コタキナバル旅行記 5日目

今年の8月、マレーシアのコタキナバル(ボルネオ)に行ってきました。

関連記事
コタキナバル旅行記 1日目
コタキナバル旅行記 2日目
コタキナバル旅行記 3日目
コタキナバル旅行記 4日目

ちょっと間が空いてしまいましたが、旅行記の続きです。
コタキナバルの街の真ん中にあったル・メリディアンをチェックアウト。
ジェッセルトン・ポイントというフェリー・ターミナルにやってきました!
2011:8:26-1

次のホテルはこの船に乗って行きます。
2011:8:26-2

モーターボートで潮風を感じます。
ほら、向こうに見えて来た!
2011:8:26-3

ガヤナ・エコ・リゾート、水上ホテルです。
コタキナバルのことを調べているうちに出会ったのが、コタキナバルの歩き方という現地在住の方のブログ。
読んでいたら、出て来たのがこのホテル(その記事はこちら)。
”脳みそまでとろけてしまう”という体験をしたくなっちゃったの。
2011:8:26-4
この写真の一番左が私達のコテージ。

広~いベッド。
端から端まで、何回ゴロゴロできるかな(笑)。
2011:8:26-5

真水が貴重なアイランドリゾート、バスタブはありません。
2011:8:26-6

部屋のバルコニー。
もっと値段の高いお部屋だと、直接海に入れるようになっています。
ちょうどこの時期、マレーシアの独立記念日で、国旗がたくさん。
2011:8:26-7

ビーチのカニさん
2011:8:26-8

お昼はホテルのレストランでチキンとビーフ(だったかな?)のサテ。
2011:8:26-9

モニターリザードという1メートルくらいのトカゲも見ました。
2011:8:26-10

泳いで行っちゃった...
2011:8:26-11
現地からも短い記事にしています→こちら

夕方6時からはカクテルタイム
最初の1杯は無料。
7時まではハッピーアワーで通常の半額で飲めちゃいます。
2011:8:26-12

すっかり暗くなり、レストランへ。
”ココナッツに入ったカクテルありませんか?”って、特別注文しちゃった!
2011:8:26-13

コタキナバルではシーフードを食べなくちゃ!と、メインはお魚を食べました。
2011:8:26-14


実は肺炎で入院中の父が、調子があまり良くないせいでしょうか、生きる気力を失って来ています。
励ましている私も思いっきり滅入りがち。
病気の治癒とともに、気力も戻ってくれることを祈るばかり。

今日も応援してってね~♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


コメントの投稿

非公開コメント

水上コテージ素敵
トカゲもすごい迫力だけど
わたしの大好きなお魚さんたちの海の世界が
見れるかも…? どきどき

お父様のことご心配ですね
実はわたしの実家の母が病気持ちで
とてもネガティブな状態が続いています
その相手をするのがあまりに辛くなって
(幸い症状はひどくないので)
今ちょっと距離を置いているのですが
妻さんは優しいなぁと思いました
大好きなお父様のことが気になるとは思いますが
あまり無理なされませんよう

ベッド、でかー!ひろー!!
でもこんな広いベッドでも、私って端っこで寝そう。

お父様、肺炎だったんだね。
早く治ってホームに戻れたら、心も元気になるかなぁ?
お父様、ファイト!!
妻ちゃんも無理しないようにね。

ためいきが出る程、素敵な水上コテージですね!!
海外に行ってもたいていゲストハウスの様な安宿しか泊まった事がないので、
1度くらいこんなリゾートホテルに泊まってみたいです~。

お父様が早く回復されます様に。。
妻さんも精神的にお辛いとは思いますが、あまり無理なさらないでくださいね。

妻さん、こんにちは!

コタキナバル旅行記再開して、楽しいです♪

が、お父様のこと、心配ですね。
体調が悪いと、気持ちも元気が出ないものですもんね。
妻さんも辛いお気持ちになると思いますが、特に何も言ったり、なさったりしなくても、妻さんの顔を見るだけで、とっても安らいで元気も出てるはずだと思います。ご本人に自覚がなくても。

お父様のことですから、まだまだ変化する可能性十分です!
今ではホームだって好きな場所なんですから。
どうか、お気を落としすぎずに!

水上コテージにも泊まったのね~~良いでしょ~コテージの下には一杯のお魚と夜波がチャプウン~~って柱に当たる音と落ちて来そうな星空 ちょっと湿気が気になるかな?  いや~~トカゲもいいなあ~~一緒に泳ぎたいなあ~(笑)


お父様、まだ、具合悪いのね。。。早く良くなって欲しいね。。。。。妻ちゃんも元気出してね

気を落とさないでね

水上コテージやっぱりいいな。
来年は絶対にモルディブへ行きたいんだ~
水上コテージってあこがれるし、イギリスに居ると
やっぱり太陽が恋しいよ。

妻さんまで気持ちが落ち込んじゃったら共倒れだよ。
適度に息抜きしてね。

1メートル位のトカゲ!?
そんな近くでご対面したの(~_~;)

お父様入院中なのね
普段からお元気な様子だったので
肺炎なんかに負けないわよ!
早くお元気になられることを願ってます

こんちは!

”脳みそまでとろけてしまう”という体験をしたくなっちゃったの。

↑これっていいなぁ・・こういうのやってみたい!!
このベットもいいなぁゴロゴロして、落ちてもヘラヘラ笑っていそうな自分が想像できる。

お父様、手術からですか? 妻さんのお父様、がんばってー!早くよくなって楽しいホーム生活に戻れますように★

コタキナバルのボートで行く水上ホテル、すっごく素敵です♥ こんなとこ泊まってみたいー!!
ココナッツのカクテルもかわいいですー♥

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

妻さん
お父様心配ね。
こんな言い方すると冷たいって思われるかもしれないけどお父様が気力を失っているのは当然な事なのかもしれないよ。
お年寄りからお話を聞くとある程度の所まで生きたら生かされるより自然に任せて欲しいと思う人が多いみたいだから。
今は妻さんが傍にいて手をさすってあげたり日常の事を聞いているか聞いていないかわからなくても話してあげたりするのがお父様にとって嬉しいのではないかな?
ごめんね、わかったような事書いて。でも私は妻さんが看病に疲れてしまう方が心配。きっとご主人もそう思っていると思うよ。

ココナッツ大好き!どんなカクテルでしょう?ココナッツだよね?

けいさんへ

お魚さんの世界、私の水晶体にはしっかり写っていたけど、水中カメラは持ってないので(笑)。

まぁ、けいさんのお母様もご病気なのね。
今は親孝行したいと心から思っているけど、2年前までは父とは心の距離が離れていたし、はっきり言ってお荷物だったの。
20年前に母が亡くなったんだけど、父だったら良かったのにってずっと思ってた...
でも、父と心が通うようになって、これで良かったのかなって。

reeちゃんへ

reeちゃんは広いベッドでも端っこに寝そう?!
私は先日ダブルのお部屋に泊まったら、夫を蹴飛ばしちゃったわ。
もうちょっと端っこで寝なくちゃ(笑)。

ホームに戻って、父はホントにご機嫌だったの!
よかった~!!!

kiwisodaちゃんへ

あら、kiwisodaちゃんは素敵なリゾートホテルに縁がない?!
ギリシャの旅行なんか、私は羨ましくて指くわえて見てたけどな!(笑)
イギリスからならスペインも近いし、アフリカも近いし。

ポーレイちゃんへ

このときはちょっと落ち込み目だったので、気分転換に旅行記。
いつになったら終わるんだか(笑)。

父は、“M子の顔を見ると安心する“って言ってくれるの。
でも同時に、”M子の足手まといになって、私なんかいないほうがいい”って。
私は親孝行させてもらってると思うんだけど、父にとっては申し訳ない気持ちがあるみたい...

kin&fuuままちゃんへ

いちおう水上コテージだったんだけど、下から2番目のカテゴリーの安いお部屋だったので、海の音とか聞こえなかったと思う。
落ちてきそうな星空?
ええ~、見なかった!
というより、夜はコンタクト外してた!!!(笑)

ニコちゃんへ

イギリスは特に冬場、お日様ホントに弱いもんね。
だからみんな太陽の国、スペインに憧れる!
アンダルシアの太陽なんかギラギラキラキラしちゃって、イギリスの太陽とまったく別物だもん!!!
私は東京の冬は寒さを除けば割と好き。
毎日お日様燦々だもんv-278
モルディブも行ってみたいな。
それからタヒチにニューカレドニア。
カンクンにも行ってみたい!!!
宝くじ買わなくちゃ!(笑)

ピータンままちゃんへ

1メートルのトカゲでも、私達は上の通路から見てたので、ぜんぜん怖くなかったよん。
ホテルのスタッフも、“2頭いるんです”って、ペット感覚(笑)。

元気な父でも、病気で入院となると弱気になるのよね...

TOMOちゃんへ

“脳みそまでとろけてしまう”って、いいでしょ~!
ほかの所でレビューを見ても、とても良かったので、絶対ここ行きたい!って思ったの。
でも、脳みそはとろけなかったけど(笑)。

ayaちゃんへ

お父さん、内視鏡検査で炎症起こしたみたいなの。
それって医療ミス?!って感じ。

ayaちゃんもこの間ココナッツジュース飲んでたよね♪♪

鍵コメちゃんへ

まぁ、そうだったの!
病気だと落ち込むわよね。
でもね、お年寄りのパーキンソンって、とっても多いみたい。
ホームに入ってると、”あの人もこの人もその人も”ってくらい。
仲良しのヤチヨさんもそうだし。
とっても転びやすくなるので大変だけど、なるべく歩けるうちに歩くようにしなくちゃ。
そして、ホームに入居も考えたほうがいいかも...
女性はお喋りの仲間ができるので、意外と悪い所じゃないわよ。
子供としても安心だし。

次、会えたらいいね!!!

猫婆さんへ

老いるということは、辛いものだとホントに思うわ。
夫の母のときもそうだった。
視力が衰え、聴力が衰え、歩くのも難しくなってくる。
健康が取り柄だった人も、いろんな病気を抱えるようになり、まるで真綿で首を絞められているかのよう。
ゆっくりゆっくり、死に向かってる...
ホントに辛いことだと思う。
ホスピスでボランティアしてた猫婆さんも尊敬しちゃうわ。
心がとっても重くなってしまうもん。

Chubbyさんへ

生のココナッツでぇ~す♪
中にラムだったかなんかお酒を入れてもらったの。
Chubbyさん、きっと今は最後の痛み止めも終わった頃かしら。
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: