英国人の夫との幸せな毎日 
食べたいと言われて
2016年12月09日 (金) | 編集 |
作りました。
ザワークラウトと豚肉の煮込み
豚肉の消費期限があったので、食べる前日に仕込みました。
とは言っても、このお料理で一番難しいのはビンのふたを開けることですから!
女性の力ではマジ、ちょっと大変。
料理そのものは超が3つつくくらい簡単。
2016/12/9-1

今回はビンの半分を使って、残りはジプロックに入れて冷凍しました。
このキューネ(Kuhne)はドイツNo.1ブランド。
2016/12/9-2

なぜかミニチュアマグネットも持ってます(笑)。
ガーキンピクルスのおまけについてたのかな。
2016/12/9-4

夫、大喜び!
「作る度にどんどん美味しくなってる!」
↓このマスタードもキューネ。
2016/12/9-3
最初に作った時は美味しくなかったのかなぁ?(笑)
絶賛の訳はおそらく、前の晩に仕込んだから。

ちなみに、純粋英国人の夫がなぜドイツ家庭料理を知ってるかと言うと。
子供の頃に同級生のお家でご馳走になったんですって。
「あれ、美味しかった!」ということから、夫の家でも作るようになりました。



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

コメント
この記事へのコメント
そうそう、これ、簡単と言われてた。
ザワークラウトを買ってこなくちゃ。
前日に仕込むとおいしさが増すんですかね?

酸っぱくないですよね?
2016/12/09(金) 20:17:46 | URL | みーとモフのママ #-[ 編集]
ザワークラウトの煮込みって、
アルザス地方のシュークルートみたいなのかな?
シュークルートにはアルザスワインかビールが要るらしくて、
まだ作った事がないけれど、これなら手軽に作れそう。
(ワインもビールも、あればお料理に使う前に飲みきっちゃう。)
美味しく作るコツは、前日仕込みなのね。
よーし!この冬は作るぞ〜!!!
妻さまのお鍋、素敵☆
2016/12/10(土) 02:17:59 | URL | pcommeparis #-[ 編集]
こんばんは
ザワークラウトそのままで
食べることはありますが
お料理に使うのははじめて!!
こういう使い方があるんですね。
これもヘルシーだから食べられるん。

今日お昼に妻さんの白菜のクリーム煮
作りました。
生地あっぷしますね~\(>_<)/
白菜とろっとろでめちゃめちゃ
美味しかったです。
2016/12/10(土) 16:58:18 | URL | mika #-[ 編集]
v-354みーモフママさん
>前日に仕込むとおいしさが増すんですかね?
Left over magic
煮込みものはほぼ間違いなく美味しくなる。
例外はジャガイモ。
料理によってはまずくなることもあるわ。

前記事のコメントにも書いたけど、ザワークラウトを使っているので、酸っぱいの。
息子さんは苦手かしら。

v-354pcommeparisちゃん
>アルザス地方のシュークルートみたいなのかな?
ほぼ同じようなものだと思う。
ドイツ料理になると、入れるものは...なんて面倒なこと一切なし(笑)。

>妻さまのお鍋、素敵☆
そんな高級なものではないけれど、この蓋に開いてる穴がすごく使いやすいの!
蒸気の調整もできれば、蓋したままで水切りが出来る。
そういう小技が日本だな〜って。

v-354mikaちゃん
>これもヘルシーだから食べられるん。
そうね!油も全く使ってないし。
でも、きなたんはお気に召さないかな。
酸味があるから。

>今日お昼に妻さんの白菜のクリーム煮
作りました。
ありがとう〜!
次の記事でご紹介させていただくわ♪
2016/12/11(日) 16:09:04 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する