私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP普段の話 ≫ どうか、このまま良い方向に...

どうか、このまま良い方向に...

昨日は東京の水道から放射性物質が検出され、ついに来たか!と言う感じでした。
停電は免れている我が家ですが、お水は免れません。
いつも行くスーパーで、
“こんなときこそぜったいにお水を買っちゃいけないわよね。赤ちゃんのために”
と店員さんに話しかけていたら、
“うちは孫がいるから...”
と言い訳しながらお水を手にするおばさん。
買い溜めは不安解消行動だそうで、それなら仕方ないしね。

昨日は牛乳が買えなかったので、今日お買い物に行ったら、買えました!
うれしいです!!!
水道の放射性物質のレベルも下がったようだし。

実は震災翌日(もしかして当日から?)から、夫の様子がかなりおかしかったんです。
残ったご飯を、”Just fill my stomach”とお腹も空いてないのに食べてるし、お買い物は大嫌いのはずなのに、うろうろ出かけてバックパック買ったり、スパム(そんなの食べないのに!)を買い込んできたり。
ネットで非常持ち出し品のリスト(英語)を見て、いろいろ買ってました。
それこそ明らかに不安解消行動。
もともと夫はパラノイア気味。
不安が強い人なのです。
だから、高層階が怖かったり、洞窟が嫌いだったり。
そこに、経験したことのない大きな地震が来て、妻は電車に閉じ込められて帰って来れない!
夫ほど日本語が流暢な人でも、ニュースの言葉は知らない単語ばかり。
画面は大混乱と絶望の涙を映し、夫の心に大きなショックを与えたのでしょう。

連休中の日曜日には、夫の気分転換のために、駅向こうのトラットリアで食事してきました。
”こんなときにやってるかな?”
夫の心配をよそに、お店は満席!!!
みんな意外と生活を楽しんでるんですね。
お店の中は暖かく、音楽が鳴り、人々の談笑する声と食器の音、そしておいしい匂い♪
夫の大好きなコトレッタ・ア・ラ・ミラネーゼ。
コトレッタ3/20
最近ではようやく、“東京は大丈夫”と思えるようになったようです。

ヨーロッパの航空会社などが、成田便を再開したようです。
ただし、乗務員の交代のためにソウル経由。
飛行機は成田に着いても、成田に滞在したくないんですね。
それも時間が経てば、大丈夫と思ってくれるようになってくれるでしょうか。

気がつくとローズマリーがたくさんお花をつけていました。
ローズマリーの花 3/23

相変わらず、我が家では節電を頑張っていて、家の中はとーーーっても寒いです。
特にこの2~3日は冷え込んじゃって。
でも、PCにまったく触らないのもちょっとストレス溜まるものなので、ブログの更新してみました(笑)。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

地震が起きたとき、電車の中で私が思ったことは、
“あぁ、キアがいなくてよかった!”
災害の時にどうやってキアを守るかは、私の中で大きな心配だったの。
普段の話 | Comments(40) | Trackbacks(-)

Comment

編集
旦那さんは心配が大きかったんですね・・・
私の地域は影響ないですが
影響がある地域に住んでたら同じ行動してるかもしれません・・・
2011年03月24日(Thu) 22:10
編集
旦那さんがいくら日本語が堪能でも、あの映像はつらいかも。私も最近はなるべく、テレビは消して必要な情報だけ取るようにしてます。

影響のない地域の人は、極端な買占めも買い控えもせずに、普段通りの生活をするのが良いとか。
消費もしないといけないって。

被災地の子供たちの笑顔と、前向きな人たちにかえって励まされてます。
2011年03月24日(Thu) 22:45
こんばんは。
編集
私も災害時に愛猫をどうやって守るか
考えては不安になっています。

今回はたまたま自宅の同じ部屋にいたので、
すぐに抱っこしてトイレに駆け込みましたが
またいつ地震があるかと思うと
怖くて猫をおいて外出できなくなりました。

うちの子は7月で15歳になる老猫なので、
ストレスを与えたくないんですが、
毎日続く余震のせいか下痢気味で可哀想です。

早く、地震から解放されたいですね。
2011年03月24日(Thu) 22:51
編集
ダーリン、大変だったのね。

ウチも 夫婦そろって旅行業なので、
先の事考えると暗くなるので
mao先生をを見習って、今生きてる幸せを大切に
するわ。
2011年03月24日(Thu) 23:23
お久しぶりです
編集
お久しぶりです。
週末に東京に行ってきた人が、やっぱりいつもと全然違います・・・って言っていたので、関西ののほほん生活を申し訳なく思っていたところです。
首都圏が沈没していたらやっぱり日本の復活にはマイナスなので、こういうときは外食とか、お買いものとかするのもいいですよね。私も震災の後、1か月くらいして、楽しみの無い生活に飽き飽きして、友達と無理して、京都まで買い物に行ったのを思い出しました。あまり買い物好きではないけど楽しかったです。

それに、私も妻さんの言うように、買い溜めは心理学的に見て仕方がないんじゃないかなと思っていました。ネットなどでは非国民!みたいに言う人もいるけど、こういうときに、人はそういう行動に出るものだということをわかっておくことも対策のうちと思います。そのうえで、できるだけ我慢しようって呼びかけるのももちろん大切ですけどね。

うちの旦那さんもパラノイア気味です!ですから、実は何も知らない私が、自信満々にチェルノブイリとはいかに違うかとか、関西で放射能を心配するのがいかにばかばかしいことかとか説明してあげました(笑)それが功を奏して(本当はBBCの記事の影響ですが)、来週は東京にアートフェアを見に行くといっていましたが、予想通り中止になりました。

久しぶりだからいっぱい書いてしまいました(汗)
2011年03月24日(Thu) 23:31
わが家は
編集
計画停電の除外地域になりました
でも節電は心がけなくちゃ!と思い外灯を消してます。
周りの家もみーんな消してるので、夜になると家の周りは真っ暗です(苦笑)
パソコンも自粛しなくちゃと思うんですけど
退屈になるとつい見ちゃいます(~_~;)

ご主人、復活?されて良かったです(*^_^*)
でも余震が多いからまた心配になっちゃうかも~
2011年03月24日(Thu) 23:34
編集
東京の友達からも、仙台が実家の友達からも、静岡、福岡、佐賀、、名古屋、、日本全国にいる友達から、まだまだ家族が行方不明のかわいそうな人もたくさんいるけれど。
でも少しづつ前に進みはじめているよ、頑張ってるよ!って明るいメールが来ます。
地球規模で世界中が何かを考える時期が来たんでしょうね。みんなで手をつないで乗り越えましょう。
妻さんご夫婦が元気そうで良かったです!!
2011年03月25日(Fri) 00:33
編集
旦那様の不安は少し解消されたみたいで良かったです。
我が家はさすがに沢山の猫達や犬がいるから、すぐには避難出来ないね。と話しているので、のんびりと構えてます(笑)
お友達から電話てかきて嬉しかったけど、これからが本当に大変ですよね。
頑張りましょうね。
2011年03月25日(Fri) 01:42
編集
恐らくうちのも同じになると思う。
地震を全く経験した事がないから。
だから震災の後、私自身がストレスを感じてニュースを必要以上に見ないようにしたのに、彼はずっとチェックして教えてくれちゃう。
子供達もテレビで見て、地震を知らない上にあの衝撃。
泣いてばかり、心配ばかりじゃなにも始まらない。
笑って前進しなきゃね~。
2011年03月25日(Fri) 01:50
お久しぶりです
編集
計画停電の情報を調べようと思ってPCを久々に開いたので、ちょっと覗きに来ました。
我が家は計画停電時には必ず停電が実行される地区なんです。夜に停電になると真っ暗!暖房も使えなくなるので、コタツに湯たんぽを入れたり、オヘソにカイロを貼ったりして凌いでます。
夜ってこんなに暗かったんだなぁ・・・静かだなぁ・・・なんて電気のありがたみを感じてます。

最近始めた運送会社での仕分けパートも荷物が繁忙期より多いそうですよ!昨日までは米が多かったんですが、今は水ですi-201

私も今はブログをお休みしていますが、もう少し落ち着いたら時々更新しようかと思っています。
こんな時期だからこそ、ドーンっと構えて乗り切りましょうね~^^
2011年03月25日(Fri) 13:26
No title
編集
良かった~~ブログを書く元気が出て。。。

そうか~~ダンナ様にしたら日本は異国なのよね。。。やっぱり精神的に妻ちゃんに頼ってる所があるんでしょね。。。今回のように帰って来られないとなるととっても、不安を感じるでしょうね。。。

関西も地震合ってすぐは外食産業は~~全然~ヒマになってたけど、やっぱり、みんなこれじゃ~ダメって気づいて、徐々に動いて来てるみたいです~

そうか~妻ちゃん所のお家、暖かったもんね~風邪ひかないでね 我家はいつも、寒いけどね(笑)

関西に関東の小金持ちさん達がホテル住まいしててデパートに来てるって外商員が言ってた

東日本の住む所、家族もまだ、見つからない人達が一杯!一杯居て
関西で雪の無い生活をして申し訳なくて。。。少しでも経済の貢献と小さな募金に励むしか事しか出来ない。。。無力な自分であります。。。が。。。いつかみんなに笑顔が戻るよう心の底から願うばかりです
2011年03月25日(Fri) 17:22
お久しぶりです~!
編集
妻さんこんばんは~。

そうなんです。
やっぱり私もみぃの事が一番心配。。
今回の震災、動物を預かって下さるためのボランティアの方もいるみたいですが…。

リードに慣らせればよかったと、それだけは後悔してます。
今からじゃムリですよねぇ…。
首輪もダメな、完全な裸族なんですもん~!

でも一応買おうかなぁ…。。



ご主人にとっては、本当にショックでしたでしょうね。。
ご家族も心配されてるでしょう?

いつ起こるかわからないことだから、忘れてはいけない事だと思うけど、
ショックを引きずるのはつらいですよね。。

私も、余震などまだあって怖いのですが、
早く穏やかな気持ちで暮らしたいです。

そして、防災グッズを揃えます!
2011年03月25日(Fri) 20:05
No title
編集
妻ちゃん、計画停電とかあると、やっぱり地震の影響をひしひしと感じざるを得ないでしょうね。

Newsは、CNNを見ているので、日本の報道具合と違うの。Radiationの影響に対する報道が、日本のものと温度差が違っていて、会社でも、「Radiationのこと、日本はどうするつもりなんだ」って、言われるくらい。だから、ご主人様も、英語で報道を読んだりしていると不安感がつのるんじゃないかしら。わたしだって、英語の報道だけ読んでいたら、かなり不安だもの。

わたしも、通常の生活を送ることに対して、罪悪感を感じていたんだけど、ここで、普段どおり、前に進んでいく気持ちも必要だって思うようになったの。一日ずつ、前に進んでいくように。
2011年03月26日(Sat) 01:51
No title
編集
日本国内の情報と海外での報道は違うので
とても不安だと思います。私もどの情報を
信じたらよいのか果たして日本の情報は
大丈夫なのか?と心配しています。

p.s.私の家族&親戚は大丈夫です。
お心遣いありがとうございます。心痛むニュースが
多く、一日も早い復興を祈るばかりです。
2011年03月26日(Sat) 12:29
ご主人心配
編集
ご主人心配ですね。外国人にとって地震ほど未経験で怖いものは無いかもしれませんね。
日本人でさえ、被災していないのに体の変調が出るんですから。
まだまだ冷え込んでいる日本。義母が「ニュースを見たけど雪が降っていた」なんていってたので・・・・。
心配です。
2011年03月26日(Sat) 20:20
No title
編集
妻さん、お元気そうで何よりです。
日本へ帰ってきて感じることは、息抜きは大事!ということですよ。
東京も日本も、これから長丁場で復興を目指していかなくてはなりません。
助けることができる側の人間が、元気であることも大切ですものね。
今までどうりの生活のリズムが、みんなに戻ることを祈っています。
まだ不便がおおいと思いますが、頑張ってくださいね。
2011年03月26日(Sat) 23:00
No title
編集
こんばんは。
本当に寒い日が続きますね…。この間、地元で雪が降った時は衝撃でした^^;

なんだかんだ、ちょっと心が落ち着かないのか、電車に傘を忘れて無くしたり、毎日の満員電車で疲れたり…。
でも、被災した友人を思えばこんなことなんてことない!と思っています。

地震があまりない国で育った旦那様はきっととっても不安ですよねぇ…。日本よりも海外での報道の方がかなり大変なことになっている様ですし。
もうちょっと事態が落ち着いて、毎日楽しめるようになるといいですよね。
2011年03月27日(Sun) 21:00
No title
編集
ご主人の気持ちとってもわかるわ
私も以前狭い場所や暗い場所に行くと
息が出来なくなりそうになったことがあるし。
しばらく飛行機さえ乗ることが出来なかったことも(~ヘ~;)

穏やかな日常生活が何よりも幸せなことなのよね~
久しぶりにそう感じたわ
2011年03月27日(Sun) 21:51
No title
編集
妻さんこんにちは。
流石に私も数日i-195で 庭仕事をしたり子供の宿題の相手をしたり・・・でした。何も情報がないのも怖いけど、いろんな情報が目や耳を通して入り過ぎるのも怖いな・・・と実感しました。

消費行動で心の平穏が確保できるなら安いもん!(って、中国で起きた(地震とは関係ないですが)という、個人で6.5トンの塩買いだめはやり過ぎだと思うけど)ついでにみんなで、そこから経済を支えましょう!

週末、強風のため?2時間くらいこの近所で停電しました。日中だからよかったけど、ご飯は作れないしPCつかってする調べ物も バッテリー残量とにらめっこだし。諦めてキャッチボール組と読書組とに別れて・・・
こういう時、1日数時間の停電も大変だし自宅で消費電力を減らすのも大変!って思います。
それから 今の私達が どれだけ電力の恩恵に与っているのかという事も(簡単に原発反対言える人が信じられない)。

日本、みんな頑張ってるよ・・・・自分たちの頑張りが実は世界中に認められていること、もっと威張って良いと思う!
2011年03月29日(Tue) 00:38
ご無沙汰いたしました
編集
24日に、ロンドンに戻ってきました。
実家のある千葉県でも、毎日余震が続いて
いたので、ここに戻ってもたまに体が揺れている
感じがします。

妻さんは、地震当日は、電車の中に閉じ込められて
しまっていたのですね。さぞ、ご不安でしたでしょう。
私の主人も、帰宅難民の一人でした。

2週間ちょっとの滞在だったので、私達ができる事は、
募金と節電くらいしかなかったけど、1日でも早く日本が
復興出来る様に、心から祈っています。
2011年03月29日(Tue) 21:51
みっちーさんへ
編集
初めまして。コメントありがとうございます♡

こちらは被災地ではないのですが、スーパーから商品が消え、異常な雰囲気でした。
だいぶ、日常の生活が戻ってきましたが、それでも”電車がまた止まるかもしれない”と心配しているようです。
今でも牛乳、ヨーグルトなどは買うのがなかなか難しいです。
2011年03月31日(Thu) 13:20
のりぞうちゃんへ
編集
うん、のりぞうちゃんのブログでも読んだ。
被災者でなくても、悲惨な映像を繰り返し見てるとPTSになるってね。

こっちはね、暗い電車が走ってるの。
どのお店も照明落としてるし、ちょっと雰囲気違うよ~。
今日はボルビック2ケースと毛布を買っちゃった。
って、その買い物はまだ地震の影響っぽいわね(笑)。
2011年03月31日(Thu) 15:14
菜月さんへ
編集
菜月さん、お久しぶりです。
キアのときは励ましを本当にありがとうございました。

以前、町内会で防災委員というのをやらされて仰せつかって、立川の防災センターみたいな所で訓練などをしたことがあるんです。
地震が来たらテーブルの下に隠れて、揺れが収まったら火を消して、ぬいぐるみの猫を洗濯のかごに放り込んで...みたいな。
でも、実際にはそんなふうにできるわけないし!

本当に心配ですよね。
みんなが買い溜めに走った時にサイエンスダイエットの袋をたくさんかごに入れてる人を見ました。
その時にも、”キアがいなくてよかった”と思ったし。
菜月ちゃんの猫ちゃんも元気になりますように。
2011年03月31日(Thu) 15:26
やまっちちゃんへ
編集
夫は心配性なのでね...
今もお昼のパンを買う時に、1個余分に買ってるみたい。
もしも、歩いて帰ることになったときの食料だそうで。

東京は暗い電車が走ってて、お店も暗いの。
うちも暗くて寒いし。
早く春が来て欲しいわ。
2011年03月31日(Thu) 15:51
yeastcakeちゃんへ
編集
今の東京は暗い電車が走ってて、お店も暗め。
デパートは営業してるけど、あまりお買い物に出かける気分じゃないし。
今日もネットで、ボルビック2ケースと毛布を買っちゃった。
でも、買ってるものが地震対策?!(笑)

買い溜めはするつもりじゃなくっても、商品のなくなったスーパーを見ると焦るよ~。
うちには冷凍のご飯が1食分だけで、お米がなかったし。
デパートで小麦粉と、ふだんならぜったい買わない値段の新潟コシヒカリを買っちゃった。

パラノイア、たまにうざくない?(笑)
2011年03月31日(Thu) 17:24
まんたちゃんへ
編集
うちも停電の除外地区だけど、街灯はついてるし、周りのおうちもけっこう明るいかな。
逆に我が家はリビングだけ、それもいつもの1/3だけ(ダウンライト2個)つけてるので、とっても暗い。
そして寒い。
ちょっと頑張り過ぎかな?って感じもあるもん。
って、今はPC使ってるけどね(笑)。

夫はお昼のパンを買う時に、1つ余分に買ってるみたい。
もし歩いて帰ることになったときの食料だそうで。
パラノイアは止まらない~!(笑)
2011年03月31日(Thu) 17:30
ゆりちゃんへ
編集
東京は被災地ではないはずなのに、ちょっとへんだったの。
先のことを考えると心配になることもあるけれど、一歩ずつ歩いて行くしかないよね。
今、夫はめちゃくちゃ忙しそう!
2011年03月31日(Thu) 17:34
solちゃんへ
編集
そうよね~。solちゃん家はたくさんいるから、避難ってあまりできないよね。
うちも火事とかが起きない限り、自宅にいるのが一番だと思うんだけど、夫はテントとか寝袋とか、家を出ることばかり考えてるんだもん。
用意しておくのに越したことはないかもしれないけど、もうちょっと現実的になって欲しいわ~。
キャンプじゃないんだし(笑)。

2011年03月31日(Thu) 17:38
reeちゃんへ
編集
reeちゃん、だいじょうぶ?
悲惨な映像を繰り返して見ていると、遠く離れた場所にいてもPTSDになったりするらしいわ。
あまりテレビは見ないほうがいいかも。

以前、夫の弟嫁(オランダ人)が仕事で日本に来て我が家に滞在してた時に地震があったらしいの。
私は外出中で気づかなかったんだけど、と言ったら、思い切り”あんたってなんて鈍いの!”って顔された!(笑)
2011年03月31日(Thu) 19:15
Junoちゃんへ
編集
夜の停電、暗くて寒くて大変ね。
うちもなるべく電気を使わないようにしてるので、暗くて寒いのを我慢してるんだけど、それでもホントの停電とは違う。
ちょっと頑張り過ぎかな?って思うこともあるんだけど、Junoちゃんみたいに停電になる地区のことを考えると、やっぱり頑張らなくちゃ。
って、PC使ってるけど(笑)。

運送会社、いつもより荷物が多くて大変そうね。
個人個人が車を使ってお買い物するより、運送会社にお任せしたほうが使うガソリンも少なめで済みそうだし。
Junoちゃんも早朝のお仕事、頑張ってね!!!
2011年03月31日(Thu) 19:23
kin&fuuままちゃんへ
編集
精神的に私に頼ってるというより、私が夜中にひとりで帰れずにいて、守ってあげられないもどかしさって言うのがすごくあったと思うの。
今は仕事のほうがめちゃくちゃ忙しくなっちゃって。
ほら、いなくなっちゃった外国人の先生の代わりを捜したり、それから新年度のスタートを遅らせることになりそうなんだけど、それはそれで山のような準備が!
そして、なにより学生が全員無事に戻ってきてくれるといいんだけど...

そっか~、関東の小金持さんは関西のホテルが避難所ね(笑)。
私も行きたいな~。
お父さんを置いては行かれないけど。
2011年03月31日(Thu) 19:30
すぷまんてちゃんへ
編集
もし避難所に行くことを考えると、猫の場合は難しいな~って思うよね。
キアは首輪は慣れてたけど、逃げる時にどうやって連れて行こうかとか、その前に怖がって隠れちゃうんじゃないかとか、いろいろ考えてたもん。
町内会の防災委員って言うのを押し付けられた時に、防災訓練もやって、地震が来たらテーブルの下に隠れて、揺れが落ち着いたら火を消して、ぬいぐるみを洗濯のバスケットに放り込んで...って、現実はそんなに簡単じゃないし。
リードを買うより、洗濯用の大きめのネットを用意しておくほうが現実的だと思うけど。

夫の家族、心配して電話やメールをくれたわ。
そしていろいろ調べてくれて、東京はメルトダウンが起きても安全な距離だって。
親が生きていれば、”こっちに帰ってらっしゃい”なんて話もあるかもしれないけど、夫の兄弟は“うちに来ていいよ”なんて誰もいわないし(笑)。
2011年03月31日(Thu) 21:49
もなちゃんへ
編集
うちのほうは停電がないんだけど、一度だけ、”予測できない大停電が起こる怖れがあります!”って、ニュースで言ったときがあってね。
キャンドルやカセットコンロ用意して、ご飯も温めるだけで食べられるように早めに用意して、ちょっとドキドキしちゃったわ。
実際に夜の停電があると、真っ暗で寒くて大変そう!

原発のことは、日本政府が30キロ圏内を屋内退避としたのに対し、米大使館は80キロ圏内に退避勧告出したから、夫はちょっとその差にパニクってた。
日本政府が信用できないかも?って感じたみたいでね。
だけど、夫の兄弟(数学者と物理学者)がいろいろ調べてくれて、日本政府の対応は十分妥当だって。
夫本人もいろいろ調べて納得したみたい。
私は、なるようにしかならない、ケセラセラ~なんて感じ(笑)。

こちらは相変わらず暗くて寒い節電生活をしてるけど、電車が暗いのにも慣れてきたわ。
2011年03月31日(Thu) 21:58
kaori☆ちゃんへ
編集
日本の情報、疑う人も多いようだけど、私は信じてるの。
だって、何かを隠して何の得になる?!
もし何かあっても、なるようにしかならないしね(笑)。
kaoriちゃんのご家族、無事でよかった!
2011年03月31日(Thu) 22:04
ニコちゃんへ
編集
地震にびっくりした上、原発のことが起きて、日本を離れることにした外国人が多いの。
特に原発のことでは、東京やソウル、北京までも危ないと思う人もいるようで、国際試合や公演など次々来日中止でキャンセルになってるわ。
そうやって考えると、日本の将来が暗く思えて来ちゃって...

なんで今年の春は訪れが遅いのか。
また週末は寒くなりそうなの。
被災した人たちに物資が行き届いて、暖かく過ごせるようになっていればいいのだけど。
少なくとも防寒着や毛布などは足りているようだし。
2011年03月31日(Thu) 22:10
keikoちゃんへ
編集
keikoちゃん、日本にお帰りなさい!
もうあれから2年とは早いわ。
同じ時に救急車で運ばれたのに...

今回のこと、地震と津波よりも原発事故が長く尾を引きそうで、特に外国から怖れられているのが怖い。
まだまだ電力不足は続きそうだし、普通に灯りをつけて、牛乳の買える生活はいつになったら戻って来ることやら...
2011年03月31日(Thu) 22:18
七瀬ちゃんへ
編集
え、七瀬ちゃんの地元は雪が降ったの?
でも確かに、降ってもおかしくないようなお天気だったわ。
いつもの年なら、もう少し暖かいのに...

七瀬ちゃん、とってもお疲れみたい。
それもそうよね、七瀬ちゃんのお家は被災されたご親戚がいらしてるんだもん。
ただでさえストレスなのに、いつも以上に気も使うだろうし。
赤ちゃんの泣き声もあるだろうし。
どこかで肩の力が抜けるといいのだけど...
2011年03月31日(Thu) 22:26
ピータンままちゃんへ
編集
ええ~、ピータンままちゃん、飛行機に乗れなかったくらい?
それはけっこう重症だったかも。
じゃぁ、夫と一緒で洞窟もダメね。
今は大丈夫?
私も狭い所とか苦手。
CTやったときなんか、心臓爆発しそうだった!
アイマスクして、そんな所に入ってるなんて考えないようにしたんだけど。

穏やかな日常生活、それが一番よね。
あとは牛乳やビールや必要なものが普通に買えて、電気が心配なく使えるようになるといいんだけど。
2011年04月01日(Fri) 09:51
moiちゃんへ
編集
moiちゃん、大丈夫?
悲惨な映像を繰り返し見ることで、遠く離れた場所にいてもPTSDになるんですって。
買い溜めによる不安解消行動はわかるんだけど、実際にスーパーから商品がなくなると、”買い溜めはしない!”って決めていても不安になっちゃうのよ。
“うちにはお米がない!”ってね。
実際、冷凍のご飯が1食分しかなかったので、デパートでふだんならぜったい買わない値段のお米を買っちゃったわ。

停電、大変だったわね~。
ニュースで、”予測のつかない大停電が起こる怖れがあります”なんて言ったときは、キャンドル出してカセットコンロ出して、夕食も温めるだけで食べられるように早めに作って...
実際に停電になってる人たちを思うと、こんな呑気なことを言っていられないと思うんだけど。
電気のありがたみを感じるわよね。
この間、朝刊の折り込みに東京都の広報が入ってて、東北地震で東京電力の原発(福島だけでない)と5つの火力発電が運転停止してるんですって。
深刻だわ~。
ビール工場も被災して、足りないの!!!
2011年04月01日(Fri) 10:05
kiwisodaちゃんへ
編集
kiwisodaちゃんは千葉だったのね。
あちらも浦安のほうはいまだに断水とか。

ご主人様も帰宅難民だったのね。
歩いて帰られたのかしら?
歩いて帰る人たちは職場で男性を入れたグループを作って帰ったみたい。
私は女ひとり、知らない夜道を歩くわけにも行かず...

ロンドンは暖かくなってきたかしら?
あとで遊びに行くわね♪
2011年04月01日(Fri) 10:12












非公開コメントにする