私と夫と猫の幸せ生活

Welcome to my blog

北海道旅行最終日

3月25日。北海道旅行3日目。
早いものでもう最終日です。


朝食は和食か洋食か選べました。
ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパの洋朝食は卵料理を選べるアメリカンブレックファストか、ホテル自家製ハムのジャンボンブレックファスト(ジャンボン=仏語でハム)の2択。
しかも、スパークリングワイン付き!!!
ポイント高いわ〜。
昨晩、宴会場で団体食だった恨みを忘れそうです(笑)。
うちはジャンボンブレックファストにしました。
着席でサーブしてもらえる朝食、やっぱりこれが一番!
ジュースとパンは自分でとってきます。
ホテルで焼いてるパンも美味しかった♪
2016/3/25-1

ごちそうさま♪
夫が撮ってくれたのは、口の中でまだモゴモゴしているとき(笑)。
2016/3/25-17


よく晴れた日。
羊蹄山も見えました。
2016/3/25-2

まるで雪山トレッキングですが、歩いているのはホテルの庭です(笑)。
2016/3/25-18


ツアーバスが止まったのは、ホテルから少し下ったところの展望台。
ホテルにはそれほどいなかったC国からのお客さんがたくさん!!!
2016/3/25-4

ちょっと降りると見える角度が違って、それもまたいいかも。
2016/3/25-5

聞き覚えのある動物の鳴き声が、と見回すと。
おしゃべりな白黒ちゃん。
みゃおんみゃおん。
2016/3/25-6

展望台売店で売っていた飴。
もしお土産にもらったら困りそうな...
2016/3/25-7

ガイドさんイチオシの飲むヨーグルト買いました。
すっごい濃厚!!!
2016/3/25-8


最後の観光スポット。
昭和新山
ロープウェイに乗って上まで上がりました。
2016/3/25-9

あの先まで登ります。
雪雲どんどん接近中。
2016/3/25-10

てっぺんに来ました〜。
2016/3/25-11

有珠山の火口。
これが噴火した時、私たちは夫の実家にいて、「マウント・ウスが噴火した!」って。
2016/3/25-12
思えば、ベルリンの壁崩壊、911ニューヨークテロなど、大きな事件・事故の時、外国にいたことが多かったな〜と。
スマトラ沖巨大地震はプーケットで経験しちゃったし。


雪も風も強くなってきて。
フードってちょうどいいところで止まる方法あるの?
すっぽりかぶって歩くとフードが下がってきて前が見えないの〜!
2016/3/25-19

雪原に残る足跡。
2016/3/25-13

野生のキタキツネ、会いたかったな〜。
2016/3/25-14

新千歳にてツアー解散。
空港でラーメン食べました。
レストランフロアにはラーメン店の集まった一角があって、すごい人気!
2016/3/25-20

新千歳のクレジットカードラウンジはとても混んでいました。
2016/3/25-15

帰りの便はB787、ANAの誇る最新鋭機のドリームライナー
ブラインドはなく、窓そのものに調光機能が付いています。
2016/3/25-16
私ね、今まで乳幼児を連れて飛行機で旅行するのってかなり親のエゴだと思っていたの。
そんな小さな子に旅の思い出が残るわけないし。
飛行機の離着陸時には気圧の変化で耳が...って、そんなこと満足に言葉も理解できない子にわかるわけないし。
何が起きているのかわからず、ただ、体の不調に泣き叫ぶ。
かわいそうでしょ!
他の乗客にとっても迷惑だし。
「こんな小さい時からあちこち連れて行ってあげたのよ〜」って、親の思い出作り?
でもね、ドリームライナーすごい!
最新機能の備わったこの機は、気圧の変化も少ないんです(全くないわけでもないけれど)。
なので、行きには泣き叫んでいた子供も帰りは静か。
小さなお子さんを連れて飛行機に乗るなら、B787ドリームライナー、おすすめです!!!

ちなみにこのフライト、機長さんのアナウンスで、
「私事ですが、これが私のラストフライトになります。」とおっしゃっていました。
3月は別れの季節でもあります...





Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

Comments 7

けい  
NoTitle

夫さまはいつもジャケットでダンディ♪
青空の羊蹄山がきれい (*・ω・*)
わたしの初めての大きな旅行は小2の北海道。昭和新山に登ったのを覚えてるのら。

2016/04/04 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   
ree  
NoTitle

この窓、私達の行き帰りも同じだった!
あれ、調整出来て本当によかった。

乳幼児連れでの遠出は私も親のエゴだと思ってる。
我が家の場合は乳幼児時代でも里帰りする必要があったから帰ったけど、親も大変だし子供も熱を出してしまったり大変だったんだよね。

フードがちょうどよく・・・って下に毛糸の帽子やつばのある帽子をかぶるなら出来るけどね。
雪国は毛糸の帽子をかぶった上でフードをかぶるのが常識(爆笑)だもん。

2016/04/05 (Tue) 01:54 | EDIT | REPLY |   
みーとモフのママ  

機長さんのアナウンス少し切なくなりますが、妻さんたちを乗せて無事に最後の飛行を終えられて、そういう一期一会にちょっとぐっと来ました。

ああ、雪の中のねこちゃん、足が寒いでしょうね。それだけにゃおんにゃおんって言うなら人に慣れてるのかな。早く暖かくなって欲しいです。

思ったんですが、結構歩くツアーですね。雪もあるし。こんなものなのかな?

2016/04/05 (Tue) 12:42 | EDIT | REPLY |   
milky  
NoTitle

出たー!朝からスパークリングワイン!
そんなホテルが日本にもあったんだぁ~(笑)

やっぱりお二人にはこんな朝食シーンがおにあいですわね^^v

2016/04/05 (Tue) 17:37 | EDIT | REPLY |   
pcommeparis  
NoTitle

ほうら!
やっぱり明日はいい日だった。
ビール味の飴ちゃん、甘いのは嫌だけれどちょっと食べてみたい気もするな。

機長さんのラストフライト、
グッとくるね。
私、つられて泣いちゃいそう。


2016/04/06 (Wed) 05:16 | EDIT | REPLY |   
まつもと  
NoTitle

北海道いいね~~ 寒いのは苦手だけど 私も今年中に行こうと 美瑛に写真の編集の講習受けるのと 函館へダイビングへ行こうと思ってます過酷だけど行けるよう頑張ろうと思ってます~~新たな事を実現する為に

2016/04/06 (Wed) 16:52 | EDIT | REPLY |   
愛されている妻  
NoTitle

v-354けいちゃん
>夫さまはいつもジャケットでダンディ♪
というより、ポケットに色々入ってるから着てる不精ジャケットなの(笑)。

>わたしの初めての大きな旅行は小2の北海道。
おお〜、九州から北海道まで飛行機!
それは大きい旅行だわ!
やはりお母様なのかしらね。

v-354reeちゃん
>この窓、私達の行き帰りも同じだった!
ってことは、ドリームライナーね。
全クラスの客室に加湿器がついていて、お肌にもいいのよん。

>雪国は毛糸の帽子をかぶった上でフードをかぶるのが常識(爆笑)だもん。
なるほど〜!!!
ニットキャップかぶってフードかぶったらあったかそうだし!!!

v-354みーモフママさん
>機長さんのアナウンス少し切なくなりますが、妻さんたちを乗せて無事に最後の飛行を終えられて、そういう一期一会にちょっとぐっと来ました。
うん、機長さんも感慨深そうだった。
今まで操縦した機を振り返って、最後がドリームライナー。
飛行機の進化も見てきたんだなって。

>思ったんですが、結構歩くツアーですね。
私たちは歩くことが好きなので、歩く機会があれば全部歩いたけど、有珠山の火口を見るこれとかもオプショナルなので、参加しない人ももちろんいたわ。
ちなみに有珠山に登らない人は、クマ牧場か、お土産屋さんを見てたと思う。

v-354milkyさん
>出たー!朝からスパークリングワイン!
そんなホテルが日本にもあったんだぁ~(笑)
そう言われれば、日本国内でスパークリングワイン月の朝食って、私たちも初めてだったかも。
たった1杯でも、ぐっと非日常感が増すのよね。

>やっぱりお二人にはこんな朝食シーンがおにあいですわね
あはは。呑んべいなので(笑)。

v-354pcommeparisちゃん
>ほうら!
やっぱり明日はいい日だった。
うん!この日は楽しかった!
ってか、一晩寝れば忘れるから〜(笑)。

>機長さんのラストフライト、
グッとくるね。
うん。機長人生を振り返ってらしたわ。
でも...パイロット不足してるから、引く手あまただろうな〜って、余計なこと思ったり(笑)。

v-354kin&fuuままちゃん
美瑛と函館へ?
いいな〜。ジャガイモとイカだわねっ!(笑)
写真とダイビング、ますます努力して進化中ね!!!

2016/04/06 (Wed) 19:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
英国人の夫との幸せな毎日 
About me
イギリス人の夫と結婚して、28年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