初めての鬼怒川

これから乗ります。
ワクワク♪
嬉しいな〜!
2023/10/16-1


日光は浅草から東武線なのですが、鬼怒川だと新宿からJRで乗れると今回知りました。
これは便利!
木曜日だけど、水曜日のネコ飲んじゃいます(笑)。
2023/10/16-2


初めての鬼怒川です。
駅では外国人も多くお見かけしました。
2023/10/16-3


今回のお宿はこちら→伊東園ホテルニューさくら
とりあえずチェックインの手続きだけして、荷物を預けて。
2023/10/16-4


鬼怒川ライン下りです。
別名「暴れ川」。
鬼が怒る川ですもんね。
それは荒れそうだわ〜。
でも今年は台風も大雨も一度もなく、今は水量も少なく静か。
↓一番前に座りました。
2023/10/16-5


水飛沫が上がるたびに、自分達でビニールシートを上げ下げ。
船頭さんがあちこち見所を教えてくれます。
なんの滝って言ってたっけな〜?
水量多くて水の流れが早いと20分くらい。
この日は35分くらいでゆっくり下りました。
帰りはバスで戻ります。
何十年ぶりかの体育座りでちょっと腰が痛くなっちゃったけど、なかなか楽しかったです!
2023/10/16-6


3時になって、お部屋に入りました。
本館和室12畳のお部屋。
ちょっと暗く写っていますが、玄関も広い。
洗面所もダブルシンクなの。
2人で泊まるにはちょっともったいないくらい。
2023/10/16-7


そして窓際のこのソファコーナーがいいわ〜。
このあと障子も開けて、ソファに座って景色を楽しみました。
2023/10/16-8


温泉入った後はお楽しみの夕食タイム。
夫がバイキングを受け付けなくなったので、会席料理プランにしました。
最初にテーブルの上にあったのはこれだけ。
蟹足がどーん🦀
2023/10/16-9


お品書き。
元総理と同じ名前の調理長。
2023/10/16-10


お造り。
豚肉の陶板焼き。
鰤の照り焼き。
金目鯛の揚げ出し、野菜あんかけ。
熱々を持ってきてくれた茶碗蒸しは写真撮り忘れ(笑)。
2023/10/16-11


揚げたてを持ってきてくれた天ぷら(海苔と海老真丈)。
小肌。
温かいお蕎麦。
2023/10/16-12


炊き立ての釜飯。
デザート。
日本酒も栃木の地酒。
「男の友情」なんて、女性蔑視が透ける時代遅れのネーミング。
絶対飲んであげない!...と思ったのに、味見しちゃいました(笑)。
一番好きだったのは天鷹。
霧降の意味も夫に教えてあげましたが、霧が降るってとても素敵。
お天気にも恵まれて、楽しい美味しい1日でした。
2023/10/16-13







NO WAR.
戦争反対。絶対反対!


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

初の鬼怒川温泉わくわくしちゃいますね。
って私も鬼怒川行った事ないぞ(笑)
新宿から行けるのは便利ですね。
ライン下りは長瀞でした事ありますが
鬼怒川はもっと激しそう。そうそうシート
自分でやるんですよね。
お食事も~会席料理正解でしたね。
ちょっとずつ色んなものが食べられるのは
女子には嬉しいですからね。
って愛しのダーリンお蕎麦は残念でしたね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No Title

昔、私がまだ小学校の時に祖母抜きの親子水入らずで鬼怒川温泉に行ったんだよ。
自営業だったから、後にも先にも祖母抜きの家族旅行はそれが最初で最後だった。
日光にも寄ったんだよ。

お料理がいいじゃん!!
日本酒も飲み放題なの?

No Title

ここにも伊東園が!
なんだか文豪が泊ったことがありそうなお部屋ですね。
外の緑もいいです。
熱々のお料理が出てくるのもポイント高いですね。

水かぶり席のようで楽しそうですね。
やっぱり船頭さんのお話も楽しいのでしょうし、気分がすっきりしそうなクルーズですね。

広島も外国からの観光客の人とても多いですよ。
街中いたるところで見かけます。
グーグルマップもありますし、目的地まで少々の狭い通路を取って近道できる道もわかりますし、日本は治安がいいので狭い路地もなんだか安心ですものね。


No Title

v-354mikaちゃん
>新宿から行けるのは便利ですね。
そうなのよ〜。これはほんと便利。
浅草だと行くのも地下鉄乗り換えだし、前に行ったときは「駅どこ?」って思ったもん。

>ライン下りは長瀞でした事ありますが
鬼怒川はもっと激しそう。そうそうシート
自分でやるんですよね。
私は長瀞行ったことない〜。
鬼怒川も今の季節は静かだったよ。
春が田んぼに水を張るので「どんどん水!」って水量がかなり多くて激しんですって。

v-354鍵コメさん
>男の友情に対してかなり明後日の方向に受け止めていらっしゃるご様子、ちょっとガッカリしました。
いえいえ。勘違いさせて申し訳ありません。
「男の友情」に関して、何も異論を挟むつもりはありません。
ただ、「男の友情」というお酒の名前はいかがなものかと思った次第です。
鍵コメさんも「女の友情」という名前のお酒があったら、「ふんっ。飲んでやらない」と思われるはず。
「男の」とか「女の」をつけずに、「友情」でよかったんじゃないかと。
このジェンダーレスの時代に消費者の半数を否定するなんて、馬鹿なことです。

v-354reeちゃん
>自営業だったから、後にも先にも祖母抜きの家族旅行はそれが最初で最後だった。
ほんとだね〜。
自営業ってそういうことなんだね。
いい思い出だね。
うちは子供の頃は夏になると海の方に旅行に行ってたけど、中学くらいが最後かな。
大人になってから母と海外行ったりしたけど、父抜きだった(笑)。

>日本酒も飲み放題なの?
うん。地酒も飲み放題。
福島に行くと会津の地酒が出てるはず。
車がないとどこにも行かれなさそうなんだけどね。

v-354みーモフママさん
>なんだか文豪が泊ったことがありそうなお部屋ですね。
下田の東急ホテルだと三島由紀夫が泊まってたらしいよ。
ちょっとググってみたら、夏目漱石が鬼怒川に来てたらしい。
ホテルは違うだろうけどね。

>やっぱり船頭さんのお話も楽しいのでしょうし、気分がすっきりしそうなクルーズですね。
柳川の川下りに行った時に船頭さんの下ネタが凄くて、ちょっと辟易としたんだけど、鬼怒川では下ネタまったくなし!
やっぱり関東だわ〜と思ったもん。
楽しかったよ〜。

>広島も外国からの観光客の人とても多いですよ。
宮島もあるし、被爆地として訪れる方も多いのかしら。
今は円安でとってもお得に旅行できるしね!


プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、34年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
よく歩き、よく泳ぎます。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: