私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP私の家族 ≫ ひとりで背負うには重過ぎて

ひとりで背負うには重過ぎて

先日、立川のフレンチレストラン 27(ヴァンセット)に行きました。
ちょっとお洒落な雰囲気です。
外食11/27-1

お願いしたのは4200円の本日のディナー。
写真を撮る前に崩してしまったけれど、これはにんじんのムース。
ムースの上にコンソメの薄いジュレがかかってて、とてもおいしかったの。
脇にあるプチシューの中身はポークリエット。
これも好き。
外食11/27-2

ホタテのラビゴットソース(このソースは冷製のお魚にもおいしいので、来年の夏にでもレシピを出すわね)。
外食11/27-3

自家製のパンは2種類。
丸いのがライ麦。細長いのが天然酵母のパン。
どちらもとてもおいしいパンでした。
外食11/27-4

キノコのスープ。
このスープが濃厚なキノコの味でまたおいしかった♪
外食11/27-5

メインには子牛のローストが食べたかったのですが、残念ながらこの日はなし。
牛フィレステーキ、マディラソースを戴きました。
外食11/27-6
これ、びっくりするほど柔らかいの!

デザートはワインが残っていたので、チーズをもらいました。
写真はすっかり忘れてしまったけれど(笑)。
ワインも飲み終わり、翌朝は早かったので帰りましょうかとお会計をお願いしたら、本当はコーヒーの時に出す筈だったプティフールをお土産にもらいました。
記事を書いてよかったわ~。
実はこのお土産のことを、ずっと忘れていたの。
ピンクのが苺のマシュマロ。
左はりんごとアーモンドのミニミニタルト。
外食11/27-7
今はもう、私のお腹の中(笑)。

伝統的なフレンチと言うより、やや軽めの創作料理といった感じ。
この日はグラスワイン1杯、ビール1杯、グラーヴルージュ(銀メダル受賞ワイン)1本で、合計が15000円弱。
おすすめです。
ただし、注意点ひとつ。
このお店、クレジットカードの扱いがないので、現金を用意していってね。


昨日は病院に行かない筈の日でした。
ところが病院から電話がかかってきて。
外出許可もないのに、看護士さんが止めたにもかかわらず、父がいなくなってしまったと。
担当医が怒って、これ以上の入院は難しいと。
これからのことを話し合いたいので、午後の早い時間に一緒に来てくださいと。
そういえば父はしきりと自宅に帰りたがっていました。
なかなか電話が繋がりませんでしたが、午後ようやく父と連絡がとれ、病院からの電話のことを話しました。
“そんなこと言ったって、夕飯を食べてから帰るんだから!”
病院に早めに帰る気すらありません。
それでもなんとか、3時前には父を病院に連れて行きました。
“あ~あ、一杯飲み損なっちゃったよ”なんて、のんきなことを言ってるし。

“ここはホテルじゃないんだから、勝手にいなくなるようじゃ面倒見きれないよ”
“すいません。もうしません”と謝る父。
“それは前にも聞いたよ!”
実は父の無断外出はこれで2度目。
“もう出て行ってもらうよ!いいね!”
入院してちょっと元気になったら、我慢のできなくなった父の自業自得。
ご立腹のドクターに言い渡されて、父は本当に気落ちしてしまい、また生きる気力を失ってしまいました。

父は自宅で死ぬんだと言い張ります。
でもね、もう父の一人暮らしは無理。
体力だけでなく、痴ほうも始まってきていて。
病院を替わっても、また同じことを繰り返すだろうし。
有料老人ホームへの入居がいちばんだと思うのですが、父が首を縦に振らないし。
とにかく、昨日は父のあまりの気落ちぶりに、私までがっくり疲れました。
たぶん父の落ち込み具合は私の100倍。
死にたい気持ちでいっぱい。
とにかく私のできることとして、父の弟2人と私の弟にも電話しました。
私ひとりで抱えるのは限界。
昨日は眠れなかったし


さて、気を取り直して。
作ったよ~のご紹介♪♪
B.L.O.G.meriendaちゃん鳥のオレンジジュース煮を作って記事にしてくれました。
meriendaちゃん、ありがとう♡
そのまま鳥のオレンジジュース煮の写真をもらってきちゃった。
meriendaちゃんの鳥のオレンジジュース煮
このお料理、私は大好きなんだけど高価なサフランを使うのが難点。
meriendaちゃんは代わりにターメリックとパプリカを使ってみたんですって。
サフランとは違うけど、それはそれでおいしそう♪
meriendaちゃんの鳥のオレンジジュース煮の記事はこちらから☆
遊びに行ってみてね~
私の家族 | Comments(58) | Trackbacks(-)

Comment

Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
どれもとってもおいしそう。
やっぱり、日本のレストランは、素晴らしいです。

お父様のこと、一人では抱えないでくださいね。
お父様にも、妻さんにも、一番苦しい時なんですね。
妻さんが元気で、笑顔でいてくれること・・・
それが何よりもの親孝行だと思います。
簡単なことではないと思いますが、家族が協力し合って、ですよ。
気を落とさないでくださいね。
2009年12月01日(Tue) 20:16
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
お父様の事、大変だと思いますが
ご家族、ご親類といっぱい話し合ってくださいね。
一人で抱え込んで悩まないようにね。
私の両親も旦那の母も高齢で、近い将来妻さんと同じように
悩む日が来ると思います、きっとみんな通る道ですよ。
何が最善最良かは、その家族によって違うと思うので
家族みんなで一緒に悩んで決めるべきだと思います。
でもでも、悩みながらも明るくいきましょ、ね♪
2009年12月01日(Tue) 23:52
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
たいへんでしたね。
読ませてもらっていて私も悲しくなりました。

病室からいなくなってしまった・・
でもお医者さんの対応にまったくやさしさが感じられないのがやりきれません。

(ひとりひとりに いろんな感情があるのにねえ・・
 人間として対等よ!そんな気持ちが推し量れない
 人なんですねその先生。良い先生もたくさんおられますよ!)

同じ事態がおきても
先生のひとことに優しさやユーモアが少しでもあれば
お父様や妻様の気持ちはそんなにならなかったはずです。

そんな人たちばかりではないはず。
お父様の気分が少し落ち着かれたら
安心して生活できる有料老人ホームを
一度見学されたらいかがですか?
いい方に向かってくると思います。
明日出会ういいことはまだわかりませんよ~
2009年12月02日(Wed) 00:07
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
そうですよ、ひとりで抱えちゃダメです。
家族みんなで協力しなきゃ!
うちも先ほどダンナのおばが亡くなったと連絡ありました。
高齢の夫婦だけの2人暮らしで、
旦那さんも痴呆が始ってて、
ダンナの両親がかなり面倒をみていたのですが……
病気でわがまま放題でしたが、
それが心の支えであった奥さんが亡くなり、
旦那さんの痴呆も進んでしまうのでは……と
また心配の種が増えたダンナの実家です。
でもそうやって近くにいる親せき同士が助け合っているから
なんとかみんながんばってるのですよね。
妻さんも親せきとよく話し合って、
一人で背負わないでください。
と言いながら、私も自分の両親がそうなったら
背負ってしまいそうな気がするのですが…。

おいしいものを食べて、ゆっくりする時間なるべく作ってくださいね。
コメントの返事も無理しないで!
2009年12月02日(Wed) 01:36
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
妻ちゃん、なんだか、わたしもこの記事を読んで悲しくなったわ。妻ちゃん、元気出してね。

妻ちゃん、ひとりで背負うなんて無理だって。うちの両親も、シニア用のアパートに移るの。老人ホームって悪いアイデアじゃないかも。まわりにお年寄りがいて、お友達とかになれるのなら、生きがいも見出せる気がするわ。お父様にそのことを話してみたら?たしか、ダウンペインメンとは安くはなかったけど、おうちを買うような値段だったかな?でも、お父様がそこに入ってくださって、食事とかもついているし、妻ちゃんも面会にいけるし。。病院よりはいいと思うのよね。

このレストラン、おしゃれだわー。日本のレストランは、Presentationがおしゃれよね。細かいところまで、気がきいている!
2009年12月02日(Wed) 01:37
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
妻さん大変ですね。周囲の助けが必要ですよ。
妻さんに任せとけばいいや、みたいな雰囲気になってしまう前にみんなの協力をもらって分担して助け合えるように頑張ってください。
2009年12月02日(Wed) 02:34
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
愛されている妻さん、元気だしてください。

思いやりの感じられない医者って、ほんとうに沢山いるんだなぁ。
お父さまが家に帰っちゃうのは、我が儘だけじゃなく、
老齢でコントロールがきかなくなっている部分があるだろうに。

私の妹は精神科の看護婦なんですが、とんでもないことを
する患者さんがいっぱいいるみたいです。
でも、おおらかに対応しているように見えます。

愛されている妻さんがこのことで孤独に落ち込まないように
願っています。

ところで、またシェパードパイ作っちゃいました。
一気に2つも!大好評でした♪
http://latemo.blog33.fc2.com/blog-entry-436.html

2009年12月02日(Wed) 07:27
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
妻さまの今日のブログ、人ごとではなく、複雑な気持ちで読ませて頂きました。毎日のお見舞いで疲れも出てきてることでしょう。一人で抱え込むなんて絶対に無理。でも何とかそうしようと頑張ってきた妻さまの気持ちが分かるだけに、、悲しくなります。夫の両親もかたくなにホームを拒否し続けているのですが、最近の良いホームはそれは快適で素敵そうなんですよ。モナちゃんも↑でおっしゃっているけど、一度そういう所をお父様と一緒に(それが難しいのは良くわかります。家もそうだから、、)見てくれば、印象も変わると思うんだけどな~。自宅で一人より、色んなアクティビティーとかケアとかある方がお父様にも楽だと思うけど、、、、年をとると皆頑固になるから、、。ちょっと時間をかけて皆で説得してみましょう、、。

一人で溜め込まないで、発散出来る所はして、心をなるべく軽くしましょうね。あまり考え込まないでね。
2009年12月02日(Wed) 09:53
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
お父さんがホーム入居を前向きに考えて下さるといいね。親戚の方々にも一緒に考えてもらって 一人で抱え込まないでね

妻さんも安心できお父さんもここならってホーム。
2009年12月02日(Wed) 11:31
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
妻さん大変でしたね。

お父様のことはとても人事には思えないし、どうしていいかわからなくなる気持ちも痛い程わかるよ!
でも↑みなさんの言ってる通り1人で抱えこまないでね。

私の知り合いで入院の患者さんに付き添いをする仕事をしてる人がいるけど、そういう人についてもらうと少し安心かもしれないよ。

妻さん本当に無理しないでね。
2009年12月02日(Wed) 11:52
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
妻ちゃん、こんにちわ。
人それぞれ環境は違っても同じ様な感じで家族との関わりがありますね。
私も今まで好き勝手出来たのは両親が元気だったことも理由の一つです。
でも最近母の病気に父もと立て続けに家族が病気になったのですが、私は海外とすぐには側に行けない状況でした。徐々に老いる両親の身にいつ何が起こるかわかりません、それなのに私は海外在住、ほんと複雑です。日本に帰った時には出来る限りの事をするつもりですが、それもしれてますよね。両親の周りには兄家族を含めお世話になっている方がたくさんおり、私はすごく助けてもらっています。
介護する人が私しか居なかったら...到底海外には居なかったと思いますし、一人では無理ですね。
病気のお父様が残りの人生を家で過ごしたいと思う気持ちもわかる気はしますが、どうか良い解決策が見つかります様に祈っています。
いつもながら、立川のフレンチ美味しそう~。良い睡眠、良い食事で妻ちゃんの気分転換、良い案が思いつきますよ~。介護(ではないかもしれませんが)する側が病気になっちゃどうしようもないですからね。
2009年12月02日(Wed) 11:58
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
一人で背負ったら倒れちゃいますよ。周りの方達とよく話し合って、妻サンだけに負担が来ない様にしないと。本当に倒れちゃうよ。

2009年12月02日(Wed) 14:24
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
おしゃれなお食事♡
いつものことのようですが私もこんなステキな
食事が似合う女性になりたいです♡

お父様のお話、北海道にいる
ひいおばあちゃんのことを思い出しました。
ひいおばあちゃん、1人なんです。家族のこと
って簡単そうでとっても複雑。切なくなります。
愛されている妻さん、がんばりすぎないでくださいね。
2009年12月02日(Wed) 17:25
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
またまたお邪魔します♪
今日ね、妻さんのレシピの
牛肉の黒ビール煮込みを作ったの。
凄く美味しくて、娘にも大好評で
私の分まで食べちゃうくらい大好評で(笑)
早く報告したいな~と思って、またコメントしちゃった。
明日の記事にしますね、いつもありがとう♪
2009年12月02日(Wed) 23:03
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
妻さん

介護経験も無い私にはなにも言ってあげられないのが悔しいです。
かわりにお父さんを叱ってあげたい。でも、きっと泣いちゃうな、妻さんが・・・。
2009年12月03日(Thu) 00:34
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
そりゃ無理ですよ、妻さん(><)
一人でかかえてしまったら、妻さんがまいってしまいます。
みんなに協力してもらってくださいね!!

フレンチ素敵です。
素敵なレシピが書けるのは、やっぱりたくさん美味しいものを知っているからでしょうね。
夏のご紹介も楽しみにしています。

鳥のオレンジジュース煮、実はもううちの定番料理なんですよ!
でもサフランは使ったことがありません(笑)
それでもね、十分美味しいんです。だから満足して、これからも作り続けます。
最近では、ローストポークウィズローズマリー&マスタード、ポテトのローズマリーソテー、チキンブレストのフライを作りました。
お店のブログでも載せる予定にしています。チキンブレストのフライは絶品ですね。これも定番料理になりそうです♪
あのソース、たまりません。妻さんにいわれたとおり、パセリのみじん切りも冷凍されてあるので準備万端でした~

南欧風イワシのパン粉焼きを作ろうとしたら、イワシは一番嫌いな魚だ!とマークに泣かれたので、ホワイトフィッシュを買ったのだけど、肝心のトマトがありませんでした(笑)
あ、コメ長くてごめんなさい…
2009年12月03日(Thu) 02:00
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
日本のフレンチは繊細な感じね!
もちろんこっちも☆付きはスノッブで盛りも繊細だけど。
ビストロみたいな感じのフレンチ、日本では流行らないのかなぁ。
男性でも喜べる量!

