私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP私の家族 ≫ 父のためになるようにしてあげたい

父のためになるようにしてあげたい

最近、お魚続きです。
昨日はイギリス名物、フィッシュ&チップスをフライドポテト(チップス)なしで作りました。
フィッシュフリッター1
レシピは→こちらから
大小あるのは種類が違うの?と聞かれましたが、それは鱈の切り身の大小の差だけ。

フィッシュ&チップスで揚げ物&揚げ物より、夫の好みはマカロニサラダ。
フィッシュフリッター2
これだと新聞紙にくるんで食べられませんが(笑)。


今日は父のことで、病院に行ってきました。
ケアマネージャーとドクターともうひとり病院の男性(介護福祉士?)。

お父さん、だいぶ認知症が進んで来てます。とか。
バイクは絶対にやめさせてください。とか。
体重管理ができてません。とか。
とかとかとかとか。

私に言うよりも、父に言って欲しいのに。
お父さんは抜きで話!だそうで。
父が納得しなければ仕方のないことなのに。

体重管理ができてないから、日曜日に心筋梗塞でも起こされたら、私達が呼び出されることになる!
って、ドクター。
日曜日に病気になっちゃいけないんですか。

おまけに2時からの話し合いなのに、父は2時半に公証人役場を予約していて、
“もう行かなくちゃいけない!”
私を何度も呼びます。
このためにわざわざ時間を作ったのに!とドクター、お怒り。
私はただひたすら謝るのみです。

本当にすみません。

頭を下げて解決する訳ではないけれど。
それしかない...
父にはバイクをやめるように(通院だけでなく、全て)話しましたが、結局バイクなしでは足をもがれる感じなのでしょう。
病院の近くに住まいを借りるということも提案しましたが、
“年金暮らしにそんなお金はない”
お金はいくらでもうちが出すから。
ここまで育ててもらったんだから。と言っても、
“自分たちのお金は自分たちのために使いなさい。私のためなんかに使っちゃいけない”
“あの家は、私が苦労して建てた家。あそこで子供2人を育て、暮らしてきた。あそこに住んでいたいんだ”
“母さん(私の母)が待ってるから、早く死にたい”
もう、私泣くしかないのです。
とりあえず、タクシーでの通院には同意してくれていますが。
愚痴っぽくてごめんなさい。
昨日から私も少し腰痛で、ちょっと調子悪いの(涙)。


庭にはムクドリファミリーがやってきて、芝生に穴をあけてジバチの幼虫(?)を食べています。
ムクドリ6/30
これで自然のエアレーション。

北村さん家のフラワースタンド、かわいい♡
北村さん家のフラワースタンド


私の家族 | Comments(30) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お父様のこと、いろいろと切ないですね。

私は離れてたから、細かいこと抜きで、
すべてが終わってしまったけれど、
身近にいた家族は、毎日、父の様子が心配で、
気を張って生活していたそうです。
今の妻さんの気持ちは、きっと同じなんだろうな、と思います。
でも、まずは、妻さんが元気で笑顔でいてください。
それだけを、遠くから願っています。

本当に、北村さん家のお花、素敵ですねv-410


2009年06月30日(Tue) 17:34
編集
つらいね・・・。

せめて、人間としてもうちょっと
成熟したドクターだったら
すいぶん気持ち違ってたやろうにね。
機械なおすんじゃないのに。




2009年06月30日(Tue) 19:21
編集
何と言っていいのかわからないけれど。

こんなドクターにお世話になるのはちょっと嫌かもな・・・
妻さん、あんまり沈みすぎないでね!体調が悪いのも、辛いね。
2009年06月30日(Tue) 20:35
こんばんは^^
編集
梅雨の天気が続きますね。
腰の具合はいかがですか??
色々重なって、お疲れも出てるのでしょうか?
体調崩しやすい時期ですし、ご自愛ください。

透析ってほんとに大変ですよね…。
水分制限に塩分制限、カリウムもダメとか色々。
それにしても先生も、お若い方なのでしょうか^^;
病気になるのに日時の指定は出来ないですよねぇ。
お忙しいのも解るけど…大きい病院の先生はちょっと患者さんとのコミュニケーションが足りないなぁと思っちゃったりもします^^;
2009年06月30日(Tue) 23:44
編集
愛されている妻さん、こんにちは。
お父さんの、そんな様子をみるの辛いですね。
そんな言葉を聞くのも、とても悲しいと思います。

その先生は、いい先生じゃないですね。
お父さんの病状をご存じのくせに、なんという言い草でしょう。

どこか、他に、患者とその家族のメンタルなことを相談できるところはないのかしら。
区役所とかで、ないのかしら。

お父さんは、病院を変えるのを嫌がってるんでしたよね。その気持ちが翻るような魅力を、他の病院に見いだせないのかなぁ。

お父さんだってきっと、もっといい先生の話だったら、ちゃんと聞いてくれるような気がするんだけど、どうなんだろう・・・。

今の病院内では、その先生しかいないのかな?担当かえてもらえないのかな?

2009年06月30日(Tue) 23:57
編集
こんばんわ☆

たぶんね、もちろんお父さんが納得しないと
駄目なことだけれど
妻ちゃんにまずは説明したかったのだと思うよ^^

家族に納得してもらった上じゃないと
動けないんじゃないかな?

年をとってくるとちょっとだけわがままも
出てくるよね~
困ったものだとは思うけど、それがきっと
家族への甘えなんだと思います☆
頑張って~

2009年07月01日(Wed) 00:00
編集
随分な事を言うお医者さんね
医者も人間だから色んな性格の人が居るとは思うけど。
義理の母も去年、頭が痛くて脳神経外科にかかった時に
『こうなったのはアンタが悪いんだよ!健康管理も出来ないんだから、
治してもしょうがないでしょう』といきなり言われたそうです
義母と義姉は世の中から完全に見放されたよな気がしたと言ってました。
別な病院に改めてかかり、穏やかな医師に出会って
今はしっかり治療中です。
医者の性格しだいでよくなるものも悪化してしまうこともあるのよね。
もしかしたら、お父様ももっと辛いことをその医師に
言われたりしてないかしらね、心配です。
2009年07月01日(Wed) 00:08
編集
「日曜日に心筋梗塞でも起こされたら、私達が呼び出されることになる!」なんてひどい言い方ですね。
そんな医者に治療されなきゃいけないお父様も気の毒ですね。
それでお父様も意地をはっているところもあるのかも。

ストレスで腰痛⇒歩行困難になるってこともあるから、
妻さんあまり考えすぎないでくださいね。
って言っても無理だろうけど…。
元気出してください!

2009年07月01日(Wed) 00:09
編集
日曜日うんぬんって、お医者様ちょっと酷いね・・・
普段はそんな方じゃないけど、機嫌が悪くて
そんな事言っちゃったんですよね、きっと。
病院とお父様の間で板挟みになって、大変だと思いますが
あまり落ち込まないでくださいね。
明るく悩みましょう、そうするとなんだか気分も楽になってきますよ~。
きたむらさんちのフラワースタンド本当に可愛いね♪
2009年07月01日(Wed) 07:04
編集
妻さま、ご心配ですね、、。でも、妻さまが一番お父様の気持ちを理解してあげられる人だから、ここは強く頑張ってね。

日本に住んでいた頃、日本の医師の態度に何度か頭をかしげる事がありました。私は大量に処方された薬の内容を一つづつ、何の目的でどの様な効果を得る為に処方されたのかを聞いたら、「そんなの、知る必要ないでしょ!嫌なら、飲まなきゃ良いでしょ!」と言われ、「それが医師として取るべき態度とは思いません。貴方の様な医師にかかりたくないので、結構です」と帰って来た事があります。日本では何故か、医師、弁護士がやたらエバっているような気がしてなりません。また、一般の人もそれを容認するような風潮があるし、、。今回の医師のように、妻さまに状況を説明、、と言う所までは理解出来ますが、それからの話ぶりは、何とも医師としても立場をわきまえている人の様に感じられません。心のケアも治療の一つじゃないですか? 妻さまのご心配、落ち込み、何とか良い方向に向っていくと良いですね。
2009年07月01日(Wed) 10:08
編集
はじめまして。先日こちらのブログを見つけてから、時々読ませて頂いています。(いつも読み逃げですみません)マンネリしている我が家の食事は、おかげさまで充実してきました!ありがとうございます。

今日、我慢ならなくてコメントさせていただきます。
この医者は、医療従事者としてはありえない!!かつて同じように働いていたものとして許しがたい態度です。一昔前の医者ならこういった行為も患者側の我慢で見逃されたでしょうが、いまどきこんな態度でよくやっていられるな、その病院!!とまで思ってしまいます。
差し出がましいようですが、もし周辺に受け入れてくれる病院があるのならば探してみてはいかがでしょうか?お父様のQOLを一緒に考えてくれるスタッフがいる病院があればいいのですが…(少なくともこの病院は
違うと思います)。
世の中こんなDr.ばかりではないですよ。
どうか状況が良くなりますように!!
2009年07月01日(Wed) 10:36
編集
妻ちゃん、この日記は、涙なくしては読めなかったわ。辛いよね。特に、お父様お一人になられたから、お父様も寂しいのよね、お母様亡き後では。

家も同じような悩み。私の場合、うちの親がブログを呼んでいるので、家の親のことかけないんだけど、家の親も頑固一徹。わたしが”カナダに移住してきて、一緒に暮らそう”といっても、”おまえは日本を捨てたんだ”と言われたことあるの。わたしも、親になにかあったら、駆けつけるわけにいかないし。でも、親は年をとればとるだけ、子供みたいに頑固になるよね。わたしの留学とか海外で仕事をすることを支えてくれていたのは、60代まで。今は、自分たちの老後のことで、私とコミュニケーションとれなくなってきているの。(おまえに世話にならん、と言われました)。

あと、皆さんのコメントと一緒で、日本の医療のあり方がわかりません!日本のお医者さんは、どうして患者さんと直接向き合わないの?文化の違いなんだろうか。海外だったら、患者本人と医者はしっかり話すわよね。

愚痴なんて思わないよ、もっと書いてください、自分だけでためないほうがいいよ。。
2009年07月01日(Wed) 14:00
編集
お父上様大変ですね

でもその、Drちょっと、冷たいですよね。病状も解かってるのに、怒るなんて!ヒドイ!と思うみんな、年をとって、病気にもなるのに・・・私だったらキレルかも。。。

私は結婚してすぐ亡くしてるから。。。

妻さん、大変だけど、頑張って下さいね

ムクドリさんミミズも食べてるかもね

お花カワイイね~
2009年07月01日(Wed) 17:45
編集
このお医者さんちょっと酷いですね!
大変なのはわかるけど、言ってはいけない言葉ですよね。

妻さん、心配だろうけど…お父さんの意見を受け入れてみてはどうですか?
わたしも同じようなことが昨年から起ってて…それも両方の親で。
話合いも説得もしましたが、ちっとも良い方向には向かいませんでした。
で、すごく悩んだすえに気づいたんです。
本人の気持ちを優先しようって。
長い人生頑張って生きてきたんだから残りの人生は好きにさせてあげて
私はそのフォローをしようって。
簡単なように見えてすご~く大変なことだけどね^^;
やっぱり親は、子供がいくつになってもずーっと親なんだと思う。
いい意味で、親の前では子供でいてあげるのも1つの方法かも♪

人のこと言えないけど(笑)悩みすぎないで^^


2009年07月01日(Wed) 18:02
keikoちゃんへ
編集
お父様のこと、離れていて、もどかしかったでしょ?
私達も夫の両親のことでは、ほんとに気を揉んだもの。
ただね、そばにいるとその現実は毎日で、もっと重いかも。
応援、ありがと!!!
今日はだいぶ気持ちが元気になったわ♪
2009年07月01日(Wed) 21:37
やまっちちゃんへ
編集
まさにそうなの!
もうちょっとドクターが温かみのある人だったらね~。
病院替えればいいと思うんだけど、それは替えたくないって言うから仕方がないわ。
とにかく何でも父がしたいようにサポートするつもり。
やまっちちゃんのご両親は?
離れてるんでしょ?!
2009年07月01日(Wed) 21:48
のりぞうちゃんへ
編集
もう私は浮上したから大丈夫!
立ち直りは早いんだから(笑)。

こういうドクター、なんで医者を志したのかしらね。
自分の時間は他の人の時間よりも、もっともっと貴重みたいよ。
2009年07月01日(Wed) 21:52
編集
お父様の事、大変ですね。
主治医の先生も何だか冷たい感じ。
愛されている妻さんも大変だと思いますが、頑張って下さいね。

腰痛も早く良くなりますように。
2009年07月01日(Wed) 22:02
七瀬ちゃんへ
編集
私の腰は月曜の夕方からがちょっと辛めだったけど、順調に回復中(たぶん)。
それより、七瀬ちゃんは大丈夫?!

透析、自己管理がとっても大変。
ほかの人はちゃんとできてるのに、父だけができてないんですって。
だけどね、年取って厳しい制限をしても、透析のために生きてるだけになっちゃう。
私だったら、すこうし命が短くなっても、もうちょっと食べたいものも食べたいしなぁって思うの。
経験の少ない若い先生、直球しか知らないし、何か勘違いしてるのよね。

重い話でゴメンね!
2009年07月01日(Wed) 22:10
ラテモちゃんへ
編集
今の病院は、本院と第二があって、父がかかっているのは第二。
約100人の患者さんに対し、ドクターはその若い彼ひとり。
とりあえず、本院の方に移りたいと希望は出しているみたいだけど。

父が認知症だとドクターが言えば、ケアマネージャーも父の言うことは聞かずにドクターの言うことに頷くばかり。
役所も、祖母の時に経験があるけど、家族よりも現場の言うことを信じるの。
それが正解なのかもしれないけれど。
温度のない意見は誰だって聞きたくないよね。
とりあえず、本院の方だとドクターも替わるので、移れるといいなぁ。
2009年07月01日(Wed) 22:27
ちるちるちゃんへ
編集
父はひとりで頑張らなくちゃ!って、その気持ちがたまに空回りになることがあるの。
でもね、父のその気持ちを理解してくれる人は少ない。
父に代わって父が下げられない頭を下げて、サポートするつもり!
2009年07月01日(Wed) 22:31
ピータンままちゃんへ
編集
え~!!!!!
お義母様が言われたその言葉、なんてひどい!
思いやりのかけらもないそのドクターは、人間として失格。
病気の人間をそんなに突き落とすようなこと...
まともな先生に治療してもらってよかったね。

父の担当医は、感情的になってる所もあると思う。
100人近い患者の中で、父だけが悪い患者!って、それ、オカシイよ。
とりあえず、父はその病院の本院の方に転院したいって言ってるみたい。

お義母様もよくなられますように。
2009年07月01日(Wed) 22:39
玉ねぎアレルギーちゃんへ
編集
そう患者の命より、日曜日の方が大切なドクターなの。
なんでドクターを志したのかしらね。
選んだ職業、間違ってる。
父もその若いドクターが嫌い。
ドクターも父が嫌い。
治療はうまくいかないよね...

腰痛はちょっと残ってるけど、落ち込みからは早くも復活!!!
ありがとう♪
2009年07月01日(Wed) 22:45
pigumiiちゃんへ
編集
もしかしたら、そのドクターも他の人にはそうでもないのかもしれない。
でもね、夫が言うのには、父以外の人は全員体重管理がちゃんとできてるって、そんなはずない!って。
100人近くいれば、そりゃ全員が優等生のわけないよね。
なのに、父だけがっ!って言うドクター。
きっと感情的な要素もありなのだわ。
余計に頭を下げるしかないわね。

昨日は落ち込んだけどね、浮上も早いのよ!
もう、今日は元気!
ありがとう♪
2009年07月01日(Wed) 22:50
ジェニーちゃんへ
編集
ひと昔前はこういうドクターが当然のようにまかり通ってたのよね。
私も私自身の病気について尋ねたら、“一人一人に説明してるヒマはない!”って怒られたわ。
患者じゃなくて、病気を見てる典型よね。
父のドクターもそんな感じ。
父でなく、父の体重を気にしてるの。
最近はそういう人、少なくなってきたはずなんだけど...

