超簡単ドイツ料理

お鍋にザワークラウトを敷き詰めて。
2018/9/29-1


豚肉乗せました。
塩胡椒、そしてあればキャラウェイシード。
2018/9/29-2


豚肉の上にもザワークラウト。
ザワークラウトの漬け汁とお水も少し。
あとは火が通るまで蓋をして煮込むだけ。
2018/9/29-4


じゃがいもは20分前くらい。
ソーセージは温める程度。
2018/9/29-5


私のお皿。
ですが、この食べ方は邪道!
2018/9/29-6


ドイツ式の正しい食べ方こちら。
まずじゃがいもをフォークでつぶし、
2018/9/29-7


ザワークラウトとよく混ぜて。
そして豚肉やソーセージとともに食べます。
ザワークラウトの酸味がジャガイモでちょうどよくマイルドになって、美味しいのよ〜♪
マスタードを添えてどうぞ
お鍋ひとつで完成。超簡単!!!
一番難しいのはザワークラウトの蓋をあけること(笑)。
2018/9/29-8


ちなみに。
ザワークラウトの瓶って、すっごいぎっちり詰まってて、結構量が入ってます。
いつも大瓶の半分使って、半分は冷凍してます。
2018/9/29-3




作ったよ〜のご紹介♪♪
田舎モンが出戻ったのすなちゃんがローストポークwithローズマリー&マスタードを作って記事にしてくれました!
すなちゃん、ありがとう〜〜
実はすなちゃん、ひどい頭痛で苦しんでる中。
かわいそうに。
そんなすなちゃんが横になっていると、トム子さんが添い寝してくれてます。
私もインフルエンザで寝込んだ時は、昼間もずっと一緒に寝られるので猫が超ご機嫌だったっけ。
いつも寝ているから寝子。
眠りながらいいジャンプしてるねっ!
2018/9/29-9

すなちゃん、早く良くなりますように♡
すなちゃんのローストポークwithローズマリー&マスタードの記事はこちら→久々ミリタリー (ミニつくれぽ付き)




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この記事を拝見して、そういえばザワークラウトの瓶詰めを随分前に買って使っていなかった、と思い出しました(笑)。お料理教室で似たお料理を習い、時々作っています。それは豚肉はなくてソーセージばかりで、少しアップルソースを加えてアルミフォイルで包んでオーブンで蒸し焼きにしました。豚肉を加えても美味しいでしょうね〜。

No title

この前私、1人で買って来たザワークラウト食べちゃった。
うち、誰も食べないからさ~。

↓フランベするってすごいね。
アメリカのキッチンって換気扇が真上で低いから出来るお宅ってすっごい少ないんじゃないかな。
炭酸使うのいいよね。
うちは角煮の時にはコーラ、鶏手羽はジンジャエールだよ。

こんにちは

ザワークラウトって冷凍出来るんですね。
またひとつ、お勉強になりました(o^^o)
瓶、大きいですものね。
生まれて初めてザワークラウトを口にしたのはいつだったか?
結構衝撃だったのに、今はすっかり普通に好きになりました。大人になりました。笑

これ、1、2を争うお手軽さ♡
今月は夫が家に居るので、ぜひぜひやってみます!

No title

おはようございます

ザワークラフト食べた事がないのですが・・・
こんな風に使うと良いんですね!!
勉強になりました。
フライパン一つで出来る料理、最高~~
挑戦してみたいです(^O^)/

いつも頷きながら見ていますが、夫さん
やはりフォークとナイフの使い方お上手ですね♬

ザワークラフト結構好きで
そのまま食べたりもするけど
そう❗瓶がね~大きい❗
買うときに毎回迷って
コレとピクルス買ってる(笑)
そうか冷凍と言う✋があったか🙆

今日は念願のホワイトニング~✨
24時間終わってから☕とさ
色が沈着するものは🆖なんだ~❗

No title

ザワークラフトよく見かけるけど食べたことがありません。
正しい食べ方は、じゃがいもをつぶすんですね。
勉強になりました。

No title

実家でたまにザワークラフト食べていたけど、大人になってからはないな~。
私は酸味好きだけど、彼はダメだからね。
ビン詰なら自分だけでも気軽に食べれるか。
買ってこようかな。

トム子さん、気持ちよさそうに飛んでいるね。

一緒にいられることを喜んでくれるのはうれしいね。
でも、痛がってるのも、ペットたちはわかってて、ちゃんと心配もしれくれるからキュンとするよね~。

No title

トム子さんナイスジョブ!

ザワークラウトは肉を食べない娘が、
シーフードやソーヤミートと食べているよ。
ストイックな彼女が頻繁に食べると言うことは、
身体にいい食材なのだと思う。

煩悩まみれの親は肉やソーセージで!!!
お供はビールかアルザスの白!!!

