私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 

Entries

ジャンバラヤ

ここが一番手間のかかる作業だったりして。
個人的嗜好により、手羽元の皮をハサミでちょきちょき
因幡の白ウサギ状態(笑)。
塩胡椒してしばらくおきます。
ここまでやっておけば、お出かけから帰った後でも簡単。
2019/7/20-1


たまねぎとニンニクみじん切り。
ソーセージも小さめにカット。
無塩トマトジュース。
2019/7/20-2


オリーブオイルでこんがり焼いて、
2019/7/20-3


トマトジュース1カップ、お水1/2カップ、コンソメ1個を煮立たせたところに、チキンを入れて。
弱火で約20分。
骨からいい味がよ〜く出ますように。
2019/7/20-6


チキンを焼いたフライパンではソーセージをじっくり脂出し。
2019/7/20-4


その脂でたまねぎニンニク炒め、
2019/7/20-5


お米(無洗米1カップ)をオイルコーティング。
2019/7/20-7


豆板醤はお好みの量。
我が家では大きめのティースプーンに1杯。
あとはタイム(ドライハーブ)も入れました。
2019/7/20-8


チキンを並び入れ、煮立ったスープをジャッと入れ、タイマーは17分にセット。
焦げないように弱火に落とします。
2019/7/20-9


もうフックも取れちゃった古い蓋ですが、きっちり閉まる上等な蓋よりこのくらいの方がちょうどいいんです(笑)。
2019/7/20-10


出来上がり5分前くらいにお好みの野菜などを入れて。
さらに最後の30秒はフタを取り、IHのメモリを2から3に上げて、ちょびっとおこげ作戦。
2019/7/20-11


これが大成功〜〜!!!
かる〜いおこげはいい食感のアクセントにもなり、大変美味しくいただきました
3ヶ月ぶりでしょうか。前回こちら→フライパンお米料理
2019/7/20-12


骨つきチキンってナイフとフォークを使い慣れていないと難しい部分もあるかと思いますが、お家でならナイフとフォークのいいトレーニングにもなるし。
さらにスプーンで簡単に食べられるよりも食べ過ぎ防止にもなると思います!
きちんと食べる。
それがスローフードの基本的な考え方で、きちんと綺麗に食べていれば過食症なんてありえないと思うのです。
ジャンクも大好きだけど(笑)。





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

*Comment

こんにちは 

なるほどー!
ナイフとフォークで。
なんか前に左手を使って食事って
あったけれど、同じ考え方ですねー。

ジャンバラヤ美味しそうだなあ。
寒くても美味しいけど、暑いと
ぐっと辛めで食べたいです^_^
  • posted by yunko 
  • URL 
  • 2019.07/15 19:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

鶏皮がきれいに剥いてあったり
炒めてるソーセージの向きがみんなそろってたり
妻さん几帳面だ〜v-32
お料理中のお写真がいつもきれいですよね。
私の調理現場は戦場ですよ(笑)

うんうん、
同じカロリーでも、きちんとゆっくり食べると
味も栄養の吸収され方も違いそうな気がします。
ポテトチップスパリパリも美味しいですけどね(笑)
  • posted by ジジママ 
  • URL 
  • 2019.07/15 21:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

娘が今ベッドで食事してるから、テーブルで食べれるようになったら作ってあげようと思ってるの!!

金曜日に無事終わって、リハビリも始まってるよ~。

ありがとう!!
  • posted by ree 
  • URL 
  • 2019.07/16 02:37分 
  • [Edit]

 

おはようございます
ジャンバラヤ、とても美味しそうですね(๑・̑◡・̑๑)
なるほど・・・フォークと
ナイフって、言われてみたら
お行儀も良くなるし過食防止にも
なりますね!
私も、今度挑戦してみたいです(๑・̑◡・̑๑)
  • posted by かこ 
  • URL 
  • 2019.07/16 05:11分 
  • [Edit]

 

ホントに…おっしゃる通り
きちんとゆっくりバランスよく
食べる~太る訳がないv-16
ってやっぱり私の敵はスィーツだわv-274
ナイフとフォーク〰使ってないと
外で食事する時ぎこちなくなったり
するなぁ~(笑)
骨付きはいいお出汁もでるし~久々
骨付きチキン食べよう〜っとv-344
  • posted by mika 
  • URL 
  • 2019.07/16 11:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

なるほど~。
ナイフとフォークでごはん料理を食べるって大変そう。
食べやすく食べているから、食べ過ぎるんだな、私。

これ作りたいな~。
トマト煮問題はあるけど、ケチャップとか入れてごまかしながら、作ろうwww
  • posted by KAYOKO 
  • URL 
  • 2019.07/16 15:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

美味しそう
食べたい
ヨダレ
ヨダレ
ヨダレ
ヨダレ
ヨダレ
v-406
  • posted by pcommeparis 
  • URL 
  • 2019.07/16 19:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

v-354yunkoさん
>なんか前に左手を使って食事って
あったけれど、同じ考え方ですねー。
ええ〜、それは食べにくそう!
ナイフとフォークは食べにくいというより、きちんと綺麗に食べるって感じだと思う。
過食症の人ってテレビで見たことあるけど、食べることを楽しんでないのよね。

>暑いと
ぐっと辛めで食べたいです^_^
うんうん!
ちょっと辛めがいいよね〜!!!
早く暑くなってくれないかな〜。

v-354ジジママさん
>お料理中のお写真がいつもきれいですよね。
もうブログやって10数年、慣れたもんよ〜。
最初は料理しながら写真撮るってところが難しかったけどね(笑)。

>同じカロリーでも、きちんとゆっくり食べると
味も栄養の吸収され方も違いそうな気がします。
過食症の方の食べ方とかテレビで見ると、ちゃんと座って美味しいものを食べるってことがないみたいなのよね。
箸を使うにしても割り箸。
もしくは手づかみで食べられるもの。
お皿さえ使わない。
そして食べることを楽しんでないのよね。

>ポテトチップスパリパリも美味しいですけどね(笑)
そそ!それも美味しい!(笑)

v-354reeちゃん
>金曜日に無事終わって、リハビリも始まってるよ~。
ご本人も膝以外は元気なんだから、身体動かしたいだろうしね。
早く良くなりますように♡

v-354かこさん
>フォークと
ナイフって、言われてみたら
お行儀も良くなるし過食防止にも
なりますね!
たまにお家でナイフとフォークを使ってみるのも新鮮じゃないですか?
そして我々世代よりも、20代とかの若い方がナイフとフォークをちゃんと使えない人が増えてきている気がします。

v-354mikaちゃん
>ってやっぱり私の敵はスィーツだわ
スイーツはmikaちゃんにとっては大事な心の栄養でもあるもんね。
それさえ禁じてしまったら、食べる楽しみが...
せめて週に一度は好きなものを好きなだけ食べてもいいんじゃない?
そういうダイエット方もあったはず。

>骨付きチキン食べよう〜っと
骨つきチキンもいいよ〜。
量はたくさんに見えてもその半分くらいは骨だから!
しかもコラーゲンたっぷりだし!

v-354KAYOKOさん
>ナイフとフォークでごはん料理を食べるって大変そう。
そんな大変でもないよ〜。
でも骨つきチキンは慣れないとちょっと食べにくいと思う。

>トマト煮問題はあるけど、ケチャップとか入れてごまかしながら、作ろうwww
ケチャップ使ってもそれなりに美味しくできると思うよ。
大人の本格チキンライスって感じなの。
ぜひ!!!

v-354pcommeparisちゃん
かわいそうなpcommeparisちゃん。
スープとか飲んでる?
固形物食べられないのは辛いね〜。
早く良くなりますように♡
  • posted by 愛されている妻 
  • URL 
  • 2019.07/16 21:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、32年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

最近の記事+コメント

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: