英国人の夫との幸せな毎日 
エイプリールフール
2008年04月01日 (火) | 編集 |
きのうの夜、いつものようにワインを飲んでいた。

”靴ひもがほどけてるよ!”
なに??
”ジョークの古典。エイプリールだよ!”
はぁ?私、スリッパなんですけど。

やっぱり理解できないジョークのセンス。

で、きょうのジャパンタイムス。
今年もフロントページ、第一面に冗談ニュース。
一万円札の”絶滅した”鳥が発見された!
…う~ん、なんと言うか、去年の方が好きだったな。
一万円をお財布から出して、ひっくり返した。

何これ?ただのニワトリに見えるんだけど。

ジャパンタイムスによると、それは”ヤマトヒノトリ、ラテン名、Oyacou domburicus ”( オヤコドンブリ?)という、数百年前に絶滅したトリだそうだ。

おもしろくなくて、ごめんなさい!…と、私が言うのもなんだけど。


コメント
この記事へのコメント
僕も見てみました。
確かに、今の日本人には、理解しにくいジョークですね(笑)
けど、それを、『 ニワトリ 』という、貴女に、一種の感動を覚えました。
いくらなんでも、壱萬円札に『 ニワトリ 』はないでしょう?
へぇ~ “ヤマトヒノトリ、ラテン名、Oyacou domburicus ”( オヤコドンブリ)そんな話初めて知りました。
今日は、勉強になりました・・・・でもこの今日得た知識、いったいいつ、誰に話そうか?考えています。
子供は、感動しないだろうな~ 1万円をあげたら別だろうけどね v-12
2008/04/02(水) 03:37:09 | URL | maverick #RS4k0RpE[ 編集]
Maverickさん、こんにちは!
それはそうですよね。
一万円札ならもっと高級な(?)トリじゃなくちゃ。
でもやっぱり私にはちょっとデフォルメしたニワトリに見えます。
ヤマトヒノトリ、伝説のトリでしょ?
まさかMaverickさん、信じちゃったんじゃないでしょうね?!
エイプリールフールの冗談ニュースですよe-78
2008/04/02(水) 15:18:08 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック