昔は USSR

ほんとは11月29日に考えていたんです。
11月29日、いい肉の日。
ところがスーパーに行ってみたら、売られていたのはホンッットにいい肉で
主婦はあんな高いのに手を出せないわ〜。

翌日、ネットスーパーで注文したのは米国産のアンガスビーフ肩ロース切り落とし。
310g(実際に袋に入っていたのは320gのパックでした)で610円。
2017/12/3-1

肩ロースはちょっと脂がありますがとても美味しい部位。
脂は取っちゃえばいいのよ。
手で簡単に取れます。
2017/12/3-2

ジャンジャンと焼いて、
2017/12/3-3

きのこ類と一緒に別皿にとり、
2017/12/3-4




アシスタントがいないと、時々写真がなくなります(笑)。
サワークリームって本当に美味しいよね〜。
2017/12/3-6

香りづけのシェリーも入れて出来上がり♪
2017/12/3-7

冷凍しておいたあまりご飯は黄色と白。
黄色は炊飯器にターメリックをたっぷり加えただけです。
あまり癖もなく、お皿の上がカラフルになるので大好き!
2017/12/3-5

レタスも高かったわ〜。
Sサイズの1玉が258円。
数年ぶりのビーフストロガノフ、とーーーってもおいしかったです。
今は亡き父も大好物だったので、父が来る日はよく作ったものです。
がっつりご飯と食べられるので、女性受けというより男性受けするかも!
フライパンひとつ!30分でできる!!ビーフストロガノフ
久しぶりに作ったら30分以上かかりましたが(笑)。
2017/12/3-8



12月に入ったので、クリスマスグッズも出しました。
リースに卓上ミニツリー、クリスマスソックス。
そして一番の大物はソリに乗ったファーザークリスマス。
2017/12/3-9

毎年出すたんびに「これ好き!」と思うのです。
いい買い物したわ〜。
2017/12/3-10

今年こそ、何かプレゼント持ってきてくれますように!(笑)




クリックしてもらえるととてもうれしいです♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

フライパン料理、ビーフストロガノフ
とっても簡単そうで,凄ーく美味しそう~~
私むきみたいですね(^O^)/

妻さんのサンタクロース、良い感じ(*´∀`*)
私も大好きなオジイサンで~す\(^_^)/
多分、大きなプレゼント抱えて来て
くれるような気がします(@_@)
クリスマス、楽しみですね~~♬

クリスマスの飾りを出しながら、妻さんとこの大きなファーザークリスマスのこと思い出しましたよ。
とっても大きいけど、買われた時届けてもらったのですか?

最近クリスマスとかプレゼントないわぁ。
自分で買わないと無理かも。
でも、お金のでどころはわかってるし、ロマンがないわぁ。

薄切り肉でもやはり牛肉はおいしいですよね。
私はポークで作ることもありますが...。
妻さん、こんなぴらぴらしててもちゃんと脂をとられて...。
やはりこのひと手間が美しさへ導いてくれるんですね。
私は手間かけないから、その反対方向へ導かれてる...。

ええええ~☆! それ!そのファーザークリスマスっていうんですか?それ、ムチャクチャ素敵!
ものすっごくイイです!

うちもv-255出したよ〜。

切り落としって薄切りだよね。
パリでは入手困難だから、
塊買って自分で切るしかないのだわ。
しっかし、
キノコの量が半端ないっ!!!(笑)
カロリーをぐっと抑えてるのかな?

昔々トランジットのソ連で食べたストロガノフは、
肉も野菜もちょびっとしか入っていなかったよ。
今は如何なのかな?


ビーフストロガノフ、私は大好きでぜひぜひと思っているのですが、結婚当初にうちの屁理屈こき夫が
「みんなロシア料理はビーフストロガノフって言うけど、モスクワに住んでいた時も、フランスの実家でも(=ロシア人義母の料理) ビーフストロガノフなんて食べたことない。ロシアにはもっと美味しい料理があるのに」
と のたまったので作りそびれています。知らんぷりして今度作っちゃおうっと。

ソリに乗ったサンタさん、かなり大きいように見えるけど、
どのくらいあるんでしょうか?
おひげも立派ですね。

v-354かこさん
ビーフストロガノフ、簡単で美味しいんです♪
きっとお孫さん達も喜ばれますよ。

サンタクロースのプレゼントは大きいものよりどちらかというと小さなものの方が好きかも(笑)。
宝くじ買わなくちゃ!

v-354みーモフママさん
うん、このファーザークリスマスは持って帰るの無理!
ってことで、デパートから配送してもらったの。
どうやって梱包するのか?というのも興味津々だったけど、さすがデパート!って感じだったのを覚えてるわ。

>でも、お金のでどころはわかってるし、ロマンがないわぁ。
そそそ!それなの!
自分で値段見ながら選んでると、夢もロマンも何にもなくなる!
そして、いらないやってことになっちゃう。
そして、ちょっと寂しかったりもするけどね。

v-354ECOさん
>そのファーザークリスマスっていうんですか?
うん、イギリス英語の言い方。
サンタクロースは移民の国アメリカの言い方で、オランダ語のシンタクラウスから来ているの。
他では見ないので、うちのちょっとした自慢!
デパートで買ったんだけどね(笑)。

v-354pcommeparisちゃん
私も薄切り肉を使うこともあるし、自分で赤身肉を薄く切って使うこともあるわ。
薄切り肉の方が柔らかいし美味しいし。
でも、赤身肉を自分で切ったのは歯ごたえがあるから、ダイエット的には絶対こっち。
薄切り肉の方はどんどん口の中に入ってどんどん胃の中に消えるから、ある意味やばい〜!(笑)

私はロシアで降りたことないの。
サベナベルギー時代に飛行機がモスクワ経由だったことがあるけど、用のない人は降りることを許されず...って乗降口にライフル抱えた兵士が立ってて怖かったよ〜!

v-354ちびさん
えええ〜〜?!
ビーフストロガノフなんてロシアで食べない?!
pcommeparisちゃんは「食べた」とコメントくれたけど...
きっとご主人様はあまり美味しいビーフストロガノフを食べたことがないんだわ。
「それ」と言わずに作ってみれば、また無言で食べてくれるかも(笑)。
サワークリーム入ってるから絶対お好きだと思うし!

v-354あっぴぃちゃん
サンタクロースはアメリカの言い方で、語源はオランダ語のシンタクラウス。
英語ではファーザークリスマス(クリスマス神父)。
で、このファーザークリスマスは...ちょっと待ってね。
今メジャー持って測ってくるから。

測ってきたわ!
横60cm、縦55cm。
出している時よりも収納場所確保の方が大変。
でも、クリスマスツリーより個性的でいいでしょ?!

今年も例年の如く…
クリスマスじゃなくてクルシミマスv-480
ですわ~(笑)
妻さんのお宅のファーザークリスマス
ステキですよねぇ~v-354
うちは…何もないから…きなこにトナカイの
被り物かぶせようかなぁ~(笑)

妻さんのビーフストロガノフの作り方
家で作るのと同じ~v-315
そうサワークリームがいい仕事してくれるん
ですよね~v-392

v-354mikaちゃん
>今年も例年の如く…
クリスマスじゃなくてクルシミマス
うん。そのクルシミマスって去年も読んだ記憶があるわ。
今年もずーっとダイエットしてたのに、やっぱりクルシミマスになっちゃうのね。
やっぱりそれは...辛そうだし。

お店の方は少しクリスマスっぽくするのかな?
って、始めたらキリがないしね。
プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、31年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング
ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント
カテゴリー
検索フォーム
Wedding Anniversary

*script by KT*
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: