涙で滲んだ花火

数年前のある夏、喉にポッコリとした腫れに気づきました。
近所の内科を受診した所、大学病院に紹介状を書かれました。
紹介状に書かれていた言葉は、

甲状腺腫瘍!



家庭の医学などの本を読んだ所、腫瘍の種類によっては5年後の生存率0%。
目の前が暗くなった感じでした。
病院であらゆる検査を受けました。
超音波。
レントゲン。
血液検査。
核医学(アイソトープ、放射性物質を注射して写真を撮ります)。
MRI。
そして針を刺しての生検。

その年はバーゲンが色あせて見え、何も買う気にもなれませんでした。
ただ、思い出が欲しくて。
近くの河川敷で行われていた花火大会に行きたかった...
花火大会の夜、心に刻み付けようと思った花火が滲んで見えました。

幸い、ほんとに幸い、腫瘍は良性のもの。
経過観察を続けるうちに、腫瘍は自然に小さくなって行きました。
今では超音波(エコー)だとわかりますが、肉眼では見えません。
物欲も完全復活(笑)。
新聞に載っていた今夏の花火の予定を見て、思い出したことでした。

ただね、昨年の検査(超音波)の時、とっても気になったことがひとつ。
臨床検査技師が私の首に超音波のマウスみたいのをあてるのに、腕を私の胸の上に乗せるのです。
とってもとってもイヤだったけど、そのときは言わず。
でも気になって。
迷った末に検査結果を聞く時にドクターに言いました。


臨床検査技師の人が私の胸に腕を乗せたんです。(私)

あ、その方が安定するかもね!(ドクター)

でも、十分勘違いされ得る行為だと思います。(私)

えっ!男性がやったの!?

そこで初めて事態を飲み込んだドクター。
やっぱり言ってよかったと思いました。
甲状腺腫瘍、女性に多いらしいです。
たまに鏡で喉に腫れがないか、チェックしてみてくださいね♡


昨日は久しぶりにジャンバラヤを作りました。
トマト缶をあけるのが面倒でもったいなくて(笑)、お米1カップに対し、お水を300mlとケチャップ大さじ3で作ってみました。
ジャンバラヤ7/6
それでも十分おいしい!!!
色はトマト缶を入れた方がきれいですが。
夏になるとこういうちょっとピリ辛、最高です♪


今日は30℃超えの真夏日。
いくら家の中はエアコンが入ってるとは言え、ひなたぼっことは...
キア7/7
その格好で顔を洗うのも、腹筋を使いそうだし(笑)。


昼間は晴れていたのに、今年も織り姫と彦星は会えそうもありません。
織り姫と彦星も結婚すれば毎日一緒にいられるのにね!
私は今日も夫と一緒です。
生まれ変わっても、また一緒になりたい♡

Comment

今年の話でなくて、良性だとわかっていて、ホッとしました。よかった!

超音波検査の件で、私も「あれ?」と思う経験をしたことが。そのときは「仕事熱心で、気にしてないだけなのかな?」と思ったのだけど、他の病院でそんなことされたことがなかったので、とても不快でした。
今度同じことがあったら先生に言ってみようと思いました。
愛されている妻さん、経験を話してくれてありがとう♪

花火大会、今年も見に行きますか?
愛しい旦那さまと一緒に(^^)


愛されている妻さん、モモラテのことお気遣いありがとうございます♪

モモは、ラテを追い回すことはありますが、
ハゲになるほどむしる行為はおさまってます。

気を緩めず、モモのフォローもしていきたいと思います(^^)

びっくりした。
友達も二十歳くらいのときに、甲状腺の病気で入院してたな~と。腫瘍ではなかったような気がしますが・・・
言うべき事は言った方がいいって事ですね。私も以前、乳がんの触診が男性のお医者さんで、嫌だったな~~

私も若い頃内分泌科に通院してた時期があったのよ。
毎回たくさん血を採られて検査費も高いのよね~
今は元気よ。

そろそろ花火大会の時期ね♪
私は河川敷の花火大会は必ず行くの
しかも打ち上げてるすぐ近くの場所で見るのが好きなのよ♪ 

奥入瀬渓流は私のところからはバスで行けないわよ(笑)
やっぱり陸続きの場所にはかなわないわ(^○^)

辛かったですね

とっても心配だったでしょう? その時はもう既に結婚されていたんですよね。
さぞ、ご主人も心を痛めたことでしょう。

僕も咽頭ポリープの手術をした時は、もうダメかな
?声が出ないかな? なんて思いました。家族写真も撮りましたもの・・・(笑)
でも、再発しなくて良かったですね。

しかし、腕を胸の上に載せるってどうよi-191

甲状腺腫瘍、良性でよかったですね。
私の知り合いも脳腫瘍が持病ですが、良性なので元気です。
何年かに1度手術をしなければならないそうですが…。
やはり、何か体に悪いところがあると不安になりますよね。
気持ちもふさぎぎみになるし。
気丈に病気と闘っている人ってすごいと思います。

もう花火の季節ですね~。
私も結婚してから毎年欠かさず二人で行ってる花火大会があります。
今年も行くわよ~!
不景気で花火大会をとりやめているところもあるみたいですね。
私が行くのは大丈夫かしら?

アウトレット楽しんできてください。
妻さんが好きな、真珠(MIKIMOTO)もありますよ。
買い物報告楽しみにしてます。

びっくりした・・・。
ほんと、びっくりしました・・・。
良性のものでよかったです。ほんとに。

臨床検査技師の話は
むかつきますねえ・・・。
しかも病院で
患者に。
医療に携わる資格ないですね!v-359


妻さんらしく
楽しい報告
これからも楽しみにしてます^^

びっくりしました。
良性で良かったですね。
でも、臨床検査技師の先生ちょっと、いや、かなりムカつきますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

病気、怖いですね。良性で良かった。
本当に病気になったら健康のありがたさがわかります。
生活と感じ方がガラリと変わっちゃいますから…。
何はともあれホッとしました。

ローストポークウィズローズマリー&マスタード、作りました!
美味しかった!ちょっとローズマリーが強かったかな。
でもなんか御馳走!って感じでしたよ。
レストランで食べるような。
作り方はおっしゃる通り、本当に簡単でした。
いつも御馳走さまです。
新しい料理が食卓に上がると、旦那さまが
「あ、あの例のブログのセニョーラの?」
って。ばれちゃってます。

日本の花火、いいですね!
懐かしいです。日本の花火は世界に誇れると思います。

ちなみにアルゼンチンでは結婚する前に、血液検査を
するのが法律で決まっています。
しないと婚姻届を受理してもらえません。


お久しぶりです!
最近遊びに来れなくてごめんなさい~。
今日の記事、甲状腺腫瘍、ビックリしました。
今はエコーでしか見えないくらい
小さいんですよね?下を見て本当に安心。
ビックリさせないでください~。
女性に多いとのこと、気をつけます。
愛されている妻さんも気をつけてくださいね。

七夕、台湾では旧暦の7月7日です!
こうなってくるとどっちがホントの七夕?!
とわからなくなりますね。。。
七夕はバレンタインデーでもあるんですよ~。

妻ちゃん こんばんは

悪い結果にならなくて良かったね!

人間だからいつかは死ぬんだよね・・
この世での死亡率100%・・・
わたしは実は長生きしようと思ってないの。
(あの食べっぷり見てるとわかる?)
だけど明日死ぬのはヤなの(笑)
生まれ変わってもダーリン様と
一緒になりたい!ってスゴイなぁ★

コメレス♪
ブラックサンダー・・・
名前がいいね~(笑)
味は普通なの?
今度チェックしますね♪

ラテモちゃんへ

超音波検査、私もかなり迷ったわ。
“この人がもしホントに気づかずにやっているとしたら、言ったら気を悪くするかもしれないし...”
でも胸の上に腕を置かれて、ものすごく不快だったのも事実。
だから、もし気づかずにやっているとしたら、余計に教えてあげるべきだと思ったの。
ただ、お医者さんから言ってもらう形をとってね。
でもね~。お医者さんも“それはマズいな~!”って言ってたわ。
やっぱりちょっと“わざと”だったみたいよ。
直接検査技師に言うんじゃなくて、お医者さんから言ってもらう方が逆恨みもなくていいと思うわ。

