私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 

Entries

思わぬ余波

地震発生時、ちょうど電車に乗っていました。
電車は緊急停車し、大きく揺れました。
“電車の中が一番安全です!網棚の荷物は下におろし、お立ちの方は手すりなどにおつかまり下さい!”
激しい余震がなんども続き、乗客は車内に閉じ込められました。

2時間くらい経過した頃でしょうか、
運転手さんが、”ご気分の悪い方とか、トイレに行きたい方いらっしゃいますでしょうか”と車内を回り、トイレに行きたい人は先頭車両に集まってきました。
そして、その人たちを線路におろし...
あいにく私はずっと立ちっぱなし。
足が痛くて、おじさんが読んでた新聞をもらって床に座ろうかと真剣に考えました。

またしばらくして、今度は座席を外して橋にして、となりに停車中の電車に乗り移りました。
今度の電車では座れたのですが、また地震があった時に備え、すべてのドアは開けっ放し。
寒いのなんのって!
またしばらくして、ようやく1駅だけ動き、比較的大きめの駅に止まりました。
そこでもしばらく待っていたのですが、電車が動く見通しはまったく立ってないし、とりあえず駅の外に出て、温かいコーヒーを飲みに行くことにしました。
カフェラテにありついたのが、7時半過ぎ。
地震の発生してから、5時間近く経っていました。


もしかして帰れないかもしれない...


心配なのが携帯のバッテリーでした。
隣のテーブルの母娘連れが、やはり同じ心配をしていたので、一緒にSoftbankショップに行き、充電してもらいました。
あとは昨日の記事に書いた通り。
私の場合、“無理しない”作戦が成功したと思います。
それでもかなり疲れました。
タクシー乗り場に並んだあの母娘連れ、風邪でもひかなければよかったけれど...

夫は自宅にいました。
携帯は通じないし、本当に心配したようです。
駅まで行ってもみたようです。
私もiPhoneなので、ある程度自分で情報収集もできるのですが、バッテリーはメールのために残しておきたいし、夫に頑張って、いろいろ調べてもらいました。
だけど送ってもらった東京都の避難所のリンク、アクセス集中で見れないし。
それに、真っ暗な中、土地勘の全くない所で小学校を捜して歩くのも現実的じゃないし。
私は自分のことを考えていればいい状態でしたが、こういうときは心配するほうが大変だな~とつくづく思ったりして。
帰ってきた時には、感激してくれました。
家は本棚から多少物が落ちた程度。
停電もありませんでした。
ガスはうちは使ってないのでわかりません。

父のホームは、停電になり、ガスも止まったそうです。
真っ暗な中、全員をリビングに集め、非常食を食べたそうです。
父は非常食で足りなかったので、自分のおせんべいやお菓子を食べたと言ってました。
エアコンも止まり、服を着たまま寝たそうです。
翌朝には電気も復旧し、無事に透析に行きました。
父の家も見に行きましたが、何も被害なし。

でもね、びっくりしたのが、その後です。
今、皆さん、買い溜めに走ってるんです!
お米、ミネラルウォーター、インスタントラーメン、レトルトのカレー、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ラップ、アルミフォイル...
みんな売り切れてました!!!
それから、パンの製造ラインも被害を受けたとのことで、パンもまったくなし。
ヨーグルトもありませんでした。
みんなが冷静になれば、食料がなくなることはないと思うのですが...

明日からは東京電力の計画停電も始まるそうです。
いつ停電になるのか、東京電力のホームページも見れないし。
どうなることやら。
うちもできるだけ電気を使わないようにしているのですが。


地震にあった方々、どうか、すべての大事な人と無事に連絡が取れますように!!!



Comment

 

災難でしたね。
心労も相当かと思いますので、
ゆっくりなさってくださいね。

母方の家族が福島県ですが、
祖父母は亡くなっており、母の友達の事が気がかりのようです。
  • posted by ニコ 
  • URL 
  • 2011.03/14 02:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

妻さん、大変だったんですね・・。
車内に2時間は辛いです、、

私のいとこも、新宿のビルの16階で会社の勉強会中に地震にあったそうです。
耐震ビルだったそうで、、だからこそ?!とっても揺れて本気で死を覚悟したそう。
その時、今やれる事を延ばし延ばしにするのは止めよう!!って思ったそうです。

これ以上ひどい事が起きないよう、すべてがいい方に向かうよう、だた祈るばかりです。
  • posted by ゆり 
  • URL 
  • 2011.03/14 04:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

妻さん、本当にお疲れ様でした。

我が家は大した事はなかったのですが、職場から夜中に連絡が入り仕事に行きました。

下の子供は神経質になってしまい、ワタワタ状態です。

スーパーに行っても本当に何もなくて、大変です。
ガソリンも売り切れで大変。

災害に慣れていない関東などは本当に大変ですよね。
災害に合われた方も本当に大変だと思います。

こんな時だからこそ、冷静に行動したいですよね。

でも、妻さんが無事で良かったです。
  • posted by sol 
  • URL 
  • 2011.03/14 04:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

大変でしたね。ご主人もかなり心配された事でしょう
この辺りは、ほとんど被害がなかったので、買い溜めに走るより、防災グッズを買いに行く動きが多い気がします。
私も防災グッズを買いに行こうかと思っています。必要な分だけ。
  • posted by のりぞう 
  • URL 
  • 2011.03/14 07:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

電車に乗ってて地震起きたら怖いな;;
  • posted by SIYブログ「生活・インテリア館」 
  • URL 
  • 2011.03/14 18:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

心配してウロウロする
ダーリンがめに浮かぶわ!

無事で良かった!。

 

本当に無事にご自宅にもどられたこと、よかったです。ご主人の心配がよく分かります。

北関東、東北中心の災害とはいえ、首都圏、燃料の事を含めると日本全国が彼らのためにいろいろ我慢をしている・・・遠い地で温かな家でご飯を食べ、電気・ガスをつかい、普段通りの生活が出来ている自分をすこし後ろめたく感じるほどです。
東京周辺もしばらく大変なことと存じます。
みんなで頑張っていきましょう。募金と祈ることしか出来ないけれど、いつもいつもずっと日本のことを思っています。
  • posted by moi 
  • URL 
  • 2011.03/14 23:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

本当に無事でよかった。
実家の方は買い溜めどころか、売るものが来なくて、買う以前の問題らしいの。
私自身も友達の安否を心配しすぎて、昨日は疲れが溜まって倒れそうだったよ~。
まだ安心出来ない、色んな影響が出てるようだけど、まず自分の安全確保を!
気をつけてください。
  • posted by ree 
  • URL 
  • 2011.03/15 03:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

妻ちゃん、ご無沙汰してごめんね。仕事が忙しくなり、その後、具合が悪くなって。。

この災害のニュース、心が痛むばかりなの。毎日TVで見ています。。妻ちゃんも、大変な経験をしたのね。うちの従妹も、その日、2時まで会社にいて、他の人と一緒に歩いて、地下鉄の駅まで行って、その後、家に着いたのが朝5時半だったそうよ。。

一日もはやい復興を祈るしかないわ。。被災地の方々に対しては、祈りを捧げるだけしかできないけど。。
  • posted by モナちゃん 
  • URL 
  • 2011.03/17 13:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

コンバンワ♪ 

ご無事で何よりでした(*^_^*)
あんなに激しい揺れは初めて経験だったので
私もかなり動揺しました
電話もなかなか繋がらなかったし(~_~;)

しかし、スーパーに物がないのはビックリです
被災地ではない私達は冷静にならなきゃ!ですよね~
  • posted by まんた 
  • URL 
  • 2011.03/19 00:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

最近の記事+コメント

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-