私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP旅行 ≫ ミステリーツアーはどこに向かう?

ミステリーツアーはどこに向かう?

1月6日。
冬休み中の我が家は前夜もつい夜更かしをしてしまい、寝る用意を始めたのは日付も変わった1時半過ぎ。
5時半に起きたけど、寝不足だし、ウンもでないし(笑)。
6時半に予約したタクシーは6時20分には到着し、バタバタしながらも無事に家を出ました。


今年の初旅はミステリーツアーです。
どこに行くのか知りません。


まず、ツアー最初の食事。
朝ごはんのおにぎり
鮭とおかかでした。
しっかり完食!
え?そうです。
家を出る前にも軽く食べてきましたが(笑)。
2017/1/8-1


最初のトイレ休憩が羽生インター(埼玉)。
つまり、東北道に乗って北上です。
そして、車内のお土産販売の説明で、「○○○ラーメン」というのがあって...
三文字に当てはまるラーメンて言ったら、喜多方しかないでしょ〜。
夫は「どうしてわかるの?」って言ってたけど、他はほとんど二文字だもの。
ツアー始まって早々に行き先がわかっちゃったのでした(笑)。


朝のおにぎりから2時間くらい。
11時前にはお昼のお弁当が配られました。
「お腹すいた!」という私に、
Is that really Miwako-chan, sitting next to me?(隣に座ってるのは本当にM子ちゃん?)
夫が驚いてました(笑)。
2017/1/8-2


早速!!!
う〜〜〜ん。
かなり甘い。
これは夫が苦手。
添乗員さんは「結構おいしい」とおっしゃってましたが。
スペイン語を習っていた時に、同じ公民館で日本語を習っていた中国の女の子が「和食は甘い」と言っていたのを思い出しました。
その時は「ええ〜?!」と思ったけどね。
私にとっては久しぶりのおいなりさんで、これも完食!
しかも、配られてすぐに食べたの私だけだったみたい(笑)。
2017/1/8-3


お昼前に訪れたのは小峰城
2017/1/8-6


10箇所崩れて、計画では5年で修復でしたが、ほぼ6年経ってまだ2箇所しか修復されていないそうです。
2017/1/8-4


「だから熊本城は20年以上かかるんじゃないかな」とおじいちゃんボランティアガイドさん。
2017/1/8-5


再建されたお城と門。
雪雲は上空を通り抜け、この辺はあまり積もらないそう。
ただし、那須おろしと呼ばれる風がピュ〜ピュ〜寒い。
2017/1/8-7


総欅造りの門は建築費約7億で、お城より高いそう。
↓背の高いイギリス人のおじさん(笑)。
2017/1/8-8


お城の中はすっごい急階段!
「木造なので3階には普段5人までだけど、今日は団体なので10人」
そんなテキトー制限でいいのでしょうか?!
ま。10人でも崩れなかったけどね(笑)。
2017/1/8-9

お城の観光終わって12時過ぎ。
ここでみなさんお弁当食べてました。
夫も、「他にチョイスがない」と食べました。
おいなりさんでも3つ全く同じものではなく、少し具材とか味付けとか変化をつけてくれればいいのにね。



トンネルを抜けると...
「ヤスナリ カワバタみたい」と夫。
2017/1/8-10


重い雪雲。
傘持ってこなかった...
この辺、ミステリーツアーの難しいところでしょうか。
2017/1/8-11


ツアーにつきもの。お土産屋さん。
ツアーに参加するお客さんの中にも、こういうお買い物を楽しみにしてる方は少なくありません。
ここは地ビールも売っていて、レストランで5種類の地ビール150mlずつ味見できるセットが面白そうだったけど。
持ち時間30分でビール150ml×5はさすがに無理!(笑)
2017/1/8-12


お宿に到着。
福島、芦ノ牧温泉、丸峰観光ホテル
2017/1/8-13


お部屋は普通。
2017/1/8-14


荷物だけ置いてすぐにお散歩に出ました。
出会いの湯滝。
このちょろちょろに「滝」という字を使うのはちょっと違うような(笑)。
2017/1/8-15


この階段登ると...
2017/1/8-16


とても見晴らしのいい足湯。
でも、ブーツ脱いだり履いたりはちょっとめんどくさいし。
夫は手袋外して、「これで温泉入った!」なんて言ってましたが、お湯を触ったくらいで温泉に入ったとは認めませんから(笑)。
2017/1/8-17


橋の上から眺める渓流。
2017/1/8-18


この後、「女性1000円」と書かれたピンクののぼりを見かけて、なに??と思ったのですが。
未だにそういう需要があるの?
女としてはちょっとイヤ〜な気持ちになるわね。
山間のこの小さな町(村?)で、そういう仕事してたら後ろ指さされることまちがいないし。


ホテルすぐ横の温泉神社。
これも何かのご縁と、5円のお賽銭してお参りしました。
2017/1/8-19

「夕方になると凍るから」とホテルの人に注意されていたので、早めに戻りました。
車は見かけましたが、歩いている人まーーーったくなし!!!
そしてヨメは温泉、夫は読書。


夕食。
湯河原とどっちがおいしいかな?」と夫。
もし湯河原の方が美味しければ、また手軽に行かれるのでそれはそれでラッキー。
もしこちらの方が美味しければ、それはいいツアーに参加した!と、それもそれで満足。
2017/1/8-20


そばアレルギーの人にはそうめんが出されました。
2017/1/8-22
で。
こちらのお料理、団体用でした。
お鍋以外みんな冷たいし、ちょっとがっかり


食事中、白虎隊の演舞。
最後は切腹です。
食事中ですが(笑)。
2017/1/8-21


ニュースを見ていたら、テレビ欄にも書いてある通り、「寒いけれど雪がない」。
スキー場も大困り状態のようです。
降らなくても本当に困るよね。
2017/1/8-23



おかげさまでFC2国際結婚2位
ブログ村国際結婚2位
ありがとうございます!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
旅行 | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ミステリーツアー、行ってみたい & おいなりさん食べたい !数年食べてない!
うちの夫も和食は甘いと言います。
ピンクののぼりの隅っこに、「理容室喜多方 顔そり歓迎」とか書いてあればいいなあ…
2017年01月08日(Sun) 21:11
編集
ミステリツアーってホント
行き先とか明かされないんですね。
結構それって当たり外れがある様な(笑)
妻さん結構チャレンジャーですよね!

おいなりさん市販のも甘いですよね。
日本料理・和食考えたら甘いの多いかも。
糖質制限してるとみりんとかはNG
だけど大体のお料理に使ってます
もんね。

逆上せちゃうけど温泉行きたいなぁ~(笑)

2017年01月08日(Sun) 22:23
編集
ミステリーツアーってワクワクするなぁ。
行ったことないけど。

妻さん、日頃和食をあまり召し上がらないし、目の前に出てくると食べたくなられるのではと思います。
私もがっつきますね(笑)
おむすび、大好きです。

でも、いなりは甘いのであまり好きでない。
息子も食事のもので甘いものは嫌いと言って全く食べません。
が、夫はとっても好きみたいです。
その中国人の女性の言葉、当たってますね。

妻さん、その「女性1000円」って飲むところ?ですか?
妻さんのお話からなんか違うような気がして...。

まさにヤスナリ カワバタの世界ですね。
今年は雪が降らないから、なんかすっごい情緒ある景色に見えましたよ~。
2017年01月08日(Sun) 23:39
編集
1位になれ!ってんで押しまくり(笑)!

小峰城に妻さんご夫婦がいらっしゃるとは、びっくり仰天の介~!
そこは私の故郷でごじゃる。
高校生のころ、ギターをかついで仲間と早朝練習いたしましたところでごじゃる。
小峰城の中には入ったことがないの!(笑)
石垣が崩れて、丁寧に復元してるって話は
テレビの特集にも取り上げられていたわ~
崩れた石の四方八方から写真を撮って、どの面が外側で
どの石と組み合わさって、どこにいたか・・・それを一つ一つやっていくんですって。

芦ノ牧温泉・・・行ったことがあるのかないのか記憶になくて~
意外と故郷では泊まりに行かないものなのよね^^;
白虎隊の踊りまで登場するのね!
ちょっと楽しそう(笑)
行ってみたくなったわ~

ミステリーツアーもなかなか楽しいものなのね♪
2017年01月09日(Mon) 17:05
編集
ミステリーツアー参加したことないの~。
どこ行くのかわからないの楽しそうだけど、やっぱり料理は団体用で、おいしくはないですよね~。
女性1000円は、女性なら1000円で食べ放題とか飲み放題とかそういうことじゃないの????
2017年01月09日(Mon) 18:01
編集
やぁ~、それは楽しくて面白いツアーでしたね。
滝の温泉?可笑しすぎる~♪
食事中に切腹も、ね☆ やぁ~、私もツアーに参加した気分になりました。
2017年01月09日(Mon) 18:05
編集
v-354ちびさん
>うちの夫も和食は甘いと言います。
うちの夫は「中華の方が甘いのに!」って。
私の作る和食はほとんど甘くないかも...

>ピンクののぼりの隅っこに、「理容室喜多方 顔そり歓迎」とか書いてあればいいなあ…
ほ〜んと!そうだったらいいのにね。

v-354mikaちゃん
>結構それって当たり外れがある様な(笑)
数少ない情報の中から読み取るのよ(笑)。
例えば、旅行代金の高い安いだけでも旅のグレードがある程度推測できるもの。

>日本料理・和食考えたら甘いの多いかも。
私が作るとほとんど甘くないのだけど、地方によってはとても甘いと思う。
おせちも甘いものが多いし、お稲荷さんはすごい甘かった〜!

v-354みーモフママさん
>目の前に出てくると食べたくなられるのではと思います。
それもあるとは思うけど、旅行中は「好きなだけ食べていい」と自分に許可を出してるので、つい暴走しちゃう(笑)。

>息子も食事のもので甘いものは嫌いと言って全く食べません。
が、夫はとっても好きみたいです。
親子でも好みが違うのね。
夫も両親は甘いもの大好きだったけど、夫自身は食べないもの。
そういえば、義両親が日本に来た時、夫が絶対好まないコーンスープやホットケーキをとても喜んで食べてくれたっけ。

>妻さん、その「女性1000円」って飲むところ?ですか?
性のはけ口となる女性のあっせん料だと思うわ。
飲み屋さえもないようなところなの。

v-354milkyさん
>そこは私の故郷でごじゃる。
えええ〜〜!そうだったのね!
行き先が福島だってわかった時からmilkyさんと、もう一人フロリダに住んでるreeちゃんが福島だ〜と思っていたのだけど。
日本で3番目に広い県だもの。
でもでもでも!
高校生の頃?
それは懐かしいわね!!!
今度は是非、お城に登ってみてね(笑)。

>意外と故郷では泊まりに行かないものなのよね^^;
それはそうでしょうね。
ご実家とか泊まるところがあっただろうし。
この丸峰観光ホテル、露店風呂付きのお部屋もあるから、ごんぞ〜さんと行くのもいいかも♪
白虎隊の演武、次の日も見たの。
あ!それ書くの忘れた!(笑)

v-354KAYOKOさん
>やっぱり料理は団体用で、おいしくはないですよね~。
それはホテルによるところが大きくて、バスで訪れる団体でもお客さんが席に着いてから出来立て熱々を運んでくれるところもあるんだけど。
その時間にお布団敷いて回る旅館だと、余計に人が少なくて大変なんだとも思うけど。
それでも冷たい料理はがっかりするわ。

>女性1000円は、女性なら1000円で食べ放題とか飲み放題とかそういうことじゃないの????
だったらいいんだけど。
あれは、性のはけ口となる女性のあっせん料だと思うわ。

v-354ECOさん
>滝の温泉?可笑しすぎる~♪
食事中に切腹も、ね☆ 
そうなの。
そのくらい何もないところ。かな(笑)。
いい温泉だったわ〜♨︎
2017年01月09日(Mon) 20:49
編集
女性1000円?
安過ぎ!!!(突っ込みどころそこか?って感じだけれど)、
村おこしとしては最低の手段だわ。
KAYOKOさんのおっしゃる様に、《女性限定食べ放題1000円》みたいなものだと信じたい。

でも、朝ご飯におにぎり、2時間後のお昼ご飯においなりさんはちょっと笑えるね。
せめて一食はパンにして欲しい。
ミステリーツアーに参加する時は、お弁当持って行こうっと。

因みに、南仏アルプスも寒いだけで雪不足。
スキーリゾートで働く人達にとっては死活問題よ。
雪、降らないかな〜。
2017年01月11日(Wed) 15:50
編集
v-354pcommeparisちゃん
>KAYOKOさんのおっしゃる様に、《女性限定食べ放題1000円》みたいなものだと信じたい。
本当にそうだといいんだけどね〜。
コンビニも飲食店もないところだもの。
「ヌード」って看板も見たけど。
今時、温泉地で性を買う男性客もいないんじゃないかしら。

>ミステリーツアーに参加する時は、お弁当持って行こうっと。
あはは、大丈夫よ〜。
このツアーは「これでもか!」ってほど食事がついてたけど、普通は自由昼食とかだから。
でも、うちは高速のPAで自由昼食とかだと、必ずお蕎麦を出してるので食べられないこともあるから、食事付きのツアーは楽なの。
旅行社にアレルギーがあるって言っとけば、心配のないものを用意してくれるから。
1食くらいはパンが良かったけどね(笑)。

去年もミステリーツアーに行ったけど、万座温泉とか。
やっぱり雪が少ないみたいだったの。
雪のないスキー場なんてね〜。
2017年01月11日(Wed) 18:27












非公開コメントにする