私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP国際結婚 ≫ プロポーズの思い出

プロポーズの思い出

私達は知り合ってしばらくは、ただの知り合いでした。
飲みに行った先で偶然、共通の知人がいて、私が英語を勉強していたので紹介されました。
彼は私を知っていました。
朝、駅のホームで見かけると。
それからはたまに、通勤電車で少し話したりしていました。
それが1年くらいかしら。
そのうち、デートに誘われました。
別に誰かいたわけでもないけれど、好みでもないし。
外国人と付き合うつもりもなかったし。

忙しいので、ごめんなさい。

明らかに断っているのに、辛抱強く誘われ続け半年。
疲れていたある日、お茶でも飲んで帰りたい気分でした。
多分2月の始め頃。
その帰りの電車の中で、また彼に偶然会い、また誘われました。
ちょうど、お茶したかったし、まぁいいかな?!と。

その日、彼の話していたことは、

着物の時は下着を着けないと聞いたことがある。
実はスコットランドのキルトの下にも、下着を着けないんだ!
同じだね!
…とか。

実は私は下ネタが大の苦手。
それでも、彼が一生懸命に話をしようとしているのは伝わってきたし、まぁこれからはたまにお茶しても害はないかな?!と思いました。
それからすぐに、彼は春休みで実家に帰りました。
もちろん、ただの知り合いのままです。
お茶しただけ…

多分、彼が戻ってきたのが3月半ば。
それからは気軽に会うようになりました。
3月末か4月の始め、夜、私を自宅に送ってきてくれました。
自宅に咲いていた赤い椿の花を触りながら、

I think I'm beginning to like you.(きみのことを好きになってきた気がする)

そんな事、知ってましたよ~。
もう、24時間忘れられないくらい私に夢中だってね!(笑)

で、告白された時にいつも言っていた私の台詞。

ありがとう。


でもね、日本人だったらここで終わってたのに、彼は一週間後にまたその話を持ち出してきたんです。
きみはどう思う?って。

正直言って、好きと言うほどでもないけれど、嫌いでないし。
どちらかと言うと、これで終わってしまうのはちょっと寂しいかな?
ただの友達から、半歩前進。
毎日逢うようになりました。

ゴールデンウィークに、彼の友達のパーティーに行きました。
アパートの一室で食事して飲んで。
借り上げのアパートだったようで、ほかの部屋にも出たり入ったり、楽しかったです。
帰りは雨が降っていました。
送ってもらう途中、初めてのkiss♡
次の瞬間、彼は傘を放り出し、片膝を付き。

Would you marry me ?(結婚してもらえますか?)

結構、雨の強い晩でした。
私の答えは、Of course ,YES !

そのあと傘をささずに、Singing in the rain (雨に歌えば)を歌いながら帰ったらしいです。
夫の告白から、1ヶ月ちょっとのこと。
実は、初めて駅で私を見かけた時から、好きだったらしいです。
ホントに短い交際期間でした。
それが19年前のゴールデンウィーク。
19年前の今頃はまだ、ただの知り合い…


今日、夫は卒業式&謝恩会。
年に2~3回のスーツでお出かけ。
スーツでお出かけ3/11
朝食のベーコンエッグ、もうスーツのズボンに付けてました(笑)。
今日、私はまた、ひとりごはんの夜。
国際結婚 | Comments(34) | Trackbacks(-)

Comment

NoTitle
編集
ほぉ~!
愛されている妻さんの出会いと結婚まではそんなストーリーだったんですね♪
けど以外な事...私は妻さんも旦那さんに最初からベタ惚れだと思っていました!
けど旦那さんがベタ惚れ♪しかも一目ぼれなんて素敵ですね♥♥♥
雨の中のプロポーズ...ロマンチックですねぇ~♪
いいなぁ!しかも傘をささずに帰る...映画の世界みたいです

旦那さんの強いアプローチが成功だったんですね
2009年03月11日(Wed) 21:30
映画のようですね!
編集
駅で旦那様が一目惚れされた、というお話はちらっと拝見させていただいたのですが、そうだったんですか!!
半年もアプローチをされた旦那様、なんて熱烈な(*^^*)
そして交際一か月でプロポーズ!映画の様ですね♡

「そんな事、知ってましたよ~」に笑ってしまいました。
旦那様、最初から夢中なのがバレバレなのに、今更…(笑)

そうそう、Singing in the rainのシーン、大好きなんです。
恋って、愛って、なんて素敵、生きてるってなんて素晴らしいって、見る度に思うんですよね。
旦那様も、まさにそんなお気持ちだったんでしょうね(^^)

(ちなみに、年に数回しか着ないスーツ…夫も同じです 笑)
2009年03月11日(Wed) 22:00
NoTitle
編集
あら、幸せ者がいらっしゃる(笑)
惚れられて結婚するのが一番だと聞いたことがあります。
プロポーズは旦那さんがしてくれましたが、アプローチは私がしてましたよ・・・がんばりました。
未だに、その当時、こうなるとは思ってなかった、そんな気は全く無かったと言われます。それって後悔してるってこと?ははは
2009年03月11日(Wed) 23:17
NoTitle
編集
あっ今日のお友達に私が載ってる~~
ご紹介ありがとう☆
2009年03月11日(Wed) 23:18
NoTitle
編集
わぁー..今日も小説を読んだような気分。でも現実なんだよね!!
旦那さん、頭が良いだけではなくて、「紳士」な方ですね。
当たり前か、イギリス人だもんね。
ごちそうさまぁ..v-238
(あ、からかってるんじゃないのよ。本当の気持ちよ)
2009年03月12日(Thu) 00:06
NoTitle
編集
偶然から始まった恋v-238
電撃結婚だったのね!!
私、出会って結婚まで8年もかかったわ(笑)
親の方からいい加減に結婚しなさいと言われるほど。

今日、パプリカチキン作ったわよ♪
とっても美味しかった!!簡単料理で最高よ♪
2009年03月12日(Thu) 00:23
NoTitle
編集
今日は、どこかの小説を読んでるかの気分でしたよ!!
傘を放り出し、肩膝をつき…って!?
もうロマンティックe-266

でもほんとに短い交際期間でしたね。
もうほとんどいきなり結婚??って、ちょっとびっくりしました(笑)
妻さんの答えがYESなのもびっくり(笑)
もうそのときは、好きになっていたのね。

旦那様の一目惚れ、そして一途な想いが素晴らしい…
そして19年なんて…
私もそんな結婚生活目指してます。

2009年03月12日(Thu) 01:33
NoTitle
編集
結婚っていろんな道のりがありますが
幸せに満ちている方の話を聞くのが好きですよ
世間ではこうなんだー!と驚きがいっぱいです!笑
2009年03月12日(Thu) 11:15
NoTitle
編集
ピンクの椿を触りながら、”きみのことが好きになってきている”っていう、ご主人の”もじもじさ”がいいですね~。なんか、”のの字”とか書いていたんじゃないですか、つばきの花の上に。。大爆。

ほんとにほほえましいお話をシェアしてくれてありがとう。なんか、感動してしまいましたわ。19年という年月が経とうとしているのに、いまだにラブラブなのは、今も青春していらっしゃるんですよねー、お二人とも。

幸せな話は、みんなで分け合いたいですね、わたしも、今、ほのぼのして、幸せな気持ちでベッドに入れまーす、これから、寝マース。よい夢を見られそう。。ハートとか飛び散っていたりして。
2009年03月12日(Thu) 13:57
NoTitle
編集
素敵なプロポーズですね。
そしてとても愛されているじゃないですか!
結婚から19年もたってもこんなラブラブなんてうらやましい。
うちは、まだ8年ですが、
愛されてる妻さんちをめざして、がんばります。
生粋の日本人の夫は、絶対に「愛してる」なんて言わないけどね…。
今まで1度も聞いたことのないセリフだわ(ーー゛)
私も今更言われても困りますが…。
2009年03月12日(Thu) 14:44
NoTitle
編集
ふふふ、旦那さまには、運命の出会いだったんですね。
まるで映画のようなプロポーズ!

初めて会った日って、女は覚えているものですね。
というか、全てのことを覚えていますよね。
私もレゲヴの初めの印象は、好みじゃない、でした。
でも、レゲヴが私のことを好きなのは、ビビビってわかったんです。
女って、恐い生き物ですねv-426



2009年03月12日(Thu) 16:08
NoTitle
編集
いいですね~~ ダンナ様に愛されて結婚したんですね~

我家はシンガポールで出会って捕まえた感じです~(笑)
カワイイかったのに。。。今では。。。お互いね

海外でどうして日本人なんだ?って兄に笑われたけど~ね~
2009年03月12日(Thu) 17:57
NoTitle
編集
こんばんは

まるでドラマか映画のようで
素敵なお話ですね(^^)
つい、昨日のような感じもしたり。
いつまでもお幸せに☆
2009年03月12日(Thu) 22:16
NoTitle
編集
ドラマみたい~(*´∀`*)
だんな様に愛されてるのがよ~~~くわかります♡
1ヶ月スピードですね。すごい!
雨に歌えば、なんだか想像しちゃいました。笑

19年も仲良しでいられるのはすごいです。
私も愛されている妻さんご夫婦みたいに
いつまでもラブラブでいたいな~♡
2009年03月12日(Thu) 22:23
AKIちゃんへ
編集
うふふ、この話はまだ終わってないわよ。
2人で初キス&婚約だもん。
結婚までにはまだ…
変わってないのは、夫は今も私にぞっこん♡

