ハムステーキの前衛的シンプルディナー

2017.03.11 19:00|食べ物
お買い物に行ったら、小振りのセロリが株ごと売ってました。
2017/3/11-3


グラスに入れてスティックサラダに...って、サラダと言うより飾り物みたい(笑)。
キュウリも入ってます。
ディップはマヨネーズにおしょうゆとラー油。
2017/3/11-4

テーブルに置いてみても、前衛的!(笑)
2017/3/11-5

メインは年末に買ったハムのブロック。
2017/3/11-1

実は賞味期限4日ほどオーバー。
夫には内緒(笑)。
こんな賞味期限が何ヶ月も先のもの、何日か過ぎても急に食べられなくなるわけない。
2017/3/11-2

サラダオイルでジャンジャンと両面焼いただけ。
新ジャガも洗ってレンチンしてオイルソテー。
2017/3/11-6


夫もテーブルの上を見て、ウケてくれました!
よかったよかった!
2017/3/11-7


今晩もセロリスティックかな(笑)。
シャキシャキして美味しいの。
葉っぱは硬くてモソモソしそうだから残しました。




FC2国際結婚1位。
ブログ村国際結婚(ヨーロッパ)3位。
ブログ村洋食1位。
今日も読んでいただき、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

コメント

こんばんは

うけま〜〜す
これは絶対良いですね〜
絶品ですよ〜〜
笑いながら見させて貰ってます。

これは簡単なのでメモしなくていいみたい‼︎

ハム、賞味期限切れ4日は許容範囲ですよ、我が家はもっと長くてもok

毎日、妻さんからはいろいろ教えていただき嬉しいでーす。

「ふっつく」は山形の方言でした。

セロリが豪快にドド~ンと☆
葉っぱは小さ目に千切ってサラダにプラスすればいいのに。
スティック持って葉っぱをむしゃむしゃ食べるにはモソモソかもしれないけど。
セロリ、大好きです♪
妻さんなら、色んなレシピがあるかもしれないですね!

あはは。
確かにこれはかなり攻めているね。
セロリ、まんまかよ~って感じが否めない。
かぶつきのセロリ、見たことないかも~。
豪快なセロリスティックでしたね。

派手に立派なセロリね〜。
何を隠そう私は大のセロリ(日本のに限るけど)好き♡
飾る前にバキバキ食べたいな。
葉っぱはポトフの風味付けがlove。

パリに戻った娘が、私の食料ストックを検査するの。
1日でも賞味期限の切れた物は許せないらしいわ。
日本で買った貴重な乾物とかあるのに、大迷惑!!!

v-354かこさん
>うけま〜〜す
ありがとうございます!
セロリ買う時に、「かこさんお好きだったな」と考えていました。
かこさんはちゃんと食べやすいように切ってらっしゃったけど。

>ハム、賞味期限切れ4日は許容範囲ですよ、我が家はもっと長くてもok
ですよね!
開封したら早めに食べなくちゃ!と思うけど、未開封だったので全然大丈夫でした。

ふっつく。ふたりでくっつくみたいで可愛いです♪

v-354ECOさん
>葉っぱは小さ目に千切ってサラダにプラスすればいいのに。
だよね〜。
なんとかすればいいのに、めんどくさくて(笑)。
チャーハンとかに入れても美味しそうなんだけどね。
今度、葉っぱだけ冷凍しておこうかしら。

v-354KAYOKOさん
>セロリ、まんまかよ~って感じが否めない。
だって、まんまだもん!(笑)
でも、なんか楽しかったの!!!

v-354pcommeparisちゃん
>飾る前にバキバキ食べたいな。
あれは飾りじゃないのよ。飾りみたいだったけど(笑)。
バキバキ、シャキシャキ食べたわ♪

>パリに戻った娘が、私の食料ストックを検査するの。
1日でも賞味期限の切れた物は許せないらしいわ。
あ〜、わかる〜!
若い時って、ゆるいことが大嫌いだった。
賞味期限切れはもちろん、バッグさえ外縫いのかっちりした形が好きで、うち縫いのフニャッと柔らかい感じが許せなかったもん。
なのに、今はこんなにゆるく生きちゃって(笑)。
非公開コメント

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント

カテゴリー

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: