私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP国際結婚 ≫ 11日はドレスを買いに

11日はドレスを買いに

結婚したからと言っても、特に結婚式などしなくてもいいと思ってました。
幸い、夫の仕事は結婚式に招待したりなんて、面倒なことが必要なかったし。
でも、とりあえず私の親戚に顔見せということで、代官山の一軒家のレストランを貸し切り、食事会をすることにしました。
それが12日です。
前日になって、着るドレスを捜しに11日は1人で出かけました。
今考えると前日に捜しに行くなんて、遅いっ!って思うんだけど。
考えていたのは、レストランでの食事会なのでフルレングスのドレスでなく、ワンピースに近い形。
有名なウェディングドレスのデザイナーのサロンだったと思います。
“ご予約が必要です”と断られました。
当たり前です。
いくつかのお店を見たあと、“どうしよう”と途方に暮れてしまいました。
“どこに行けばいいんだろう”

なんで、最初に気付かなかったのか。
デパートに行けばよかったんです!!
夕方のデパートで、ほぼ希望の形のドレスを買えました。
ウェディングドレス(短)
くちゃくちゃになってますが。
胸元と背中はレース。
背中はパールのボタンです。
スカートの裾は、前は膝が見えるけど、後ろは長めになってます。
でもね、このドレス、母が気に入らなかったポイントがひとつ。
見てわかる通り、真っ白じゃないの。
初婚の花嫁さんは白のドレス。
再婚の花嫁さんは色付きのドレスと言われていたので、母は私に真っ白のドレスを着て欲しかったみたい。
翌年のオランダの教会の式では、真っ白のロングドレスを買うことになりました。


夫の母国、イギリスはいろんなスポーツ発祥の地なんです。
テニス、サッカー、ラグビー、ゴルフ、アーチェリー、ビリヤード、クリケット、競馬、カーレースなど。
日本のテレビで、イギリス人の活躍はあまり見られないけど、日本もイギリスも頑張れ!!!

Comment

編集
式はオランダで挙げたんですね、素敵。
このドレスも素敵だけど、式でのドレスは
もっと素敵なんでしょうね~。
ゴルフはイギリス発祥って知ってましたが
こんなにあるんですね~ビックリ。
オリンピックで頑張ってる人たちって
とっても輝いててかっこいいですよね~
みんな頑張って欲しいですね。
2008年08月11日(Mon) 22:35
困ったお姫さま
編集
さすが~♪困ったお姫さまですねねぇ~♪

余裕しゃくしゃくですね~(^-^9説明の文章で素敵ドレスだったんでしょうね~
写真のドレスがそれだったのですね~着て見せてほしいなぁ!

妻は、コバルトブルーのドレスでしたよ☆最初は白無垢の和装で、お色直しの時でしたけどね~ 

オランダの時も素敵だったでしょうね(^-^9
2008年08月12日(Tue) 00:59
編集
写真で見るとホワイトに見えるけどアイボリーなのかしら。でも、とても素敵です。オランダでの式のことも記事になるのかな。それも楽しみ。愛されている妻さんの記事を読んでいると結婚という形がとても自然に思えます。
本来結婚っていうのはそれくらい自然であっていいものかもしれないですね。うちは会社の跡取りだったので知らないおじさんをたくさん招待しなくちゃいけなかったし、カクテルドレスは主人の父がごり押ししてきたし、自分たちで式を挙げたっていう思いがあまりないの。もう一度結婚式がしたいなって思うくらいです。
2008年08月12日(Tue) 17:48
編集
素敵なドレスですね。
オランダの式はどんな感じだったのでしょう??
愛される妻さんの式、きっと温かいお式だったんでしょうね。

今週、引っ越しなのでブログの更新してないんです。
来週にはきっと落ち着くと自分に言い聞かせて頑張ってます。
いつも温かい言葉ありがとうございます。
2008年08月12日(Tue) 19:03
ぴぐみいさんへ
編集
オランダの結婚式のときもドレスで大変だったんです!
そのうち書きます(笑)

イギリス発祥のスポーツって、ホントに多いんです。
外で遊ぶのが、好きなんだなって気がします。
オリンピックも全ての選手に頑張って欲しい。
ぴぐみいさんは、忙しい時期であまり見られないですね。
来週には休めるかしら?
くれぐれも無理せず、頑張ってね。
2008年08月12日(Tue) 21:40
もてもてさんへ
編集
私は待ち合わせの15分前から待ってるんです。
ブログには、私の本当の姿を書いてるけど、周りの人はきっちりした性格だと思ってるかも?!
ホントはかなり抜けてます(笑)

奥様の白無垢姿、目に焼き付いているんでしょうね。
なによりも、どんなことよりも。
大切な人が、妻となったときだもの。
愛しい気持ちで胸がいっぱいになったでしょ?
2008年08月12日(Tue) 21:51
radynaさんへ
編集
母の気持ちとしては、娘には純白を着て欲しかったみたい。
radynaさんは将来、社長夫人になるのねっ!!
そういう立場だと結婚式も主役は誰?みたいになっちゃうのも仕方がないのかな?!
でも思い出になるべきはずの日なのに、知らないおじさんたちのスピーチにうんざり、自分の選んだドレスじゃないし。
子供たちが大きくなったら、2人だけで再び愛を誓うのはどう?
2人の新しいスタートだもの!
2008年08月12日(Tue) 22:09
solさんへ
編集
そんな忙しい時にコメントしてくれて、ホントにありがとうです♪
オランダの結婚式に就いては近いうちに書くつもり。
ヒマができたら読んでやって下さい(笑)

いよいよ引っ越しですね。
私も2年前の8月、引っ越ししたけど、引っ越し屋さんの汗が床にたくさん落ちてました。
引っ越し屋さんも本当に大変なんだけど…
solさんの引っ越しが問題なくいきますように☆
2008年08月12日(Tue) 22:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL