From England to Netherland

45年程前、夫の父が転勤になった。
行き先はオランダ。
3年の任期で小学生2人と2歳の子を連れて家族で引っ越した。
まだまだ人の移動の少ない時代。ましてや海外なんてとっても珍しかった頃。

父親だけは社内で2週間の語学研修を受けた。家族は…まだ外国語のマスター本も無かったんだろう。
母はたまねぎを買うのにOnionも通じなくて,”切ると、涙が出る”ジェスチャーでやっとわかってもらったと、よく話していた。
夫と2歳年上の兄弟は地元の小学校へ通うようになった。
イギリスでは男の子は冬でも短パンなので,オランダで長ズボンを買ってもらった時は大人になったみたいで嬉しかったそうだ。最初は。
小学校で待っていたのは言葉が通じないと言う現実。
オランダ語が喋れない夫に担任の先生は“この子,ちょっと馬鹿?”と父親を呼び出した。
父親は自分のパスポートを取り出し,息子に読ませた。
馬鹿じゃない。もちろん。
でも英語の理解できない先生は彼を嫌ったらしい。
3年の任期だった筈が延ばされて,延ばされて,結局イギリスには帰らなかった。
子供の頃はよくケンカもした,と夫は笑ってた。

外国で育つ事は、逆に自分のナショナリティー(国籍)を強く意識する事になると思う。
厭が応にも、背中にユニオンジャックをしょってる様なもの。
サッカ-の国際試合のときなど特に。
大人になった時にオランダの友達は徴兵されて,その時みんな夫を羨んだそうだ。

夫はオランダで大学院を出て,ロンドンに戻りまた大学院で学び,日本での職を得てやって来た。
もう外国で暮らす事への抵抗が無いのだろうと思う。
夫の兄も今はポルトガルで暮らす。
逆に2歳でオランダに来てイギリスで全く教育を受けていない弟にとっては,オランダはほとんど母国。
オランダ人の妻とオランダに住んでいる。

夫の実家がオランダにあるのでよくオランダ人と間違われたり,私も”オランダ語喋れるの?”と聞かれたが,夫はイギリス人。
イギリス人の両親とうちの中で喋るのは当然、英語!なので私はオランダ語はできない。

オランダで育った夫,だけど聞かれるとロンドン出身と言う。
それが心のアイデンティティーなのだろう。
今は日本が一番長くなった。

Comment

Nationality

そうですねぇ~ 育ったところが、故郷・・・それでも心にはUnion Jack ですねぇ~ そうなんですってね~ 陸続きのヨーロッパなのに、国が違ったら、母国語しか話せない人が意外と多くて・・・・仕事で一緒になった人が、ドイツ人が話していました。
お母様のオニオンの苦労話で、吹き出してしまいました。
そこに、生まれ、そこで暮らし、そこで一生をすごす人には、必要がないのかも知れませんねぇ~

ご主人のご両親は、オランダに住まわれているのですか?
>オランダで育った夫,だけど聞かれるとロンドン出身と言う。
それが心のアイデンティティーなのだろう。
今は日本が一番長くなった  この気持ち解ります。 僕でも滋賀のほうがはるかに長いのに、出身地は鹿児島ですと答えるものね~  不思議ですね~(^-^9

九州男児!

今のオランダは英語を母国語としない国で一番英語を話す人が多い国、と聞いた事があります。
小さい国が生き残るために競争力として、語学が必要と感じたんでしょうね。
でも夫の一家がやって来た頃は…v-390

夫の両親はオランダ生活が長くなり,友達もいると,退職後もオランダに残りました。
父は15年前,母は5年前、偶然にも見送る事ができました。
きっと父も母も私たちが来るのを待っていたのでしょう。

きっとMaverickさんも気持ちが鹿児島なんですね。
あっ!九州男児か!!
今気がついた!そうなんですね!!
でもe-195苦手なんですよね(笑)

わかります~( iдi )

なんだかわたしの過去とかぶってしまいました~・・・。
でも強くあっただんな様に拍手です。
わたしにもだんな様のような強さがあればと思いました。

<もう外国で暮らす事への抵抗が無いのだろうと思う。
これはおそらくそうだと思います。
私も外国で暮らすこと、それに関してはまったく抵抗ありません。
私の場合、語学ができるかっていったら別なんですけどヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

ららちゃんのママへ

そうかぁ,cafelattecatさんは今も日の丸背負って生きてるんですものね。
でも,イギリスの方がつらかった?ゴメンネ。
時々いるのよね。自分たち(白人)の方が優性だと思い込んでる人たち。
他に誇れる事の無い哀れな人たち。でしょ?!

cafelattecatさんは”何となくアジア、何となく中国v-504”ですものね。
それで行っちゃったんだから,行動力がスゴい。
かえってあんまり(中国語)話せない方がいつまでも御主人が手伝ってくれるから、いいかもv-392
非公開コメント

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: