英国人の夫との幸せな毎日 
なんでもないけど幸せな日♡
2018年10月20日 (土) | 編集 |
お薬をもらいに整形外科に行ってきました。
前回行った時は4時間かかって、帰りが暗くなっちゃったので。
乳がん検診のオススメ
今回は整形外科だけを目的にして、10時前に家を出ました。


電車を使うと2社線乗り換えで時間もかかるので、いつも歩いています。
家からクリニックまで川沿いを早足で片道30分。


カメラを構えるおじさんがいたので見てみると...
なんと!カワセミが2羽!
1羽でいるのはたまに見かけますが、カップルを見たのは初めて。
これはラッキー!
2018/10/19-4



整形外科はまた待ちました。
指はこのところ痛みもなく調子いいし。
骨の薬もらうだけなので、先生とお話しするのはたった1分ほどなのに。
クリニック到着から会計まで、なんと4時間。
それでも一番近い手の専門医なので仕方ないのですが。


帰り道、今度はすんごい立派なカメラを持ったたくさんのオジサンズを見かけました。

「あら、今は1羽だけなのね」

私のつぶやきに、オジサンズの間に走る動揺!

「2羽...いたの?」

「いつ見たの?どこにいたの?もっと上流?」

私が見たのは4時間以上前の午前中だったし、どこだったかって、30分歩いてるうちのどこかであって...
カワセミハンター達にはそういう情報も大切なのね。
そして、オジサンズ、自分たちの写真見せたりしながら教えてくれました。
彼らにとって私は若い女性(笑)。
今の時期のカワセミはカップルではなく、縄張り争いのバトル中だと。
そう言われていると、同じ写真も下のカワセミが怒っているように見えてきます。
2018/10/19-4


バトルが熱を帯びると、空中で羽を広げて嘴を開けてぶつかり合い、それは綺麗なんだと。
カワセミは背中のブルーが本当に美しいんです。
春にはオスが魚をくわえてメスに求婚し、その魚が小さいとフラれるんだそう。
そして、
「2羽がそんなに近くにいるところを見られたのは本当にラッキー!」と。
うん!
この日はなんかとっても幸せだったもん!!!
カワセミもカップルだと思ってたし(笑)。



すなちゃんから、
>うちのダンナにも仕事用の秋冬ジャケット買わないと
妻ちゃんは夫さんにどんなの買ったの?
参考にさせて欲しいな~~~
とリクエストいただいたので(リクエスト嬉しいですっ!)。


届いてから早速着ています。
日本製のKazuki Nagayama ウール100%ダブルジャケット
78.000円→10.000円。サイズ48。
こんな高品質なものがこんなお値段で買えちゃうなんて...
2018/10/19-2


アドルフォドミンゲス ウール素材テーラードジャケット
47.000円→6.463円。サイズ46購入。
ツイードのジャケットもこのお値段!
でもごめんね。すなちゃん。
うちが買ったのがサイズ46、最後の1点だったみたい。
2018/10/19-3


そしてこちらの夏物ジャケット。
トゥルーバランス テーラード2Bジャケット
なんと1.649円!
なんかもうTシャツみたいなお値段なんですけど。
ネイビーのMを買いました。
ネイビーというより明るめのブルー。
それはそれでありですが...
身幅も肩幅もぴったりなのに、背が高くて手足の長いイギリス人には袖が短くてツンツルテン(笑)。
でもこのお値段とは到底思えないしっかりした作りです。
日本人の旦那様にはオススメですっ!
2018/10/19-1


お買い物楽しっ♪




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


冬支度
2018年10月19日 (金) | 編集 |
冬の足音が聞こえてきました


シーズン前にブラシをかけて撥水スプレーします。
特にスエードものは汚れ防止にもなるのでスプレー必須。
上段左から。
真剣な雪用のノースフェイス、BEARPAWのレオパード(かわいい!)、UGGの偽物!、BEARPAWのショートブーツ。
下段左から。
BEARPAWの黒、BEARPAWのムートンモカシン、UGGのスリッポン(ダコタ)、夫のUGGスリッポン。
BEARPAWは中敷を取り替えられるものが多く、より長く履ける上、他のブランドと比べてネームバリューが低いのか、買いやすい値段設定です。
2018/10/17-1


UGGのショートブーツはブログ村などに広告を出していたショッピングサイトで買ったものです。
もちろん、本物と信じて。
ところが届いてみたら偽物!
外側は皮なのですが、中のムートンをかき分けてみると...
本物のムートンならばいくらかき分けても、その先に見えるのは地の皮のみ。
実際にはぎっしり詰まった毛でほぼ皮も見えません。
でもこの製品はかき分けると毛を植え付けたメッシュ地が見えたんです。
*ムートンと表示しながら、羊毛をこのように植え付けている製品もあるのでご注意を。
しかもこの偽物は羊毛でもなく、アクリルの毛!


皮やムートンのコート類もシーズン前に撥水スプレー。
2018/10/17-2


私はこういう時に泣き寝入りはしません!
騙されて黙っているなんて、自分がバカにされたようで絶対いや!
この時の話は記事にしました。
断固として戦う!海外インターネットショッピングのトラブル


皮やムートンのコート類は長く着れるので、今も売られているものは少ないのですが。
これは昨年買ったもの。
やっぱり今見ても使いやすそうな形!
ノーカラーラムレザーコート
まだタグ付きです(笑)。
この会社のものは数点購入しましたが、質の良いものを比較的安価に手に入れられます。
時々「期間限定価格」みたいなのもやってるので、お気に入りに入れておけばかなりお得にゲットできるかも。
*アフィリエイトやってません。
2018/10/17-3


これは一番よく着るので、撥水スプレーも特に念入りに。
2018/10/17-4


この形もフード付きでとっても可愛いんだけど、首元のボタン2つで止めるだけ。
胸から下が風で開いちゃうので、ほんとに寒い日には着られないやつ。
ホントに寒い雪の日は濡れても転んでもいいユニクロのダウンコートです(爆)。
2018/10/17-5


結局、UGGの偽物ムートンブーツの話はY新聞の取材を受けて記事になり。
Nテレビの電話取材で声出演し。
N◯Kは我が家まで取材クルーが来て、後日ニュースで3〜4回放送されました。
取材クルーも実物を見たときに、「これは(偽物と)わかんないな〜!」と驚いていました。
放送を見た方に「喋る妻さんを初めて見ました!」ってコメントもらったっけ。
偽物ブーツは2足も手元に残り、ブロガーとしては最高に美味しい話になったのでした(笑)。
しっかりした作りなので、今年もプールに履いていきます。
偽物ですが(爆)。


靴フェチの私が夏冬通じて全ての靴の中で一番好きなのがUGGのアンスリー。
ムートンが緩衝材になって、どこまででも歩けます。
あんまり好きなので、夫にも買いました。
これも特に念入りにスプレー。
防水スプレー、3本使いきりました。
これで冬の準備万端!
2018/10/17-7



ちょっと嬉しかったこと。
書留を持ってきてくれた郵便屋さん。
30代前半といった感じの男性。
「すみません。一つお聞きしたいことがあるんですが」
「あちこちのお家で猫の置物とか見るんですけど...◯◯さんちのこの猫はどこで買ったんですか?」って。
教えてあげましたが、もう何年も前に買ったものなので。
「そこは行ったことあるけど見なかったので、やっぱりもう売ってないのかな〜」
きっとこのお人、猫好きなのね
しかもあちこちのガーデンセンターチェックしてる?
褒めてもらえると、急に写真撮ってみちゃったりして(笑)。
2018/10/17-8




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


ランチとお墓参りと居酒屋デート
2018年06月24日 (日) | 編集 |
いつものメンバーでいつものお店のいつもの月1回ランチ。
2018/6/21-1

私が作ると野菜のスープ煮になりますが、これがお店で出てくるペイザンヌスープ。
このくらいの野菜の量の方がお上品。
2018/6/21-2

メインは私としてはとても珍しく、肉(ポークフィレ)をチョイス。
2018/6/21-3


木曜日が父の5回目の命日でした。
母は亡くなってもう27年余り。
血の繋がりのある女性で私より年上は誰もいません。
心折れるようなこともあり、今週はとても辛かった。
2018/6/21-4


夕方、夫と待ち合わせ、土風炉という居酒屋さんへ。
2018/6/21-5

ゴボウの竜田揚げ。
2018/6/21-6

厚焼き卵。
オープンキッチンで若い板さんが一生懸命焼いていたのが見えました。
2018/6/21-7

燻製風味のカツオ。
2018/6/21-8

鶏モモは塩で。
2018/6/21-9

つくねも塩で。
2018/6/21-10

羽根つき餃子。
2018/6/21-11

生牡蠣。
2018/6/21-12

枝豆。
2018/6/21-13


夫からは「あなたのことが好きな人のことを考えて」と言われますが...
強くなれません。
泣き言言ってすみません。
辛いです。
来週は眠れますように。



コメント欄、閉じます。
Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


おでかけ
2018年05月05日 (土) | 編集 |
おそらく、私の生きている間にもう二度と撮れないであろう写真。
銀座線渋谷駅、線路切り替え工事のため5月3日から5日まで3日間の運休!
いや〜、思い切った工事だよね。
2018/5/4-6

そして、夫も舌を巻いた私の歩数。
しかもパンプス
2018/5/4-1

家の中で歩いているのをカウントしたら、もっとあるはず。
家にいるときスマホは常にテーブルの上に置きっぱなしで、固定電話状態なの(笑)。




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


いつもと違う月一ランチ
2018年04月23日 (月) | 編集 |
4月21日。
予想最高気温26℃。
この間買ったカットワークのリネンワンピースを着ました。
鯖のムニエルとペンネ・オルトラーナ アトリエセールでの購入品
2018/4/22-1

いつものメンバーでいつものランチ。
...のはずが!!!


「申し訳ありません。ガス管に穴が空いちゃって...」

まさかの営業中止!
連絡しようにも私の電話番号がわからなかったみたい。
いつもランチ後に次回予約を入れてるから、ほとんど電話番号聞かれたことなかった(笑)。

そして中年女子4人組のランチ難民。
いつものお店で食べるつもりでいたので、急に言われても思いつかないし。
スマホ忘れて持ってなかったし(爆)。
甲州街道沿いの梅の花に入ろうとするも、「申し訳ございません。本日ご予約で満席です」って断られるし。

NEWoManののおしゃれなフードホールもすんごい行列!
んで、やっと私の頭も「次」を考え始めてくれて、新宿高島屋のブレッツカフェ クレープリーを思いつきました。
パリに住むpcommeparisちゃんもオススメのおしゃれなそば粉ガレットのお店です。
ベルギー料理のベルジアン ブラッスリー コート ブルージュもおすすめだけど、女子はやっぱりガレットよね〜。
覚悟を決めて並びました。
幸い、20分ほどで案内してもらえました!
2018/4/22-2

本当に気持ちのいいお天気の日で、テラス席が大人気!
私たちはもちろん!店内席!(笑)
テラス席に座るには1時間以上は待たなくちゃならないもん。
2018/4/22-6

湯呑みみたいなカップで飲むシードル。
2018/4/22-3

ガレット、デザート、飲み物のコース(2480円)。
バターは塩、海藻、パプリカから選べて、私のは海藻。
2018/4/22-4

デザートにクレープ。
義父の大大大好物でした!
天国で喜びの手もみをしていること間違いなし!(笑)
2018/4/22-5

屋上庭園も少しお散歩。
ここは12階です。
2018/4/22-7


ランチでお腹いっぱいのヨメはやる気なく(笑)。
国産牛モモステーキ肉。
いつも食べてる米国産アンガス牛と比べると、お値段は約2.5倍!
これが一番大きなパックで、2枚で216gでした。
2018/4/22-8

ジャンジャンと焼いただけ。
ソースは市販のステーキ醤油を出しただけ。
それでもさすが国産牛、おいしかった!
2018/4/22-9



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