1週間の安静

金曜日の朝食後にぎっくり腰になった夫。
その日は、椅子に座っておとなしくしていました。
明くる朝土曜日に起きようとした時に、更にもう一度
ぎっくり!!

それ以来、椅子に座る事も非常に困難になり、ほとんど寝ています。
土曜日から突然、病人を抱える事になりました。

好転する兆しもなく、1度病院で診てもらおうと思いました。
地元の大きな病院に行こうかとも思いましたが、大きな病院って何時間も待たなければなりません。
座る事も困難な夫に、それは無理。
なので検索して、腰痛外来を掲げている中規模病院に行くことにしました。

着替えもせず、シャワーも浴びてなかったので、洗ってあげる事に。
パンツさえ、自分で脱いだり履いたりもできないの!
まるで大きな赤ん坊状態(笑)。
ヒゲだけは自分で剃って、久しぶりにさっぱり。

タクシーは助手席に座らせてもらいました。
ドライバーさんもあまり揺れないように気遣ってくれました。
初めて行ったその病院...
お年寄りばっかリ~~!!!

まぁね、腰痛外来のある整形外科ですもん。

レントゲン撮影をして、診察結果は1週間の安静。
診断書
背骨の間のクッションが、1カ所ほとんどなくなっちゃってるんですって。
だから、こういうことが起こりやすいって。
炎症を抑える効果のある鎮痛剤と、胃を守るための胃薬、筋肉をリラックスさせる薬、それから貼り薬を処方されました。

病院にあった胡蝶蘭。
病院の胡蝶蘭
ひとつひとつのお花が15センチくらい、高さが1メートル以上。
こんなに大きいの、初めて見ました。


昨日は30℃近く気温が上がりましたが、今日も25℃近く暖かい日。
この間作った大きなサラダは写真を撮り損なったので、再チャレンジ。

大きな大きなお皿にレタスをたっぷり敷いて、ルッコラを散らして、
大きいサラダ1

あとは上にお好きなものをたっぷり載せるだけ!!
大きいサラダ2
今日は2人だけなので、あまりお金のかからないもの中心(笑)。
きゅうりとプチトマト、ゆで卵、茹でてフレンチドレッシングをしみ込ませた新じゃが、ツナ缶、パプリカ、新玉ねぎ。
(フレンチドレッシングは、塩、こしょうに、お酢と油が1:3)
ホワイトアスパラガスの缶や、ホールコーンもおいしい♪
今日は市販のシーザーサラダドレッシングを使いました。
あとは買って来た白身魚のフライ。
野菜いっぱい!!
お腹いっぱい!!!

ヨーロッパでは夏にはサラダをメインとして食べる事もあるんです。
ちなみにこれは昨年の夏、英国航空の機内で私がメインにチョイスしたサラダ。
ビジネスクラスメイン1
こちらは生ハムやモッツァレラチーズやズッキーニのグリルなどが載った豪華版。
ね、サラダがメインでしょ?!
暑い時にも食べやすいんです。


夫は夕食後に貰った薬を飲みました。
早く良くなって欲しいな。
何より、夫が辛いでしょうから。
手術とか言われなくて本当によかったです。
病院に行って良くなったわけではないけれど、気分的にひと安心です。
皆様にご心配いただき、ありがとうございました。



作ったよ~のご紹介♪♪
kin&fuuままちゃんが週末にポークシュニッツェルを作ってくれたんですって!
kin&fuuままちゃん、ありがとう♪♪
実は最近夫からも“ポークシュニッツェルが食べたい”とリクエストされていて、お買い物に行ったんだけど、豚ヒレのいいのが買えなかったの。
いいな~、kin&fuuままちゃん!
さっきアドレスを貰いに行ったら、kin&fuuちゃんが気持ち良さそう~!!
ついでに写真も貰って来ちゃいました。
kinfuu.jpg
左がフレンチブルのfuuちゃん。右がチャイニーズシャーペイのkinちゃん。
2人とも飛んでる!!
いいお天気で気持ちよさそう♡
明日もいいお天気の予想です。

もっと痛い!!!

夫のぎっくり腰、なんと
悪化!してしまいました...

かわいそうです。
ほとんど動く事もできません。
ベッドから起き上がるのも5分はかかります。
薬局に行って、薬剤師さんに相談して、いちばん効く!と言うのを買って来ました。
発売されたばかりで、まだCMもやっていないけど、ホントに痛いならコレ!
と言われて。
貼り薬


商店街でフリーアナウンサーの鈴木さんとすれ違いました。
アナウンサーは知ってるだけでも4人は住んでいます。
あと作家が多く、大御所も数人。
馴染みのお寿司屋さんではお笑いタレントの高田さんとよく一緒になったっけ。


夫の大好きなブルーチーズがおいしそうだったので買って来ました。
手前がゴルゴンゾーラピカンテ(イタリア)。
奥がスチルトン(イギリス)。
世界3大ブルーチーズのうち2つです。
ブルーチーズ5/9-1

ついでに冷蔵庫にあるブルーチーズも撮ってみました。
手前の食べかけが、世界3大ブルーチーズのもうひとつロックフォール(フランス)の牛乳版、ブルーデコース。
奥はブルーデオーベルニュ(フランス)。
ブルーチーズ5/9-2
多分チーズだけで、1万円分くらいは冷蔵庫に入ってると思います。

パンドカンパーニュも買って来て、ゴルゴンゾーラと一緒にランチにしました。
ちょっとでも元気になってもらいたい...
ランチ5/9-1

夫は2切れともゴルゴンゾーラ。
私の2切れ目はチェダー(イギリス)。
ランチ5/9-2

お買い物に行ったあとなのに、夫が立ち上がるために杖があったほうがいいと言うので、再び外へ。
100円ショップで、210円の杖を2本買いました。
杖
ゴメンね、と夫。
今は寝ています。


うちの前の現場、ついに販売が始まりました。
前の土地
お客さん、何組も来ていました。
だってね、やっぱりかなり安いと思います。
私達が買った時には、一坪180万。
それでも当時としてはかなり安かった!!!
それが今では上物付き、土地40坪弱で4000万ちょっと。
自宅がいくらになってるのか、考えると恐ろしい(笑)。


今晩は夫のリクエストにより鯵フライ。
食べたい物くらいは食べさせてあげたいです。
シャワーはおろか、着替えさえできません。
病院に行くとしても、きっとタクシーに乗り込むのが難しいかも。
かわいそうに...


変わったきっかけ

私は懲りないヨメなので、そういう経験はないのですが。
比較的結婚初期の頃、夫は2回。

猛省!!したことがあります。

まず1回目は結婚2~3年目の頃だったと思います。
夫は旅行が嫌いだったんです。
なので旅行のプランニングは私任せ。
しかも旅行が嫌いだから、旅行の話さえするのも嫌い!と言っていました。
だから、スケジュールを聞くのも大変だったんです。
でもね、聞かなくちゃいけないこと、相談することはたくさんあるんです。
その日も夫に旅行の相談をしました。
すると夫が、機嫌悪く言い放ちました。

旅行は嫌いだから、その話はしたくない!!!

ずっとガマンしてた私もいい加減キレました。



行きたくて行く旅行じゃない!
あなたの両親の所に帰る話をしてるの!
その話をしたくないなら、私はもう何もしない!!!

あなたが旅行を計画すればいい!!!

以来、旅行が嫌いとは言わなくなりました。
どんな旅行の相談でも、イヤな顔をしません。
旅行だけじゃなく、どんな相談も。です。

それからもう1回は、夫の実家で夫の友人を招いたパーティーでのこと。
夫の一家は、父親の転勤のためオランダに住んでいました。
退職後も友達のいるオランダで。
とは言ってもイギリス人一家なので、家に一歩入るとそこはイギリス。
会話はもちろん英語。
なので私もイギリス人の暮らしはわかるけど、オランダの言葉、文化などわかりません。
だからオランダの人が来ると何を言っているのかわからなくて、いつもつまらなかったんです。
友人をたくさん招いたパーティーでも、私の友達はいないし、友達同士の会話に加われないし。
その晩の私の友達はオーブン。
ソーセージロールが焼き上がるのを見ていました。
でもね、ちゃんとニコニコしていました。
久しぶりの友達との再会で、夫はとても楽しそうだったし。

みんなが帰って、家族だけになったとき。
夫がガールフレンドを連れて来ていた弟に聞いたんです。

彼女は楽しんでくれたかい?


夫の言葉を聞いて、ガマンしてた涙が一気にあふれました。


なんで彼女の心配をするの?

なんで私の心配はしないの?



