜん問題なく、普通に美味しく楽しく食べて飲めたし!
あの頃は今より5kg近く痩せてたっけ。


ちょっと早めに出てユニクロの誕生感謝祭に寄ったのですが...
レジ待ちの長蛇の列!!!
帰ってからオンラインで買おうと思ったら、今度はHP開けないし!
すごいのね〜。



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ



俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA

実際の色はもうちょっと紫寄りのフューシャピンク。
去年はピンク、そして今年は紫。
ズバリ流行りの色。
そしてやはり流行りの盛り袖。
それがね、定価5990円の50%offだったの!
そのお値段には見えないでしょ?(笑)
2017/11/10-3

この時に買いました→C国語も聞こえたセール会場
AG by aquagirlのものです。
パールは長いものを首元で小さく巻きました。

北風がとても強かったのでコートは風を通さないラムレザー。
もう10年以上着ているバルマンのものです。
流行を追ったワンピースと良質コートの組み合わせ。
2017/11/10-2

夫と原宿で待ち合わせ、表参道を歩きました。
ラフォーレ前の大きな樹がキラキラのイルミネーション。
とーーーっても懐かしい人、約1名?(笑)
2017/11/10-4


初めての「俺の...」グループ、俺のフレンチ・イタリアン 青山です。
グラスになみなみと注いでくれたスパークリングワイン。
2017/11/10-5

生ビール(サッポロ黒ラベル)の夫と乾杯。
2017/11/10-6

ボトルワインも安くて、2800円から。
2017/11/10-7

真鯛のカルパッチョ、780円。
2017/11/10-8

ズワイガニと帆立貝のタルタル カラフルトマトのジュレ、880円。
2017/11/10-10

4層からなっていて、見た目にも綺麗。
2017/11/10-9

黒トリュフのパスタ990円+追加黒トリュフ390円
これは激安!!!
もももももおお〜〜〜〜、いい香りっっ!!!
2017/11/10-11

天使の海老を詰めたウサギのロースト、1480円。
2017/11/10-12

北イタリアのシャルドネ(白)は3200円。
2017/11/10-13

チーズの盛り合わせ、680円。
2017/11/10-14

ピアノと女性ボーカルの短いライブがあって、ミュージックチャージ300円。
会計は12000円くらいでした。
2017/11/10-15

結論。
もう二度と行くこともないと思います。
もともと立ち食いの店だったから仕方ないのかもしれないけど、席はとても狭く、カウンターのスツールはヒジョーに座りにくく、居心地悪し。
有名になりすぎちゃって、ほとんど観光名所みたいな状態です。
なので、来てるお客さんもフレンチ食べたことない&ワインも飲んだことない人ばかり。
食事の席でみなさんが色とりどりの甘いカクテル飲んでるなんて見たことない世界。
泣き叫ぶ幼児はいるし、見渡してもボトルワインを頼んでいるのはうちだけ。
よって、ギャルソンもギャルソンヌも何も知りません。
スパークリングワインの産地を尋ねたところ、「フランスです」って(実際はオーストラリアでした)。
チーズの盛り合わせに普通はバゲットの薄いトーストがついてくるものですが...「お待ちください」って自分の店がどうやってチーズを出しているのかもわかってない様子。
回転早くしたいのはわかるけど、入店してから1時間15分で「ラストオーダーの時間です」って言われるし。
お料理もジュレは良かったし、黒トリュフは思い切り贅沢に使われていて良かった。
...けど、他のものはイマイチ。
特にカルパッチョはソース多すぎで魚の味しないし。
私は食事が始まってすぐに頭が痛くなり(夫は安物スパークリングワインのせいと疑っていました。添加物入っている可能性高し)、夫は食事の後にお腹がおかしくなって原宿駅のトイレに駆け込みました。
もっと美味しいお店、たくさん知ってますから。



夫の提案で、ペンギン広場で電車を見ながら缶ビール。
ちょっと寒かったけど、これがなんかすっごく楽しかった!!!
2017/11/10-17

ペンギンの前に立ち入り禁止のテープがあって近づけないようになってました。
いたずらする人がいたんだとすると悲しいね。
2017/11/10-16




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

モロッコ

台風接近中の9月16日、土曜日。
マチネにお出かけしてきました。


雨で少し肌寒かったこの日、春に買ったストロベリーフィールズのワンピース。
ストッキングを履いたのは5月以来!
そしてお化粧したのも8月25日に江ノ島行って以来、3週間ぶり!(笑)→非日常時間
2017/9/17-1

芸劇にて。
2017/9/17-2

第200回土曜マチネーシリーズ

2017年9月16日(土) 14:00開演
会場:東京芸術劇場  

指揮=コルネリウス・マイスター
ピアノ=ダニール・トリフォノフ

スッペ:喜歌劇「詩人と農夫」序曲
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 作品16
ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調 作品68「田園」


ピアノコンツェルトの前にピアノが運ばれてきたのですが、珍しくスタッフが外国人。
...と思ったら、ピアノ自体が初めて見るFAZIOLI(ファツィオリ)というメーカー。
帰宅してからググって見ると、1981年創業のイタリアの超高級ピアノメーカーだそう。
珍しいもの見ちゃったわ〜。
って、そこが突っ込むところか?って感じもありますが(笑)。

2017/9/17-3


マチネが終わるのが大体4時ごろ。
そのまま食事をするには早すぎるので、横浜まで行きました。
いくつか候補店を絞った中で夫が興味を持ったのはモロッコ料理のお店。
MOROCCA
2017/9/17-4

スパークリングワインとビールで乾杯。
夫もジャケットを着る季節になりました。
2017/9/17-5

カウンター6席、テーブル席12席の小さなお店です。
私たちは一番奥のテーブル(ソファ席)に案内されました。
台風接近中の土曜日の夜、すべてのテーブル、カウンターの上にはreservedの札が!
他のサイトでもとても高評価。
お店をやってらっしゃる若いご夫婦がとても感じがいいんです。


ノルウェー産ニシンの塩レモンマリネ。
こういうのすごく好き!
2017/9/17-6

タジン鍋で出てきた熱々のベルベルオムレツ。
コリアンダー(香菜、パクチー)たっぷり。
2017/9/17-7

イチジクとブルーチーズのカナッペ。
これはちょっと蜂蜜かけすぎで、イチジクの甘さが完敗。
2017/9/17-8

フムス(ひよこ豆のディップ)&自家製フラットブレッド。
北アフリカ料理でフムスはとても有名です。
2017/9/17-9

メルゲーズ(子羊のソーセージ)。
これを食べている途中、珍しく頭痛がしてきました。
夫いわく、「プロコフィエフのせいだ!」
え?そうなんだ?(笑)
2017/9/17-10

モロッコサラダ。
2017/9/17-11

そして再び熱々タジン鍋登場。
ケフタ(ミートボール)と落とし卵のタジン。
2017/9/17-12

クレームダンジュ。
2017/9/17-13

楽しかった!
美味しかった!
また訪れたいお店が増えました〜〜!!!


酔っ払って、なぜか地下鉄の駅を撮ってた(笑)。
池袋から新副都心線で1本でした。
2017/9/17-14



今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

非日常時間

ずっとずっと来たかった。
ずっとずっと思ってた。
そしてついに!
2017/8/26-2

イルキャンティ・ビーチェ
テラスで夏の午後に海を見ながら飲むビール
最高のリラックスタイムです。
2017/8/26-3

名物料理のソフトクラブシェルのラップ。
正式な名前はもっと小難しい(笑)。
2017/8/26-4

藤沢野菜のバーニャカウダ。
2017/8/26-5

シラスのマルゲリータ。
シラスはこの辺り(湘南)の名物です。
2017/8/26-6

キリリと冷えた白ワインに切り替え。
って、すでにワインも2種類目ですが(笑)。
2017/8/26-7

だんだんと日が傾いて来ました。
2017/8/26-8

テラス席は暑いけど、この昼間の時間からだんだんと夜に変わっていくのを眺めるのが大好き。
視線の先は海。
2017/8/26-1

江の島サムエル・コッキング苑のシーキャンドルにも灯が入りました。
2017/8/26-9

そして、夜のとばりが下りました。
2017/8/26-10

ワンピースをたくし上げ、夜の海にもちょっと入りました。
大きな波が来て、ちょっと裾を濡らしちゃったけど(笑)。
最高に楽しかった


結婚して28年目。
夫とふたりでこんな時間を過ごせるなんて。
幸せだな〜
この幸せがいつまでも続きますように。




今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: