英国人の夫との幸せな毎日 
秋と言えば...サーモン!おしゃれなお米料理をフライパンひとつで簡単に♪
2015年09月06日 (日) | 編集 |
とごはんって、とってもいい組み合わせだけど。
う〜ん、それだけではあまりおしゃれではないかな。
でもね、フライパンひとつで簡単におしゃれな洋風のお米料理ができちゃうの♪♪


アイディアはDHCのカタログからいただきました。
だけど、作り方は丸無視で私流。


材料。
たまねぎ(1/2〜1個)、ニンニク(1〜2かけ)、マッシュルームたくさん。
タラゴン(エストラゴン)のドライハーブ。
甘塩の鮭4切れ。
あとは1カップ(200ml)のお米。
これで2.5人前分くらいでしょうか。
サーモンの洋風炊き込み御飯1


たまねぎとニンニクはみじん切り、鮭は骨を取り(私は皮も取っちゃいました)半分にカット。
マッシュルームはスライス。
サーモンの洋風炊き込み御飯2


調理スタート。
ここからできあがりまでは30分くらいかな。
フライパンにオリーブオイル(サラダオイルでも大丈夫)を熱し、鮭を香ばしく焼いて、別皿に取ります。
同時進行でお湯を沸かして下さい。
サーモンの洋風炊き込み御飯3


鮭を焼いたフライパンはそのまま。
せっかくおいしい味がついてるのに、洗ったらもったいないもん。
たまねぎ&ニンニクを炒めます。
油が足りなかったら足してね。
サーモンの洋風炊き込み御飯4


軽く火が通った所で、マッシュルームも投入。
そろそろお湯も沸いた頃?
コンソメ1個を300ccのお湯で溶いてください。
サーモンの洋風炊き込み御飯5


マッシュルームは炒めていると水分が出てきます。
それがマッシュルームに火が通ったってサイン。
出てきた水分が飛んだところに、1カップ(200ml)のお米。
塩こしょう、そしてたっぷりのタラゴン(ほのかに甘みのある香り高いハーブ)で調味。
サーモンの洋風炊き込み御飯6

表面が透き通り、ちょっと重くなったらコンソメを溶かしたスープを入れるタイミング。
熱いスープを入れた瞬間にジャッと沸き立つのがべちゃっとしないコツです。
焼いた鮭をお米の上に乗せてフタをして、弱火に落とし17〜20分。
個人的にはアルデンテが好みですが、日本人はお米に芯が残ってるのはNGかしら。
ただ、長く加熱するとその分焦げやすくなるのでご注意。
お焦げもおいしいけどね。
最初は20分くらいがおすすめ。
タイマー必須ですっ!


できあがり〜♪
サーモンの洋風炊き込み御飯7


ちょっと色的に地味だけど、甘塩の鮭とお米が洋風おしゃれ料理に大変身!!!
ぱらりとした炊き上がりはやはりお箸よりもスプーン、もしくはもっとおしゃれにナイフ&フォーク。
サーモンの洋風炊き込み御飯8
甘塩の鮭とお米なんて朝ご飯みたいな取り合わせが想像を越えた味になってびっくりです。




おとといの金曜日は近所のトラットリア(リストランテよりはカジュアルなイタリアンレストラン)に行きました。
ちょっと暑いくらいのこの日はプロセッコ日和(スパークリングワイン)。
ブルスケッタもカラマリフリットもおいしかったけど、やっぱり生ハムメロン最高!!!
2015:9:4-1

メインにはレンコ鯛のアクアパッツァ。
イタリアで食べたイタリアンより、ずっとおいしい〜♪(笑)
2015:9:4-2


今日はりぷママさんの所で見たヴァイスブルストが食べたくて買って来ました。
2015:9:6-1

沸騰しないように温めて、皮をむいて食べるんですって。
他に3種類の生ソーセージも買って来て、夫と半分こ。
ふんわりと優しい味♪
2015:9:6-2
りぷママさん、いいもの教えていただいてありがとうございました!



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

オイスターリゾット
2014年01月30日 (木) | 編集 |
我が家の梅子さん、一番花がほころび始めました!
春の足音が今にも聞こえてきそうです。
DSCF5166.jpg

あと2ヶ月ちょっとで新年度。
Rが付く月が食べ時と言われる牡蠣も今が旬真っ盛り。
なので今日は牡蠣レシピ。



オイスターリゾット

フライパンにたまねぎ(1/2個くらい?)とニンニク1かけのみじん切り。そしてオリーブオイル大さじ2くらいかな。
この辺はテキトーで大丈夫(笑)。
DSCF5145.jpg

お鍋にはコンソメ1個とお水が5カップ(1リットル)。
煮立たせます。
DSCF5146.jpg

牡蠣はね、「わたくし、牡蠣屋の娘でございます」と言う岸朝子さんが紹介していた方法で洗います。
ザルにあけた牡蠣にお塩をたっぷり。
DSCF5147.jpg

フライパンをあおるようにザルをあおります。
牡蠣を回すようにね。
200回ほどもあおれば、ほおら!こんなに黒いドロドロ!!!
DSCF5148.jpg
流水で汚れとお塩をきれいに流します。

先ほどのコンソメが煮立ったら、超強火で牡蠣を瞬間湯通しして取り出します。
ここがポイントよ〜。
DSCF5152.jpg

スープに牡蠣の旨味も加わりました。
ポイント2。このスープは煮立った状態をキープさせて下さい。
DSCF5154.jpg

フライパンのたまねぎに火が通ったら、お米(洗わないでね)1カップ。
透き通って、ちょっと重くなる感じまで(1分もかからないかな)炒めます。
DSCF5155.jpg

キッチンタイマーを20分にセット。
先ほどのスープをお玉に2杯、フライパンに入れます。
スープがなくなったら、またお玉2杯。
これを繰り返します。
あまりかき混ぜる必要もありませんが、スープは必ず煮立った状態で入れてね。

できあがり3〜4分前に牡蠣をもどし入れ、塩こしょう。
タイマーが鳴ったらできあがり♪
スープは残っても構いません。
DSCF5156.jpg
私は茹でたほうれん草も少し加えました。
ほうれん草でなく、細ねぎをたっぷり散らしてもおいしいと思います。
この湯通しした牡蠣のぷりぷりとした食感。
きっと驚かれると思います!
皆様にもぷりぷり食感を経験していただきたいな〜♪

関連オススメレシピ。
オイスターチャウダー
あさりのリゾット
シーフードカレーリゾット


おそとごはん。
この日はホットヨガで、夜は地元のインド料理屋さん。
図らずもインドの日となりました(笑)。
IMG_0393.jpg
ナンがおいしくて、お腹いっぱい食べちゃうのよね。

先週は麻布十番へ。
IMG_0394.jpg

あれ?
スパークリングワインの写真が2枚入ってるけど。
IMG_0395.jpg

このシャープのプラズマクラスター↓携帯サイズの空気清浄機。
ウィルスにもタバコにも効いてくれて、美肌効果もあるらしい!
最近は外食する時に大活躍です。(この日も私の真後が煙りモクモクだったの)
とっても便利だと思うのに、もう生産してないんですって。
月一ランチでも持って行ったら、みんな欲しがっていたのに残念。
IMG_0396.jpg


おうちごはんはお刺身用のイワシのよさそうなのが売っていたので、夫の好きなサーディーンのあれ
DSCF5162.jpg
7回洗えば鯛の味と言われるイワシ。
おいしかったけど、水が冷たくて、手が氷のようになっちゃったわ。

そしていつものジャンバラヤ
DSCF5163.jpg

今日はウェルシュホットポット(ウェールズのあったか鍋)にしました。
DSCF5168.jpg


いよいよ来週はホテル泊まり込みです。
地元(選挙区)を離れるため、都知事選の期日前投票も済ませてきました。
いつもはシャワーで済ませているけど、ホテルに行けばお風呂三昧
楽しみだわ〜♪
...って、それでいいのか?!(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

サーモンがポテトベッドでふかふかで♪♪
2013年10月24日 (木) | 編集 |
うっふっふ、新しいオーブン、嬉しいわ〜♪(1ヶ月半前に買いました。記事こちら☆
なので、今回はオーブンレンジだけを使ってお料理しちゃうの。


ポテトベッドのサーモングラタン

まずはじゃがいもをむいて洗って電子レンジで加熱。
これは小さめのじゃがいもだったので5つ。
DSCF4936.jpg

バターかマーガリンたっぷり+塩こしょうして、なめらかにマッシュ。
DSCF4938.jpg

耐熱皿に薄くバター(orマーガリン)を薄く塗って、マッシュポテトベッド。
レンチンしたほうれん草(約1/2束)は水にさらして絞ったあと、生クリームで和えます。
これはバターソテーでもオッケー
DSCF4939.jpg

これでサーモンのふかふかベッド完成♪
DSCF4940.jpg

サーモンは骨を取って塩こしょう+白ワイン少々振りかけて(なければ日本酒、それもなければお水)、電子レンジ。
この時はレンジの前で様子を見ながら加熱して下さい。
サーモンの色が完全に変わるほんの少し前でストップ。
これは3分かからなかったと思います。
DSCF4935.jpg

ぶにょぶにょの皮(←苦手なの)は取り除き、ベッドの上に寝かせます。
もうすでにおいしそうに見えるしっ!
DSCF4941.jpg

ベシャメル(ホワイトソース)もレンチンで作ってみました。
基本は4人分でバター50g、小麦粉50g、牛乳600mlですが、私はバター35g小麦粉35g牛乳400mlで作ります。
バターと小麦粉を1分半ほどレンチンしたら、牛乳を入れて混ぜ、途中2回ほどかき混ぜながらさらに5〜6分加熱。
DSCF4944.jpg

ピザ用チーズが1/2カップくらいかな、からし1センチほど。チーズが溶けるまでよく混ぜます。
DSCF4946.jpg
からしはあくまでも隠し味です。
入れると、ベシャメルののペっとした味がシャキンと立ち上がる気がするの。

できあがったチーズソースをサーモンの掛け布団にして、200〜220℃のオーブンで15〜20分。
DSCF4949.jpg

できあがり〜♪♪
↓この人、私が写真撮ってるので、サラダ取って待ってます。
DSCF4952.jpg

もう写真撮ったから食べていいよ〜。まだ待ってるみたいだけど(笑)。
DSCF4954.jpg
マッシュポテトにチーズ入りのベシャメル、これはヤバいかも!!
どうぞ皆様もお試しあれ♪


バンクーバーのジェニーちゃんからもバースデープレゼントが届きました
DSCF4955.jpg

うわ〜〜〜〜!!!!!!
ザ・プロフェッショナルって感じの包丁!
DSCF4958.jpg
これ、ジェニーちゃんご自身もお使いになってて、「これは使いやすい!」と送って下さったの。
嬉しいわ〜

そしてね、嬉しいこともうひとつ。
ラッピングを開けようとしたら、白い毛発見!
指で持ってるの、見える?
DSCF4956.jpg

黒い箱の上に置いて撮ってみました。
DSCF4957.jpg
この毛はジーナちゃんかな。
嬉しいな〜〜〜〜〜〜
ジェニーちゃん、本当にありがとう。


一昨日は地元の居酒屋さんでおそとごはん。
ここんちの厚揚げは厚揚げを炙るのではなく、お豆腐を揚げて厚揚げにしてくれるの。
IMG_0359.jpg

おうちごはんは毎年秋に作るノルマンディーポーク
DSCF4924.jpg

今日はおフレンチの定番、コックオヴァン
マッシュルームが高かったので1パックだけにして、白いしめじも入れてみました。
DSCF4959.jpg
これね、簡単だけど本当においしいの!!!

ブログランキングは滞りがちなブログでも励みになります。
どうぞよろしくお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ



めんどくさかった日に
2013年10月18日 (金) | 編集 |
この日、冷蔵庫にサーモンブロックがあったけれど、ほかに取り立てて材料がありませんでした。
しかも、ものすごくめんどくさい気分!
お買い物に行くのも面倒だし、包丁使うのも面倒。
とりあえず、あるもので何か作ってみましょ。


めんどくサーモンチーズ焼き

サーモンブロックは骨を取り、キッチンばさみで2つに切りました。
アルミホイルを2重にして作ったお皿に皮目を下にして乗せます。

これで、洗い物減るし、焼き上がりに鮭の皮(←好きじゃない)がホイルに残ってくれるの。

たまねぎはピーラーでスライス。
塩・こしょう・マヨネーズで味付け。
DSCF4914.jpg

混ぜたものをサーモンに乗せて、さらにピザ用チーズもたっぷり。
DSCF4915.jpg

220℃のオーブンでおいしそうな焼き色がつくまで約15分。
冷凍のシューストリングも一緒に焼きました。
DSCF4917.jpg

できあがり♪
付け合わせは冷凍インゲンのバターソテー。
包丁使わずに済んだわ!(笑)
DSCF4918.jpg
たまねぎのシャクシャクがいいアクセントでした♪


最近のおそとごはん。
近くのビストロのカウンターで食べ飲み。
IMG_0346.jpg

大学病院で経過観察中の乳癌検査の結果が悪くなかったので、と言い訳しながらスパークリングワイン(笑)。
IMG_0347.jpg


恵比寿のアマポーラでスペイン料理。
左上の前菜、暗過ぎて見えない
この日も、お誕生日が近いから。と言い訳しながらスパークリングワイン(笑)。
IMG_0352.jpg

ここのパエリアが今まで外で食べたパエリア(スペインも含めて)の中では一番おいしかった!
そして、このお店、女子率ヒジョーーーーーに高かった!!!!!
IMG_0353.jpg

それからおとといは夫の職場近くのホテルにお泊まりで、初めて入ったイタリアン。
アンティパストミスト(前菜盛り合わせ)。
DSCF4919.jpg

バーニャカウダ(最近、流行ってるわね〜)。
DSCF4920.jpg

燃え盛る炎の中でわっしわっしとピザを動かして、
DSCF4922.jpg

あっと言う間に(1分かからないほど!)焼き上がったピザ(クワトロフォルマージオ)。
DSCF4923.jpg
あれを見ると、家庭のオーブンで30分くらいかけて焼くんじゃ、お店のピザに勝てるわけないわよね。
来週もお泊まりがあるので、また行こうかな。

明日はいつものメンバー(古い友達4人組)と月一ランチで新宿に出没予定。
見かけたら声を掛けてね♪
“読んでますよ”って。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

魚を食べると...?
2013年04月30日 (火) | 編集 |
最近のお気に入り。
いわしのオリーブ油焼き、ローズマリー風味(クックパッドのレシピを参考にしました)。

この時の付け合わせはイワシ(アンチョビ)つながりで、ヤンソンさんの誘惑

オリジナルレシピではイワシは骨付きのままだったけど、私はイワシの骨と背びれを取ってローズマリーとニンニク半片も挟みました。
さらに、オーブンで焼いていたのをもっと簡単に。
2重にしたアルミフォイルでお皿を作り、魚焼きグリルで焼きました。
DSCF4511.jpg
これでお掃除要らず。

それでも、1回目は上に乗せたローレルが焦げたので、2回目はローレルは縦半分にして、お腹の中に挟み込みました(食べる時に挟んだものはみんな取ってね)。
この時の付け合わせはポテトパンケーキのプレーンバージョン。
DSCF4550.jpg
これでパーフェクト!
ちょっと小洒落てるけど、安上がり。
青魚食べれば頭良くなるって言うし♪


そうしたらクジラはものすごい天才になってるよ!


それもそうだわね〜(笑)。

でも、お魚は血液もさらさらにしてくれるのよね♪(ちなみにワタクシ、健診で善玉コレステロールが多すぎると言われてます。笑)。
これは甘塩のサバをグリルで焼いて、トマトソースは豆板醤を入れて辛口にし、付け合わせのペンネもアラビアータ風に食べられるようにしました。
DSCF4508.jpg

タラの切り身をムニエルにした時は、アーモンドバターソース。
小さめのフライパンにバターを大さじ2ほど熱し、アーモンドスライスをたっぷり入れて、少し炒めたらレモン汁を大さじ1ほど。
簡単でおいしいソースです。
DSCF4561.jpg

いつもの月一ランチでもお魚。
スズキのブールブランソース。
DSCF4554.jpg
こういう洋食用の大きな切り身が日本のスーパーでは売ってないのよね。

ランチのあと、ビックロに寄ったら、期間限定の日本土産コーナーがありました。
実は店内のお客さん、半分は外国人って感じのビックロ。
これは期間限定じゃなくて、ずっとやればいいのに。
DSCF4555.jpg

この春夏秋冬のキャンバストートは私も買おうかなと思ったくらい。
DSCF4556.jpg

ランチに行ったこの日、夜は夫と映画デート
観たのはリンカーン
映画の途中で、周りから鼻水音が聞こえ、“あら。風邪をひいてる人が多いのかしら??“なんて思ったけれど...
皆さん、感動してらしたのね!
私は肩凝りがひどくて、2時間半が長かった〜!(笑)

我が家に来るキジバトは、小鳥用の小さなバードフィーダーに2羽乗りという、高度テクを習得し、
DSCF4560.jpg

可愛いスズランを買って来たもの、ブログをサボっている間にすっかりお花も終わってしまいました。
DSCF4518.jpg

春休みに行ったもうひとつの旅行のことを記事にしようと思っていたのに、あっという間に1ヶ月以上過ぎてしまいました。
父は82歳の誕生日を迎え、腰痛のためお散歩もままならないけれど、なんとかやっています。
GWは夫の勤め先が月曜が祭日でも授業があるため(じゃないと、月曜休みが多過ぎて、カリキュラムが終わらないの)、お休みになるのは今度の金曜日のみで、どこにも行く予定はありません。
私は父の家の売却が決まり、やらなくちゃいけないことがたくさん(あまりやってないけど)。
あ、そうそう...

金曜日に飲んだ、水曜日のネコ
DSCF4551.jpg
缶も可愛い♪
夫は、Most unusual name !(変な名前)って言うけど、水曜日の夜って疲れてるから、“ネコの気分でゆっくりしようよ”ってことじゃないかなって思うの。



今日も応援、よろしくお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