大雨注意報と、ついでに雷注意報も発令中

前夜にあれほどお腹いっぱい食べたのに。
一晩寝たらまた食べられるもんです(笑)。
ご飯のおかずになるものがたくさんあって、お代わりして食べちゃいました
2022/07/26-1


そういえばね、結婚して割とすぐのこと。
箱根に行った時だったでしょうか。
和朝食に焼き海苔が出て、お醤油ちょっとつけてご飯に乗せて、箸で巻くようにして食べて...
「そうやって食べるものなんだ!」と夫びっくり。
そうね。教えてくれないとわからないもんね。
飛行機の中でも、隣に座った外国人男性がお蕎麦のつけ汁を飲もうとしていて、教えたことがありました。
それはつけ汁で、わさびやネギもそこに入れて食べるものなんだと。
外国人にとっては、教えてくれないとわからないことがたくさん!
きっとわさびもそのままポイっと口に入れた人も少なからずいたはず。
夫自身も来日2年目に風邪をこじらせて、日本人同僚がうがい薬をくれて...水で薄めてうがいするんだよと教えてくれたんだそうです。
数日後に、「あれはどのくらい飲んだ方がいいんですか?」と聞いて、「飲んじゃダメ〜!」と驚かれたんだとか。
*健康被害はなかったようです(笑)。
そんなこんな話をしながら...


ホテルの車で送ってもらい、飯坂温泉駅。
左の像は松尾芭蕉。
また1時間に2本の2両編成の電車に乗りました。
2022/07/26-2


ジャーン。大きな福島駅。
これが東口と西口に分かれていて、初めてだとちょっとわかりにくい。
2022/07/26-5


この日何をしようか、夫が前夜に色々調べてくれたのですが...
何しろ大雨注意報発令中でね。
第1案のスポーツパークのようなところはちょっと無理。
第2案はアンナガーデンというところで、行き方を調べると30分後くらいに出るバスがありました。
...が。よくよく見ると、バスを降りてから徒歩26分とか。
この天気ではまるで罰ゲームの世界。
次のバスはさらに1時間後で、それだと歩くのは15分。
でもね、それだけバスを待たなくちゃならないってことは帰りのバスも大変ってこと。
タクシーの運転手さんに聞いてみると、「4000円くらいかな」。
そもそも最寄りのバス停でさえ、そこから徒歩15分って...
車で行くお客さんしか想定していないのでしょうか。
第3案は古民家園。
そしてそこに行くバスはアンナガーデン行きのさらに1時間後。
もう帰れない?みたいな世界
観光は諦めました。
もしあらかじめ行き先がわかっていたなら、もうちょっと天気予想とにらめっこしながら予定を練れたのに。


福島らしいものを見たくて、コラッセ福島内にある福島観光物産館へ行きました。
ちょっと気落ちしちゃってて、写真がこれしかありません。
ごめんなさい。
手編みの籠が高いのは知っていましたが...すごいのね〜!
2022/07/26-3


そして同じコラッセの12階の展望デッキへ。
3方がガラス張りで(大雨でも)とても開放感のある明るい場所でした。
2022/07/26-4


お昼をどうしようかと、候補は円盤餃子か喜多方ラーメン。
コラッセ内にもサッカー日本代表専属シェフのお店がありましたが、そこは食券を買うスタイルの食堂で「もう少し落ち着けるところがいい」とおっしゃる方一名。
地図を頼りに市内をウロウロ。
円盤餃子の元祖のお店まで歩きましたが、お客さんの姿は見えたものの、すでにのれんは店内に。
なんかこの日はほんとツイてなくて(涙)。
また駅前に戻り、最初にチェックした円盤餃子のお店に入りました。
それでもね、餃子食べてビール飲んだらまたちょっと元気になったし!
↓割と軽いんです。揚げ焼きみたいな感じで皮がパリパリ。
2人でペロリと22個食べちゃいました。
でもね、2人で餃子だけは少ない方のようです。
みなさん、餃子のほかにラーメンやご飯セット、どんどん頼む頼む。
後期高齢と思しき小柄な女性もラーメンと餃子(11個)食べてらっしゃいましたから!
2022/07/26-6


飯坂温泉に戻り、駅周辺をウロウロ。
松尾芭蕉の歩いた道。
2022/07/26-7


日本最古の共同浴場のひとつとか。
2022/07/26-8


旧堀切邸。
2022/07/26-9


水陸両用クロックスを履いていましたが、大雨で気持ちも萎れて。
足湯でちょっとまた生き返って。
2022/07/26-10


ホテルに戻ったらもう夕方。
温泉入って...この雨で露天は半分は雨水状態なので、屋内の大浴場に浸かり。
夕食。
左奥のお鍋はブリしゃぶ。
右奥のお皿はシャモかカレイの2択で、2人ともカレイにしました。
左のお椀は大和蒸し。
仲居さんがお酒もご飯のおひつも当然のように私の横に持ってくるので、
「主人の方に置いてください。こういうのは男性がサービスするもの」と言いました。
2022/07/26-11


この日はデザートも食べました。
胃がどんどん大きくなっていく?(笑)
2022/07/26-12







NO WAR.
戦争反対。絶対反対!


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

今回宿泊したホテルはあえて名前を出しません。
箸入れで確認できますが(笑)。


旅行会社から12名の予約が入っていて、到着する電車の時間もわかっているはず。
そもそも電車だって1時間に2本。
駅前にはお客さんの到着を待つホテルの車が...のはず。
でも、駅前にホテルの車はなく、電話しました。
「ほかにもお客様いそうですか?」
はい。
「タクシー乗り場につけますのでお待ちください」
他のお客さんに声をかけて車を待ちました。
ら。
来たのはドライバーも入れて7人乗りの車1台。
半分の6人しか乗れませんでした。
運転手さんは乗れなかったお客さんを確認してから、ホテルに電話していました。
「あと5人残っています」(ほんとは6人です)
どうして事前に確認できないのか不思議。
しかもこの旅ガチャプラン、ホテルとしても16回目の受け入れのはず。


ホテルの空調は『強・中・弱・切』のみで、自分で温度設定できないタイプ。
そしてホテル側の設定温度はものすごく低くて寒くて寒くて。
それは快適の正反対。
仲居さんも、「他のお客さんから寒いので羽織るものありませんか?と言われました」と。
同じ仲居さん、隣のお部屋のお給仕をしているときに、「他のお客さんから、『福島は寒いんですね』と言われました」と笑い話に転化しているのが聞こえました。
それほどにもお客さんから寒いと言われて、どうしてエアコン切るなり、設定温度を変えるなりができないんでしょうか。
もっと簡単に浴衣の上に羽織るものをお部屋に置くだけでもいいのに。

お部屋に椅子1脚の不思議とか、とにかくこのホテルはお客さんのことを考えてないなと思わされること多々でした。
残念。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミステリーツアーだから仕方ないのかも…ですが
電車も不便で~ってなると何もできない
どこにも行かれない~でちょっと厳しいですね。
円盤餃子~食べられて良かったけど。
もぅ見るものもないから…みんな食い気に走る(笑)
そう籐の籠ってお高いですよね。
ナンタケットバスケット習いたいなぁ~って
思ってるんですけど…これ以上習い事したら
キャパオーバーだしレッスン自体お高いので
断念してます(笑)
籐の籠ってお洒落ですけど…何か持つ人によると
思うんですが…築地買い出しっぽくなっちゃうのでね(笑)
過剰なサービスはうっとおしいし嫌ですけど
最低限気持ちよく過ごせる努力はしてほしいですよね。
って努力じゃないな…接客業なのだから…
最低限の事はね…きっとその辺ちゃんとやらなくても
旅ガチャプランだから行くまではどこに行くか泊まるかも
わからないから適当でもお客は来るって事なんでしょうね。
そこでちゃんとやるかやらないかで…近い将来差が出そうな
気もしますが…楽できればいいのかな~何かホント残念ですね。

No title

そうそう、仲居さん絶対女性の方におひつとかお茶ポットとか置いて行かれますよね。
男性の方でもいいですよね~。

昨年息子と外食してて、ビルを息子の方に置いて行かれたんですよ。
そしたらそもそもお財布も持って外出しない息子はそろ~と私の方に寄せてました(笑)
つまんない話ですが、以前夫と喫茶店に入り、夫はいちごジュースを頼み、私はコーヒーを頼んだら、お店の人が黙ってコーヒーは夫の前、いちごジュースは私の前に置いて行かれたことを思い出しましたよ(笑)

ミステリーツアーってワクワクしますが、こういうことがあるのですね。
あらかじめ計画したり調べて行くことができないんですものね。
旅館や液でお金使って欲しいってのもあるのかもですが、この時はお天気も悪く不運でした。
ホテルとしてもあんまりやる気ないのかしら、と思いますね。
観光も特になしで、どうしねホテルを建設しようと思われたのかな…?

お口直しで次はよいご旅行になりますように。

No title

あはは、男性がサービスするもの、に爆笑!!
うちのは出されるまで座って待っている人で、すっごい腹が立つのよ。
勿論立たせて手伝ってもらうけど、なんで毎日毎日言われないと出来ないのかが不思議。
息子は何も言わなくてもやってくれるのに。

きっとこの旅館は普段から評判もよくないんじゃないかな。
だからこう言う旅企画に参加して・・・もしそうだとしたら、だからこそ評判を上げる努力も必要だと思うのに。

No title

v-354mikaちゃん
>電車も不便で~ってなると何もできない
どこにも行かれない~でちょっと厳しいですね。
福島は大きい駅だから何かできそうだと思ったのだけど、そもそも観光案内所も分かりにくくて。
イチオシの作曲家の記念館みたいなのは、外国人には馴染みのない曲ばかりだし。
まぁ、どこに行っても文章の多いところは外国人には難しいんだけどね。
お天気悪かったのが決定打になっちゃった。

>ナンタケットバスケット習いたいなぁ~って
思ってるんですけど…これ以上習い事したら
キャパオーバーだしレッスン自体お高いので
断念してます(笑)
私もナンタケットの...というか、ああいう網目模様みたいなの大好き!!!
あれも手作りだもんね。
イタリアの柳のカゴバッグも好き!!!

>旅ガチャプランだから行くまではどこに行くか泊まるかも
わからないから適当でもお客は来るって事なんでしょうね。
それは違うかな〜。
旅行会社としては使うホテルは選び放題で、旅行会社の審査も厳しいはずだと思うの。
適当なホテルを使えば、結局その評判は会社に帰ってくるわけで。
今回のこのホテルは旅行会社としても初めて使うホテルだったようだけど、おそらく他のお客さんからの評判も良くないはずなので、もう使ってもらえないんじゃないかな〜?
もし倒産しても伊東園は絶対買わないと思ったし。
とにかく残念。

v-354みーモフママさん
>そうそう、仲居さん絶対女性の方におひつとかお茶ポットとか置いて行かれますよね。
ね〜。それが当たり前のようにね。
ヨーロッパのレストランだとお料理も女性客の方に先に出すくらいなのに、日本は未だ女性は男性より下扱い。
きっとこの仲居さんは内心驚いたと思うわ。
「外国人のご主人だとそうなんだ!」って。

>観光も特になしで、どうしねホテルを建設しようと思われたのかな…?
うちも「こんなところにホテル作って、どうしてお客さん来ると思ったのかしらね?」と話していたの。
おそらく...ハデハデな建物からしてバブルの頃に建てられたんじゃないか?と。
当時は新しいホテル立てただけでお客さんが来たんだろうなと。
今はもう建物も古くなって、温泉があるだけでは客呼べず。みたいな。

v-354reeちゃん
>うちのは出されるまで座って待っている人で、すっごい腹が立つのよ。
毎日言わないとやらないって、ある意味すごいね。
でもreeちゃんのご主人様はお料理もしてくださるし。
うちの人はまったくやらないから。
料理もDIYも。

>きっとこの旅館は普段から評判もよくないんじゃないかな。
今まで潰れずにやってきたというのが不思議よ。
周りに何もないところで、お客さんは何を目的に来るのか??
温泉入るだけなら、もっといくらでもいいところはあると思うもん。
今回、旅行会社としてもこのホテルは初めて使うようだったけど、もう使ってもらえないんじゃないかな?
旅行会社からその日に何人の客が来るのかさえ把握できていないって、ひどすぎるもん。
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、34年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
よく歩き、よく泳ぎます。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: