英国人の夫との幸せな毎日 
ランチとお墓参りと居酒屋デート
2018年06月24日 (日) | 編集 |
いつものメンバーでいつものお店のいつもの月1回ランチ。
2018/6/21-1

私が作ると野菜のスープ煮になりますが、これがお店で出てくるペイザンヌスープ。
このくらいの野菜の量の方がお上品。
2018/6/21-2

メインは私としてはとても珍しく、肉(ポークフィレ)をチョイス。
2018/6/21-3


木曜日が父の5回目の命日でした。
母は亡くなってもう27年余り。
血の繋がりのある女性で私より年上は誰もいません。
心折れるようなこともあり、今週はとても辛かった。
2018/6/21-4


夕方、夫と待ち合わせ、土風炉という居酒屋さんへ。
2018/6/21-5

ゴボウの竜田揚げ。
2018/6/21-6

厚焼き卵。
オープンキッチンで若い板さんが一生懸命焼いていたのが見えました。
2018/6/21-7

燻製風味のカツオ。
2018/6/21-8

鶏モモは塩で。
2018/6/21-9

つくねも塩で。
2018/6/21-10

羽根つき餃子。
2018/6/21-11

生牡蠣。
2018/6/21-12

枝豆。
2018/6/21-13


夫からは「あなたのことが好きな人のことを考えて」と言われますが...
強くなれません。
泣き言言ってすみません。
辛いです。
来週は眠れますように。



コメント欄、閉じます。
Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