私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ レシピ(ひき肉)
CATEGORY ≫ レシピ(ひき肉)

イギリス家庭料理、(独断で)これはコテージパイよ!

今年最後を締めくくる記事はやっぱりレシピ♪♪

皆さんに作っていただいたイギリス家庭料理のシェパードパイ。
名前の由来は犬のシェパードです。
本来は羊のひき肉を使うので、牧羊犬のシェパードの名前がついたそう。
そして、羊じゃないひき肉を使う場合はコテージパイと呼び分けているみたい。
だけど、私は勝手にこちらをシェパードパイ、これからご紹介するのをコテージパイと呼び分けることにします!


Cottage Pie

用意その1
タマネギのみじん切り+マーガリンかバター。
コテージパイ1

皮をむいて水洗いしたじゃがいもと、薄くバター(マーガリン)を塗った深めの耐熱皿。
コテージパイ2

先ほどの玉ねぎを柔らかくなるまで炒めたら、ひき肉(私は合い挽きを使いました)を入れます。
コテージパイ3

小麦粉を大さじ2ほど振り入れ、2~3分炒めます。
コテージパイ4

パセリのみじん切りもたっぷり♪
いつも書いていますが、パセリは葉先を摘んで冷凍庫に入れて、凍った所をクシャクシャッとすれば、いつでも使えるパセリのみじん切りの出来上がり!
便利なの。
コテージパイ5

コンソメ1個、お水1カップで伸ばします。
塩こしょうで味付けしたら、弱火で約30分煮込みます。
コテージパイ6

ほぉら、とろ~り♪
コテージパイ7

じゃがいもはラップして、電子レンジでチン!
(もちろん茹でても)
バターかマーガリンをたっぷり。
コテージパイ8

シェパードパイの時はいつも裏ごししていましたが、めんどくさかったし素朴に仕上げるため、マッシャーでつぶしただけ。
こちらも塩こしょうで味付け。
コテージパイ9

オーブンは190~210℃に熱してください。
耐熱皿に、煮込んだひき肉。
コテージパイ10

その上にマッシュポテト。
また、お絵描きしちゃいました!(笑)
コテージパイ11
じゃがいもの表面は、ケーキのパレットナイフを使うと綺麗にすることができます。

約30分でこんがり♪♪
どうしてこちらの方が焼き上がりが早かったのか、謎だけど...
コテージパイ12

いっただっきま~す!
コテージパイ13
シェパードパイと比べて、もっと素朴で、田舎のおばあちゃんの味って感じです。
材料ももっと手軽なので、お試しあれ~♪


実は、私の父が院内感染でノロウィルスにやられてしまいました。
病院内で隔離されています。
お見舞いに行った私にもビニールのエプロンと使い捨ての手袋。
ノロウィルス12/30
激しい嘔吐と下痢、発熱。
普通の人なら2日くらいで快復するらしいけど、父は5日経ってもまだ快復せず、体力を消耗しています。
ちょっと心配な年越し。


作ったよ~のご紹介♪♪
猫のいる風景よしぽんちゃんローストチキンアロス・コン・ポリョチキンソテー レモン風味を作って記事にしてくれました。
よしぽんちゃん、ありがとう♡
よしぽんちゃんの所には、現在4ニャンがいるんだけど、いいキャラしてるのがこの子!
羽稚ちゃん、プレゼント独占
クリスマスプレゼントのおもちゃ、独り占め!
物怖じしない性格は、動物病院でもアイドルですって!
よしぽんちゃんのローストチキンなどの記事はこちらからも☆

ぴぐみい日記pigumiiちゃんチキンブレストのフライを作って記事にしてくれました。
ぴぐみいちゃん、ありがとう♡
そういえば!
よしぽんちゃんの所にもぴぐみいちゃんの所にも子猫が!!!
ぴぐみいちゃんの所は小さな怪獣(笑)。
袋の中から狙ってます。
マロンちゃん12/30
マロンちゃんの爪が見える?
お陰でぴぐみいちゃんの手は傷だらけ(笑)。
ぴぐみいちゃんのチキンブレストのフライの記事はこちらからも☆


今年も1年、お付き合い下さいまして、どうもありがとうございました。
最後は最近、ウォーキングを再開した夫の撮って来た1枚です。
kingfisher.jpg
かわせみです!
かわせみ出現の情報がネットかなにかで出ているのか、本格カメラをもった人たちが集まっていたそうです。
キングフィッシャーだと思う!と夫。
調べてみたら、かわせみはホントにキングフィッシャーでした。
さすが、テーブルの上に鳥類図鑑を置いて、双眼鏡で裏庭の鳥を観察していた両親の息子だけあるわ!

それでは来年もよろしくお願いします。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします♡
よいお年を。

え~ん、今年も年末ジャンボの夢破れたり!(笑)

Beef & Bean Savoury

きのう、やっと晴れました!
夫のぎっくり腰から4週間、芝が伸びてきたので芝刈りをしました。
途中1度だけ、ちょっと休憩したけど、腰は大丈夫だったようです。
電動芝刈り機で刈れない際を芝ばさみで切らなくちゃいけないのですが、お日様が強くて...
家の北側の雑草抜きをしました。
今日はまたグレーの空。

そんな少し肌寒い日にぴったりなお料理のご紹介です♪
Beef & Bean Savoury
ひき肉と豆の重ね焼き(3~4人分)

ひき肉(1/2ポンド、225g)は牛でも合い挽きでも。
油は使わずに炒めます。
玉ねぎ1個は薄くスライス。
ビーフ&ビーンセイボリー1

小麦粉35gを加えます。
ビーフ&ビーンセイボリー2

お水1カップとコンソメ1個を加えて伸ばします。
ビーフ&ビーンセイボリー3

塩こしょうして2~3分煮たら、キャセロールに移します。
これが1段目。
ビーフ&ビーンセイボリー4

トマト缶1個をお鍋に開け、約10分煮詰めます。
ビーフ&ビーンセイボリー5

そこに豆を加えます。
これだけはちょっと準備が必要。
お好きな種類の豆110gくらい、前の晩からたっぷりのお水に浸けて戻し、お水を替えて約1時間、柔らかくなるまで煮ました。
水煮缶を使ってもいいけど、乾燥豆を戻して使う方が経済的で美味しい♡
ビーフ&ビーンセイボリー6
塩、こしょう、それからお好みのハーブ類(オレガノ、マージョラム、バジル等)も混ぜます。

2段目です。
ビーフ&ビーンセイボリー7

25gのバターかマーガリンに25gの小麦粉を加えて炒めます。
ビーフ&ビーンセイボリー8

牛乳275mlを加えて伸ばします。
ビーフ&ビーンセイボリー9
もしダマができても、泡立て器でが~っと混ぜれば大丈夫!

そこに50gのお好みのチーズをおろしたものの半量を加え、塩こしょう、さらにイングリッシュマスタード(チューブ入りのからしで十分!)小さじ半分入れます。
これでホワイトソースが締まるの!
ビーフ&ビーンセイボリー10

3段目♪♪
ビーフ&ビーンセイボリー11

残りのチーズもぱらぱらと。
ビーフ&ビーンセイボリー12
200~220℃のオーブンで約25分。

ほぉら、おいしそう~♪♪
ビーフ&ビーンセイボリー13

ただね、このお料理...






お皿に取ると、キレイじゃなくなっちゃうの。
ビーフ&ビーンセイボリー14
ホントにホントに美味しいんだけど、見た目ドロ~ン(笑)。
フランスパンで拭って食べても美味しいと思います。
ちょっと手間はかかるけど、アツアツでおいしくて経済的で、

お腹、大満足♡

来週、父が来る時にも作ることに決定!
暑い場合は別メニューを考えなくちゃ。
気分はすでに梅雨入りです。
コメントしにくそうな記事になっちゃったわ(笑)。

労働者のランチでした

マムの妹、私たちのおばのメアリーは今も健在です。
幼なじみのアランと結婚して、数年前に金婚式も迎えました。
もうひ孫もいます。
*追記
叔母夫婦が知り合ったのは小学生の頃。
この夏(2009年)、二人は60年のダイヤモンド婚を迎えました。
そして9月。
叔父はひとり旅立ちました。
二人にとって最初で最後の別れでした。

おば夫婦が住んでいるのがイギリス南西部の海沿いの町、コーンウォールです。
そのコーンウォールの名物料理とも言えるのが、コーニッシュパスティーズ。
かつて労働者のお昼として食べられていた、とても素朴な物です。
我が家でもたまに作って食べます。


Cornish Pasties

私は皮から手作りしていますが、パイシートを使ってもおいしく食べられます。
ですが、もともとはパイではないの。

まずその皮です。
甘くない基本のタルト生地です。
キッシュなどにも使えます。

小麦粉225~250g、お砂糖小さじ1、冷たいバターもしくはマーガリン110~125g (要は小麦粉の半量)、お塩ひとつまみ。
まとめてフードプロセッサーでがーっと混ぜます。
コーニッシュパスティーユ1

するとね、こんなにさらさら。
これを手でやろうとすると難しいんです。
コーニッシュパスティーユ2

レモン汁小さじ1/4、冷水(冷やしたお水)大さじ2くらいから始めて、混ぜてください。
ギリギリまとまるくらいでストップ。
大さじ6くらいだったかしら。
あとで思ったけど、これもフードプロセッサーでやればよかったかな?と。
*追記4/8
お水を混ぜるのもフードプロセッサーに任せてみました。
大成功!!
手も汚れないし!!

コーニッシュパスティーユ3
ラップで包んで、冷蔵庫で30分以上休ませます。

中身です。
ステーキ肉を刻むらしいけど、合い挽き肉225g。
小さめの玉ねぎはみじん切り、110gのじゃがいもはさいの目に切って、塩こしょうして練ります。
コーニッシュパスティーユ4
あら、簡単な中身!

冷やした生地を4等分。
コーニッシュパスティーユ5

めん棒で伸ばして、さっきの中身の1/4を乗せます。
コーニッシュパスティーユ6

半分に折って、ふちをくるくる巻き込みます。
これがコーニッシュパスティーズの形なんです。
ちょっと穴の空いたのもあるけど(笑)。
コーニッシュパスティーユ7
ホントはつや出しに卵を塗ればよかったけど、めんどくさかったので牛乳を塗りました。

200~240℃のオーブンで40分ほど焼けばできあがり♪♪
コーニッシュパスティーユ8
労働者の手は汚れています。
汚れた手でコーニッシュパスティーのふちを持って食べ、汚れたふちを捨てていたそうです。
だからこの形。

皮から作ると、ちょっと上級編かな?!


イタリアかギリシャか?!

雨の夜が明けると、今日はまるで春のように暖かい日でした。
おとといは寒そうだった梅も今日はのびのび開いています。
梅子1/19

胡蝶蘭も開きかけてきています。
最低気温15℃以上が必要なこの花に、季節が関係あるのかは疑問ですが。
胡蝶蘭1/19

こんなに気持ちいい日でも、心配な事。
道路を挟んで前の家というかアパート。
今朝運ばれてきた↓これ。
前のアパート
ってことは、取り壊しですよね???
イヤだなぁ、そのあとがどうなる事やら。
このアパートと奥のお家、左に写っているお家を売るらしいんです。
目の前にマンションでも建ったら、すごい圧迫感を感じそうです。


昨日の夜は寒かったので、熱々ハフハフのラザニアを焼きました♪
ちゃんとしたレシピはないのですが。

ラザニア 4~6人分

タマネギのみじん切りを飴色になるまで炒め、合い挽き肉を加えます。
ラザニア1

トマト缶をつぶしながら入れます。
って、ミートソースです。
ラザニア2

コンソメ2個、それからオススメはオレガノ!
トマトソースととても相性がいいの♡
煮込みます。
ラザニア3

できた!と思いきや。
実はラザニアにはミートソースもたっぷり!がおいしいので、以前残ったミートソースを冷凍しておいたものも加えます。
ラザニア4
全体で500g近いひき肉を使った感じだと思います。

バター、小麦粉各20gくらいでルーを練り(弱火で色づかないように炒めて、小麦粉臭さを飛ばしてね)、牛乳(2カップ弱)を徐々に加えてなめらかに伸ばします。
ラザニア5

塩こしょうで味を整え、私のポイントはシェリーを大さじ1位加える事。
ラザニア6
ほのかに香ります。

ソースを作っている間に、ラザニアシート12枚を茹でておきました。
ラザニア7

深めの耐熱皿にバターを塗って、ミートソースかホワイトソース、どちらからでもかまわないのですが。
ミートソースを薄く敷きました。
ラザニア8

ミートソース、ラザニア、ホワイトソース、ラザニア、ミートソース、ラザニア、ホワイトソース、ラザニア…繰り返します。
ラザニア9

一番上はどんな模様でもいいんですが。
ピザチーズを散らして、220~240℃のオーブンで20分以上。
ラザニア10

こんがり焼ければできあがり♪♪
ラザニア11

ラザニアシートの端っこがひらひらになって、茹でやすくなりました。
前はくっついちゃって大変だったんです。
でも、今度は端にソースが乗りにくくて、固くなりやすいという欠点も。
ラザニア12
冷凍食品などでもあるけれど、家庭で作れば特別なごちそう♪♪
アツアツ、ハフハフ!!!

手間はかかります。

あ、そういえば父には箸とスプーンを渡したのですが、箸で上から一枚ずつ食べるという奇妙な食べ方をしていました(笑)。
ちなみにこれはラザニアシート(パスタ)を使ったイタリア料理ですが、
ラザニアの替わりにナスの薄切りを焼いたものを使うと、なんと!

ギリシャ料理のムーサカになります。

これがまた!ナスがとろけるようで!!
父はその方が好きみたいです。
カロリーも高いけどね。


今日はプリンを焼いたので明日アップするつもりです。
焼き上がって、ただいま粗熱を取っている所。
プリン5






シェパードパイ、またの名はコテージパイ

今日は暖かくて気持ちいいせいか、脳の活動レベルが下降気味。
なんだか眠いです。
猫はいつもこういう気分なのかしら?!

ちゃんと日なたを見つけます。
キア12/10

ベッドの上でグルーミング。
キア12/10-2


月曜日の夜に、久しぶりにシェパードパイを食べました。
ダイアリーを見たら、この間食べたのは7月!!
ホントに久しぶりでした。

Shepard Pie 3~4人分

玉ねぎ1個のみじん切りをマーガリン適量で炒めます。
シェパードパイ1

合い挽き肉300gくらいを加え、塩こしょう、ナツメグで味付けします。
シェパードパイ2

薄くマーガリンを塗った深めの耐熱皿に広げます。
シェパードパイ3

同じフライパンで茹でて絞ったほうれん草を炒めます。
うちは冷凍してあったので簡単♪
これも塩こしょうして、肉の上に広げます。
シェパードパイ4

マッシュルームの薄切りもマーガリン適量で炒め、火が通ったら塩こしょうして、耐熱皿に広げます。
シェパードパイ5

じゃがいも(この時はじゃがいもが大きかったので4個使いました)を茹でて(電子レンジを使いました!)、たっぷりのマーガリン(4~50gくらい)を加え、裏ごしして、なめらかなマッシュトポテトを作ります。
潰すだけでもOK。
塩こしょう、ナツメグを加えて、練ってください。
シェパード6


オーブンの予熱を始めた方がいいでしょう。
200~220に温めてください。
マッシュトポテトを耐熱皿の一番上に広げます。
そして、これは私だけがやっていること?!(笑)
お絵描き♪
シェパードパイ7

すべての材料に火を通してあるので、焼き色をつけるだけなのですが、
意外と!!時間がかかります。
膨らんで、表面がかりっと焼けるまで、40分から1時間以上。
(写真の色がよくなくて、ごめんなさい)
シェパードパイ8

私のお皿です。
かりっと焼けた表面の中になめらかな熱々マッシュトポテト。
どこにでもあるものの組み合わせですが、とても素朴でおいしいものです。
シェパードパイ9

前にも載せたレシピですが、イギリスの家庭料理です。
本来はシェパード(牧羊犬)と言うくらいですから、羊のひき肉を使いますが、牛でも豚でも合い挽きでも。
コテージパイとも言います。
たぶん、おうちの数だけレシピがあるんじゃないかしら?と思うホントの家庭料理。
レストランなどでは出て来ないでしょうが、いくら食べても飽きない家庭の味です。
お金がたくさんあったら、バターたっぷりで作るんだけど。
うちはこの2年くらい、ずっとマーガリンです(笑)。

昨日届いたのりぞうさんからのプレゼント。
よく見たらお菓子の入っていた袋の中に、小さいキラキラが!
のりぞうさんのトナカイ
1cmくらいの小さなトナカイとクリスマスツリー!
すご~~い!!
のりぞうさん、女の子だわ~~!!!
同じO型で丑年なのに、こんなにも違うなんて!!
やっぱり、占いって当たらないでしょうね。(ヘンな結論!笑)