さすがに夫も半年断れ続けて、そろそろ諦めようかな?という所だったらしいわ。
粘り勝ちね!
2009年03月12日(Thu) 22:28
ninaちゃんへ
編集
半年断られ続けても、って、確かにかなりの熱烈だけど、ninaちゃん(petiteを入れると長いので省略させてね)のお話には負けるわ!!
だけど一目惚れから始まった強烈アプローチ、似てる所は多いわよね♪

ninaちゃん、雨に歌えばの映画知ってる?!
って、私にとっても昔の映画だけど(笑)。
ninaちゃんのご主人も、私より年下なんだわ~。
だけど年の差を気にせず、お友達として付き合ってね♪
って、厚かましい?!

スーツ、着ない割にはいくつも持ってるので、今日は違うのを着せたの(笑)。
2009年03月12日(Thu) 22:43
のりぞうちゃんへ
編集
“幸せ者がいらっしゃる”、それはのりぞうちゃんにそのまま返してあげたいわ!
旦那さんが、こうなるとは思ってなかったって、そんな気は無かったって、うふふ♡
ホントにそう思ってる人はそんなこと言わないわよ~!!!
けど、のりぞうちゃんがアプローチしたのは意外!
いい男を見つけたのね!!
のりぞうちゃん、よくやった!!!!!!!!!
2009年03月12日(Thu) 23:07
のりぞうちゃんへ
編集
ごめん。
今日のお友達は私がつけたタイトルだけど。
これは私が選んで載せてるのでなく、ランダムに選ぶようになってるの。
前の写真付きのリンクも好きだったんだけど、長くなり過ぎちゃって。

2009年03月12日(Thu) 23:11
黒猫ちゃんへ
編集
うん、夫はものすごく紳士。
不器用だけどね。
イギリス人にも、平気で嘘つくサイテー男いるよ!!!
誠実で優しいのは国籍を超えて、一番大切よね。
本当の気持ちよって、書いてもらえたのがうれしい♡
ありがと♪
2009年03月12日(Thu) 23:18
ピータンままちゃんへ
編集
ピータンままちゃんは結婚まで8年??!!
それ、結婚という結果になってよかったよね。
8年のロスは大きいもん。
今も幸せそうだし!(笑)

パプリカチキンも簡単!
なるべくそういうのを載せてるの。
だけど、新しい味だったでしょ?!
記事にしてくれてありがとう!
2009年03月12日(Thu) 23:36
NoTitle
編集
わあ、素敵なお話♪
待っていたんですよ、妻さんのこういうお話。
19年も仲の良いご夫婦の、馴れ初めって、気になっていたんです(笑)

旦那様の誠実さ、まじめさが伝わってきて、じーん、としました。
また、こういうお話、シェアしてください!
2009年03月13日(Fri) 10:07
これが幸せのはじまり
編集
僕の感想!正直に言って判らないんだよ!
この人が自分の本当に好きな人なのか? 永遠に愛せる人なのか僕は判らなかった・・・
でも、明日は、まだ愛している自信はあった・・・・そんな感じかな?
だから僕は、告白が出来なかった。
プロポーズって本当に大事で大切なものだと感じました。
今夜、妻に『 お付き合いしてください 』 って言ってみようかな???
きっと、妻には、“何を??? ” なんて言われるかな?
結婚してくださいは、もう結婚しているし(笑)
2009年03月13日(Fri) 11:58
NoTitle
編集
うっひゃー!!今日はこれからとっても幸せな気分で眠れます。本当に妻さんのことが大好きだったんですね。

私達なんて、寝る前に毎晩私から”I LOVE YOU”は?
って聞いて、きーちゃんが”あ~~~あ~~あぃらぶゆぅゆぅ”
みたいな。ひどいでしょ~。
私も負けずに毎晩聞くのですが・・・

でもちょっと私の心が初心にかえれた気がします。
2009年03月13日(Fri) 14:42
Hiromiちゃんへ
編集
Hiromiちゃんは交際期間が長かったもんね。
マークは若いもん!
1ヶ月ちょっとの交際期間、毎日逢っていたし、もう20代後半だったから、だらだら付き合う年齢でもなかったし。
その点、将来の見えなかっiromiちゃんは不安だったでしょうね。

夫は本当にいい人なの。
彼なら、間違いなくいい夫になると確信。
将来を想像した時、イライラしない自分が想像できたの。
実際には、数年に一度はイラッとするけどね(笑)。
でも想像と違ったのは、もっと幸せってことe-266
その頃よりも更に愛が深まっちゃってるの!!

2009年03月13日(Fri) 16:15
ひまあゆさんへ
編集
夫婦の形って、夫婦の数だけあると思うけど、結婚までの道のりも人それぞれ。
私も幸せな人の話、好き♪♪
ワイドショーとかの泥沼の離婚話、キライ。
だけど、この話は婚約まで。
このあとに一波乱あるのが国際結婚よ~!!(笑)
2009年03月13日(Fri) 17:04
モナちゃんへ
編集
そうなのよ~~!!!
モナちゃんの言う通り。
あれは絶対に椿の花に“のの字”を書いていたわね!(笑)

モナちゃんはこれからだわ~♪
どんなプロポーズが待っているのか、どんな指輪か、どんな結婚式か。
私もワクワクv-345
ケンさん、早く~~!!!(笑)
2009年03月13日(Fri) 17:09
玉ねぎアレルギーさんへ
編集
それがね、19年たってもこんなにラブラブというより、19年たったらもっとラブラブv-343って感じなのよ~(笑)。
ご主人、愛してるって言ったことがないの?
ピータンままちゃんの所と似てる感じかも!(笑)
でもね、うちも夫が言葉にするのはあまり得意でないので、アイラヴユーは寝る前の挨拶みたいなの(笑)。
いちおう言うけど、おやすみなさいと同じレベル。
2009年03月13日(Fri) 17:16
keikoちゃんへ
編集
片膝ついてのプロポーズは、ダッドがマムに求婚する時にしたんですって。
自分がプロポーズする時もって、決めていたみたい。

keikoちゃんもレゲブさんは好みじゃなかったのね。
私は初めて会った日のことは、紹介されて少し話したけど、別グループで飲んでたし。
そのあと電車で話しても、イギリス英語わかりにく~い!!
ただ、初めてお茶した時のことはものすごくはっきり憶えてるの。
2009年03月13日(Fri) 17:24
kin&fuuままちゃんへ
編集
kn&fuuままちゃんは、シンガポールで出会ったなんて!!!!!
どうやって捕獲したのか、そのお話、聞きたいな~♪♪
そりゃぁ、まだ二十歳そこそこでしょ?
みんな可愛かったわよね~!

そういえば、20年以上付き合ってる友達(毎月4人でランチしてるの)と出会ったのも、ハワイ大学語学研修ツアーだったわ。
あ、名前はすごいけど、大学の寮に泊まって、午前中だけ英会話の授業のツアーだったの(笑)。
2009年03月13日(Fri) 18:03
うにゃちゃんへ
編集
ホント、つい昨日のような感じもするのよね~。
だけど、19年もたっちゃって、アルバムを見ると"若いな~!”って思う(笑)。
夫のプロポーズは両親がそうやったらしいの。
うにゃちゃんは~?!
2009年03月13日(Fri) 18:06
kaori☆ちゃんへ
編集
あはは、1ヶ月でプロポーズは早いでしょ!
夫は最初から好きだったみたいだけどね。
でもね、彼はいい夫になると確信があったの。
で、想像以上!!
kaoriちゃんも、たぬきさんがいい夫になると思ったんでしょ?
なんか、そんな気がする。

いつまでもラブラブでいたいな~♡って、書きながら照れた??(笑)
2009年03月13日(Fri) 18:11
luluちゃんへ
編集
真面目で誠実な人なんだけど、初めてお茶した時の話題が“下着を着けない”話(笑)。
私、そのときホントに疲れていてあまり喋らなかったので、夫は一生懸命にひとりでしゃべっていたの。
それが伝わってね。
今も不器用だけど、誠実でまっすぐ、一生懸命の人。
いいヤツなんだな~、これが!(笑)
luluちゃんのお話も教えてね♪♪
2009年03月13日(Fri) 18:17
Lucienさんへ
編集
タカさんは誰にも告白したことがないもんね。
きちんとしたプロポーズの言葉はなくても、思い出になってるでしょうね。
突然宝石屋さんに連れて行かれたこと…
でも、たまに言われるんじゃないかしら?
ちゃんと言われてないって!!

“お付き合いしてください”は、もっと変かも~!(笑)
20年目の結婚記念日に、公園でもどこでも連れて行って、
“20年前に言ってなかったけど、今、もう一度改めて、結婚を申し込みたい”って言ってみたら??
私なら、感動して泣いちゃうこと間違いなし!!
それ以上のプレゼントは要らないよ~~!!
2009年03月13日(Fri) 19:44
ひろぽんちゃんへ
編集
あはは、きーちゃんは聞かないと言ってくれないの?!
でも、うちも似たようなものかも。
いちおう言うんだけど、Good night, I love you. だもん。
おやすみなさいの延長上(笑)。
もともと、気の聞いたことの言える人じゃないし、そのほうが安心できるけどね!
2009年03月13日(Fri) 19:49












非公開コメントにする