私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP海外 ≫ シエスタ

シエスタ

11時半過ぎに起きて、新聞を読みながら朝食。
シャワー&シャンプーして2時半。
ドライヤーかけたら、お昼の時間(3時前)。
洗濯物を干したら3時半。
もうすぐ夕方になっちゃう。
まぁ、いいかっ。

シャンプーしながら、イタリアに行ったときのことを思い出しました。
フィレンツェに滞在中、日帰りでルッカという町に行ったの。
のどかないい所だったのだけど、お昼を食べて、また観光の続きをしようとしたら、シエスタの時間になってしまって。
観光名所もお店も、み~んな閉まっちゃって。
することも、いる場所すらもなくなってしまいました。
ホテルがそばなら、その3、4時間、部屋で過ごせるけれど、日帰り旅行だった私たちは仕方なく、フィレンツェに戻ったの。
考えてみたら、今度の旅行もマドリッドを拠点に、日帰りであちこち行ってみようと計画しています。
地方に行けば行くほど、またシエスタの問題が起こってくるだろうなぁ…

マドリッドやバルセロナといった大きな都市は、シエスタの時間でも開いてるショップも多いんだけど、会社など、シエスタをとる所も多いみたい。
でも、シエスタって、職住接近だからできること。
大きな都市で働く人は、近くに住むのも難しく、シエスタの時間を仕方なくデスクで過ごすと、新聞で読みました。
観光客にとっても、不便な習慣です。

2003年の夏、英国航空でスペインに飛ぶはずが、ヒースロー空港での大規模ストに巻き込まれ、ロンドンに2泊する羽目になりました。
夫はフライトを確保する為に、電話をかけまくって大変だったけど、ロンドン滞在中のホテル代、飲食費、全てでたし、“お詫び”ということで、ロンドンまでの往復をプレゼントされちゃいました。
それで出かけたイタリア旅行でした。
ラッキー!!
スペイン語の先生も、ストにあった経験があるんですって。
彼女の場合、ロンドンからの帰国のフライト、食事なしだったそうです。
ほんの少し、お金がでたそうだけど、12時間のフライト、おなかが空いて大変だったみたい。

さて、5時になったから、食事の用意をしなくっちゃ。


Comment

イメチェンですね~
編集
すごいっ!!
お魚さんたちが泳いでいて夏らしいテンプレートですねっv-229v-486

シエスタかぁ~。日本もそういうのあればいいのにぃ~って思っちゃいました。日本人働きすぎですっ!!!
外国のように、もっとゆるりといけたらいいのになぁ~。けど、確かに観光客からしたらそれって結構不便も不便ですよねぇ~。

旅行が待ち遠しいですねっe-168
2008年07月31日(Thu) 23:46
素敵なテンプレ!
編集
昨日、ネットの調子が悪くて、自分のブログの更新で手一杯で・・・
愛されている妻さんのブログを見に来てそのまま一日パソコンを放置していました・・・。
さっき、帰ってきて更新してみたら、
お魚さんが泳いでる!!
夏らしくていいテンプレですねぇ!

さてさて・・・愛されている妻さん、
相変わらず優雅な日々でいいなぁ~~~!
シャンプーをゆっくりするゆとりが最近なくって・・・
まるでカラスの行水のよう。
のんびりとお風呂に入ってみたいものです。

ストで2泊、しかもホテル代などもすべて出て・・・
いいハプニングでしたね!
わたしは、飛行機が遅れて大変だったことがあるけれど、
出してくれたのはお昼代だけでした・・・。
ちぇ・・・ケチ(ToT)
2008年07月31日(Thu) 23:51
編集
え~!12時間も食事なしってキツイですね・・。
私は今までBAで良い経験が一度もありません(涙)。
シエスタ、と聞いてアンダルシアへの旅行を思い出しました。セビーリャからコルドバに車で移動中お店が全部閉まってて大変でした。
2008年08月01日(Fri) 07:11
編集
新しいテンプレート夏らしくてステキ。
飛行機、日本では考えられないけど、飛ばないとかありますよね。時間通り飛んだら驚くくらい。
一度、バッファロー空港だったかな?飛ばないで、離れたダウンタウンのホテルに泊まらされたことがあります。
2008年08月01日(Fri) 10:27
編集
お魚のテンプレート、夏らしくていいですね~。テンプレート、探すといろいろかわいいのがあって私も変えたくなってしまいます(笑)
海外の習慣とか考え方、いいところはどんどん日本にも取り入れてほしいなと思うことはあります。日本人のまじめさや勤勉さっていうのは一方で働きすぎを招いていますからね。
2008年08月01日(Fri) 11:28
rabbiちゃんへ
編集
イギリス人の夢って、退職したらスペインや南仏に住むことなの。(内部情報!知らなかったでしょ?)
rabbiちゃんも、お嫁に行ったら、夏休みはスペインv-503ってことになるかも?!
観光客にとっては、シエスタ、“超”がつくくらい不便な習慣です。
2008年08月01日(Fri) 21:36
cafelattecatさんへ
編集
cafelattecatさんの所って、シャワー用のお湯のタンクが小さかった気が…
“ゆったり温泉一日券”でもプレゼントしてあげたい。
それとも、暑いの苦手なcafelattecatさんは、温泉もあまり得意じゃないかしら?!

ストで2泊の滞在費+ロンドン往復航空券。
超ラッキー!!
でも、日本人の旅行者とかは大変だったと思います。
私もフライトの遅れとかは山ほど経験あり。
体重計ったこともあるよ~v-237
2008年08月01日(Fri) 21:48
aishaさんへ
編集
私もそんなにいい思い出がないけれど、便利なのよね、BA。
日本から飛ぶと、JALかKLM、BA、Virgin、Air France。
JALはヨーロッパ内でのフライトに弱いし、KLMは安いけどサービス悪過ぎ。
ヴァージンも接続フライト少ないし。
夫は“もうツーリストクラスに乗らない!”と言うので、プレミアムエコノミーのあるBAになりました。(消去法!)
一時期、エールフランスだけが吸えたので、その時は乗ってたけど。

今回は行かないけれど、セビリア大好きe-266
あのアンダルシアの太陽。
夏は45℃くらいになるけれど、それでも好き。
夫はマドリードからの高速列車、AVEが好きです。
1等以上だと、ミールサービスあり。
もちろんワインなどもe-12
今度はぜひ、電車に乗ってみて!
2008年08月01日(Fri) 22:08
のりぞうさんへ
編集
長距離フライトは、一生懸命に飛ばそうとしてるんです。
だけど、中、短距離だと遅れたり、飛ばなかったりってあるのよね。
でも、お天気や機体のことで、無理に飛ばなくってもって思います。
昔、雪の中、遅れて飛んだKLMが到着したら、“Congratulations !!!”って拍手で迎えられ、荷物も積まないで飛んでたの~っ!
知ってたら、乗りたくなかったです(汗)
2008年08月01日(Fri) 22:24
radynaさんへ
編集
シエスタは元々、貧しかった人たちが昼も夜も働かなければならず、夜の仕事の前にひと眠りの習慣の名残なんです。
でも今では、お昼が正餐になって、しっかりとお酒も飲んでるので、寝ないと仕事ができないかも?!です。
それも、職住接近だからできる贅沢です。
職場まで片道1時間半の夫には、夢のまた夢。
とは言っても、今は夏休みだけど。

radynaさん、月が変わって、少し楽になったかしら?!
2008年08月01日(Fri) 22:34
編集
とっても素敵なテンプレートですねv-345
見ているだけで違う場所に行った気分です。
日本にいると時間に追われているみたいだけど、海外は色んな意味で本当にゆっくりですよね。

2008年08月02日(Sat) 07:41
solさんへ
編集
今は海外に行っても、ゆっくりできるようになったけど、実家に帰っていた時は、あんまりゆっくりもできませんでした。
まわりの人は、“いいわね~、海外旅行ができて”なんて、言うけれど。
実家に帰ることは、海外旅行じゃないですよね。
夫の両親が他界して、好きな所に旅行できるようになりました。
悲しいけど、ちょっと嬉しいv-8
2008年08月02日(Sat) 17:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL