私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP旅行 ≫ 大好きな下田 九十浜で Snorkeling♪

大好きな下田 九十浜で Snorkeling♪

伊豆に着いて翌朝。
変な取り合わせですが、地元産の鯵の干物は欠かせないでしょ!
DSCF3293.jpg
食事して、用意ができたら、早速!!!
って、思っていたのに。


夫のお腹の調子がおかしくなり、出かけられない...





神経性のものだと思うんです。
超心配性の夫。
スノーケリングに行く=簡単にトイレに行かれない。
それがプレッシャーになって、お腹がおかしくなってしまうのかな?と。
そういう事が都度都度ある夫。
そして、楽しみにしていたのにホテルから出られず、つい、イラッと顔に出ちゃう私...

こんな遊びでさえ、調子を崩す夫ですから、大事な仕事の時などは大変なんです。
もう少し図太いくらいでもいいのにな。と思うのですが。
とは言え、図太ければ、“なんてニブい!”と思ってしまうかもしれないけれど(笑)。


結局お昼前にようやくホテルを出て、当然、1時間に1本のバスには乗れず、タクシーで九十浜に向かいました。
タクシーの運転手さん、生まれて育った下田の海が自慢でね、

下田の海は水質がAAで、沖縄を除けば日本で一番綺麗なんだ!

って、つまり日本で2番目ってことでしょ?(笑)

桑田圭介も別荘持ってるし、この間は戸が空いてたから、来てたんだな〜。きっと。とかとか。

こんな綺麗な海だもん。自慢したくなるのもわかります。


タクシーを降りて、ビーチに行く前に、帰りのバスの時刻表もチェック。
DSCF3295.jpg

ここが九十浜。
DSCF3317.jpg

左側は須崎のご用邸になっています。
これももちろん、タクシーの運転手さんのご自慢のひとつ!
いいところに別荘をお持ちよね〜。
suzaki-map.gif

夫とカゴカキダイ
DSCF3298.jpg
台風の遠い影響か、プランクトンか、それとも水中ケースに入れただけのカメラのせいか。
あまりきれいに撮れていないけれど。

このお魚(カゴカキダイ)の名前を調べていたら、夫が同じお魚の写真を英語のブログで見つけ、

ストライピーに会いに、ハワイに来ています!でも、まだ会えてないの。早く会いたいな〜♪
DSCF3300.jpg
ぐふふふ、(これ↑は私の写真)

ハワイに勝った〜〜〜!!!

このカゴカキダイはとても好奇心が強く、静かに漂っていると、私の指先を突ついてきます。
数十匹の群れもいたんだけど、カメラを構えるよりも、じっと静かに指を突つかれる方を選んだため、写真はなし。

クリックすると見えるかな?
多分、ルリスズメダイ(右下の青い小さいお魚)。
DSCF3306.jpg

こっちもルリスズメダイ?色が少し違うのですが、ぜんぜん詳しくないので(笑)。
DSCF3309.jpg
ちなみにお魚の名前を調べるのに使ったのは、こちらのサイト

ビキニ着て、ラッシュガードにラッシュレギンス、さらにライフジャケット着用。
泳がなくてもお魚ウォッチングに専念できます。
水泳部出身で都大会にも出場しましたが(笑)。
DSCF3316.jpg
ただ、この九十浜、ちょっと水温が低く、水に入っているとかなり冷えてきます
来年はどうしようかな。
ヒリゾ浜にも行ってみたいんだけど、運転しない事が大きなハンデ。
でも九十浜なら、ハワイに行かなくてもストライピーに会えたしね(笑)。

海から上がり、濡れた水着を乾かしながら、ついでに冷えた体も温めて。
バスがなくなる前に、下田に帰ってきました。
スノーケリングが終われば、

お腹が空いた!!!

もう、4時過ぎてるしって言っても、

でも食べたい!

仕方なく駅前のマクドナルドで遅い昼食
ホテルに戻り、バスタイム
着替えてお化粧して、よなよなで乾杯。
DSCF3289.jpg

2日目の夕食は洋食
DSCF3318.jpg

エメラルドグリーンの鍋田浜を眺めながら、
DSCF3320.jpg

最初のお皿はサーモンのラズベリーソースだったかな(もう忘れちゃったんだもん!笑)。
DSCF3319.jpg

ごぼうの冷製ポタージュ(これは覚えてた)。
DSCF3321.jpg
年配の女性が、”これ、おいしい!”って言うのが聞こえました。
普段、洋食を食べる機会の少ない人でも、食べ慣れた和食材ならおいしく食べられる。
料理長、よく考えてるぞ!

メインはトマトとレーズンを使ったソースのお魚。
DSCF3322.jpg
これも下にリゾットが敷いてあって、洋食を食べ慣れない人への配慮を感じました。
ご飯を食べれば、なんとなく安心できるもんね。

デザートは、写真を見るとバウムクーヘンとなにかだったようね(笑)。
DSCF3323.jpg
8月29日の出来事。
私の中を通過して、もうとっくに出て行きました(笑)。

食事が終わり、お部屋に戻ると、外はもう夜の帳が下り始めた頃。
DSCF3325.jpg
暗い海の闇に灯台の明かりもロマンティック♪


今日も応援、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
旅行 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
おぉ下田でも青いお魚や黄色いお魚がいますね!
でも写真撮るのって難しいでしょ?
わたしもすぐあきらめちゃう
(とーちゃんが撮るのが好きだからおまかせ)

そして
>とは言え、図太ければ、“なんてニブい!”と思ってしまうかもしれないけれど(笑)。

はい、うちまさにコレ
1から100まで言わないとわからないから!
しかも 腹は弱いから 食べ過ぎるとすぐにPですわよ( ̄m ̄* )
2012年09月19日(Wed) 19:34
No title
編集
私もそうなの。
神経性下痢症ってやつ。
ストレスでお腹が・・・。
もっともこっちに住むようになって仕事のストレスから開放されたら滅多になくなったけど。

すっごーい、もぐったんだね。
私は無理だなぁ。
まず足が着かないところは怖いもん。
2012年09月20日(Thu) 00:51
No title
編集
ダンナ様  お腹治って良かったね~ でもバス少なすぎるね、
タクシーの会話も楽しそう~

日本の海って水温低いから じっとしてると寒いのよね、 すごい~水泳部の大会にも出てるのね 羨ましい~泳ぎ全くダメ。。。
どんなに遠くても台風があると濁るから 楽しいよねお魚と遊ぶのカゴガキダイ群れてるから綺麗よね スズメダイは青くてキラキラして可愛いですよね  
2012年09月22日(Sat) 09:21
No title
編集
v-354けいちゃん
お魚撮るのにズームが使えたら...って思ったわ。
安いカメラケースはディスプレイも見えないし、ズームも操作できなかったんだもん。

>1から100まで言わないとわからないから!
ええ〜、10どころか100まで言わないとならないなんて。
それはかなりイラッとしそうだわ。

v-354reeちゃん
神経性下痢症...
そういう病名があるのね。
自分の意志とは関係ないから、大事なお仕事のときとか面倒だわよね。

スノーケリング、泳げなくてもライフジャケットがあれば大丈夫!
なんにもしなくても浮いてるので、泳がなくてもお魚ウォッチングができるの。
っていうか、ライフジャケット着用してると、潜れないのよね〜(笑)。

v-354kin&fuuままちゃん
>日本の海って水温低いから じっとしてると寒いのよね、
ええ〜、そうなんだ!
うちはライフジャケット着用して、じっと漂ってたから寒かったのかな?!

カゴカキダイやスズメダイ、kin&fuuままちゃんには当たり前過ぎちゃうかな(笑)。
でも、カゴカキダイは好奇心旺盛で寄って来るし、隠れちゃうお魚もいたりして、お魚にも性格があるのね〜!
2012年09月23日(Sun) 21:58












非公開コメントにする