No title

v-354noodleさん
>少しアップルソースを加えてアルミフォイルで包んでオーブンで蒸し焼きにしました。
それはこのレシピより随分手がかかってておしゃれ!
でも、ドイツらしいのはこちらの簡単なものの方かも。
素朴な家庭料理なの。

v-354reeちゃん
>この前私、1人で買って来たザワークラウト食べちゃった。
誰も食べないの?
ホットドッグに乗せても美味しいよ〜。
ザワークラウトならいくら食べても罪悪感ないしね。

>うちは角煮の時にはコーラ、鶏手羽はジンジャエールだよ。
アメリカンだね〜!
サイダーは天然の炭酸だから、甘さもとても控えめで美味しいよん。

v-354yunkoさん
>生まれて初めてザワークラウトを口にしたのはいつだったか?
言われてみればいつだったのか...
全く記憶にない(笑)。
でも、実家で日常的に食べていたものでなかったのも確か。
発酵食品だから体にもいいしね。

>これ、1、2を争うお手軽さ♡
うん!すっごい簡単!
「ドイツ料理」っていうと素敵だし(笑)。

v-354かこさん
>ザワークラフト食べた事がないのですが・・・
ご存知だと思いますが、酢漬けのキャベツみたいなものです。
発酵食品なので、体にもいいはず。

>いつも頷きながら見ていますが、夫さん
やはりフォークとナイフの使い方お上手ですね♬
あはは、かこさん、面白い!
日本人に「箸の使い方が上手ですね」と言うようなもんです(笑)。

v-354mikaちゃん
そうそう。冷凍できるのよ。
あんな大きな瓶、mikaちゃん一人で食べきるには大変!
エバリンさんもお好きじゃなさそうな気がするの。
でも、ダイエッターには味方食品よね。
発酵食品だから体にもいいし、いくら食べても罪悪感ないし。

>色が沈着するものは🆖なんだ~❗
ええ〜〜、朝のカフェイン摂れないのは結構きつい。
でも、白い歯のため!
ちょっとだけ頑張ってね〜!

v-354あっぴぃちゃん
>正しい食べ方は、じゃがいもをつぶすんですね。
えっと、ジャガイモをつぶして混ぜて食べるのはこのお料理の時ってこと。
それ以外ではそのまま...ハムやソーセージと一緒に食べたりするわ。
ホットドッグに乗せて食べたりも。
ドトールにも一時期ザワークラウト乗せがあったっけ。

v-354KAYOKOさん
>ビン詰なら自分だけでも気軽に食べれるか。
うん。これは発酵食品なので体にもいいし。
いくら食べても罪悪感ないし。
きっと胃も喜ぶよ〜!

>でも、痛がってるのも、ペットたちはわかってて、ちゃんと心配もしれくれるからキュンとするよね~。
子供の頃に実家で飼っていた猫も、私が泣いているとペロリと涙を舐めてくれてね。
あれは絶対わかってくれてた!!!

v-354pcommeparisちゃん
>トム子さんナイスジョブ!
それに飛んでる寝姿もかっこいいでしょ!(笑)

>ストイックな彼女が頻繁に食べると言うことは、
身体にいい食材なのだと思う。
発酵食品だもんね。
絶対体にいいと思う。
それでも豚肉だけならまだいいと思うのだけど、ソーセージがね〜。
あれは脂肪率高いし、添加物も気になるところ。
だけど美味しいのよね。シャウエッセン(笑)。

>お供はビールかアルザスの白!!!
pcommeparisちゃんのところだとやっぱりザワークラウトというよりシュークルートね!

No title

ドイツ料理はそうですよね!習ったのはドイツ料理としてではなかったのです、ポーリッシュ、とのことでソーセージもポーリッシュのを使いました。わたしは酸っぱいのが苦手なので、アップルソースが入ることで食べやすいかもしれません。ポテトと混ぜて食べるのは、以前読んだ時に初めて知りました、美味しそうですね。

No title

v-354noodleさん
ポーリッシュ、言われてみればガーキンとかザワークラウト、ピクルスとか多いもんね。
ポーランドのお料理ってまったくイメージなかったけど...そうか〜!

このお料理は夫が小学校時代にお友達のお家でご馳走になって、「美味しかった!」と実家でも食べるようになったものなの。
質実剛健のドイツ料理らしく、簡単で美味しいしね。
実家を整理した時にレシピ本も数冊もらってきたのだけど、マムの書き込みの字が懐かしくって。

No title

そうなのですね〜、ご主人様のお友達とご実家のお料理なんですね〜。食べ物と思い出って繋がってル事も多いですよね。書き込んであるお母様の字を懐かしんでらっしゃるのも素敵なことですね。

No title

v-354noodleさん
>書き込んであるお母様の字を懐かしんでらっしゃるのも素敵なことですね。
noodleさんご夫婦のご両親様はご健在なのかしら。
夫が来日してしばらくは両親と近況を手紙でやり取りしていて、夫は今でもその手紙類をとっといているはず。
そういう時代もあったわよね〜。
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、31年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: