私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP旅行 ≫ 絶景!汗だく!

絶景!汗だく!

7月21日。
山口、長門湯本温泉。
夜中に部屋を移るというトラブルがあり、少々寝不足で迎えた朝です。
でも、食欲はしっかり!(笑)
そして、隣に座った70代とおぼしき女性4人グループが世話焼いて話しかけてくるんだけど、楽しそうで可愛くって!
夫も「Sweet old ladies」と。
2017/7/23-1


バスは7時50分出発。
パンフレット見た時から、行ってみたかった元乃隅稲成神社。
2017/7/23-2

ここはとにかく御利益のたくさんある神社だそうで、家内安全、学業成就から始まり願望成就まで。
つまり何でもあり?!
特に願望成就ってすごいわ〜(笑)。
普通は稲荷神社って稲に荷物の荷。
だけどここは願望成就なので、”なり”は成功の成なんですって。
2017/7/23-3

けっこう急斜面。
2017/7/23-30

登りきった先にもう一つ大鳥居があって、その大鳥居の上に賽銭箱があるんです。
添乗員さんによると、神主さんの思いつきだそうだけど。
なんどもなんども投げてもなかなか入らないけれど、入れば「やった〜!」と言う気持ちになるみたい。
2回ほど、拍手と歓声を聞きました。
でも、お金をゲームみたいに投げて喜ぶっていうのはちょっと抵抗があってね。
私はお社にあった小さな箱に小銭を入れて、とりあえず「願望成就」お願いしてきました(笑)。


波が岩にぶつかってできる潮吹きも見られるところですが、海は凪いでいて潮吹きもなし。
添乗員さんはこのツアーの案内をするのは3回目だそうで、前の2回はどちらも嵐だったそう。
お天気良くてよかったわ〜。
って、この日も朝一からとんでもなく暑い!
しかも潮風でベタベタ。
2017/7/23-4

どんどん行っちゃうけど、そこは足が滑りそうで怖いよ〜!
2017/7/23-5


次に向かったのも、パンフレット写真で行ってみたいと思った角島(つのしま)。
白い砂浜とブルーの海のコントラストが美しい、その名も「コバルトブルービーチ」。
2017/7/23-6

本州側に戻って展望台から撮った角島大橋。
展望台に上がった瞬間、みんなの口から「わぁ、綺麗〜!」と感嘆の声が上がります。
2017/7/23-7

それにしてもあまりの暑さに、冷たくて甘いものを買っちゃいました。
2017/7/23-8


まだ午前中。
3箇所目の観光は瑠璃光寺。
この五重塔(国宝)は日本三名塔の一つだそう。
2017/7/23-9

白い睡蓮が涼しげ。
この日も36℃を超えてる感じでしたが(笑)。
2017/7/23-10


お昼は自由食。
...が、この辺そば処だったのね。
そばソフトクリームもあるし、
2017/7/23-11

そば寿司あり。
2017/7/23-12

名物は瓦そば!
2017/7/23-13

って、うちには蕎麦アレルギーがいるんですけど!!!
困った困った。
瑠璃光寺前の飲食店は2軒のみ。
旅行会社からアレルギー対応できると聞いた長州苑にてお昼。


蕎麦はダメだけど、麦ジュース(笑)。
左は私の好きなヴァイツェン(苦味少なくフルーティーなタイプ)、右は夫の頼んだピルスナー(ビールといえば一般的にこれ!)。
2017/7/23-14

私のぶっかけうどん。
2017/7/23-15

夫は天ぷらとおにぎり。
2017/7/23-16

蕎麦アレルギーの人がいると、国内旅行では特にランチが困るのですが、山口も蕎麦県だったんですね。
知らなかった〜。



長くなっちゃたので続きは明日。
今日も読んでいただき、ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ


旅行 | Comments(12) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
角島は綺麗ですよねー!
大好きー!
元乃隅稲成神社も、ピクチャレスクなスポット!
でも、暑かったでしょう。
2017年07月24日(Mon) 21:08
こをばんは
編集
2日目も、美味しい朝ごはんから
スタートで良かったですね〜
ちょっと、ゲストのおばちゃんも
いたりして・・
お天気も良くて最高〜〜
この日の、妻さんのファッションも
素敵です。
あ〜〜ランチはやはり大変かも?
お蕎麦処、日本は多いけど山口県も
そうだったかな!
妻さんのうどんも美味しいそう
だけど、夫さんの天ぷらおにぎりも
美味しそうです。
又、続きを楽しみにしてますね〜(o^^o)
2017年07月24日(Mon) 21:41
No title
編集
おいしいものを書こうとして「瓦ソバ」と書こうと思ったのですが、止めにしたんですよ。
ソバ、確かに多いかもです。

角島行かれたんですね。
きれいだったでしょう?
でも、写真を拝見するかぎり、ずいぶん「なぎ」ですね。
普通はもっと波が荒くて、「日本海~!!」って感じなんですが。

この鳥居がたくさんあるところ知りませんでした。
今度行ってみたいな。
私の実家の方では鳥居の上にお金を乗せることができたら、ご利益があるって言ってましたよ。
子供の頃は必至でやってました。

明日はいよいよ宮島ですね。
2017年07月24日(Mon) 22:08
No title
編集
おんなじ~!
娘にも角島大橋の写真見せてもらいました。
すごくいい所らしいですね。
息子も話を聞いてツーリングで行きたいって言ってます。

妻さん、やっぱりスタイルいいわ~

もみじ饅頭、チョコレートもおいしかったですよ。
娘はカスタードがお気に入り♪
2017年07月24日(Mon) 22:47
No title
編集
蕎麦寿司ってなに?ってかなり気になるけど。
だよね~、アレルギーがあると困るよね。
息子の友達がシーフード全般ダメなの。
調理の湯気でさえ反応しちゃうから、一緒に出掛けるとファーストフードになっちゃう。

今日つくれぽまで行かないけど、名前を呼ばせてもらってるよ。
いつもありがとう!!
2017年07月25日(Tue) 00:13
おはよーございます。
編集
山口2日目
おいしい朝食&可愛いおばさま達との
交流(笑)
お天気も良くていいスタートですね。
元乃隅稲成神社ロケーションも
ご利益もステキ~♥
行ってみたい~行ってみたい~❗❕

お蕎麦ホント言われてみると
昼食お蕎麦の確率高いかも。
好みじゃなくてアレルギーだから
ホント大変ですよね。
でも無事🍙&天ぷらでの昼食あって
よかったです。
とっても美味しそうだし❕

妻さん旅先でもファッショナブル♥
旅行記続きと共にこちらも楽しみ
でーす✌

2017年07月25日(Tue) 06:24
編集
山口、通ったことしかないな、多分。
お写真拝見すると素敵なところね~
海もスゴく綺麗!!ヽ(^o^)丿

旅行ではいろんな人とお話するのも楽しみの1つ(*^^)v

瓦蕎麦って食べたことないけど人気の食べ物よね。
他の方のブログを拝見すると 山口出身じゃないのに好きって方何人かいらしたわ。
1度食べるとハマるらしい(笑)
でもダンナ様が蕎麦アレルギーだものね~(´`:)
フグよ!フグがある!
食べ放題なんでしょ?
私、フグならいっぱい食べれそう(^_-)
2017年07月25日(Tue) 10:14
No title
編集
瓦そば!!!
あれは妻さまだけでも一度食べて欲しいな。
忘れられない味よ〜。

食品アレルギーって本当に気の毒だけど、
妻さまあってこそ成り立っている夫さまの食生活。
感謝しても仕切れないね。

フォトジェニックな場所が多そうな旅で、
レポートがますます楽しみ(^^)。

歴史…。
パパさん(元史学教論の義父)だけでなく、
仏人てやけに自国の歴史の流れに詳しいんだもん。
知ってて当然、みたいな?
で、
日本史についても突っ込んだ質問をしてくる!
こっちは年号とイベント名しか覚えてないから
困るのよ〜。
慌てて日本史に興味を持ったんだけど、
これが結構面白かったりして(笑)。
聞いてもすぐ忘れるけど(爆)。


2017年07月25日(Tue) 14:05
No title
編集
一目で暑いのが分かる写真ばかりですが、元乃隅稲成神社の赤い鳥居も
角島の光景も、これだけの景色が見れたのはすごいと思います。
まるで絵葉書のような写真に驚いています。

この辺がそば処だったのは、初めて聞きました。
そばアレルギーのご主人にも食べられるものがあっただけでも良かったです。

2017年07月25日(Tue) 15:54
No title
編集
v-354けいちゃん
うん!角島、すっごく綺麗だった〜〜!
あっぴぃちゃんやみーモフママさんのコメント見ると、波もなくて綺麗で、とてもラッキーだったみたい。
パンフレットの写真と遜色ない感じで撮れたし。
そして暑かった〜〜〜!!!!!

v-354かこさん
観光地でのお昼はいつも大変なんです。
どこのお店でも大抵そばメニューがあって、ほとんどの場合は蕎麦を置いているお店には近づきません。
そして、お昼を食べ損なうこともしばしば。
今回もお蕎麦は食べなかったのに、夫のお腹はちょっとおかしくなっちゃいました。

朝ごはんで隣に座ったおばちゃん達、わいわいと世話好きなタイプ。
可愛いおばちゃん達でした〜♪

v-354みーモフママさん
特にあの瑠璃光寺前は蕎麦以外の選択肢がほぼなく...瓦そばはちょっと興味あったんだけどね。

>普通はもっと波が荒くて、「日本海~!!」って感じなんですが。
やっぱりそうなのね。
この日はべた凪で、「ここはハワイ?」みたいな感じだったけど(笑)。
海は綺麗だし、人は少ないし、すごく綺麗だったわ〜。

>私の実家の方では鳥居の上にお金を乗せることができたら、ご利益があるって言ってましたよ。
なるほど〜。
添乗員さんは「神主さんの思いつきみたい」って言ってたけど、神主さんはそういうことを聞いたことがあったのかもね!
添乗員さんの話よりためになった!!!
今度地元の神社でも試してみようかな?な〜んて。

v-354kiroroさん
山口と広島、お嬢さんとまさに同じところに行ったのね。
角島大橋、ツーリングしたら気持ちよさそう〜♪
お天気のいい日には最高!
すごく日に焼けそうだけど、男の子だし。
中に水着を着てって、海に入っちゃうとかもできるね!

もみじ饅頭、いろんな種類があってびっくり!
塩バターなんていうのも見かけたわ。

v-354reeちゃん
そば寿司...お米の代わりに蕎麦を使った巻き寿司じゃないかと想像するけど。
どうなのかしら。
シーフード全般ダメっていうのも大変だけど、日本で蕎麦アレルギーもほんっとに大変。
この日も蕎麦は口に入れなかったはずなのに、夫のお腹はおかしくなっちゃったの。

きゅうりスープ作ってくれてありがとう!
旅行記終わってからご紹介させてね♪

v-354mikaちゃん
もうお天気良過ぎて良過ぎて(笑)。
でも、赤い鳥居も綺麗だし海も空も綺麗だし。
他の方のコメント読むと、こんなに綺麗な時はそうないみたい。
よかったわ〜。
暑かったけど(笑)。

願望成就って、なんでも叶うなら何をお願いしよう?って考えたけど思いつかなくって、とりあえず「願望成就」ってお願いしてきたの。
今考えると、「サマージャンボ当たりますように」ってお願いしてくればよかった〜〜〜!!!!!
mikaちゃんなら「蚊トンボになれますように」かな?

v-354りぷママさん
もうほんとに海綺麗!!!
なのに人少ない!
ハワイなんかよりずっといい〜〜!と思ったけど。
日本海なので、いつもはもっと波が高いみたい。

そう、ふぐよ。ふぐ。
あちらの言い方だと、ふく。
超心配性の夫はフグを食べると死ぬ!と思ってたみたいだけど、死ななかった(笑)。
食べ放題だもの。
お刺身も箸でザザーッとまとめて取って食べちゃった!

v-354pcommeparisちゃん
瓦そばってそんなに美味しいんだ!
でも。
そんなに美味しいんだったらなおさら食べなくてよかった。
また食べたくなっても困っちゃうからね(笑)。

日本史について突っ込んだ質問って、わかる〜!
日本史に限らず、いろんなことを”知ってて当然”みたいに聞かれるもん。
だけど、日本の労働基準法について聞かれても知らないしっ!
日本史の年号とイベント知ってるだけでも偉いわ〜。
夫の家族は私の地理歴史の不得手なことは知ってる。
でもどうやら義兄は私より地理が苦手っぽい!(笑)

v-354あっぴぃちゃん
実は自分でも、パンフレットと遜色ない写真が撮れた?って思ってたんだけど...
すごいことなのね〜!
こんなにお天気のいい日はそう多くないのかしら。
みーモフママさんも、「日本海だからいつもはもっと波が高い」って書いてらしたし。
いい時に行かれてラッキー!
ものすごく暑かったけどね(笑)。
この後、あっぴぃちゃんが最近行ったところにも行ったのよ!
瓦そばを初めて知ったのも、あっぴぃちゃんのブログだったっけ。
2017年07月25日(Tue) 21:22
No title
編集
おおおお、この鳥居のとこ、行ってみたかった~。
何かの番組で見たんだと思う!
元乃隅稲成神社って、名前が難しくて覚えられそうにない。
角島大橋もホント、キレイね~。
何かのパンフレットかと思うほど、海の色がとてもキレイ。
山口、もう行かないだろうと、前行ったとき満喫してきたのに、こんなステキなところを見逃していたなんて・・・
2017年07月26日(Wed) 11:15
No title
編集
v-354KAYOKOさん
私は京都の伏見稲荷神社も行ったことないんだけど、元の隅稲成神社も悪くないでしょ?!
人は少ないし、緑と赤い鳥居のコントラストがピクチャレスク!
角島大橋の写真も、自分でも思う。
パンフレットの写真と遜色ないじゃん?って(笑)。
ただ、あっぴぃちゃんのコメントでもわかるけど、
>一目で暑いのが分かる写真ばかりですが、元乃隅稲成神社の赤い鳥居も
角島の光景も、これだけの景色が見れたのはすごいと思います。
まるで絵葉書のような写真に驚いています。
お天気にとても恵まれたんだと思うの。
海も日本海なので、いつもはもっと波が高いらしいし。
2017年07月26日(Wed) 12:06












非公開コメントにする