私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP私の家族 ≫ 11月26日午前8時20分

11月26日午前8時20分

キアが永眠しました。
退院してから12日、よく頑張りました。
キアの首輪11/26

アドバイスをくださったeikoさん、葉月さん、miyokoさん、ありがとうございました。
ヒルズのa/d缶を送ってくれたkin&fuuままちゃん、ありがとう。
(自分からは飲んでくれないので、丸めて喉の奥に入れたけど、やはり吐き気が出ちゃって...)
“妻さんのところに行って応援してあげて下さい”と書いてくれたmoiちゃん、ありがとう。
そして、応援と祈って下さったみなさま、本当にありがとうございました。

これから家の中のいろんな物を片付けて行きたいと思っています。
今はキアのお悔やみにコメレスを書くのも辛いので、引き続きコメレスはお休みします。
ごめんなさい。
そして、もういちど。
本当にありがとうございました
私の家族 | Comments(32) | Trackbacks(-)

Comment

今朝
編集
キアちゃんの夢を見ました。
後姿だったけど。
チャグも一緒にいたんだよ。

たくさん泣いたね、きっと。
お疲れ様でした。
キアちゃんが天国で見守っているよ。
2010年11月26日(Fri) 15:11
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年11月26日(Fri) 15:16
編集
今、妻さんに何を言っていいのか言葉が見つかりません。
でも、大好きな人、家で最期を迎えられて、キアちゃんは幸せだったと思います。
妻さんの悲しい気持ちが伝わって来て、私も悲しいです。
2010年11月26日(Fri) 15:28
編集
キアちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
妻さんご主人さまのそばで、幸せな時間だったと思います。
本当によく頑張りましたね。
それに、妻さんも。。。
つらかったでしょう。
本当によく頑張られました。
なんと言葉をかけたらいいのか分かりませんが、
これからは、キアちゃんが妻さんを見守ってくれることでしょう。
ご自身の体調にもお気をつけてお過ごし下さい。
2010年11月26日(Fri) 15:35
編集
キアは妻さんと最後まで一緒にいられて、
本当に幸せに人生を終えたと思います。
キアがいなくなってしまって、しばらくは辛いでしょうが、
キアとの思い出が、きっと妻さんを笑顔にしてくれますよ。
キアの冥福を祈っています。
2010年11月26日(Fri) 15:38
編集
涙がこぼれました。

妻様、旦那様、そしてこちらのブログを拝見している皆様含め私にたくさんの喜びと笑顔を与えてくれたキアちゃんに感謝の心と哀悼の意を表します。

なんだか、型通りの言葉すぎて本当に本当にすみませんが、これしか出てきません・・・。

私も最近祖母を亡くしたので、
いくら悲しんでも、泣いても、複雑な後悔があっても、忘れることはできないし、はずもないことですが、
キアちゃんはきっと妻様を心配してるし、たくさん「ありがとう」って、言ってると思うので、
妻様に笑顔が戻る日をゆっくりとお待ちしております。

2010年11月26日(Fri) 16:01
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年11月26日(Fri) 16:06
編集
キアちゃん、よく頑張りましたね。
大好きな妻さんと旦那様と一緒できっと幸せだったと思います。

妻さんに掛ける上手な言葉がみつかりません。ごめんなさい。
時間が少しずつ妻さんを元気にしてくると思います。

キアちゃんのご冥福をお祈りします。
2010年11月26日(Fri) 16:21
編集
妻さん
「キアが食べた」とブログに書いてないかなと毎日見ていましたがダメだったのですね。でもキアには妻さんとご主人の愛情はすごく伝わったと思います。今は天国からゴロゴロから妻さんの事見てゴロゴロ言っていると思いますよ。
私も立て続けに他界していった3匹の猫の事を思い出しました。実は母親の死より辛かったので悲しい気持ちは今でも覚えています。それでもいつか時間が悲しみから救ってくれて沢山くれた思い出を思い出して暖かい気持ちにしてくれます。今はまだまだ泣きたいだけ泣いてください。気持ちは蓋をしない方がいいと思うから。ただ一つ言えるのは妻さんに最後ずっと一緒にいてもらったキアは幸せな想いで旅だっていったって事です。
2010年11月26日(Fri) 16:52
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年11月26日(Fri) 17:40
編集
妻さん、お元気ですか?
私も猫が死んだとき、悲しみとも違う涙が自然に込み上げてきて、ぬぐってもぬぐっても止まりませんでした。
顔を見てると今でも「ニャ~オ」って鳴き出しそうな穏やかな顔してませんか?キアちゃん。
穏やか過ぎてなんか泣けてくるんだよね。
でも泣けて思い出に浸れるのも今だけかもしれません。
いっぱい泣いて一緒の時間を過ごした思い出を思い出して浸ってください。
悲しいけど、もう触ってあげる事も間近で顔を見てあげる事も出来なくなるんだから。
e-456e-465e-456e-465e-456e-465e-456e-465
2010年11月26日(Fri) 19:04
編集
辛いね。。。

きっと、キアちゃんは妻ちゃんにお礼を言いながら旅立って行ったよ。。。 そして。。。

 幸せを。。。ありがとう。。。ってね
2010年11月26日(Fri) 19:09
編集
妻さん、あなたの気持ちを思うと、私もつらくてたまりません。。

いい言葉が見つからないけど、コメント返事など気にせず、どうか今はキアちゃんを思ってください。



そしてキアちゃん。
人生最期をおうちでむかえられて、本当によかったね。

虹の橋の向こうには、お友達もいっぱいいるみたいよ。
これからも妻さんと夫さんをずっと見守ってあげてください。

そして、妻さんの心の中で、今度こそ永遠に生き続けられる時がきたの。
キアちゃん。
ゆっくり休んで下さい。
2010年11月26日(Fri) 19:38
編集
......
本当に何と言っていいのかわからないけど、
本当にキアちゃんは妻ちゃんと
巡り会えて、妻ちゃんと日々を過ごせて、
妻ちゃんにおくられて、幸せだったね......

2010年11月26日(Fri) 20:54
編集
今も、ブログで拝見していたキアちゃん
の愛らしい様子が目に浮かびます。
退院してから、ずっと大好きなママとパパ
と一緒にいられ、見守られながら旅発つ
事が出来て、キアちゃんはきっと幸せ
でしたよ。
まだ、お辛い気持ちでいらっしゃると
思います。ゆっくり休んで下さい。

キアちゃんのご冥福を心よりお祈り
いたします。
2010年11月26日(Fri) 22:20
編集
妻さま、看病の甲斐もなくキアちゃんが旅経ってしまった事、心よりお悔やみ申し上げます。

きっと心の中も家の中もぽっかりと穴があいたような気持ちだと思います。一つだけ、忘れないで欲しい。それはキアちゃんはこんなに愛されて幸せな猫の一生を送ったって事。今はキアちゃんとの楽しかった想いでだけを想い出し、辛い時を乗り切って欲しいです。

Godspeed, KIa. Godspeed.
2010年11月26日(Fri) 23:23
編集
いつかこんな日が来るってわかっていても
そして、何度経験しても
お別れは辛くて悲しいですよね・・・。
キアちゃんおやすみ、そしてまたね
いつか、お空の向こうで会おうね。
妻さん、元気出してくださいね。
2010年11月26日(Fri) 23:30
編集
キアちゃん、残念です・・・。
どうしてもうちの子と重ね合わせてしまい、涙が出てしまいます。
でもきっとキアちゃんにとって、幸せだったでしょうね。
2010年11月26日(Fri) 23:51
編集
妻ちゃん、キアちゃんの看病、最期まで看取ってあげて、どれだけ大変で苦しかったことか。くしくも、うちの子も11月19日に亡くなったの。つい最近、私が寝ぼけていたのかどうかわからないけど、夜眼がさめたときに、布団の上にぼんやりと黒いかげが見えて、それが枕元に移動していったの。まだ、時々遊びに来てくれているのかなって、思ったのよ。

3年前の同じ時期だったの。妻ちゃんのお気持ちが痛いほどわかるのです。わたしも、目が枯れるんじゃないかと思うくらい泣けました。。

わたしは妻ちゃんのことをすごいと思うのは、お家に引き取ってあげて、最期を見取ってあげたこと。わたしにはできなかったこと。キアちゃんにとって一番の幸せは、ママのそばにいることだったから。キアちゃんは、幸せな一生を終えたんだと思う。

モナ猫が、虹の橋で待っているからね。一緒にキアちゃんと遊ぶの待っているからね。
2010年11月27日(Sat) 00:40
編集
妻さん
心からお悔やみ申し上げます。
どうぞ お返事なんて気にしないで ご夫婦でキアちゃんを悼んであげてくださいね。

キアちゃんは幸せだったに違いありません。食べられなくなっても12日もお二人の手許で撫でられ声をかけて貰い愛されていたのですから。最後にお腹いっぱい愛をたらふく食べて ありがとうって虹の橋を渡ったにちがいない。

ご冥福をお祈りするしかできないけれど。キアちゃんとの楽しかった時間の思い出が 少しでも妻さんご夫婦の痛みを減らしてくれますように。
2010年11月27日(Sat) 02:32
編集
家族の一員がいなくなることの痛み、言葉では表現できないですね。お悔やみ申し上げます。
妻さんが淡々と今回の文章を書かれていることから余計に辛さが伝わってきます。
時間が痛みを和らげてくれるのを待つしか方法はないと思いますが、ご飯もちゃんと食べて、体調に気を付けて下さいね。
2010年11月27日(Sat) 04:54
編集
妻さん、

キアちゃんのこと、心からお悔やみ申し上げます。キアちゃんは、妻さんに愛されて、最後の最後まで妻さんと一緒にいられて、本当に幸せだったと思います。

今は本当にお辛いでしょうけれど、妻さんの痛みが少しでも癒えていきますように・・・

キアちゃんのご冥福をお祈りします。
2010年11月27日(Sat) 13:36
一番大好きな
編集
妻さんのそばで逝けたことはキアちゃんにとって
とても幸せな事だったと思います
私もモモが死んだ時は、これでもかっていうほど涙が出ました。
泣き疲れるって初めて経験したし
妻さんもいっぱい泣いてキアちゃんを見送ってください
きっと時が経てば、いい思い出になるから
キアちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします
2010年11月28日(Sun) 11:51
編集
妻さん
その後いかがですか?ため息ばかりの日を送っているのでは?仕方ないですよ。でも最後の事ばかり考えちゃダメですよ。楽しかった思い出可愛かった仕草なんかも思い出してくださいね。今は当分猫はいらないキアだけが自分の最愛の猫だから子供だからと思っているでしょうけどこれも又何かの縁だから。私もヌヌ、ファンファン、ミユウと言う猫が天国に逝った時はそう思っていました。でも今はトトとキビの又お母さんです。主人に「又他の猫を好きになってヌヌ達に悪いな」って言った時「でももしかしたら捨て猫になったかもしれないのを救ってあげたのかもしれないよ」と言われました。だから人間が出会うのが縁なように動物と出会うのも縁。縁でキアのお母さんになったのだし又もしかしたらそんな縁もあるかもしれません。トトとキビも大好きですが今でも時々ヌヌ、ファンファン、ミユウの事のアルバムを見ては懐かしんでいます。話かけてもいます。自分の人生の一部をともに歩んで来たのですからね。
そうそう長くなってしまいましたが指輪の写真ブログに載せました。でもお洒落さんの妻さんからみたら「変なの」って思うかも。
2010年11月28日(Sun) 16:33
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年11月28日(Sun) 19:07
編集
キアちゃんご飯も食べれなかったのに12日間よく頑張ったね!!
少しでも長く一緒にいたかったんだよね。

最後は大好きなお家にいれて幸せだったと思います。
まだまだお辛いでしょうが
妻さんご主人さまと美味しいものいっぱい食べて元気だして下さいね。
キアちゃんも虹の橋からそんなお二人をみてくれていると思います。

キアちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。




2010年11月28日(Sun) 19:09
編集
なんだか妻ちゃんのブログを開くのがちょっとこわかった。
キアちゃん天国に行ってしまったのね
今まで何度もニャンコを見送ったことあると思うの
でもキアちゃんは今までの子以上の思いがあったと思う。

キアちゃん、よくご飯も食べないで今まで頑張ったね。
愛猫を失う悲しさは私も経験したことあるけど
辛すぎるね。
2010年11月28日(Sun) 21:39
編集
キアちゃん、最後におうちで妻さんと一緒にいられて、幸せだったと思います。

いっぱい、いっぱい、泣いてください!
2010年11月28日(Sun) 23:06
編集
妻さん

妻さんのお気持ちを思うと、かける言葉もみつかりませんが・・・
キアちゃんは、大好きな妻さんのそばで、きっときっと幸せな時を過ごしたと思います。

キアちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2010年11月29日(Mon) 09:42
編集
妻さん

キアちゃんと共に病と闘ってきた妻さんと旦那さま、我が子を失う気持ちは本当に、本当に悲しいことだとお察しします。でも、キアちゃんの死には意味があって。きっとまたいろんな形で妻さんのそばに帰ってきてくれるのではないでしょうか。
そして妻さんたちにはキアちゃんとの想い出がたくさんあります!その想い出は永遠です。

キアちゃんは、本当に幸せな最後を過ごせたと思います。天国で仲間と楽しく過ごしていくと思います。

どうぞご自愛くださいね。
2010年11月29日(Mon) 10:04
編集
妻さん大変な時にメールありがとう。
ビックリしました。ご無沙汰してた間にキアちゃんがこんなことになってるなんて><
大変な時に力になれなくてごめんね。
キアちゃんも妻さんもいっぱい頑張ったんだね。
今は無理せず、心のままキアちゃんのことを想ってあげて下さい。
泣きたくなったら、涙も枯れちゃうほど泣いてね。
頑張って元気にならなくていいんだからね。
悲しみはちゃんと時間が解決してくれるから。
今晩、遠い場所からですがキアちゃんにお線香あげさせてもらいます。

キアちゃん、ありがとう。


2010年11月29日(Mon) 15:32
編集
キアちゃん、おつかれさま。

妻さんも、お疲れ様。

あんなちいさな体なのに、すごい生命力ですよね。
最後まで、きっと幸せだったのでしょう。
だってだいすきなママと一緒に穏やかな時間を過ごせたはずですもん。


泣けるだけ泣いて、ゆっくり体を休めてくださいね。

ご冥福をお祈りいたします。
2010年11月29日(Mon) 23:02












非公開コメントにする