私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 私の家族
CATEGORY ≫ 私の家族

この1週間

前回の記事を書いた翌日、9月28日のことでした。
そのとき、私は父のホームへ向かうシャトル(ホームの車)の中。
ホーム長から電話がかかってきました。


お父様の血圧が240と非常に高く、頭が痛くて吐き気がするとおっしゃって、
病院に電話したら、救急で来て下さいってことなので。


え、私今ちょうどシャトル便の中なんです。(=もうすぐ着く)

あぁ、よかった〜!お待ちしております!


ホームに着くと、すでに救急車が到着していました。
DSCF3643.jpg
そして、ストレッチャーの父と共に救急車に同乗。
いつも父が透析に来ている総合病院の救急外来へ。



運ばれてから1時間経ったでしょうか、2時間経ったでしょうか。
それとももっと経ったのでしょうか。
ずっと待合室で待っていたのですが、その辺、記憶がありません...


〇〇さんの娘さんですか?
中へどうぞ。



ドクターのお話では、この異常な高血圧は脳出血が疑われたそうだけど、写真を撮ってみると異常なし。

血圧が高いだけなので、もうお帰りになってもいいし、入院してもいいですよ。

じゃぁ、本人の意向を確認してみます。
って、父に聞いてみると、

帰ってもいいって、それも無責任だな〜。

それもそうよね。脳出血はなくても、血圧240って、それだけでも危ないもん。
それに、こういうマトモな会話ができる状態って、写真見なくても脳出血じゃないってわかる気がする。

そして、入院
翌日には弟も上京。

やっぱりいちど、不動産屋の話を聞いておいてもらった方がいいと思うんだ。




この状況でも、まだそういう事言うのか?と呆れましたが、病院の面会時間までにちょっと時間あったし、せっかく奈良から来てくれたんだし。
それに、前回記事にアルトワさんも、
税金の事を考えると、売却を急いだ方がいいですよ。って、コメントして下さったし。
...で、行ってきました。不動産屋。


営業の人は手首から先が白いゴルフ焼け。
提示した買い取り価格はかなりがっかりの低価格。

4〜5社当たってみた中で、これが一番高いんです。
実はこれは弟でしてね、兄さんがそう言うならって、高い値段を付けてくれたんですよ!


ふうん、つまり兄弟で儲けてやろうってわけね。
父の自宅だけでなく、父の他の不動産も売る気満々。
ゴルフ焼けした海千山千の不動産屋なんて、ぜんぜん信用できない!!!

でもね、父が生きている間に売却したのと、相続したのを売却するのでは、税金の面から考えると生きている間に売った方がずうっといいんだそう。
税金が安くなるんだったら、仕方がないわね...
でもさ、税金の事も大事だとは思うけど、お父さんの事をもうちょっと心配してくれてもいいんじゃないのかな?弟よ。



入院した事で、父の状態は安定し、無理かと思っていたマチネにも行かれました。

指揮=スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ
ベートーヴェン:交響曲 第2番  ニ長調 作品36
ベートーヴェン:交響曲 第3番  変ホ長調 作品55 「英雄」

指揮のスクロヴァチェフスキ氏、10月3日のお誕生日でなんと御年89歳!!!!!
その年で飛行機に乗って旅行するだけでも驚異なのに、2時間立ちっぱなしで指揮するなんて!!!!!
スクロヴァチェフスキ氏の後ろ姿を見ているだけで、感無量です。
特に、81歳の父の事を考えるとね...

コンサート後、出口に向かう観客とは反対に進む一団の中に、読響正指揮者の下野氏の顔発見。
正式な発表などはないようですが、スクロヴァチェフスキ氏の日本公演、これが見納めという気がしました。
オペラシティでの読響のマチネもこれが最後。
次からはリニューアルオープンした東京芸術劇場に会場を移します。

夜はディナーを予約していたのですが、台風17号の上陸により、“夜間の外出は危険!”
おとなしく家に帰りました。

月曜日はまた病院に行き、火曜日はもう退院の日。
透析が終わって、お昼を食べる時、透析センターで食べるのか、病棟で食べるのか?と、看護士さん達と話していたら、

M子はお昼は食べたのか?
お父さんが自分のお昼ごはんを私に食べさせようとしてくれてね。

自分の食べる事より、子供のお腹の方が大事。
そうやって育ててきてもらったんだなって。
ありがたくて涙が出ちゃいました
親ってすごいです。偉大です。


昨日は父の散髪をして(←いつも私がやってます)、久し振りにシャワーも。
血圧が高くて、ずっと入れていなかったので、とても嬉しそうでした。
そして私は今日、久し振りに家にいる事ができたの!
しかもピカピカのお天気
夏物をたくさん洗濯して、掃除機かけて、ベッドに敷いてたクールジェルパッドも洗って干して。
日よけのスクリーンも解体して干して、それからハムを作って。は、フリーザーバッグに水が入って、ちょっと失敗しちゃったけど(笑)。
チューリップの球根を15球植えて、そのほか細ねぎ(チャイブ)も植えて、蚊に刺されまくりながら雑草抜きして。
洗濯物を片付けたあと、シャワー&シャンプー。
首から回ったシャワーのお水がしょっぱくて、たっぷり汗をかいたな〜と実感。
最近は心労が多かっただけに、たっぷり働いた肉体疲労の気持ちいい事!!!

夜ごはんは久し振りのポーク・バグ・ファルシー
DSCF3648.jpg
この人ね、帰って来ると、”今日はなに?“ってキッチン覗くのよ。
子供みたいね!(笑)

私のお皿。これにデミグラスベースのソースをかけていただきます♪
DSCF3649.jpg

少し、気持ちの沈みがちな日々が続いていましたが、今日は本当に気持ちのいい日でした
明日はね、東京都の障碍者医療証の期限が切れていて、それの申請もしてなかったようなので、役所に行ってそれからホーム。
よく働いて体は痛いけど、気持ちは満タン!
明日も頑張るよ〜〜〜




今日も応援、頼むわねっ♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


私の家族 | Comments(15) | Trackbacks(-)

まさか?!の事態

昨日の夜、帰宅しました。
羽田から乗ったリムジンバスから見えた車(ジャガー)のショールームにクリスマスツリーらしきものが見えてびっくり!

“冗談よね?!”と、私。
“いや、あれは間違いなくクリスマスツリーだった!”と、夫。

そして、お寿司屋さんではおせち料理の案内が!
DSCF3533.jpg
もう年末ですか?
今からクリスマスツリーを飾っていたら、いくらなんでも飽きちゃうと思うけどな〜。


旅行記を書く前に、近況報告。
久米島に着いた翌朝、シュノーケリングを楽しんでホテルに戻ると、ホームと病院、そして弟からも留守電が入っていました。


お父様が緊急搬送されました!

今すぐ病院に来て下さい!!!



最悪の事態が頭をよぎります。
なのに、私達は沖縄の離島!
今すぐ病院なんて行かれない。
本当に困りました。
そこで弟に連絡すると、
「いざという時はオレが動くから、任せて。オヤジの状態も落ち着いたようだし、そっちはゆっくり楽しんで」
そのひとことがどれほど嬉しかったか。

結局、父は腸炎から全身状態が悪くなったようで、入院治療。
そして、本日無事退院
弟の出番もないまま、3泊4日の入院で済みました。

(父自身の)弟達に入院・退院を報告している所。
写真
元気に戻って来てくれて、よかった!!!!!

旅行の荷物はぜんぜん片付いていません(笑)。
明日だけは家にいる予定なので、頑張っていろいろやらなくちゃ。
コメントのお返事も送れていてごめんなさい。
楽しかった旅行記もゆっくり書きますね♪


おかげさまで洋食ランキング1位に返り咲き
ありがとうございます。
これからもよろしくね♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
私の家族 | Comments(18) | Trackbacks(-)

急展開

父が、“そろそろおさらばする頃だ”なんて電話をかけるもんですから、先週に引き続き、父のもう一人の弟もお見舞いに来てくれました。
先週の叔父のときは、待ち合わせの時間より15分早く行ったにもかかわらず、だいぶ待った様子。
なので、今回は約束より30分以上早く(!)早く行ってみました。
...なのにやっぱり!!!
私はいつも約束の時間より早く来るので知られているほうですが、これも血筋だったのでしょうか(笑)。

入院以来、ほとんど寝たきりだった父ですが、昨日の抗生剤の点滴後、看護師にお散歩に連れ出していいか尋ねてみました。
“あ、それは素晴らしい!!!”
昨日はお天気も素晴らしかったんです。
雲ひとつなく、太陽は眩しく汗ばむほど。
父も久しぶりにお日様にあたりました。
そして病室に戻ると、看護師とほかの患者さんが退院について話しています。
ダメ元で、”うちの父も退院したいって言ってるんですけど”と言うと、”じゃ、ドクターに話してみますね”。

しばらくして、”ドクターがご家族と話したい”と、ナースステーションに呼ばれました。
予定の点滴もすべて終わったし、熱も下がったし、白血球も正常値に下がったし...
では、明日退院にしましょう!


やった~!!!

もうね、病院のベッドに寝たきりでは、生きる気力を失うばかりか、すぐに寝たきりになってしまうのが明らか。
ボケてしまうのも時間の問題。
年寄りって怖いんです。
風邪で1週間寝ただけでも、そういうことになりかねないの。
だから、できるだけ早くつれて帰りたかった。
本人もホームの自分の部屋が落ち着くって言うし。

ま、今日になってみたら、“フラフラするし、まだ退院するのは早いかもしれない”なんてちょっと弱気になっていましたが、ダメだったらまた戻ればいいんだし。
で。

退院しました!!!


ホームに帰って、父も安心した様子。
まだ食欲はイマイチですが、“退院祝いに一杯やりたいな“なんて言うほど(笑)。
半年ぶりに顔を見せた私の弟にひげを剃ってもらって、“息子にひげを剃ってもらうなんて”って嬉しそう。
ホントによかったです。
まだまだ無理は利かないけれど、ちょっとひと安心。


最近のこと。
10月最後の日に食べたのはビーフ&ハリコットビーンズ
2011:10:31
これからの季節にかなりおススメ!

11月最初の日はカントリースタイルパイ
あ、この日はキティちゃんの誕生日だったのよね。
2011:11:1
レシピの記事にキアが...
逝ってしまったのは昨年の11月でした

+台湾茶+ blogのkaoriちゃんが記事にしてたまつげ用美容液。
@コスメのレビューもすごいから、買ってみました。(ドラッグストアで1680円)
2011:11:2
フサフサ生えてくるといいな!

あこやのベビーパールリングも買っちゃった。
すっごく可愛い♪
2011:11:3

最近、肩凝りがあまりにもひどくて...
マッサージャーもお買い上げ。
2011:11:3-2
想像より重かった(笑)。

退院の決まった昨日は鳥のオレンジジュース煮
2011:11:4
おいしかった~!

今日は思ったよりも帰りが遅くなったので、手巻き寿司。
このほか、お刺身用のイワシを酢漬けにしました。
2011:11:5
カンパチとイワシが◎。
明日も父の所に行ってきます。


今日も応援してってね~♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ



私の家族 | Comments(22) | Trackbacks(-)

やっと一息つけそうです

先週の木曜日、父の肺の内視鏡と細胞診に行きました。
検査前、これだけでかなり病人に見えます(笑)。
DSCF1148.jpg
術着だけでは寒いからと、ナースが肩と膝にバスタオルをかけてくれたんです。

そして...
DSCF1150.jpg

帰って来た父。
喉にスプレーした麻酔が吸収され、もうろうとすることもあるというので、しばらく処置室で横になってました。
DSCF1151.jpg
この日、お昼も食べられず、ようやくホームに戻ったのが夕方4時過ぎ。
私が買っておいたおこわはすっかり固くなっていましたが、父とわけて食べました。

ところがその晩、父は39.1℃の発熱!!!
内視鏡の検査後だったので、抗生剤を飲んでいたにも関わらずです。
ホームのナースが病院のナースやホームのドクターに連絡をし、解熱剤や氷枕などでしのぎ、翌朝一番で私が病院に連れて行きました。
結果、肺炎。
どうやら内視鏡のせいみたい。
そしてそのまま緊急入院
処置室でずっと待ち、ようやく病室のベッドの準備ができたのが3時過ぎ。
それから私は入院準備で父がいつも飲んでる薬などをホームに取りに戻ったり。
自宅に戻ってから、こんどは親戚の連絡係
はぁ、疲れた...
料理をする気力体力もなく、近くのインディアン・レストランへ。
サグチキンマサラ(左)とフィッシュカレー。
DSCF1152.jpg
食べたらちょっと元気が戻ってきました。
それに、病院にゆだねたのはひと安心。

週末はお見舞いに来てくれた叔父を病院に案内したり、かなり忙しくしていました。
抗生剤の点滴が効いて、“もう熱が下がったから退院したい!”と父。
“病院より、ホームのほうがいい”
春頃まで、”ここ(ホーム)を出て、自宅に戻る!”と言って、私を困らせていた父でしたが、今ではすっかりホームに馴染んだようです。
残念ながら、入院は1~2週間の予定。
まだまだ点滴しなくっちゃ。
早く帰れるといいね。お父さん。

今日、鏡で自分の顔を見たら、眉毛の周りに短い毛がたくさん生えて来てるっ!!!
どれだけ、顔をかまってなかったのか...


先週、家に帰るとテーブルの上に私あての小包が届いていました。
誰から??
差出人の住所は神戸、だけど名前が書いてありません。
きっと、一時帰国中のモナちゃんからだわ!

ほら、やっぱり!!!
DSCF1155.jpg
この左側のハンドソープ2本、昨年のお誕生日にモナちゃんがくれたハンドクリームと同じシリーズなんですもん。
この香り、大好き♪
翌日にはカードも届いて、やっぱりモナちゃんからでした。
モナちゃんって、意外と...だったのね(笑)。
ちょうど、新しいクレンジング剤を考えていた所でした。
使うのが楽しみ♪
DSCF1156.jpg
モナちゃん、ホントにありがとう~


先日レシピを載せた栗とオレンジのスープ、早速食卓に登場です。
お味は極上ですが、見た目はいたって普通。
でも、香りから素晴らしいの!
DSCF1157.jpg
匂いだけでもお届けしたいわ。

スープのあとに食べたのは、コーニッシュパスティーズ
DSCF1158.jpg
焼きたてもおいしいけど、残りをランチに食べてもしっとりしておいしいの♪

秋になり、コックオヴァンも久々に登場。
DSCF1147.jpg

明日はお見舞いをちょっとお休みして、ゆっくりする予定。
お買い物にも行きたいけど、とにかく家でゆっくりしたい!!!
顔のお手入れでもしようかな?!(笑)
あぁ、そういえば、3月の地震のときは地震雲を見てから8日目だったので、↓これが地震雲だとしたら、危ないのは明後日あたり。
非常持ち出し用のバックパックの中身でも点検しようかしら。
それとも、コタキナバル旅行記の続きでも書こうかな(笑)。

今日も応援してってね~♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
私の家族 | Comments(36) | Trackbacks(-)

怖い話

父は爪に灯を灯すようにして、貯蓄し、小金持になりました。
贅沢をしたことはありません。
経済に明るく(もともと経済部出身)、不動産や株などいろんな投資を続けていました。
ところが、母が亡くなってからはたがが外れたかのごとく、投資というよりギャンブルのようになりました。
金(ゴールド)の先物投資では1億円の損失。
やっと金と縁が切れたかと思っていたら、今度は未公開株に手を出していました。
”未公開株では暴走したな~”
段ボール一箱分くらいの未公開株の山。
“ほとんど紙くずかも”
自分でも自覚はあるようです。
なのに、
”今度はぜったい大丈夫だから!”
また買ってしまうんです。
その額も数十万から数百万。


父が自宅を出て、こういう心配からは開放されるだろうと思っていました。
ところが、証券会社の人(会ったことはないけど、この人は悪い人ではないと思いたい)は病室やホームにまで来るし。
先日はこんなのが郵便でホームに届きました。
ナノ・テクニカ1

195,000円を支払えば、期末配当金として942,991円の払い込みをします。って。
ナノ・テクニカ2
世の中にそんなおいしい話があるわけない!!!
しかも現金書留で送れなんて、怪しいことと言ったら!!!!!
ところが父は、”会社はそんなものだろう”と言うし。

ちょっとググると、出て来る出て来るナノ・テクニカ
父に、この会社にいくら使ったのか聞いても、”さぁ、わからない”と...
下手に”泣き寝入りせずにご相談下さい”というのに乗るのも怖いです。
とりあえず、どこから未公開株を買ったのか、父に聞かなくては。


日曜日は夫の職場近くのホテルに泊まりました。
必ず行くフレンチレストラン。
私のオードブルは自家製牡蠣の薫製サラダ。
2011:4:3-1

メインは夫も同じ、牛タンの煮込み。
2011:4:3-2

デザートはブランケーキ。
2011:4:3-3
おいしかった~♪

ところが翌朝(昨日)、私はひどくお腹をこわしてしまいました。

The oysters !と夫。

私が食べて、夫は食べなかったのは牡蠣。
今朝も起きて2時間の間に3回トイレに行きました。
いつもなら、デトックス!と前向きに考えるんだけど、今日はベッドのヘッドボード裏から大量の猫毛を見つけたりして、ちょっと凹み気味



昨日は久しぶりにミートローフを作りました。
なんと、前回は2008年の10月!
2011:4:4 ミートローフ
食欲はあるのよね~(笑)。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

私の家族 | Comments(26) | Trackbacks(-)