次の記事にしたけど、私は父の味方をすることにしたの。
決めたから、もう元気よ!!!
ありがとう♪
2009年07月01日(Wed) 23:00
kellyさんへ
編集
初コメ、ありがとうございます♪

一緒に憤ってくださって、ありがとう!!!
そうそう、ひと昔前はこういうドクターもいたけれど、最近は減ってきたはず。
父の通っている所は本院付属の第二病院で、実はそこにはその若いドクターひとりなので思い上がってしまったのかも。
自分の時間は、ほかの職業の人より貴重だと言わんばかり。
あと、厳しい体重管理をして透析するためだけに生きてるよりも、QOLを考えて欲しいと思うのだけど、父は病院を変えることには反対で...
もう16年も通い慣れた所だから。
年寄りなので頑固な所は扱いにくいけど、たったひとりの大切な父なので、頑張ります!
ありがとうございます♡
2009年07月01日(Wed) 23:09
モナちゃんへ
編集
モナちゃんにも切実な悩みね。
うちの父も“ひとりで頑張らなくちゃ!迷惑かけずにひとりでなんとかしなくちゃ!!”っていう気持ちが強くてね。
それが空回りして、他人には理解されにくいの。
きっとモナちゃんのご両親も同じなんだと思うわ。
もっと若ければカナダの移住もできたかもしれないけど、今はきっと不安の方が先にたつだろうし。
家を買う時にご両親が反対なさったのも、これで日本に帰って来なくなるという気持ちがあったんだと思うわ。
モナちゃんをあてにせず、自分たちでなんとかしなくちゃ!!!
その気持ちが突き放したような言い方になるのかも。
寂しいわね。
哀しいわね。
ご両親にとってもたったひとりの娘なのに...
私は父の在りたいそのままを丸ごと応援することにしたわ!
私まで反対したら、この世に味方する人がいないもん!!!

きちんと本人に説明しないのは、このドクターが父のことを嫌いだからだと思うわ。
最近の病院はもっとまともなはず。

モナちゃんはブログに愚痴も書けないのね。
離れた親に生活の様子を見せるのに便利だけどね...
2009年07月01日(Wed) 23:26
kin&fuuままちゃんへ
編集
kin&fuuままちゃんは、ご両親とも亡くされたの?
私は結婚後すぐに母の癌が見つかって、新婚の思い出には辛いことも...
今は夫の両親も他界して、父ひとり。
そのドクターは30そこそこという感じ。
きっとご両親も若くてお元気なのね。
私はもう元気になっちゃった!
ありがとう♡

ムクドリ、ミミズは食べないで欲しいかも!
ミミズはいた方がいいんでしょ?!
2009年07月01日(Wed) 23:32
ツテちゃんへ
編集
そうそう、結局どんなに説得しようとしたって、本人が納得してくれなくちゃ無理。
無理強いして、気持ち的に孤立させる訳にも行かないし。
ドクターとの話し合いの時にも、父の応援をしに行くつもりだったの。
以前にも話したことのあるドクターだけど、なんだか父のことを人としてみてない感じ!
もう、ドクターからも父のことを守るわよ!!!
これを読んで、余計にその気持ちが強くなったの。
ありがとう♡
お互い、頑張ろうね。
2009年07月01日(Wed) 23:40
solちゃんへ
編集
ご心配ありがとう。
ドクターが冷たいのは変わらないと思うけど、次の記事にした通り、私の気持ちは決まったの。
もうすっきりよ♪
腰痛もほとんど大丈夫。かな?!
2009年07月01日(Wed) 23:43












非公開コメントにする