私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ レシピ(鳥)
CATEGORY ≫ レシピ(鳥)

所要時間約15分。大人の味?!

レシピと言える?というくらい簡単です。
だけど、日本人には苦手な人が多いかな。
ヨーロッパでは珍しいお料理ではないのだけど...

チキンソテーのブルーチーズソース
↑ポークソテーでもイケます!
スペインではイベリコ豚使ってたの。

まずは軽く塩こしょうした鶏肉をソテー。
油はなんでも構いません。
おいしそうな焼き色がついたら白ワインを少々。フタをして火を通します。
DSCF4926.jpg
焼き上がったチキンはもうお皿に乗せちゃって下さい。

キノコはなんでもお好きなものを。
ブルーチーズは溶けやすいように小さく削りました。
うちはブルーチーズが好きなので、30gくらい使ったと思います。
DSCF4927.jpg

使ったのはお安いデーニッシュブルー(デンマークのブルー)。
100gで400円前後で売られていました。
もちろん、ゴルゴンゾーラやロックフォールなどの高いチーズを使ったら、もっとおいしいと思います
お財布と相談してね(笑)。
DSCF4970.jpg

チキンを取り出したあとのフライパン(おいしい煮汁が残ってる)にキノコ投入。
DSCF4928.jpg

キノコに火が通ったら、生クリーム適量(ソースなので、50cc強くらいかな)。
DSCF4929.jpg

チーズが溶ければソース完成。
DSCF4930.jpg

チキンにかけて、
いっただきま〜す♪♪
DSCF4932.jpg
所要時間約15分。
ブルーチーズがお好きなら、ほんとに簡単でおいしいんだけどね。


先週も夫の職場近くでお泊まり。
台風が来ていたのでどうなることや?と思いましたが、大したことにならずに済んで良かった〜!
IMG_0360.jpg

自宅に戻って、シェパードパイにSweet Home。
なんてったって、イギリス人のソウルフード(魂の食べ物)ですから。
DSCF4962.jpg

テーブルの向かいには揉み手で大喜びの夫(笑)。
DSCF4963.jpg

お買い物に行きたくなかった雨の日にはツナトマトリゾット。
レタスだけはあったけど、サラダも海藻とホワイトアスパラガス。
缶詰大活躍!(笑)
DSCF4966.jpg

きのうは近くのビストロで飲み食べ。
IMG_0362.jpg

またスパークリングワイン飲んじゃいました(笑)。
IMG_0363.jpg

そういえばね、きのうは我が家に◯HKの取材が入ったの。
インターネットショッピングトラブルについて私のブログ記事を見つけ、ぜひ、お話を伺いたいと。
偽物つかまされた馬鹿女が11月8日(金曜日)朝7時からのニュースなどで、のうのうと馬鹿面さらす予定(記事になるならなんでもしちゃうブロガー?笑)。
とか言っても、実際の放送で使われるかどうかわかんないけどね。


今日も応援してってね〜
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ



クリスマス直前!簡単ローストチキン

いつも行くスーパーにも丸鳥が並ぶ季節がやってきました。
腕が鳴る〜〜!
ってことで、買って来ちゃいました。


簡単ローストチキン

主な材料。
格安で手に入れた極小たまねぎ...がなければ、普通のたまねぎを4つ割りか6つ割り。
ハーブはローズマリー、タイム、ローリエ。
そのほかにもあれば、パセリ、セロリの葉っぱなど。
そしてにんにく。
塩・こしょう。
DSCF3970.jpg

たまねぎをむいたら、オーブンの予熱(200℃、400°F)を始めます。
私はオーブンの上にお皿を乗せて、ついでにお皿も温めちゃいます。
鳥は(中も外も)洗って、ペーパータオルで水気を拭いてね。
DSCF3972.jpg
手羽はこんな風に下に折り込むといいです。

焼くときのチキンの向きはこっちが上。
DSCF3973.jpg

お腹の中に塩こしょうして、ハーブ、にんにくを入れました。
DSCF3974.jpg
楊枝数本を使って、縫うように止めます。

鳥全体にサラダオイルを塗り、塩こしょう。
耐熱皿にたまねぎと共に入れ、バター20gくらいを細かく切って散らします。
DSCF3975.jpg

温まったオーブンに入れ、刷毛を使って、途中(15〜20分に一度)何度か耐熱皿の油を塗りながら、ゴールデンブラウンになるまで(1.2kgの鳥で1時間20分が基本)焼くだけ。
DSCF3976.jpg

チキンとたまねぎを取り出したあとの耐熱皿にカップ1のお湯を注ぎ、おいしい焦げをそぎ落としたらお鍋にうつして塩こしょう。
強火で約半分に煮詰めます。
DSCF3977.jpg

グレイビーソースもできあがり♪
DSCF3978.jpg

切り分けるのは一家の主の仕事。
おいしそうな匂い〜♪♪
DSCF3979.jpg
付け合わせの超おすすめは塩ゆでしたじゃがいもを牛乳とバターで練り上げたマッシュポテト(写ってないけど)。
今日はそのほか、ブロッコリーを蒸したのとチキンと一緒に焼いたローストオニオン。
すっごくおいしかったです!!!
ちなみにクリスマス当日はこちらのレシピを使う予定→ローストチキン


しいたけはこんなに大きく育ちました!
DSCF3956.jpg

しいたけステーキにしたり、
DSCF3957.jpg

しいたけポタージュにしたり(こちらもレシピ掲載予定)。
DSCF3960.jpg

クリスマスカードもさらに届いています。
シンガポールの友達から。
DSCF3958.jpg

イギリスのいとこから。
DSCF3959.jpg

うちもようやく昨日、郵便局に持って行きました。
クリスマスに間に合わなかったらごめんなさい〜〜!
DSCF3963.jpg

夕方、鳥の声に顔を上げると、見慣れない小鳥。
DSCF3969.jpg
どうやらヤマガラというみたい。



作ったよ〜のご紹介♪♪
バンクーバー日々是々のモナちゃんはケンさん(ご主人様)のリクエストでジャンバラヤを作って記事にしてくれました。
モナちゃん、ありがとう〜
モナちゃんの所では、愛猫の楓がサンタさん。
e0170687_1628948.jpg
プレゼントはかつお節かな?!(笑)
モナちゃんのジャンバラヤの記事はこちらから☆

こころの旅のkin&fuuままちゃん(最近のHNはまつもとさん)はレモンローストポークを作って(こちらもリピート)記事にしてくれました。
kin&fuuままちゃん、ありがとう
kin&fuuままちゃんはすごいの発見しちゃったの!!!!!
2メートル弱もありそうな大蛇の抜け殻。
目までくっきり!
541fc0f9.jpg
お財布に入れると金運アップするらしいけど、私はこれを拝んで、宝くじを買いに行ったの
みなさまもこの写真で金運アップしますように♪
kin&fuuままちゃんのレモンローストポークの記事はこちらから☆




ふと気づくと、梅子さんに1ミリくらいの小さな小さなつぼみがたくさん!!!
DSCF3965.jpg
こんなに寒いのに、梅子さんは春の準備をしていると思うと、なんだかとっても愛おしくって
今日も応援してってね〜〜♪♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

食べる世界旅行(ケルティックチキン)

今日ご紹介するのはスコットランドのお料理。
320px-Europe_location_SCO2.png
グレートブリテン島の約1/3、赤い所がスコットランドです。
要するにさむ〜い所!(笑)


Celtic Chicken(ケルティックチキン)

主な材料。
たまねぎ、ねぎ(リークの代わり)、鶏肉、マッシュルーム。
DSCF3899.jpg

たまねぎはみじん切り、ねぎは縦半分に切れ目を入れてザクザクと切りました。
DSCF3902.jpg
用意ができたら、オーブンの予熱(190〜210℃)を始めましょ。

鶏肉は食べやすい大きさに切って、塩・こしょう、小麦粉をまぶします。
こんな風にビニール袋に塩もこしょうも小麦粉も入れれば、簡単ラクチン♪
DSCF3903.jpg

サラダオイル適量で、鶏肉をいい色に焼いたら、別皿に取っておきます。
DSCF3904.jpg

同じフライパンで(鶏を焼いた旨味が残ってるから洗わないでね)たまねぎを柔らかくなるまで炒めます。
DSCF3905.jpg
油は足りなければ足せばいいし。

鶏肉を戻し入れ、白ワイン100ml、チキンストック(お湯にチキンブイヨンを溶かしたもの)200ml。
DSCF3906.jpg
あ、お料理に使うお酒は基本的に甘くない物を使ってね。

ねぎも加えます。
DSCF3907.jpg

ひと煮立ちしたらキャセロールに移し、フタをして、オーブンへ。
DSCF3908.jpg
私はじゃがいもをアルミフォイルでくるんで、ついでにローストポテトも作っちゃいます。
イギリスはじゃがいもが主食なの

あとは1時間じっくり。
できあがり15分前にはマッシュルームを加えます。
小さければそのまま。大きれば適当に切って。

できあがり〜♪♪
スープシチューみたいな感じ。
DSCF3909.jpg
そして、チキンとお野菜の旨味の溶け込んだこのスープが抜群!
これはぜひスプーンを使って食べてね。
チキンもホロホロに柔らかいの。
寒い日にぴったり!

ほかにも最近作った物で地名のついたお料理。
これはブッフ・ブルギニヨン(フランス・ブルゴーニュ)
DSCF3932.jpg
300g近い牛肩ロースの塊を一人ひとつずつ、赤ワインでじっくり煮込んで、レストランのお味。

毎年リンゴの季節に必ず作るノルマンディポーク(フランス・ノルマンディー)
DSCF3884.jpg

ノルマンディポークに使ったシードルは津軽リンゴ版
DSCF3883.jpg

そして、ウェルシュホットポット(ウェールズのあったか鍋)
DSCF3897.jpg

私にとって、母の味のひとつ。スコッチエッグ(スコットランドの卵)
DSCF3941.jpg
子供の頃、大好きだったの!!!
イギリス料理のはずなのに、夫は知らなかったけどね(笑)。
次回のレシピはこれ!

お馴染みのショートブレッドもこの時期限定のフェスティブシェイプ
DSCF3893.jpg


みなさまにご心配をおかけしてしまった尾てい骨ですが、ネットで調べてみた所、やはり骨折していてもギプスはできないそう。
しかも、多少曲がってくっついても全く問題のない骨なので(所詮、しっぽの名残だもんね)、お医者さんが処方するのも湿布と痛み止めくらいとか。
ただ、ネットの情報はご存知の通り、必ずしも正しいとは限らないので、夫の勤め先の契約する医療相談センターにも電話してみました。
ネットの情報は正しかったようです。
「でも、ご自身の安心のためにも受診された方がいいと思いますよ」
自分が安心するために?!
私はそのために不必要な被爆(レントゲン)はしたくありません。
そう言うと、電話の向こうでも大きく頷く気配。
「でしたら、数週間様子を見るのも手だと思います。痛みを我慢できるなら」
と言うことで、もう少し頑張ってみるつもりです。
ネットの情報では、1ヶ月もすれば痛みもなくなるはず。

その、尾てい骨の痛みの記事を読んだポーレイちゃんからメールが来ました。
今朝、夫に話し、ブログを見せたところ、「ゴムバンドを骨盤のところに巻いて少し締めておくと、その痛みがラクになる」と言い、実際に患者さんに、そういう処方をしているとのことでした。
ご夫婦で心配して下さったなんて、なんとありがたい!!!
そして、ゴムバンドを送ってくれたの!
しかも、SサイズとMサイズの2種類。
DSCF3943.jpg

女性はSでしょうと思ったんだけど、短いっ!(笑)
写真はMサイズを着けてみた所。
DSCF3945.jpg
でも、これだとあまり締まらないので、Sサイズを引っ張って使った方がやはりいいみたい。
ポーレイちゃん、ご主人様、本当にありがとうございます
なにより、お二人の気持ちが嬉しくて嬉しくて、ゴムバンドは使うより飾っておきたかったくらい!(笑)

そして、作ったよ〜もLife is good with Food and Loveのポーレイちゃん♪
イタリアンローストポークアロスコンポリョ、お母様のお誕生日にジャンバラヤチキンブレストのフライを作って記事にしてくれました。
ポーレイちゃん、ありがとう
つくレポの記事はこちら☆
お借りして来た写真は、今年ポーレイちゃんご夫妻が訪れたレイク・マッカーサー(カナダ)。
photo_4.jpg
なんと美しい!!!
毎年、海外旅行をご夫婦で楽しむポーレイちゃん。
来年はどこに行くのかな?
うちは2月に長野に行くことにしたの。
目的は温泉に入るスノーモンキー(写真はお借りしました)。
26feba9f7617e60bac3c68500872e196.jpg
楽しみだわ〜〜〜〜


今日も応援してってね♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ




充電不足?!(マリネードチキンのオーブン焼き)

お天気がよかったのも束の間。
あとは雨だったり曇りだったり。
そうなると気分もやる気も少々ダウン。
私はソーラーパワーで動いてるのかな?(笑)


お料理も凝ったものを作る気力がなく、なるべく簡単にしたくって。
中でも美味しかったのがこれ。
チキン・ディボロと同じようにマリネして焼くだけ。
鳥のもも肉を食べやすい大きさにカットして、塩・こしょう、にんにくはすりおろしてもみじん切りでも、私は生ラーメンの袋に入ってるにんにくチップスを砕いて使ったの。
それからローズマリー、カイエンペッパーはお好みで、唐辛子を細切りにしても。オリーブオイルはたーっぷり。
時間がある時に(前の晩でも)マリネ。
オーブンの予熱(200~220℃)を始めたら、皮をむいて一口大に切ったじゃがいもも(新じゃがなら皮をむかず)マリネに絡めて、耐熱皿へ。
DSCF2551.jpg

40分〜1時間ほど、いい色になるまで焼くだけ。
DSCF2553.jpg

アツアツをお皿に載せて写真を撮ろうとしたら、湯気でレンズが曇っちゃった!
DSCF2554.jpg

用意さえしておけば、疲れて帰って来てもできる!(オーブンに入れるだけだもんね)
あとはトマトでもあれば良かったかな。
DSCF2555.jpg


この2ヶ月くらい使っているシャンプーブラシ。
左は700円くらいしたもの。
両手使いするといいと書いてあったので、もう一個買おうかな?と思っていたら、ほぼ同じものを100円ショップにて発見!
DSCF2558.jpg
高い方が、1.2倍くらいいいかな?(笑)
とにかく、シャンプーの時間が短縮できるし、爪を伸ばしててもマニキュアしてても思い切りシャンプーできる
洗い上がりもスッキリ♪

シャンプー後はブラシ部分をぱかっと外し、きれいに乾かすだけ。
DSCF2556.jpg

これもだいぶ前に読んだのですが、猫婆さんが紹介されてて、気になって買った本。
最近、ayaちゃんのブログでも見かけて、思い出したの。
DSCF2559.jpg
ブックレビューを書いてる人をまったく知らないのだけど、なかなか良かったです。

気になるのはホームに行く途中の木。
地味~な木なんだけど、なんともふくよかないい香り♪
DSCF2538.jpg

花弁が4つに分かれた白いお花。
イボタの木と言うのが、一番近いかも。
DSCF2539.jpg
でも、花のつき方がちょっと違うのよね。
気になるう~。


気持ちも順位も上がって欲しいな。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

チキン・コルドンブルーもどきとお出かけ

久々にレシピ♪

チキン・コルドンブルー(もどき?!)

とっても有名なお料理ですが、要するにハムとチーズを挟んだチキンカツです。
ちゃんと作ろうとすると、生ハム!とか、チーズもこの種類!とかありそうだけど。
家にある物で作ります。

鳥の胸肉は縦半分に切り、更に厚みに包丁を入れて開きます。
両面に塩・胡椒。
そして、ハム1/2枚、溶けないスライスチーズ1/2枚(鶏肉の幅に合わせて調整)。
たまねぎのみじん切り少々、パセリを一振り(これはなくても大丈夫)。
DSCF2185.jpg
ここでポイント!
チーズはあえて溶けないタイプを使いました。
そうでないと、焼いてる時に溶けて出ちゃう可能性大なので。
それからたまねぎのみじん切りは少なめに。
多いほど、たまねぎがボロボロ出てきちゃって作業が難しくなります。

半分に折って、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣付け。
DSCF2186.jpg
できたら、ここで20分以上は休ませたほうが、衣がはがれにくくなります。

少なめの油で火が通るまで焼きます。
DSCF2187.jpg

できあがり~
ナイフを入れるトチーズがとろり。
お好みでレモンを絞り、熱々をどうぞ♪
DSCF2188.jpg
簡単です。


3月18日は、今シーズン最後の読響のマチネでした。

指揮:スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ(読売日響桂冠名誉指揮者)
プロコフィエフ/バレエ音楽〈ロミオとジュリエット〉から 第2組曲
チャイコフスキー/交響曲第4番 ヘ短調 作品36
DSCF2276.jpg
コントラバスが8台くらいいた!

なんと言っても特筆すべきは指揮者のスタニスラフ・スクロヴァチェフスキ氏。
(読響のHPから写真をお借りしました)
2012_0318-20-thumb-200xauto-471.jpg
なんと、御年88歳!!!!!
現役最高齢指揮者だそうです。
飛行機に乗って日本に来るだけでも大変でしょうに、コンサートの間立っているだけでも大変でしょうに。
なんと3月7日、12日、13日、18日、20日と続けて、コンサートをこなしたようです。
ゆっくーりとしたテンポの指揮になるかと思いきや、そんなことまるでないしっ。
私的にはドーパミン分泌?!ってくらい感動


ディナーはいつも月一ランチでお世話になっているル・クープシューへ。
ここはね、何度も書いてますが、綺麗でお洒落なお店とは言いがたい。
けれど、とってもおいしくって、cozyな(居心地のいい)お店。
夫の友達(外国人)に紹介すると、いつもとっても喜ばれます。

私の前菜はお肉のリエット。
DSCF2279.jpg

夫はホタテのブルゴーニュ風(エスカルゴ風)。
DSCF2280.jpg

メインは子羊にしようか迷ったのだけど、家ではなかなか食べられない物ってことで、ハトのロースト。
DSCF2281.jpg

赤ワインが残っていたので、チーズの盛り合わせもお願いしました。
DSCF2282.jpg

と、ここまで書いて、ノンアルコールビールのグラスをひっくり返してしまいました。
そして、画面真っ暗。
電源さえ入らないし
なので、ここからは携帯から投稿です。
キーボードカバーつけてたのになぁ。
今はPCの自然回復を心から祈るのみ!!!

ヒヤシンス、大きめの鉢に植え替えると来年はもっと大きくなるそうです。
なんてお得なお花なのっ!
DSCF2284.jpg

うちでは比較的良く使うタイムも植えました。
早く大きくなぁれ♪
DSCF2285.jpg

おまけはうちの近くのゴールデンちゃん。
カメラ向けたら、ワンワンって吠えてたけど、シッポわさわさ振ってたよ♪
DSCF2189.jpg

3月21日追記。
パソコン(MacBookAir)は買ったお店に持って行き、修理をお願いしてきました。
九州旅行記終わってないのに、写真がなくなっちゃったかも。
夫の言うこと聞いて、こまめにバックアップとっておけばよかった~(涙)。
元気出せ!私!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