私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP食べ物 ≫ ワインの選び方

ワインの選び方

今日の予想最高気温は13℃。
寒いの嫌いです。
でも、今日は父が来るのでお買い物に行かなくちゃ。
ものすごい重装備です。
11/9グリーンのコート
160デニールのタイツ。
長袖セーターとカーディガンの下には、あったか研究所の長袖ボディブリーファーも着ています。
ボディブリーファーとはババシャツのレオタードみたいなカタチ。
下腹部も温かくて、腕を上げても上がってきたりしないの。
この色が好きで買ったコート。
色を合わせた手袋。
おまけにブーツまで履いていきました!
真冬になったらどうしよう~~!!!

今日は絶対に間違いのないワインの選び方。
例えばこの4本。
当たりのワインなんです。
ワインの選び方1
なぜかと言うと、これはみんなコンクールで受賞したワインだから。

見て、このラベルの一番下。
ワインの選び方2
ちょっと目立たないけど、グレーの所。
MEDAILLE de BRONZE って書いてあります。
つまり銅メダルをとったワイン。

このボトルは首の所にシール。
ワインの選び方3
これも銅メダル。
みんな、クリックすると大きくなります。

この2本はまた一番下。
ワインの選び方4
同じシャトーだけど、左は2004年のワインでMedaille D'Argent 、銀メダル。
右は2005年、Medaille D'Or 、こちらは金メダル!

いろんなコンクールがありますが、いずれもプロが味見をして選んだワイン。
もう絶対に間違いがない。
というより、絶対に当たりのワインです。
意外と知られていないと思うけど、今度はラベルにMEDAILLEって書いてあるのを捜してみてください。
お値段もそんなに高くないはず。

イギリスのクリスマスはローストターキーを食べますが、欠かせないデザートがこれ。
クリスマスプディング
クリスマスプディングです。
初めて食べたときはびっくりしました。
真っ黒でしょ?
それにこれ、温めて食べるんです。
ブランデーバター(バターにお砂糖とブランデーを合わせて練ったもの)と一緒に食べます。
でも、これはホントにイギリス人のクリスマスになくてはならないもの。
ドライフルーツたっぷりです。
あとは七面鳥の予約をしなくちゃ。
食べ物 | Comments(18) | Trackbacks(-)

Comment

編集
へぇ~ラベルってそうやって見るんですね!すごい参考になりましたi-281
私はワイン好きなんですけど、旦那がワインを飲まないから、1本を一人では飲みきれないじゃないですか・・・だからかなりご無沙汰してますi-241
でも記事読んでたら飲みたくなっちゃいました(笑)

↓のコメント。若いからじゃないですよ~!四捨五入すると40ですから(笑)
本当はファンデつけたいんですけど、上手にできないからパウダーに頼ってるだけですよi-278
2008年11月09日(Sun) 18:28
編集
なぬ~~
13度でそんなに重装備したら、
汗だくで逆に風邪ひいちゃいますよv-12
しかも、、、ウールのコート?
東京より北には住めませんね(^.^)
最高気温4度でも札幌じゃウールのコートは
着てる人イマセン。。。 これからの為に鍛えてるのかも知れませんが。
 
ワイン・・・全然わかりませ~ん(>_<)
見た目は美味しそうに見えるんですが
お砂糖入れたくなります~♪ 飲めたら人生変わってたかも。。。
 
このプディングの基本はやっぱり卵と牛乳なの?

 
2008年11月09日(Sun) 20:36
ツテさんへ
編集
ワインの選び方、これは絶対に当たりを見つけられる方法。
ラベルの読み方もあるけれど、それはもっと難しいから、簡単で間違いのない選び方を紹介したの。
ツテさんもご主人が飲めないのね。
うちは2人揃って飲んべえ。
類は友を呼ぶからか、友達も飲める人が多くて(特に夫の友人!)、ブログを始めて、意外と世の中に飲めない人が多いのにびっくり!

ツテさん四捨五入すると?
そうなんだ~。
なんか安心♡
私も四捨五入すると…って、50じゃん!!
ヤダよ~~!
2008年11月09日(Sun) 20:56
ピータンままさんへ
編集
ひえ~~~~~!
最高気温4℃でも、ウールのコートを着ない??
だって、北海道の人って家の中が暖かいから、意外と寒がりだって聞くよ!
夫の実家も(もうないけど、オランダ北部だった)真冬はマイナス15℃とか、最高気温も氷点下。
絶対、イギリスもオランダも住めない!!!!って思ってるの。

ピータンままさんは飲めないもんね。
飲めたらいいなって思うでしょ?
私の母は1滴も飲めない人だったのよ。
これは父親譲りね。

名前はプディングだけど、卵のプディングとは全く別物。
レーズンやサルタナ(小さいレーズンみたいな物)オレンジピールやレモンピールなどのドライフルーツに香辛料が入ってるの。
好きな人はものすごく好きな味。
そして、ものすごく高カロリー!!
イギリスの甘味って、意外と知られてないのが多いの。
2008年11月09日(Sun) 21:09
編集
こんばんは 女王様のにゃんです♪

やっぱりね~・・・
以前、書き込みを始める前に
このブログをコソコソと(?)見ていたのは
“我が城の日常には無いなぁ~”って
感じの【憧れ】だったんだと
今、気づきました♪

だって愛されている妻様って
コート着ててもカッコいいんですもん♪
うちの家来1号は小さくて丸いですからね~★

あとね・・
選んでるワイン☆
そうやって見るんですね~
勉強になります。
ボトルの肩の所に日本語で“金賞受賞ワイン”とか
書いてあるのは買ったりするんですが(笑)
2008年11月10日(Mon) 00:52
編集
愛される妻さんは寒いの苦手なんですね。
私も苦手なんですが、もこもこ着るにが苦手で寒そうな薄着が多いですv-12
クリスマスプディング初めてみました。
美味しそう♪
大人のデザートって感じなのかな?
2008年11月10日(Mon) 10:57
編集
13度でこの重装備、真冬になったらどうするんですか~
ドイツのクリスマスに食べるのと似てません?形は違いますけど、ちょっと固めでドライフルーツが沢山の、シュトレーンとか言う名前だったような・・・
2008年11月10日(Mon) 11:22
女王様のにゃんさんへ
編集
このブログを覗く人、“うちにはない憧れの生活”って思ってくれる人、多いみたい。
でも、現実はいたってフツーの生活。
今も洗濯機をまわしてるし。
背が高いのはコンプレックスだったの。
小さくてかわいい。
言われたことのない言葉にどれほど憧れたことか!!

ワイン、medaille(メダル)ってフランス語を覚えるだけでも、役に立つの。
もともと外れの少ない国だしね。
2008年11月10日(Mon) 12:20
solさんへ
編集
寒いの苦手。冬キライ。
それでもヨーロッパの冬(暗くてめちゃめちゃ寒い)と比べて、東京の冬はお日様が気持ちいいんだけどね~。
ボディブリーファーだと、もたつかないのよ。

クリスマスプディングは赤ちゃんでも食べられます。
ものすご~く高カロリーっぽいけどね!(笑)
アイスクリームとも相性がいいのよ。
2008年11月10日(Mon) 12:28
のりぞうさんへ
編集
私も自分で、真冬になったらどうするのって思っちゃった!(笑)
ただ、あれは一重のコートだからホントに寒いと着られないの。

ドイツのシュトーレンは焼き菓子でしょ?!
イギリスのクリスマスプディングは蒸し菓子なの。
カスタードプディングも蒸してるから、プディングって言うのは蒸した物の意味じゃないかと思ってるんだけど。
ドライフルーツとショートニングやラードみたいな動物系の油脂たっぷりって感じ。
甘くてこってり、柔らかいの。
温かくして食べるって言うのが珍しいでしょ?!
2008年11月10日(Mon) 12:36
編集
こんにちは

妻さん、重装備だね。
私みたいにたっぷり脂肪があればちょっとは大丈夫かも?
でも私も寒がりなんだけどね。
ここ数日は私もババシャツが大活躍ですよ!

ワインの選び方、私も1号ちゃんと同じく金賞受賞とかは買うよぉ。
今度は妻さんの選び方で探してみるね。
あ~、良い事聞いた!
勉強になりました(^^)
2008年11月10日(Mon) 12:49
急に寒くなったよね~
編集
そうですか~ そちらも13℃ですかぁ~ 寒いねぇ~
本当だ! 真冬なら、最高気温が、0℃の時もあるし・・・・4℃ぐらいのときはしょっちゅうです。
なかなかの装備!あったか研究所ってストレートなネーミングで 温かそうですね。 我が家は、和コールのがおおいなぁ~v-410

なるほど、ワインのラベルはそういう風に活用しなくちゃいけないんですね。勉強になります。 信用しても良いんですねv-411
こんな記事を読むと、ワインが飲みたくなってきます。 最近、断酒をしているから・・・・美味しいだろうなぁ~v-398

クリスマスプディングって真っ黒なんですね~ 甘いの? そりゃぁあ~甘いわなぁ~ でも美味しそう~ 
2008年11月10日(Mon) 14:12
うにゃさんへ
編集
そうなの。寒がりの冷え性だから。
今からこんな重装備で、本番はどうしましょ?!

ワインの選び方、要はフランス語でメダル受賞の見方なの。
medailleがメダルの意味。
あとは、bronze(銅)か、d'argent(銀)か、d'or(金)の違い。
絶対に間違いのないワインが買えるもんね。
2008年11月10日(Mon) 15:17
モテモテさんへ
編集
急に寒くなったわよね~。
これからもっと寒くなると思うと、ちょっと憂鬱。
あったか研究所はワコールですよ♪
このネーミングだけで買いたくなっちゃう!!

断酒、私の旅行中に始めてずいぶん続いてるわよね~。
うちも週に2日は断酒しようと考えて、飲まなかった日はいったい何年前だったか!
クリスマスプディングは甘いです!!!!!
ほんっとに!(笑)
2008年11月10日(Mon) 15:24
編集
おひさしぶりの訪問です。
ワインを選ぶのは難しそうって思って記事を読んだら、なるほど、そういうところを見て買うと失敗はないんですね。
勉強になりました!

私の寒いのは苦手です。
暑かったら脱げばいいんだもの。
風邪をひかないよう、あったかくお出かけしなくちゃね。
2008年11月10日(Mon) 15:53
radynaさんへ
編集
ラベルの読み方、読むには知識が必要だけど、medaille(メダルの意)を捜せば間違いなし。

radynaさんも寒いの苦手なのね。
暑がりの人は、寒ければ着ればいいけど、暑いとどうしようもない(これ以上脱げない)って言うのよ!
確かにそうだけどね。
忙しいのにありがとう♪
2008年11月10日(Mon) 20:34
へぇ~
編集
ワインてそういう風に選ぶんですね!今度よく見てみます
いつもどれ買おうか迷ってしまい結局いつも国産品買ってます(笑)
だってラベルが日本語だから読めるんですもん(笑)

いつもコメント入れて頂いてありがとうございます
リンクを貼らせていただいてもいいですか?
2008年11月10日(Mon) 20:39
まんたさんへ
編集
ほかにも選び方はあるけれど、これは絶対確実間違いなしの方法。
その割に簡単!
うん、見てみてね♪

リンク、お願いします♪
私も早速貼らせてもらいました!
2008年11月10日(Mon) 21:06












非公開コメントにする