お父様の件、何もお手伝いできずにごめんね。。。
妻さんは優しいし近くに住んでいるから全てやってあげたいって気持ちなんだろうね。
でもやっぱり皆さんが言うようにひとりで全ては物理的にも精神的にも無理だと思う。
そしてお父さんの気持ちも分かるなぁ…好き勝手やりたい気持ち。ほんと複雑だね。。。
良い解決策が見つかりますように。
2009年12月03日(Thu) 03:49
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
妻さん、またもご無沙汰をしてしまいましたが、本当に大変ですね。
私も祖母の介護のことで実家や親族が大変な思いをしているのを見ていまして、人ごととは思えません…

祖母は痴呆も全くない状態ですが、自力歩行と嚥下が不可能になり、自宅介護は限界になったため介護施設に入っています。
(施設と言っても、マンションタイプのものですが)
現在は胃に直接栄養を送っている状態ですが、至って元気です。
ただ、自宅へはもう戻れないのがやはり辛い様で…(自宅はもう売却してしまいました)
本当に難しい問題ですね…
私も両親のことを考えると、何とも先が見えない気持ちになります。

ケアマネの方など、ご相談になれる方がいらっしゃると良いですね。
それにしても、美味しそうなディナーですねv-238
息抜きをなさって、元気が出ますように!!
2009年12月03日(Thu) 06:55
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
いいなあ~~手頃で美味しい所が沢山あって~

仕事終わって遠くにはいけないし。。。近場の居酒屋で済ませる事が多い我家。。。(涙)

ずっと病院の中に居る、ストレスも解るけど。。。病院も厳しいのね、外出許可を取って出てたら、いいんだけど・・・無断が問題ね。。。

良い老人ホームも沢山あるけど・・・男の人にはやはり抵抗があるんだろうね

大変だね・・・寝れなかった気持ち解るわ。。。
頑張りすぎて、身体壊さないでね
2009年12月03日(Thu) 08:24
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
フランス料理って、盛り付けの仕方などが本当にオシャレですよね。妻さんのコメントで味を想像したりしていました。

ところで、お父様のこと大変だったのですね。
お医者様の対応に、何だか納得がいかなかったあたしです。
病院が好きって言う人も中にはいるかもしれないですが、誰だって自分の家が一番いいものですよね。入院生活って、基本的にやることがないし、やっぱり寂しいとよく耳にしますし…。
とにかく、この先よい結果になることを心よりお祈りしています。妻さん頑張り屋さんだから、頑張り過ぎないようになさってくださいね。
妻さんとお父様の未来に幸あれ!!(*゚▽゚)ノ
2009年12月03日(Thu) 08:29
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
2回目の訪問です。お父様への優しさが伝わってきます。
すでに介護保険の申請済みのようですが、認定は2~?ですか?
お父様がどうしても在宅を希望されるのであれば、サービスをフルに利用されてみるのも一案だと思います。
介護保険以外のオプションも使って、お父様流の生き方をされる方法もありますね。いずれの場合も本人と親族が在宅での最後を
理解されてることが必要ですが、、、、。
近年多くなっている訪問介護、訪問看護、訪問医療もケアマネと相談してみては? お父様の場合命綱の透析を最優先に1回でも
多くの笑顔のある生活ができますように祈っています。
2009年12月03日(Thu) 12:13
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
最初から、ひとりで背負ってがんばろうなんて、思わなくていーんだよ~! 妻ちゃんは、一緒に住めなくても、すぐに駆けつけられる近い距離にいるだけでも、じゅうぶん親孝行だよ。私の父なんて、ずっと実父独りを残して、駐在してたんだからー。。。
ご兄弟やご親戚にも、甘えられるところは存分に甘えて、ご主人にも気持ちのケアをしてもらって、みんなで力を合わせて乗り切ってください☆

あ、凝った料理とかやってみては? 私は、なんか、一生懸命包丁を動かしたり、きっちり計量したり、せっせと混ぜたりしてると、集中していろんなこと忘れられるんですよ。。。 しかも、あとから「おいし~^^」のお楽しみもあって、一石二鳥!
一時期、私の悩んだときの定番料理は、料亭みたいに全部きっちり面取りして飾り切りも駆使した、大量の「いり鶏」でした! もくもくと包丁を動かしていると、なんか一瞬こころが真っ白になって、スッキリして。
切った材料を炒めて、出汁を注ぐまでやることがたくさんあるけど、ぐつぐつ煮込み始めて手が開く頃には、いい匂いが漂ってきて、ちょうどほっと一息つける感じなんで、すごく癒しになりました。その頃には、食欲なんてなかったはずなのに、なんかちょっと食べてみようかな、、、って思えたりして。
お料理セラピー?
2009年12月03日(Thu) 12:33
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
最近、疲れててなんか美味しいもの
作って食べたいなぁ・・・とおもって
レシピパクりに来て、記事読みました・・・TT
私も皆さんと同じような事しか
いえないんだけど・・・。
妻さんとお父さんが少しでも苦しくない
結果が得られるように願ってます。
あぁ・・・私もそう遠くない将来に
直面していく事柄なんだろうなぁ・・・と
漠然に思いました。
ご主人に支えてもらいつつ
みんなと相談してうまくいきますように><

そして・・・
日本のレストラン最高~><
美味しそう!
2009年12月03日(Thu) 14:35
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
妻ちゃん、そんな事があったのね
お父様の無断外出とは・・・。
 
急に居なくなると病院側も大慌てだし
元気なら出てと言うしかないものね
 
病院だって期限付きなのよね?
やっぱりお父様に施設の入居を承諾してもらわなくてはね。
病院だとあまりにも制限が多すぎるし
お父様も窮屈なのよねきっと。
簡単に答えの出ない状況よね、大丈夫?
2009年12月03日(Thu) 18:31
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
一人で背負うには大変な問題ですよね。
ちゃんと協力してもらわないと、愛されている妻さんが参ってしまいますよ。
少しでもお父様の過ごしやすい生活が出来るといいですね。

夫婦でお洒落な場所で食事いいなぁ~。
最近は外食もしてないから、外で食べたいなぁ~。
2009年12月03日(Thu) 22:26
う~ん
編集
おいしそうなお料理の後に・・・
難しい問題ですよね(>_<)
お父様がお家がいいという気持ちもわかるし
でも勝手に外泊されるのは困るし。。
無断外泊が2度目はまずかったかも~(苦笑)

介護認定で来てくれるヘルパーさんは聞くところによると
決められたことしかしてくれないみたいです
あまり期待はできないけどでも愛されている妻さんが
全部抱え込むよりは少しはいいかもです

先生からきつく言われたお父様は
少し元気になりましたか?


2009年12月03日(Thu) 22:45
Re: ひとりで背負うには重過ぎて
編集
入院してる家族がいるって本当に大変ですよね。
無理して自分まで体調悪くならないように気をつけないとですよね。
ほんと、お互いがんばりましょうっww


立川のレストランおいしそうですね^^
最後のお土産ってホント、つい鞄に入れたままで忘れちゃったりします(笑)
思い出してよかった♪
せっかくいただいたものですからおいしく頂きたいですもんね~^^
2009年12月04日(Fri) 00:09
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年12月04日(Fri) 12:01
keikoちゃんへ
編集
父が怒られて落ち込んだ姿は本当に痛々しく、私も悲しくなっちゃったけど、なんと父はもう復活。
今度は、私か弟が一緒なら外出してもいいんだと思い込んでるしi-182

私もちょっと気分転換して復活したわ。
ありがとう♡
頑張りますっっ!
2009年12月04日(Fri) 20:44
pigumiiちゃんへ
編集
今回、親戚や弟に電話して思ったの。
特に弟が父の状況をまったくわかってない。
年に1回来るか来ないかの人にわかるわけないよね~。
私が連絡しなければ、向こうから電話が来ることもないし。
なんだかよっぽどブログ上の友達の方がわかってくれてるかも(笑)。
ぴぐみいちゃんもありがとう。
私、頑張るっっ!
2009年12月04日(Fri) 20:57
りんごさんへ
編集
ドクターの激しい叱責には、一緒に聞いていた私も凹んだの。
父などはあまりのショックに顔から表情が消えてしまったくらい...
それでも病院は替わりたくないみたい。

病院の相談員の人も、有料老人ホームなら自由に生活できるからと薦めてくれるんだけど。
自分のためにお金を使いたがらない父と、電話してみたら、“高い!”と反対する弟。(自分の相続が減るのを心配してる?)
ため息でちゃうわ~。
でも、ありがとう♡
頑張りますっっ!!!
2009年12月04日(Fri) 21:07
玉ねぎアレルギーちゃんへ
編集
ご主人のおじさま、これから寂しいでしょうね。
旦那様のご両親も抱えていらっしゃるのね~。

今まで私は向こうから連絡がなかったので、こちらからも連絡はあまりしなかったの。
特に弟は、”できたら会社の方に電話してくれ”という人。
お嫁さんがこっちの家族を嫌ってるみたい。
今回連絡してみたけど、あまり役には立たないかな?と。
それでも私のストレスは理解してくれたみたい。
玉ねぎアレルギーちゃんもありがとう♡
こういう励ましがホントに力になるわ。
また頑張るっっ!
2009年12月04日(Fri) 21:15
モナちゃんへ
編集
私も有料老人ホームが最善の解決策だと思うの。
だけど父は自分のためにお金を使いたがらないし、弟に電話したら、“高い!”と反対。
もうこうなったら高い安いの問題じゃないと思うんだけどね。
自分の相続が減るのを心配してるんじゃないかと思ったわ。
明日、話し合うつもりだけど。
モナちゃん、いつもありがとう♡
モナちゃんも心配だよね。
私も頑張るっっ!
2009年12月04日(Fri) 21:21
locoちゃんへ
編集
locoちゃんもありがとう。
分担して助け合いはできたらいいんだけど、みんな離れて暮らしてるからそれは難しいかも。
精神的なサポートだけでもずいぶん助かるんだけどね。
実はわかってもらうだけでも大変かもi-181
でも頑張るねっっ!
2009年12月04日(Fri) 21:27
ラテモちゃんへ
編集
そうそう、年寄りは思いついたらすぐに実行に移さないと気が済まないのよね。
ラテモちゃん、よくご存知ね。
病院にはお年寄りはたくさんいるんだし、先生もわかってくれそうなものなのに。
おおらかな対応...してくれたらなぁ。
なのに父は病院を替わりたがらないのよ。
きっとそれも新しいことを嫌がる年寄りの典型のひとつかもね。
いろいろありがとう。
頑張るわ!

シェパードパイ、作ってくれてありがとう。
今度は文字入りかしら?!
2009年12月04日(Fri) 21:33
ジェニーちゃんへ
編集
そうね、ジェニーちゃんの言う通り、実際に有料老人ホームを見に行くのはいいアイディアかも!
ただね、弟に電話したら、“高い!”と反対されたの。
お金の問題ではないと思うんだけど。
自分に関係あるのは相続の額だけなのかしらね。
明日、話し合わなくちゃ。
はぁ...
ジェニーちゃん、気遣ってくれて本当にありがとう。
うん、頑張る!
ワンピース買ったし(笑)。
2009年12月04日(Fri) 21:44
ダイナちゃんへ
編集
コメントを書いていて気づいたの。
父にホームを薦めていながら、実際に行ってみたことがなかったって。
前向きに考えてもらうには、見てみないとね!
今度行ってみる!
2009年12月04日(Fri) 21:49
ツテちゃんへ
編集
弟なんか、こちらから電話しないとかかってくることもなくて。
父も“会社の方に電話してくれ”って言われてるんだって。
お嫁さんがよっぽどこっちの家族を嫌ってるみたい。
今回も連絡してホームのことを話したら、“高い!”って反対するのよ。
はっきり言って、支援は望めそうもないわ。
でもね、ここでツテちゃんにもみんなにも応援してもらって。
頑張るわっっ!
ありがとう♡
2009年12月04日(Fri) 21:55
noaちゃんへ
編集
離れて暮らすのも心配よね~。
お父様、お母様、もう大丈夫?
ご両親やお兄様のご家族となるべく連絡してあげてね。
それだけでも、気持ちが伝わると思うから。
私の場合、特に弟からまったく連絡がないの。
もう父のことも私のことも頭にないみたいって感じちゃう。
気になるのは自分の相続する額かも。
当然、父の状態もわかってないし。
もう、自宅で暮らすのは絶対に無理なの。
火事を出して、近所の人たちまで巻き込みかねないもん。
気遣ってくれてありがとう。
ブログが私の励みよん。
頑張るわっっ!
2009年12月04日(Fri) 22:05
のりぞうちゃんへ
編集
大丈夫。倒れないから。
体力的にはきつくないもん。
ただ、精神的に。ね。
特にこの間はドクターの激しい叱責に凹んだんだもん。
頑張るわっ!
のりぞうちゃん始め、ブログのみんなの応援が力!
ありがとう♡
2009年12月04日(Fri) 22:09
kaori☆ちゃんへ
編集
北海道のひいおばあちゃんって、たらこの?
まだご健在なのね!
しかも一人暮らしとは。
みんながきっと心配してるんでしょうけどね。
元気な時は家族のことも簡単なんだけど。ねi-181
お気遣いありがとう。
みんなが応援してくれて、すっごくうれしくて。
頑張るわっ!
2009年12月04日(Fri) 22:21
pigumiiちゃんへ
編集
作ってくれてありがとう!
ビールで煮込んだ牛肉、柔らかくておいしいよね~。
お嬢さんにも気に入ってもらえてよかった♪
よかったら今度はカルボナード・ブッフにも挑戦してみて。
これは普通のビールを使った煮込みなの。
発泡酒でもできるし!
http://aisareteirutsuma.blog103.fc2.com/blog-entry-358.html
2009年12月04日(Fri) 22:29
yeastcakeちゃんへ
編集
ありがとう♡
でも、お父さんを叱らないで~。
お父さんはドクターにもう十分激しく叱責されたの。
お父さんが死にたくなるくらいi-241
私は泣かない!(ちょっと泣きたかったけどね)
頑張るっっ!
2009年12月04日(Fri) 22:33
Hiromiちゃんへ
編集
叔父たちも年だし、あまり近くないけれど、病院に来て父の話を聞いてくれることになったの。
私が直接言うより、自分の弟に“M子の言うことを聞くんだよ”って言ってもらった方が、たぶん効果的だし。

チキンブレストのフライ、ソースも簡単でおいしいでしょ!
夏のパーティにも活躍よ。
ポテトサラダとかマカロニサラダとかパンプキンサラダとか、お腹に溜まりそうなサラダと、スウィートコーンをゆでたものとトマトと。
テーブルがカラフルで楽しいし♪
考えてたら、楽しくなってきたわ!
夫もそういうブレデッドのものが好きなのよね。
マークさんのイワシ嫌い、おいしいのを食べて、好きになって欲しいね。
2009年12月04日(Fri) 22:46
Maxouちゃんへ
編集
あはは、このお店は確かに”繊細な盛り”かも~。
写真より実際はもうちょっとボリュームがあるけど。
日本ではフレンチはやっぱり“お洒落”な食べ物だもんね。

Maxouちゃん、手伝えなくてごめんねだなんて。
その気持ちだけで涙が出るほど嬉しいわ♡
私は体力的には大丈夫なんだけど、この間はドクターにこっぴどく叱責されて、私まで凹んじゃったの。
でもやっぱり、私しかいないかなって思っちゃった。
ときどきここで愚痴書きながら頑張る!!!
ありがとう!
2009年12月04日(Fri) 22:57
petite ninaちゃんへ
編集
petite ninaちゃんのおばあさま、いい施設に入居されているようで羨ましいわ。
父もそういうところに入れば、生きる意欲も出てくると思うんだけど。
私達子供に遺すより、自分のために使って欲しいと私はいつも言っているけど、本人が“もう自分のためにお金は使わない”って言うの。
相談すべきケアマネージャーも、いつか書くけど冷たい人なの。
私にも見下した口の聞き方をするし。
だけど私にはこうやってpetite ninaちゃんみたいに応援してくれる人がいるから、頑張るわっっ!
ありがとう♡
ワンピース買って、気分転換もしたし!(笑)
2009年12月04日(Fri) 23:11
kin&fuuままちゃんへ
編集
地方に行くと、洋食でおいしいものを食べるのがホントに難しいと思う。
値段だけは都内の一流店なのに、味は...って感じ。
和食は割とどこでもおいしいのがあるけど、うちには和食が得意じゃない人が!(笑)

年寄りは思いついたら待てないの。
病院もそういうのはわかると思うんだけど。
だけどホントに厳しい叱責で、お父さんを死にたい気持ちにまでさせて。
私もかなり凹んじゃった。
ホームはね、弟に連絡したら”高い!”って反対されたの。
私は金額の問題じゃないと思うんだけど、弟には自分が相続する額の方が大切なのかも。
ふだんからまったく連絡もして来ないし。
悲しいね。寂しいね。
やっぱりひとりで頑張るかも。
だけど、体力的には大丈夫よ!
ありがとう、kin&fuuままちゃん。
これからもときどき愚痴るから(笑)。
2009年12月04日(Fri) 23:29
rabbiちゃんへ
編集
私もドクターの対応にはちょっと...
どんなにお怒りだとしても、父を死にたい気持ちにまでさせてしまう激しい叱責をするとは、どんな人間にも許されないと思うもん。
この先、良い結果になるように頑張るわ。
応援ありがとう!
2009年12月04日(Fri) 23:37
おせんべちゃんへ
編集
おせんべちゃん、ありがとう!
父の要介護度はなんと1なの。
本人ほとんど歩けなくて、ほんとは2以上の筈なんだけど。
(歩けないので)スクーターを使ってるから、2が出せないと言われて。
父はシニアカーを使いたがっているのだけど、ケアマネが“絶対貸しませんからねっ!”と言い放つ人なの。
年をとってからのシニアカーの運転は危ないとか、坂道は危険だとか言うのだけど。
そして、スクーターに乗ってるから要介護度も1以上出せないと言うし。
ここにはすべては書いてないけど、私にさえも見下した口の聞き方をするケアマネは好きになれなくて。
もう出口のない話...
お父さんは介護認定2にして欲しいとずっとずっとずっと言ってるんだけどi-241
なんか恵まれてないのかな、いい人に。
ちょっと愚痴ちゃった。
心の中にイライラもやもやがたくさんあるのe-263
ほんとに悲しいわ。
お心遣いをありがとう。
今度はもうちょっといい報告ができたらいいな。
とりあえず、私頑張る!!!
2009年12月05日(Sat) 00:09
meriendaちゃんへ
編集
ありがとう。
父も私もだいぶ気持ちが快復したわ。
父なんか懲りずにまた外出する話をしてるしv-11

お料理セラピー、私も近いことをしたかも。
北村さんの所に持って行ったBeef & Haricot Beansは切って煮込むだけ。
たくさん切ってたくさん作って。
何も考えなくて済むもん。
2009年12月05日(Sat) 17:09
よしぽんちゃんへ
編集
年をとるってことは、辛いことでもあるんだなと思うわ。
親孝行できるだけ幸せだと思うけど。
親戚や弟は結局遠いので、あまり役には立たないけど、ここでみんなに励ましてもらったのはほんとに力になって。
よしぽんちゃんもありがとう。
また頑張るねっっ!

2009年12月05日(Sat) 17:19
ピータンままちゃんへ
編集
元々長期入院をするタイプの病院ではないので、とりあえず入院して今後のことを考えましょうということだったの。
だけど現実には長期入院している患者さんもいるしね。
父もずっとその病院に入院したいという希望だったんだけど。
だけどさ~、おとなしくしていられないのよね。
ただ病院も父が自宅に戻って一人暮らしをするのは無理だと思ってるはず。
とりあえず、父には有料老人ホームを見学に行ってみようねと話したの。
見学したら、また考えも変わるかも。
私は大丈夫よ。
ありがとう。
2009年12月05日(Sat) 17:30
solちゃんへ
編集
父が協力してくれればいちばん助かるんだけどね~。
親戚は遠いので、あまり当てにできないし。
とりあえず、父も私も落ち込みからは復活。
ありがとう♡
2009年12月05日(Sat) 18:02
まんたちゃんへ
編集
懲りない父は、また外出の話をしてるのi-238
用事があるのもわかるけどね~。
ヘルパーさん、家にいた時は週に3回来てもらっていたの。
そうそう、生きて行くのに必要のないこと、例えば庭の手入れとか部屋の模様替え(例えばホットカーペットを出すとかも)などはしてくれないの。
だけど肝心のケアマネージャーがちょっと冷たい人で、私も含めて見下してるのよ。
お世話になっているので、何も言えないんだけど。

気遣ってくれてありがとう♡
頑張るわっ!
2009年12月05日(Sat) 18:19
七瀬ちゃんへ
編集
うん、お互い頑張ろうね。
七瀬ちゃんは仕事もあるから、もっと大変なのよね。
私も甘えてちゃダメだわっ!

立川方面、年に数回泊まるのでおいしいレストランは歓迎♪
お土産思い出してよかったわ!(笑)
2009年12月05日(Sat) 18:23
Lucienさんへ
編集
父の場合は退院しても、一人暮らしはもう無理。
担当医からも療養型の病院に転院という話だったの。
ただ、病院を替わっても同じ問題(父の外出)は出てくるだろうし。
外出・外泊したいなら、有料老人ホームしかないと思うんだけど...
親戚なども電話してみて、あんまり当てにできないなと思ったし。
離れていると仕方がないもん。
頑張るわっっ!
2009年12月05日(Sat) 18:29
編集
お父さんの事大変ですね。
みんな年を取るのでいつかは同じ様な経験するんでしょう。
そんな時、姉妹や親せきが多いと助かります。
がっ!!まだそんな状況になってないのでそうなった時に果たしてみんな協力してくれるのかはわかりませんが・・・。
病院じゃ気分も落ちちゃうし、たとえ死んだとしても家が良いという気持ちなんでしょうね。
皆は心配だけどお父さんの気持ちは十分なほどわかります。
妻さんも悩みますね。
私の友達も親がガンになって抗がん剤治療をしていて、千葉の実家に行ったり来たりで大変そうです。
側に居れるのが一番なんでしょうけど、なかなか難しいですね。
妻さんもお疲れでしょうが美味しいものいっぱい食べて発散させて下さいヽ(^。^)ノ


2009年12月06日(Sun) 11:20
キキママちゃんへ
編集
キキママちゃんいいな~。3姉妹だもんね。
うちの場合は父の近くに私しかいないので、交代要員もいないの。
父は自宅で死ぬんだと言うけど、実際はそんなに簡単ではなく、私の負担が今よりもっと大変になると思う。
...という話をすると、“だから来なくていいよ”って。
はぁ~、困っちゃうな。
でも、ここでみんなに応援してもらって、元気100倍!
頑張るわっっ!
ありがとう♡
2009年12月06日(Sun) 18:47












非公開コメントにする