花火大会、財政難みたいでこの数年行われていないの。
あんまり遠くに行くのも帰りが面倒だし(笑)。
残念だわ~。

モモちゃんかまってあげる作戦、一応成功ね♪
でも噛まれても背中を見せちゃうラテちゃんもおっとりさんね♡

のりぞうちゃんへ

びっくりさせちゃってゴメンね。
今は大丈夫なの。

上のコメレスにも書いたけど、検査技師が気づかずにやっっているとしたら、余計に教えてあげた方がいいと思って。
でも直接言って気分悪くさせても困るし。
なのでお医者さんから言ってもらったの。
その方が恨みも買いにくいしね。
乳がんのお医者さんが男性医師は、仕方がない。
私も男性医師に触診してもらったことがあるけど、上を向いて目を閉じて、胸を触るというよりもしこりを捜すのに神経を集中させてるって感じだった。
女性医師を選べると一番いいんだけどね。

ピータンままちゃんへ

ピータンままちゃんは内科の方にかかっていたのね。
甲状腺はホルモンを管理する大切な役目を持ってるから。
だから、悪性の腫瘍だと全身に回るのが早くてヤバいみたい。
内科だと服薬で治るけど、私は外科に回されたの。
腫瘍だから。
それでも毎回血液検査は欠かせなかったけど。
費用は30%の自己負担のみだよ。
ピータンままちゃんはどうして高かったのかしらね。

花火、テレビでも中継でやってるけど、実際そこに行くと迫力が全然違うのよね!!!
打ち上げの時のどぉ~ん、どぉ~ん、ぽぽぽんという響くような音。
あれも打ち上げ花火の醍醐味のひとつ!
いつも折りたたみの椅子とカトリスを持って行ってビールを飲みながら見ていたんだけど。
この数年財政難かなくなっちゃったの。
残念だわ~。

奥入瀬、ピータンままちゃんの所からだとどうやって行くことになるの?
飛行機?フェリー?電車??

Lucienさんへ

考えてみたら、甲状腺腫瘍が見つかったのはもう10年くらい前になるかも。
腫瘍が良性とわかるまでにしばらくかかったので、それまでは考えさせられたわ。
咽頭ポリープの手術で声が出なくなるなんてことがあるの??
もうダメかな?って、タカさんも悪性かもって思ったのね。

やっぱり臨床検査技師の行為、あれは故意のものかなって強く疑うわ。
そして、きっと彼の密かなお楽しみは私に言われるまでずっとやってきたことって気がするの。
あの密室で声を上げるのは、ほんとに難しいもの!!!

玉ねぎアレルギーちゃんへ

脳腫瘍!!!
それは良性でも大変だわ!と、思ったけど。
義母もそうだった!!!
義母は薬を飲むだけだったけど、数年おきに手術というのはかわいそう。
悪性でなくても、気が沈むでしょうね。

いいな~、玉ねぎアレルギーちゃんの所はまだ花火大会やってるのね。
うちの近く(と言っても電車で20分以上だけど)は財政難でもう数年開催なしよ。
人混みのあまりひどい所に行くのもイヤだし...
毎年楽しみにしてたのにな~。

アウトレット、気合い入れて行ってくるわよ!!!
まだ1ヶ月半ほど先だけど(笑)。

よしぽんちゃんへ

びっくりさせちゃって、ほんとにゴメンね。
大きな字で病名書いちゃったし、びっくりもするよね。
もう定期検査行くのもやめちゃおうかと思うくらい、大丈夫なのよ!
あ、勝手に病院やめるのはよくないけどね(笑)。

きっとその臨床検査技師は今までずっと密かな楽しみでやってきたんだと思うわ。
患者はされるがままで、嫌と思っても密室で二人。
声を上げにくいもん。
でもね、私もそこで言わずにお医者さんに言ってよかったと思ったわ。
私が直接言えば(しばらくはしないかもしれないけど)また必ず誰かにやるだろうし、私のことを逆恨みするかもしれないし。

楽しいこと、おいしいこと、書くからね♪

solちゃんへ

びっくりさせちゃって、ゴメンね。
臨床検査技師、もしかしたらわざとじゃないかもしれないしって、言うか言わないかものすごく迷ったし、実際にお医者さんに言うときも告げ口してるみたいで、イヤな気分だった。
だけど、胸に腕を置かれてたことはもっとイヤだった!!!
やっぱり言ってよかったと思ったわ。
たぶん、犠牲者はほかにもたくさんいるはず。

鍵コメちゃんへ

そんな事があったのね。
私はずっと婦人科にかかっていたんだけど、特殊外来に内分泌があって、思春期の女の子が来てたわ。
鍵コメちゃんもそんな女の子だったのね。
お薬で治って、ほんとによかったわね♡
私は外科に回されたの。
悪性の可能性があったので...

生まれ変わっても一緒になりたいし、死んでも離れたくないんだもん。
一緒の瞬間に逝けたらいいな~、なんて。

メガネざるちゃんへ

良性でホントによかった。
私は母が癌家系で、みんな早く死んじゃってるの。
良性とわかって、その後1年くらいは謙虚に生きてたけど、今じゃ物欲も完全復活よ~!(笑)

ローストポーク作ってくれたのね!
ローズマリーが強かった?
今度は少し減らしてみてね。
ほ~んとに簡単でしょ!!!
“あの例のセニョーラ”、覚えてもらえて光栄だわ☆

アルゼンチンでは結婚前の血液検査が法律で決められてる?!
ひえ~~~!!!
で、もし血液検査で異常があったらどうなるの??

kaori☆ちゃんへ

びっくりさせちゃってゴメンね~。
病名が大きな字で書いてあるし、驚くよね。
そう、今は病院に通うのはもういいかな?って思うくらい。
自分ではもう見えないんだもん。
でもね、コメを書いてくれた人にも2人。
女性はやっぱり多いんだわ。

七夕がバレンタインデー!
それ、日本のチョコレート業界かなんかが狙ってるみたいよ!!!
kaoriちゃんはまたたぬきさんからお花をもらえるのかしら?
それとも今年は緊縮財政?!
引っ越し、いつになるかだけでも早く決まって欲しいね!

1号ちゃんへ

長生きしようと思ってない?
もしかして、お父様を早くに亡くされたせいかしら。
私の母も癌家系で、みんな早くに亡くなってるの。
あんまり長生きするのもいい事なさそうだけど、人生楽しめるうちは生きていたいな~。
生まれ変わってもまた。
1号ちゃんだって、一緒に逝くのが夢。
私もだもん。
生まれ変わる前に、死んでも一緒にいたいし、その前に一緒に逝きたい。

ブラックサンダー、名古屋の人はみんな知ってるみたい。
普通においしいの(笑)。

ご無沙汰してます!

すっかりご無沙汰をしてしまいました!
ざっと留守中の記事を拝見させていただきましたが、バーゲンや旅行の計画などなど忙しくお過ごしだったんですね(^^)
白神山地は私も一度行ってみたいと思いながら、行かないままになっています。
羨ましいなぁ♪♪

甲状腺腫瘍…
そんなことがあったんですね。
検査に通っていらっしゃると過去の記事にあったので、気になっていたのですが…
良性で本当に良かったです…!!
妻さんはもちろん、旦那様も胸が潰れるお気持ちだったでしょうね。

実は私も数年前に両親が癌を患い、父方も癌家系です。
両親は幸い今は元気にしていますが、いまだに思い出したくもない辛い時期が何年も続きましたね…
そのせいで人生観も随分変わり(^^;大切な人と平凡に、一日一日を幸せに過ごしたいなと思うようになりました。

旦那様と一緒に逝きたい、死んでも一緒にいたいというお気持ち、良くわかります…☆☆
生まれ変われたら、また夫と一緒になりたいなぁ。
夫の家系はものすごく健康かつ長寿なので、ぜひ私を看取って欲しいです(笑)

こんばんは^^

腫瘍、と聞くとどうしても悪性のものを思い描いてしまってものすごく精神的なショックを受けますよねぇ。
生検までなさったとのこと、検査の間も辛かったことと思います(>_<)
ノドに針を刺すなんて…(ーー;)
良性で、しかも経過観察のみで小さくなってくれてよかったです^^


暑くなってきましたね。
キアちゃん…気持ちよさそうです^^

え?妻さまのって、私が先日手術したのと同じ??? 私も最初に気がついたのは6年くらい前。アレ?と思ってホームドクターに診てもらい、ドクターの薦めでスペシャリストに行って診てもらった所、ごくごく普通のシストと言われ、その時、注射針を刺してその液を抜いてもらったら、すっかり元通り。でも、その時に再び戻ってくるから、その時には手術をして取り除いた方が良いと言われていたの。案の定、戻って来て、「又、注射針で抜いて下さいな」と行った時には、「もう固くなっていて手術でしか取れない」と言われ、腹をくくった訳です(笑)。でも、良性腫瘍なので全然気にしていません(でした)。ただ、何時、良性が悪性に変わるか(そんな事もある?)分からないので、手術に踏み切った訳です。今は全て終ってスッキーリ。妻さまも、検査は続けて下さいね。

petite ninaちゃんへ

お帰りなさい!
アムステルダム、楽しかった?
あとで遊びに行くわね♪

腫瘍が良性とわかるまでは、ちょっと覚悟もしなくちゃなぁって感じ。
明るい気持ちでいるのは難しいわよね。
petite ninaちゃんのご両親、お元気になられてホントによかったわ!!!

ご主人の家系は健康で長寿。
すばらしい!
しかもベジタリアンなら、もっと記録を伸ばせるかも!
夫は肉食、酒飲み+喫煙家。
せめて禁煙して欲しいな~。

七瀬ちゃんへ

あらら、喉が腫れてるわと思ったら、大学病院への紹介状で、甲状腺腫瘍だもん。
まさかの急展開!みたいな感じ。
そもそも甲状腺てなに?だったし。
そのときはへこんだけど、今は物欲も完全復活!(笑)

特に暑くなるとひなたぼっこが好きな猫、おかしいでしょ?!

ジェニーちゃんへ

あらら、やっぱり同じものかしら?
私の場合は石灰質の細かいぽこぽこがたくさんできてるみたいよ。
気づいたのは左側の腫れだったんだけど、超音波で見ると右側にも。
もし同じものだとしたら、ジェニーちゃんも自然に小さくなる可能性もあったのかしら。
逆に言えば、私も切らなくちゃいけないかもってことね。
なんだか、超音波でのみ見えるくらいだから、もう病院行かなくてもいいかな?って思っちゃうけど。
やっぱり行かなくちゃだめなのね~。


お久しぶりです(^_-)-☆
甲状腺腫瘍いまは大丈夫ですか?
甲状腺って聞きなれないからなんだろう?って思いますが
最近では歌手の綾香がバセドウ病で休業&結婚発表したりして
たけしの本当は怖い病気、なんかでも取り上げられて
知られてきましたよね。
症状が分かりにくいので発見できてよかったですね。
私もバセドウ病でもう3年間投薬治療しています。
小さい頃から持ってる病気で完治はしないそうです。
上手に付き合っていくしかなさそうです。

今日ジャンバラヤを作ります。材料もあるし食欲でそう!!
それでは暑さに負けず頑張りましょう!(^^)!

キキママちゃんへ

甲状腺って、聞いたことはあったものの、それが喉の所にあるとも知らなかったの。
そうなんだ。
キキママちゃんもお薬を飲んでるのね。
芸能人のことは知らないけど、確か美智子皇后もバセドウ病じゃなかったかしら。
うまく付き合えば、子供3人産んで、長生きできるってことよね。
うまく言葉が見つからなくて、月並みだけど。
頑張ってね♡

ジャンバラヤ、ついつい食べ過ぎちゃう♪
うまくできたかしら?

そんな大変なことがあったのですね。
良性のもので本当に本当に、よかったです。

それにしても、その技師、ありえないですね。
しっかりと不快だったことを医師に伝えられたことに拍手です。きっと言えずに我慢していた女性患者さんが多かったことだと思います。

luluちゃんへ

その検査技師、もしかしてもしかしたらわざとではないかもしれないけれど。
だから言うかどうか、とっても悩んだんだけど。
でも言ってよかったと思う。
luluちゃんの言う通り、ほかにもたくさんの女性患者さんが不快な思いをしただろうし。
それから直接言わなかったことで、逆恨みも避けられるし。
あと直接言ったら、ほかに誰も知らないことになっちゃう。
ほかの病院では、受付の女性たちが患者さん(私も含めて)の悪口を言ってるのを聞いたことがあって、それもお医者さんに言ったことがあったわ。
こっちは病気で行ってるのに、ほかのことでもイヤな思いをするなんて、いやぁね。
非公開コメント

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: