新宿でいつもの

2016.05.14 19:05|普段の話
今日はいつもの月一ランチでした。
夫(仕事)が出かける時に、

Enjoy your SASAKI.
(ササーキを楽しんでね)


え??
ササーキ??
なんのこと??


...と閃いた!!!


スズキだっっ!
いつも行くレストランの魚料理、いつもスズキなんです。
夫の中では「日本人の名前」って覚えてたのね(笑)。


本日のお出かけワンピはSoup (WORLD)のもの。
これを着るのは3年ぶり。
3年前の月一ランチに行って...父が意識レベル低下で緊急搬送の連絡があり...
今まで着ることもなかったけど、もう大丈夫。かな。
2016/5/14-3
さすがに父が亡くなった日に着ていた服は辛すぎて処分しました。


やっぱり魚料理はスズキだった!(笑)
2016/5/14-4


今日はひとり都合つかなくなって、3人でした。
スパークリングワインが美味しい季節!!!
このコドーニュ クラシコ、オススメです。
口の中にハチミツの香り♪
すっごく美味しい!
2016/5/14-1


夫に頼まれたお買い物。
ギンガムチェックが可愛い木箱に入ったカマンベールチーズ。ル・ルスティーク。
これがね、熟成香の強い(=くさい!)カマンベールで、夫のお気に入りチーズのひとつ。
レジの女の子はビニール袋を2重にしてくれたわ(笑)。
2016/5/14-6


久しぶりに9cmヒールのサンダルなんか履いちゃって、ふくらはぎ疲れた〜!

今晩はシーズン初のそら豆で飲みます
早く帰ってこないかなぁ〜。
2016/5/14-5


ガーデニング(雑草とのバトル)頑張っていて、日焼けしてしまいました(笑)。
2016/5/14-2



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

コメント

No title

妻さんの手はとても草むしりなんてされてる手に見えないですね。私は先日みーと手をつないでいる写真を載せましたが、息子が「どこの誰の手って思われるからカットした方がいい」と言うので、みーの手が見える不自然じゃないギリギリなところで編集しなおしましたよ涙。

よくわからないけど、新宿でデザートと食後の飲み物がついて1700円はお値打ちな気がします。

ワンピースよく似合ってらっしゃる。ぜーーーーんぜん太ってなんかおられないですよ。

No title

私もそう思う!
太ったなんておっしゃってたけど一体どこがでしょう???
スタイル、おみ足、ほっそりした手、全て美しい〜
可愛らしさと落ち着きのあるワンピース、とってもお似合いで素敵です。
私はガッチリ体型で昔からワンピースが似合わないので
憧れてしまいます。
同じく雑草とバトルしてるけど、すっかり農家の手だし(笑)
pcommeparisさんのおっしゃるとおり
良妻度と女度が比例しているのが妻さんのすごい所ですよね。

こんにちは!

妻さん、こんにちは!
3年ぶりのワンピース、かわいいです。
時間がかかるに違いないですが、お父様と川沿いをお散歩されたり、ホームを訪ねていた妻さん&お父様の姿、いつもブログで見せて頂いていたことを、あたたかい色で思い出します。

日焼けした後の手。。。白いです!(笑)

私もこのカマンベール好きです。
旦那様のかわいい逸話は色々ありますが「ササーキ」も面白いですね!
旦那様は確か20年、先日のご友人は30年日本にいらして日本語を話さないと伺い、驚きましたが、30年さんもイギリスの方ですか?
もしかして、完璧を求める日本人(英語を話さない理由としてよく突っ込まれる点)と似たところがイギリス人にもあるのかな?なんて想像しました。
きっと日本人が話していることはかなりお分かりになるんですよね。
自分が現地で聞いて習得する派なので、興味があります!(笑)

そらまめ、美味しいですよね!短い期間ですが、たくさん食べたいですね♪

No title

最近、妻さまのお出掛けファッションが載らないな〜、
と思っていたら、念力通じた?
凄く似合ってる!!!かっこいい!!!
だからほらね、ジジママさんも私に賛成してるもん。
それにこのキレイな手は、女度Maxよ。
妻さまの結婚指輪も2色なの?
私も!

ル ルスティック美味しい♥︎
けど、マルシェで買う量り売り食べさせたいっ!

ササキとスズキ、確かに似てるわ(笑)。

ご主人、おもしろいわ~♪。
タナカでもサトウでもなくササキってとこが、微妙に覚えてるかんじでおもしろい!
そして、ほんとにスズキのお料理だったんてすね(≧∇≦)。

そしていよいよ、スパークリングワインがおいしい季節になりましたね♪。

妻さんの手、3段階に焼けてるように見えます!
でもやはりきれいな手♪。


あ、昨日ライタ作ったんです!
さっぱりで美味しかった~ヽ(・∀・)ノ。
そして今はタンドリーチキンを仕込んでます(´∇`)。食べるの楽しみ♪。

妻さん、ありがとうございました♪。

No title

v-354みーモフママさん
>息子が「どこの誰の手って思われるからカットした方がいい」と言うので、
息子さん、キビしい〜〜!
そうやって親を否定するのも大人になる大事な行程だものね。
寂しいけど。

>新宿でデザートと食後の飲み物がついて1700円はお値打ちな気がします。
うん、スパークリングワイン1本つけても一人2500円程度。
それでとても美味しい時間が過ごせるのだもの!!!
月一のお楽しみ♪

v-354ジジママさん
>太ったなんておっしゃってたけど一体どこがでしょう???
3キロほど増えて...一時期はお腹がすごいことになってたの。
ただ、もっと恐ろしいことに今はその肉が散らばったらしく、腹肉はちょっとマシになってきた!(笑)

>同じく雑草とバトルしてるけど、すっかり農家の手だし(笑)
ジジママさん家のお庭は広いから、大変でしょうね!!!
それにいつもきれいにしてらっしゃるし。
私は雑草バトル、今日はやる気なくしてお休み。
はぁ〜。
お掃除も苦手なので、良妻からは程遠いのよ。

v-354ポーレイちゃん
>お父様と川沿いをお散歩されたり、ホームを訪ねていた妻さん&お父様の姿、いつもブログで見せて頂いていたことを、あたたかい色で思い出します。
あたたかい色って表現、いいわ〜。
ポーレイちゃん、ありがとう!

>旦那様は確か20年、先日のご友人は30年日本にいらして日本語を話さないと伺い、驚きましたが、30年さんもイギリスの方ですか?
夫も来日30年ちょっと。
友人も同時期に来日したアメリカ人。
同じ大学の英語教員として雇われて国際交流センターで一緒に暮らした仲間の一人。
かつては10人近くいたのだけれど、多くは離日したりして、今も付き合いがあるのは彼だけなの。
>きっと日本人が話していることはかなりお分かりになるんですよね。
う〜ん、日本語能力は求められない仕事だし、ご本人も興味なさそうだし、おそらくわからないんじゃないかなと思うわ。
日本人の彼女でもいれば違うでしょうけど、独身だし。ね〜。

v-354pcommeparisちゃん
>それにこのキレイな手は、女度Maxよ。
もう、ボロボロなの〜(涙)。
年齢とともに節高くなってきたし。

>妻さまの結婚指輪も2色なの?
うん。カルティエのリングが素敵だったけど、えらく高くて買えなかったので、ミキモトのリング、プラチナとゴールドの2本付け。
夫はプラチナ1本。
pcommeparisちゃんの結婚指輪、見落としたわ。私としたことが!!!
今度、見せてね〜!
って、デートのお誘い♪

v-354すぷまんてちゃん
>タナカでもサトウでもなくササキってとこが、微妙に覚えてるかんじでおもしろい!
実は自分でも、「ササキじゃなかったかも...」って思ってて、すぷまんてちゃんのこれ見てわかった!
夫が言ったのはタナカだった!!!
でも今はご本人が私の記事を読んで、「ササキと言った!」(=近い線で覚えてた)と言い張ってるけどね(爆)。

>あ、昨日ライタ作ったんです!
美味しかったでしょ!
新玉ねぎの季節はたくさん食べたい!
タンドーリチキンも...2種類レシピ載せてるけど、簡単な方で十分美味しいから。
しかも最近は魚焼きグリル使ってるの。
レシピページ、加筆しなくちゃね。
...で、体重減ってた?
私はわりと減ること多いの!!!

No title

白いお手手 絶対横に出せないわたしのお手手(笑)
そら豆 美味しい時期ですよね 私も好き~

No title

v-354kin&fuuままちゃん
>白いお手手 
ええ〜、白くないよ〜。
腕時計のあとは白いけど(笑)。
非公開コメント

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント

カテゴリー

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

電力使用状況&電気予報

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: