私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

最近の記事+コメント

検索フォーム

Wedding Anniversary

*script by KT*

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

たばこをやめる話 2008-02-09-Sat

雪の予想だから、傘を持って、出掛けたのに、降らない。
せっかく長い傘、持ってったのに。
新宿も、いつもより、人が少なかった。
帰りの電車の中で、カップルが、たばこの話をしてた。
“私は高3でやめた”(なんと!)
”おかあさんも、吸える所を探すのが、大変になって来たからやめたんだって”
”でも、それ、よくわかる”
私も、よくわかる、と思った。
独身のときは、お酒のときに、もらいたばこするくらいだったけど、
英国紳士の彼は、自分が吸うときに、いつもすすめてくれる。
で、結婚したら、私もいつも、吸うようになった。
吸ってると、ほんと、時々吸わなくちゃ行けないから、
結構、大変なんだよね。
たばこって、依存性があるから。
それも、ニコチン性の依存と、精神的依存と、2種類あるらしい。
朝、起きてから、すぐ吸いたいのは、ニコチン性で、
そんなにすぐ、吸わないのは、精神的依存だって。
私の場合、起きてから吸うまで、1時間くらいだったから、完全、精神的依存。
でも、その方が止めづらいらしい。
でも、やめた。
禁煙して、とってもとっても、吸いたいとき、
私は、インセンス(お香)を点けた。
これ、結構、おすすめ。
火を点けて、煙がでる、というのは、代償行為になって、
私は、それをすると、すごく、落ち着いた。
今は、もう、いつやめたのか考えることも、なくなった。
夫は、たばこより体にいい、と言って、シガーを吸ってる。
前は、一週間に一万円分位、吸ってたけど、
今は減らして、八千円分位だと、言ってる。
建て替えたおうちを、汚したくないらしく、
今も、降りだした雪の中で、ホタル族(古い?)してる。
彼もやめてほしいなあ。

CATEGORY : ためになる? Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 夫の母は マーガレット ハウエル | ホーム | ホテルにお泊まり »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |