困った!

本日、電車に乗っていたら大地震がおき、帰宅難民になってしまいました ((((;゚Д゚)))))))
私ひとりです。
どうする?!

*3月12日追記
携帯はつながらないし、公衆電話も長蛇の列。
SMSも送れないし、頼みの綱はメールのみ。
お巡りさんに避難所を尋ねると、“さぁ?みんな歩いてますよ”と言われましたが、暗いし寒いし。
束の間ご一緒した母娘連れ(お母様がちょっと年配)は寒風吹きすさぶ中、100メートルくらいのタクシー待ちの行列に並ぶことにし。
帰宅支援ステーションになっているはずのコンビニに行っても、”なってることは確かなんですけど、本部から連絡なくてわからないんです”と言われ。
とりあえずモスバーガーに入りました。
閉店時間の1時になったら、また考えようと...
日付が変わる頃から、徐々に電車が動きだし、最初の混雑を避け、2時前に帰宅しました。
ご心配ありがとうございました。

Comment

取りあえず無事でよかったです
帰宅はできそうですか?
私も偕楽園に梅を見に行った帰りで8時間以上車に乗ってます
家につくのは多分12時回りそうです

学校や公共施設に非難所を開設してるみたいたので近くに有ると良いのですが…

でも無事でよかった~。
少しでも早く帰れますように。

どうされたかしら

帰宅できましたか。
本当に酷いことになりましたね。
寒い思いをされたでしょうが、体調壊さないようにね。

とにかく無事でなによりです。
帰宅はどうなったでしょうか?
くれぐれもお気を付け下さい。

帰れたのかな。。。疲れたでしょうに。。。

大丈夫ですか?無事とのこと、安心しました!
私も何時間も日本に電話をしてやっと家族と
連絡が取れたときには本当に安心しました。
被害が拡大しませんように。

ご無事なのですね!よかった。

電車の復旧もなかなか見込みが立たず大変でしたよね。
なんとか昨日中に電車が動いてくれればいいのですが、帰宅できましたでしょうか?

帰れなくてもどこか避難できてるといいのですが…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

妻さん!

まずはご無事でよかった!

旦那様も大丈夫ですか?!

帰りの道のりは、寒さもそうですが、不安やご家族への心配も大きかったと思います・・・大変でしたね。

ニュースで被害が大きい地域の様子を見て、家がちゃんとあって、水も電気も使えるというのは、有り難いことだと感じます。

地震の国に住んでいる以上、いつあってもおかしくないことなのに、いざこんなに大変なことになると驚くばかりです。

引き続き、お気をつけて下さい!

無事でよかった!

でも、本当に大変でしたね。。
ご主人には会えたんでしょうか…。

今日も余震で不安でしたよね。
早くおさまってほしいです。

ネットのつながり悪くて、メールも送れず・・・
でも無事でよかったです!

うちの実家も仙台なんですが、
なんとか無事は確認できました・・・。
また電話つながらなくなったけど。
とりあえず、無事は確認できたので、電話は
控えようかと・・・。
スンさんもちょうど日本出張だったのですが、
今日大阪から無事戻りました。

妻さん宅もご無事で何よりです!

ご無事で何よりです。私の家は地震の直後から停電で、暖房も使えず、とても寒く心細い夜を過ごしました。朝には復旧していましたが、余震もあり津波の心配もあり、よく眠れませんでした…
怖かったです。
祈ることしかできませんね…

妻ちゃんがそんなことに( ̄o ̄;)
千葉に住む甥っ子も帰宅難民になったそうです
結局は会社に戻ってとどまったようだけど。
大変だったわね
でも無事に帰ることができて安心。

良かった

すごくすごく心配しました(妻さんのアドバイス分からないし)大丈夫かな?と気にしてました。無事に帰宅出来て安心しました。

無事に帰宅されたのですね。よかった。
電話も全く使えない状態だったから、本当に心細かったことと思います。
ライフラインは、そちらは大丈夫なのですよね。

日本のみなさんが無事であることを祈っています。

ほんと無事お家に帰れてよかったです。
旦那様も無事帰ってくれましたか?
疲れたでしょう。。。ゆっくり休んでくださいね。
余震も続いてると思いますが、気をつけてください。。。

Junoちゃんへ

Junoちゃんもお出かけだったのね。
だけど、ご主人様と一緒でよかったわね!
心配はごまちゃんかな。

避難所、東京都のホームページにやっとアクセスしたら、いざというときは小学校が避難所として指定されてることがわかったんだけど、右も左もわからない土地でその小学校がどこにあるのかわからなくて!
夜中に女ひとりでうろつくのも危険と判断して止めたわ。
心配してくれてありがとう♡

reeちゃんへ

このときはテレビもラジオもなかったので、被害状況がまったくわかってなかったんだけど、すごいことが起きちゃったわね...

yeastcakeちゃんへ

この日、昼間のお出かけのつもりだったので、あまり暖かいコートも着ていなかったの。
なんどか公衆電話に並ぶたびに、歯が鳴るような思いもして。
今は出かけるときはそんなに寒くなくても、暖かい上着を着て出かけてるの。
被災地のためにも、早く暖かくなってくれるといいのにね。

あっぴぃちゃんへ

とにかく夜だったし、右も左もわからない土地で、女ひとりだったので、安全最優先にしたの。
仕事してた友達は、同僚と歩いて帰ったそう。
仲間のいることのなんと心強いことか!

kin&fuuままちゃんへ

日付が変わってやっと帰れた!
女ひとりの場合は、安全最優先が大切だわ~。
心配してくれてありがとう♡

kaori☆ちゃんへ

まさか自分が帰宅難民になるとは思ってなかった(笑)。
でも、女ひとりで夜中に歩くわけにも行かないし。

kaoriちゃんも震災を知ったとき、心配と恐怖で凍り付いたでしょ。
声を聞くまでは、ホントに心配よね。
ご家族が無事でよかった!!!!!

七瀬ちゃんへ

オフィスにいたなら、そこに泊まるという選択肢もあるし、仲間と歩くという選択肢もあるんだけど、私の場合は右の左のわからない土地で、夜中に女ひとり...
昼間のお出かけのつもりだったから、暖かいコートも着てなかったし。
最近は出かける時にとっても暖かい上着を着て行ってるの。
七瀬ちゃんもそんなことない?
歩きやすい靴を履いて通勤してるとか...

ポーレイちゃんへ

ポーレイちゃんは旦那様と帰れてよかったわね!
食器が割れたのは残念だったけど...

私の場合は、まったく土地勘のない所で女ひとり。
しかも夜中だし。
歩くというのは避けるべき選択だったの。
それに、お昼間のお出かけの予定だったので、そんなに暖かいコートも着てなかったし...

あぁ、ホントに家がありお水も電気も使える普通の生活の、なんとありがたいことか!
うちは停電がないけど、一度だけ、”予測のできない大停電になる怖れがあります”って、ニュースで言った時には、キャンドル用意して、あらかじめご飯を作っておいて...
ホントに停電のあるポーレイちゃんたちの大変さがほんの少しだけどわかったわ。

すぷまんてちゃんへ

電車はものすごく揺れたけど、不思議と怖くなかったの。
電車はもともと揺れるものだからかしら。
すぷまんてちゃんのところが揺れたときはかなり心配したわ。
今は富士山とかもちょっと心配...

よしぽんちゃんへ

実はちょっと心配してたの。
よしぽんちゃん家、仙台のご出身ってわかってたから。
でも、ご無事でなにより!!!
スンさん、ちょうど日本にいたのね。
よしぽんちゃん、どんなにか心配したでしょう!
本人よりも、離れて心配するほうの人が大変だったりして。

Chubbyさんへ

Chubbyさん、今はいかがでしょうか。
暗くて寒くて、しかも余震の恐怖。
なんて言葉をおかけしていいのかわからないくらい。
原発の被害が及ばない所だといいのだけど...
日本中が、世界中が祈ってます。

ピータンままちゃんへ

千葉も大変だったのよね。
でも、戻れる所があってよかったね!
会社だったら泊まることもできるし、仲間と歩くこともできるけど、私は知らない土地で女ひとり。
しかも夜中だし。
モスを追い出されたら、コンビニ店内の端っこに座らせてもらおうかな?と思ってた...
夜中まで外にいるつもりはなかったから、あまりあったかいコートも着てなかったし。
家に帰れてホントによかった!
電車に乗ってきたグループが、“こういう時に男性がいてくれてよかった!”って話してるのを聞いて、羨ましかったわ。

solちゃんへ

心配してくれてありがとう!
solちゃん家は大丈夫だった?

moiちゃんへ

電話は携帯は通じず、公衆電話の長蛇の列に並んだの。
幸いなことにメールは生きてて、しかもネットも使えたし。
ただ、iPhoneのバッテリーが切れるのが怖かった!
1時の閉店まではモスにいれば大丈夫だけど、そのあとはどうしよう...って思ってた。
女ひとりで土地勘の全くない夜道を歩くなんて、絶対に避けるべき選択だったし。

近くでも停電になった所はあるの。
うちは計画停電にもならないので、なんだか申し訳ないような...
でもね、節電頑張り過ぎてるのか、暗くて寒いと元気も出ないわ~。

ayaちゃんへ

夫は春休みで家にいたの。
私は自分の身を守ることに集中してたけど、夫は私のことが心配で心配でいても立ってもいられなかったみたい。
やっと帰れて、ベッドで眠れる幸せ。
避難してる人たちは、ゆっくり眠ることもできないと想像するとね~。
非公開コメント

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: