英国人の夫との幸せな毎日 
眼瞼下垂 病院の選び方
2018年05月06日 (日) | 編集 |
眼瞼下垂の手術を行っているのは大きく分けて2つです。
美容整形
形成外科

眼科でも手術を行っているところもあるようですが、ごく少数。
美容整形と形成外科との大きな違いはその費用。
形成外科では「眼瞼下垂」と診断されれば、それは治療対象なので健康保険が適用されます。
加入している医療保険によっては「手術」なので保険金がおりることも。
美容整形では「美容目的」のため、全額自己負担。

私もちょっと悩みました...
な〜んて書いてみましたが、実は最初っから美容整形に行くつもりは全くなく(笑)。
だってね、まぶたって顔ですから!
見た目を気にしない形成外科医なんていませんから!!!
実際、私の行ったクリニックでも術中に何度も目を開けて、自分で目の確認をさせられたしましたから。
それに美容整形だったら、夫の猛反対は目に見えてたし。

ただ、どうしたら眼瞼下垂手術を得意とするドクターに出会えるのか。
それが大問題。

私もあらゆるブログやサイトなど読みまくりました。
で、少しずつキーワードが出てきます。

眼瞼下垂手術を考えた日本の権威は、信州大学の先生だったかな。
眼瞼下垂手術を行っているドクターはそこで研修なりを受けて学んでいることが多いんです。

そしてもう一つ重要なのはクリニックのある場所。
日帰り手術ですから、できるだけ自宅に近い方が好ましい。

検索キーワードは3つ。

自分の住んでいる街の名前
眼瞼下垂
形成外科


私はこれで探しました。
よく検索されているクリニックはこれで簡単に上位に上がってきます。
その中から、信州大学で学んだことのある眼瞼下垂手術の経験豊富なドクターのいるクリニックを選びました。
私がクリニックを訪れた2年前はためしてガッテンで眼瞼下垂についての放送後だったので、手術はなんと3ヶ月以上先までいっぱいでした!
クリニックもいつも行くような内科とかは全く違う雰囲気で...
美容整形のクリニックってこんな感じ?的な世界。
もちろん、それはクリニックによりけりだと思いますが。
もし、行ってみたクリニックやドクターが納得できない感じだったら、後で電話して「都合が悪くなった」とお断りしてもいいのではないでしょうか。
あと、私の場合は「眼瞼下垂」と診断してもらえるのかもドキドキポイントでした。
そうでないと、保険適用手術をやってもらえないわけで。

術後は濃い色のサングラスが必要です。
私はコンタクトレンズを使っていますが、術後はコンタクトも不可。
メガネがないと歩けないので、メガネの上からかけられるオーバーサングラスを買いました。
術後で腫れた目は開けにくく、濃い色のサングラスでさらに見えづらく。
夫に付き添ってもらって、タクシーでビュンと帰りました。
目は早く冷やしたほうがいいので、それも家から近いほうがいい理由。

術後2ヶ月くらいは落ち込みました。
目の腫れが顔全体に広がり、輪郭まで変わり。
コンタクトもできない。外にも行かれない。
ひどいほうだったと思います。
でもこれはクリニックのせいではなく、私の体質とか年齢とか、いろいろだと思うのです。
あと、1.5cmも切ったというのも大きい。
今年の9月で眼瞼下垂手術から2年になります。
手術の跡はよくよく見れば残っていますが、眼瞼下垂についての直近の記事よりさらに目立たなくなっています。
あれから14ヶ月と10日
あ、そうそう!
この記事の手術説明及び同意書を見ると、手術名に「挙筋前転法」と書かれていますが、これも大事!
これが信州大学の先生の考えられた手術法なんです。
これもキーワードに加えてもいいかもね。
挙筋前転法

できるだけ多くの方のご参考になりますように。




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/06(日) 11:50:18 | | #[ 編集]
No title
妻さまの手術直後は痛々しかったけれど、
眼瞼下垂による諸症状が消えて
ご機嫌な妻さまが戻って来たんだから、
大成功だったと言えるよね。
妻さまの体験レポートは、
悩む人に明るい光を与えてくれる。
リサーチのコツもね☆〜(ゝ。∂)
2018/05/06(日) 21:32:28 | URL | pcommeparis #-[ 編集]
No title
v-354鍵コメさん
自宅近くのセレブ美容整形クリニックも受診してみたらいいかも。
美容整形のクリニックは全額自己負担だけど、「総額いくら」というところが多いので、意外と受診はタダだったりするので。
保険適用じゃない手術を勧められそうだけど(笑)。
メールでもお礼をありがとうございました!
また是非、ブログに遊びに来てくださいね♪

v-354pcommeparisちゃん
眼瞼下垂手術について書かれたブログとしては、ここはとてもマイナーなところだと思う。
それでもたまにコメントだったりメールだったりがあるの。
下手したら顔が変わるわけだから、不安にもなるよね〜。
ささやかながら経験者として、力になれたら...って思う。
2018/05/06(日) 22:29:47 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
眼瞼下垂
私も眼瞼下垂の手術受け2ヶ月過ぎたところです。やっと腫れがひいてきたのですが、先日ググってたら、眼瞼下垂の手術で全切開ではなく部分切開という方法もあることを知りました。部分切開だと腫れもあまりなくダウンタイムも短く自然な目元になるのだとか…あーもっと早く知りたかった!
2018/06/18(月) 21:58:22 | URL | JUDY #-[ 編集]
眼瞼下垂
私も眼瞼下垂の手術受け2ヶ月過ぎたところです。やっと腫れがひいてきたのですが、先日ググってたら、眼瞼下垂の手術で全切開ではなく部分切開という方法もあることを知りました。部分切開だと腫れもあまりなくダウンタイムも短く自然な目元になるのだとか…あーもっと早く知りたかった! 妻さんはどう思われますか?
2018/06/18(月) 22:00:02 | URL | JUDY #-[ 編集]
NoTitle
v-354JUDYさん
初めまして!
コメントありがとうございます!!!

で、さっそく本題ですが。
部分切開...どのくらい切るかにもよるんでしょうね。
私も手術を考えるにあたって、いろんなサイトやブログ等を読みまくりました。
中には「本当に眼瞼下垂なのかしら?」という方もいらして、切ったのは4mmとか。
それなら部分切開もありだと思います。
でも、私の場合は15mm=1.5cm切ったんです。
15mmを部分切開は無理だろうと素人でも思います。
ぜったい不自然になりそうだもん。
JUDYさんは何ミリでしたか?
術後2ヶ月...ものすご〜くわかります!
これから少しずつ気分も上向きですよ〜!
2018/06/18(月) 22:31:09 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
早速返信
ありがとうございます。私は何ミリ切ったかは聞いてないわ~それって余った皮膚(たるみ分)ってことですよね? 部分切開のブログ読んでたら、ほとんどの人にたるみ取りは不要ですとか書いてあって、もう今さらそんな情報知って後悔するだけなんですけど…💧 これから考えてる人がいたら是非参考にしてほしいな。私は未だ目の際の腫れがなかなかひかなくて、コンタクト入れても痛いし、まだ鬱々としているのでこんなことばかり考えてしまうのでしょうね😅
2018/06/18(月) 23:52:37 | URL | JUDY #-[ 編集]
NoTitle
v-354JUDYさん
たるみ取りは不要ですって...ってことはやはり眼瞼下垂ではないということですよね。
私は切ったことによって瞼が軽くなり、ちょっと楽になりました。
でも、コンタクトが痛いってわかります〜〜!!!
しばらくコンタクトを休んだせいもあるのでしょうが、ドライアイがひどくなって目がバリバリって感じでした。
おそらく術後2ヶ月が気分も底。
あとは徐々にいろんな症状が良くなっていくと思います!
とにかくしばらくは目薬必須。
眼科でヒアレイン(ドライアイ処方目薬)を出してもらったり、薬局で相談してみるのもいいと思います。

2018/06/19(火) 12:53:03 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
尼崎のいちのせクリニックって検索してみて下さい。目からウロコでした😓
ありがとうございます。もう少しの辛抱ですよね。
2018/06/19(火) 15:52:53 | URL | JUDY #-[ 編集]
NoTitle
v-354JUDYさん
見ました!いちのせクリニック。
片目15分ってすごい!
ただ、「4点留め」と書いてあるけど、挙健筋については全く触れてないし、他のクリニックの部分切開も調べて見たけど、やはりそこは挙健筋は触らずに瞼を止めるだけなのかなという印象。
眼瞼下垂の術後について、あまり書かれているブログも少ないようだけど、実は再発も多いみたい。
私もできたらもう2度と手術せずに済ませたいけど、再発した時には部分切開を考えてもいいかなと思います。
今はまだまだ不安がいっぱいだろうけど、すぐに他の人が見てもわからないくらいになるし!
私も術後は「2年経っても傷跡は絶対消えない!」と思いました。
今度の9月でその2年になります。
傷跡はまだあります。
でももう気にならない程度!
やってよかったと思ってます。
2018/06/19(火) 20:42:44 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
ね?先に知っていたら、少なくともカウンセリングとかには行って話聞いてみたかったです😓
私も再発は恐いけど、今度10年20年後に再発したら、もういいや~って諦めます! 実際こんなにダウンタイムが大変だとは思わなくて、ちょっと考え甘かったなとクヨクヨしていたのです。でももうあと少しの間だと思って、頑張ります。心強くなりました。ありがとうございました😆💕
2018/06/19(火) 23:48:03 | URL | JUDY #-[ 編集]
いちのせクリニック
眼瞼下垂の手術とググってここまでたどりつきました。
こんにちは、初めまして。

私は、5月26日にいちのせクリニックで左目のオペをして
一週間後の今日7月3日に抜糸と同時に右目のオペをしました。
片目ずつするのは、保険の関係もあるようです。
(5月、6月と1ヶ月に片方ずつ)

ここを選んだのは、エステで通っている美容外科の看護師さんが「眼瞼下垂なら絶対にいちのせ先生が良い!」
と教えてくれたからです。

いちのせ先生は、以前は神戸大学付属病院の形成外科に勤務されてて、その時は、その腕の良さで手術は、3ヶ月待ちだったそうです。
この春に開業されたので、「今ならそんなに待たずにオペできるみたいですよ、。」と教えてもらったからすぐに行きました。

挙健筋とかそういうのは説明の時にも出てきませんでした。
要は、その人に合った手術法でしてくれるようです。

私は、最初左目をしましたが その日は、帰ってから少し痛んで、ロキソニンを一錠飲みましたが、翌日からは、痛くなくなって腫れもだんだんと引いていきました。
1週間後は、ほぼきれいに腫れは引いて、傷痕もほぼわからないくらいです。
ホントに 片目15分ほどで 終わりました。

愛されている妻さんの術後の画像は、とても痛々しくて
びっくりしましたが 腫れが引くまでは、女性としてそれは落ち込まれたでしょうね、不安だったと思います。

再発については、ハードレンズを長年使ってた人は、
目の奥の奥の方の筋肉が緩んでいる場合もあって
そうなるとまた再手術はした方がいいようです。

今後は、私もハードレンズを使うのは考え直そうと思っています。
ちなみに私は、50代後半です。
2018/07/03(火) 17:38:07 | URL | ベル #-[ 編集]
NoTitle
v-354ベルさん
初めまして。コメントありがとうございます!
私もいちのせクリニックというのはJUDYさんのコメントで初めて知りました。
ベルさんも腫れがそんなに早く引いたんですね!
中にはそういう方もいるのは知ってましたが、なんとも羨ましい。
しかも今日手術をしたばかりでブログを読めるほどだなんて!!!

こういう記事を書いたことによって、いろんな方からコメントなどをいただいて、いろんなクリニックがあることを今更ながら知りました。
ただ、やはり個人差はあるのかなと思います。
私が手術を受けたクリニックもとても人気でやはり4ヶ月待ちました。
私のようにひどく腫れる人は少数派だという印象です。
全切開をしても腫れない人は腫れない。
それに東京なので、神戸まで行かれないし。
そうそう!ハードレンズはやめた方がいいですよね。
私もワンデーに切り替えました。

>ちなみに私は、50代後半です。
近いですっっ!
2018/07/03(火) 19:55:31 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
やっぱり部分切開だとダウンタイムが短くて済むのですね😅 私は3ヶ月が過ぎましたが、まだ目の際の腫れが少し残っているし、切開線のひきつれ?がきつく、いかにも「やりました」という目で違和感が消えません。先生からは個人差もあるし、なじむまで半年かかる人もいると言われて、気が滅入ります。今さら言ってどうしようもないのは分かっていますが、いちのせクリニックにたどり着ければ良かったです。私は大阪在住なので尼崎なら行けるし。ベルさんの目は自然な二重になっていますか? このコメント見てもらえるかな? ちなみに私も50後半です。眼瞼下垂に悩むお年頃なのかな(笑)
2018/07/15(日) 20:11:00 | URL | JUDY #-[ 編集]
v-354JUDYさん
>ちなみに私も50後半です。眼瞼下垂に悩むお年頃なのかな(笑)
ほんとほんと!そうなのかも!

ベルさん、見てくださるといいですね。
2018/07/16(月) 10:42:32 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する