そりゃ彼女は楽しんだでしょ~!!!
オランダ人の彼女はみんなの話が分かるし、知ってる人も何人もいるし、何より弟がずっと側を離れることなく、女王様のように扱っていたじゃない!!!!!
私には誰もいなかった!
言葉もわからず、たったひとりだった!
夫と話すことさえなかった!

夫はニコニコしている私を見て、楽しんでいる!と思っていたのです。
涙は止まらず、大泣きしてしまいました。
夫にとって、ものすごくショックだったようです。
以来、大きなパーティーは開かなくなりました。
そして、必ず夫は私のそばにいます。

昨夏は夫の大学と大学院の同窓会に参加したのですが、司会者にまで“私も楽しめるように”お願いしてくれていました。
学会で海外に行く時も、夫は私が寂しくないように、できるだけランチにも戻って来ます。
ただし、イギリス以外!!!

イギリスに行くと、私が言葉が通じるので安心して放っておかれます(笑)。


男の人って、言われないと気づかないことも多いですよね。
こうやって、さらに夫の人生は“私を中心にして”回るようになったのです。
意見の衝突は何度かあったけど、結婚以来、ケンカらしいケンカは記憶にありません。

載せれば?と言われたので

12月になってしまいました。
クリスマスカード、全く手つかずです。
でも肯定的に考えれば、年内の夫の出勤は今日を入れてあと9日のみ。
お休みになったら、まとわりついてやる~~!!(笑)

昨日、お料理の前に夫に大エビを見せました。

“ほら!大きいでしょ?”(私)
“(器から)ジャンプして出ないようにに気をつけなきゃ”(夫)
“だって、顔がないのよ”(私)
“それは次のホラームービーになりそうだ!
頭のないエビ(ヘッドレスシュリンプ)の襲撃~~!!”(夫)

さらに夫は、
“つまらないジョークって、ブログに載せればいいじゃない!”

はぁ?
自信があるんでしょうか?!
和訳で載せてみましたけど。
イギリス人、ジョーク好きで知られています。
面白くないと思いますが、自分(夫自身)ではよくウケています(笑)。
もっとも私自身も、うにゃさんの和寒(わっさむ)から届いたカボチャの記事に、“わっ!寒そう!”なんて、コメントしたくらいですが(笑)。

そういえば、北村さんからもらったリンゴも北海道のリンゴです。
切ったらたっぷりと蜜の入ったおいしいリンゴでした。
北海道でも、蜜入りリンゴがとれるんですね。
以前、同僚だった人は九州出身の人で、リンゴの蜜は注射で入れてると信じていました。
同郷のご主人も同じことを言っていたそうで、九州ではそんな噂があるようです。
蜜入りリンゴはよくない!と。
八百屋さんに聞いたら、なんてひどいことを!と、顔色を変えていました。
そして、“きっとおいしいリンゴを食べたことがないのね”と。

明日はスペイン語なので、先生の車に落としたカメラが帰って来る予定です。
やっと写真が載せられます!
だけど今日はまだなので。
明日リクエストされているビーフストロガノフ。
ビーフストロガノフ完成
あさっては健康診断で朝食抜きだから、明日の夜はがっつり食べたいそうです。
フライパンひとつで30分でできる、おすすめレシピです。
詳しくはこちら。ビーフストロガノフのレシピ

夫は知らない

ブログを始めて,関西のほうにも知り合い(?)ができて,東京の夏は関西と較べて2、3℃涼しいと知りました。
って言っても,データ放送で見たら,お住まいの地域のこれまでの最高気温は、
36.0℃だよっ!!!

控えめな表現が好きな夫も、さすがにHOTという単語を使っていました。

夫はシガーを吸うとき、パティオにでます。
夜涼しくなると気持ちいいので、私も外に出て飲みながらお喋りします。
猫もでてきます。
これはきのうの夜。
7/24夜

そして暑い暑い今日も外に出て吸ってます。
猫も出て、外を眺めてます。
夫は新聞を読みながら、紅茶も飲んでます。
写真を撮られた事を知りません。
7/25朝
ブログに載せられている事も知りません!!!

“暑いって言うんだったら、(シガーを)止めればいいのに”と言ったら、
へらへら笑ってました。
あの人は1週間で1万円くらい、煙にしてしまうんです。
2年後の結婚記念日、20年目の記念日。
そのプレゼントとして,止めてもらおうかしら。
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: