私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP普段の話 ≫ Happenings in the Morning

Happenings in the Morning

今朝は波乱のスタートだった。
台風の影響で雨の叩き付けられる音がうるさくて、よく眠れなかった。
そこに電話!!
“お父様がいらしてないんです。いつもなら30分前には来てるのに。”
父が人工透析を受けている病院からだった。
“電話しても出ないんです。様子を見に行ってもらえますか?”

事の次第を夫に話した。
“シャワーを浴びる”
えっ?!なんでシャワーなの?この時に!!
言いたかったけど、言葉を飲み込んだ。夫が家で連絡役になってもいいんだし。
急いで着替えて(夫はシャワー浴びてた)、出掛けようとしたら、再び電話。
“お父様、いらっしゃいました。バスが遅れたようで…”
あぁ、よかった。
ほっと一安心。
でも、起きちゃったし、雨戸を開けよう!とカーテンを開けて、窓を開けた。
ビーッ、ビーッ、侵入発生!
しまった!!ホームセキュリティの解除を忘れてた!!
でも。
警報が鳴ってる時に非常灯がどうなってるのか見たかったので、見てみた。
期待に反して(?)点滅とかしていなかった。がっかり。
先に解除したのがまずかったかな。
かかって来た電話に“すいませーん、お騒がせしました”と謝った。

夫を送り出し、私もシャワーを浴びて、お昼前に家を出た。
とっても気になってた植物の家の人がいる。チャンス!!
“これ、もしかしてアーティチョークですか?”
“えぇ、そうです。アザミっぽい花になるんです”
そりゃそうだ。アーティチョークは西洋アザミとも言われてる。
“じゃぁ、お花を見るんですか?食べないんですか?”
“えぇ、食べません”
私は人よりいろいろなモノを食べたと思うけど、アーティチョークを食べた事がない。
つぼみが3つ4つ、ついてたからひとつ食べてみたいと思った。
言わなかったけど、私の目は言っていたかもしれない。

スペイン語の先生が、今朝の雨をスペイン語でナントカって言ってた。
バケツをひっくり返すジェスチャー。
“あぁ!バケツをひっくり返したような雨!”
“そうそう!ニホンゴでも言う?!”
言う言う!
でもバケツっていうのが日本語っぽくないかも。
あれは外国から来た表現なのかしら。

雨は夫が出掛ける前には止んだ。よかった。

Comment

大変だったんですね(^-^9
編集
そちらは、雨や風が大変だったんですね~お父様はなんともなくて、よかったですね~(^-^9

食べられました?美味しのかなクスクスww
2008年05月20日(Tue) 19:37
お父様
編集
バスが遅れたんですね~。
でも、無事について何よりでした。
特に雨や風が強いと心配も増しちゃいますもんね。
今、こちらでもいきなり大量の雨が降り始めました。
窓にたたきつけるような雨で、雷まで鳴って・・・。
明日は晴れるといいなと思っているところです・・・。
2008年05月20日(Tue) 22:45
モテモテさんへ
編集
それはすごい音でしたよ!と言っても、私たちは休んでいたので…
雨が止んだのは10時前だったので、殆どの人は大変だったと思います。たくさんの電車が止まったりしたみたいなので。

アーティチョーク、そこを通るたびに目が行ってしまって、気になります。
さすがに”食べさせて!”なんて言えないので、夏にヨーロッパに行った時に探してみようかな?と思ってます。
おいしいのかな?!
2008年05月21日(Wed) 09:32
ららちゃんのママへ
編集
病院から電話がかかって来て、父が家で倒れているのか?それとも(バイクで通院しているので)風で転んだのか?心配しちゃいました。
私も夫も父も携帯を持っていない(!)のですが、父だけでも持ってもらったほうがいいのかな?と夫と話している所です。

そちらも激しい雷雨なんですね。
四川の地震の二次災害が心配されるってテレビでやっています。
ダムとか心配です。
何もないといいのだけれど…
2008年05月21日(Wed) 09:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL