父のこと

2013.05.26 23:17|私の家族
重たい内容です。
ストレスを抱えてらっしゃる方は読まないで下さい。




5月24日金曜日の朝7時、父が高熱のため緊急搬送されました。
検査の結果、インフルエンザA+。
タミフルなど処方され、その日はホームに帰ったのですが、39℃を超える熱は父の体力を奪い、まったく動けない状態。

翌土曜日は透析日。
ただでさえ体力を奪う透析に耐えられないかも...と言う悪い予感が当たり、意識レベル低下で再び緊急搬送。
個室入院。
ドクターからは、

もう寿命です。
今日かもしれない。明日かもしれない。
できるだけ自然で...いいですか。


とりあえず、ドクターの言った”今日か、明日か”は乗り越えました。
私は朝から晩まで病室に詰めて、肉親の死の瀬戸際という究極のストレスで,いつ電話がかかって来るかと夜もほとんど眠れていない状態です。
それでも、昨日、意識の戻った父は、私の食事のことを心配してくれていました。
自分は死にそうだって言うのに...
今日は父の弟に来てもらいました。
私の弟も明日には来る予定です。

お返事もできないので、コメント欄も閉じます。
ただ、お願い...
父の苦しみが去ってくれるように祈って下さい。

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント

カテゴリー

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: