レシピと言うほどでもないけれど、シューマイ作りました

最近何度か、お風呂掃除用のスポンジと洗剤の場所が動いてました。
お風呂場で洗濯物を干す時に邪魔なので動かすけど、また動いてる!
これはもしや?
はたしてまた、昨日も!!!

ありがとう!
お風呂掃除してくれてるのね!!!


これからはトイレ掃除用のブラシも目につく所においておこうかしら?!(笑)


昨日は土用丑の日でした。
夫に、“なんでウシなの?”と聞かれましたが、そんなの知らないもん!(笑)
ただ父がウナギを食べたがることだけは確か。
だけど夫はうなぎの蒲焼きが嫌い...
なので、こういうときはうなぎの蒲焼きを使ったちらし寿司(右)を作っています。
日曜日の夕食7/19
昨日はそのほかシューマイと茶碗蒸しを作りました。

シューマイって、餃子と比べてなぜかおうちで作る人が少ない感じ。
でも、餃子よりずっと簡単!!!

まず玉ねぎ1個をみじん切り。
そこに豚ひき肉300g。
私は隠し味に干しエビの粉を大さじ1。
シューマイ1

お砂糖、おしょうゆ、お酒、ごま油、片栗粉。
みんな大さじ1ずつ。
お好みでおろし生姜を入れても。
シューマイ2

あとはよく捏ねて。
大さじ1位を両手の平で丸くコロコロ。
左手(利き手じゃない方)の親指と人差し指で◯を作った上にシューマイの皮を載せ、肉を載せたら皮を寄せ、底を少し平らにして。
蒸し器の上にクッキングペーパーを敷いて。
シューマイ3
中火で約10分蒸せば出来上がり。
たまに、とっても食べたくなります。
餃子と比べて刻みものが少なく、なんて楽なこと!
そして翌日会う人のことを気にせず、いつでも食べられるし!
シューマイの皮の代わりに、コーンの粒に片栗粉をまぶして肉の周りにつけて蒸す方法もあるようです。


イギリスを始め、ヨーロッパではウナギの薫製(Smoked Eel)があります。
あ!
誰かウナギのカタチのままの薫製を想像した人いませんか?!
ちゃんと、骨なしの切り身の状態になってます。
これが、おいしいんです~♪♪
ウナギを見ると、薫製が食べた~い!と思います。
薫製機、自宅を購入して(17年前)すぐに買ったもののひとつですが、いまだに開梱されていません...


作ったよ~のご紹介♪♪
韓国・済州島のよしぽんちゃんが、ポークシュニッツェルを作って記事にしてくれました。
よしぽんちゃん、ありがとう♡
ちょっと夏バテ気味の沙羅さん。
どこに乗っているのかと思ったら!!!
沙羅さん on
ドラえもんのパジャマ、かわいい~♪♪(笑)
左隅には新入りの八兵衛の姿も。
よしぽんちゃんの短い夏休みはもう終わり。
ちょっとは疲労回復できたかな?
沙羅さんも早く元気になるといいね♡
よしぽんちゃんのポークシュニッツェルの記事はこちらからも☆


明日はひじ下ひざ下永久脱毛最終回の予定。
って言っても4回目だけどね!
明日で全てのむだ毛がなくなるとも思えないけど、もうすでに殆ど目立たない状態。
自己処理あとのかゆみから解放されて、よかったです。
[ 2009/07/20 ] レシピ(中華) | TB(-) | CM(30)

素を使うなんて、バカみた~い!!

昨日、日曜日は父も大好きな中華を作りました。
マーボードーフ12/28
特にマーボードーフは父の大好物♪♪
いつもはこういうお料理の時、レシピは載せないのですが、作りながら思ったんです。

もしかして、マーボードーフの素を使ってる人、いるんじゃないかしら?って。

マーボードーフはすごく簡単です。

中華は火力みたいなことを言いますが、マーボードーフは弱火だって大丈夫なくらい。
レシピを載せるつもりでなかったので写真はありませんが、参考にしてくださいね♡

必要なのは、木綿豆腐2丁、豚ひき肉200g弱、ねぎ1本みじん切り、にんにくショウガみじん切りお好みの量。
それから豆板醤(トウバンジャン)と甜麺醤(テンメンジャン)。
スープ1カップとお醤油、お酒各大さじ1、お砂糖小さじ1を合わせておきます。
水溶き片栗粉も用意してください。

まずお鍋にお湯を沸かします。
そこにお豆腐をお好きな大きさに切って入れます。
ちょっとだけ煮立ててください。
そうすることで、お豆腐から水が出て来なくなるの。
火を消して、そのまま置いておいてね。

フライパンに油を入れて、にんにくショウガを香りが出るまで炒めたら、豚ひき肉を加えます。
そこに、豆板醤大さじ1(これはちょっと辛口、苦手ならもっと減らしてね)、甜麺醤大さじ2を加えてちょっと炒めます。

スープと調味料を加えて煮立てます。
ネギのみじん切りを入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

お豆腐の水気を切って、ひと混ぜしたら出来上がり~~♪♪
めちゃくちゃ簡単なのだわ!!

私が作っているのを父は楽しそうに見ていました。
豆板醤、甜麺醤が出て来る所で、

おお~~、本格的!!って思うみたいね(笑)。

父はごはんの上にかけて、麻婆丼にしてがっつり!いってました。
マーボードーフの素なんか使うのバカみたいに簡単でしょ?!

それからね、お正月にお客様のあるお家(ツテさんみたいに)はもしかして、役に立つかも?!のレバーパテのレシピも載せちゃいます。

とりレバー400gは汚い所を取って、水に1時間ほどさらします。

ミキサーかフードプロセッサーに、バター400g(小さめに切ってね)、卵黄1個分、生クリーム1カップを入れて用意しておきます。

フライパンにバター少々を熱して、玉ねぎ1/2個の薄切りを炒め、柔らかくなった所でレバーの水気を切って加えます。
火が通った所で、香り付けにブランデー大さじ2を入れます。
それをミキサーかフードプロセッサーに入れて、ぐわ~~~んとまわします。
レバーの熱でバターが溶けて、ちょうど良くまわるんです!

これだけでも、できてるんだけど。
私はちょっとだけもうひと手間。

このちっちゃい茶こし(?)で漉してるんです。
ストレイナー
これだけでグンとなめらかな食感になるの。(たぶん。笑)

私はターキーのレバーを使って作りました。
100gくらいしかなかったので、この1/4の量で作りました。
ターキーレバーパテ
正直言って、このくらいの量のほうがちょうどいいかも。
多く作った時は、作ったパテを冷やしてから、ラードを熱してそれが固まりかけてきた時に、パテの上に流し入れ、ふたにします。
そうすると2週間くらい、冷蔵庫で保存できるそうです。

バゲットやクラッカーでもおいしいし、おすすめはクラコット。
たっぷり塗って食べてください。
バターたっぷりなので、口当たりもいいです♡

明日はね、和風のローストビーフとも言える牛のたたきを作ってご紹介するつもりです。
作ってすぐより、2、3日後のほうがおいしいし、お正月料理になるし。
うちの分と、もうひとつ作って北村さん家にもあげるつもりです。


[ 2008/12/29 ] レシピ(中華) | TB(-) | CM(25)