私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP旅行 ≫ ミステリーツアー1日目

ミステリーツアー1日目

2月18日、2泊3日のミステリーツアーの始まり。
乗客31名、添乗員とドライバー各1名。
おばちゃん添乗員はよくしゃべるけど、どこに行くか教えてくれません。
でもなんとなく楽しくって、ワクワクしちゃう♪


しばらく走っていると、山が見えるようになってきました。
あの雪をかぶった白い山は煙出てるし...多分、浅間山。


そしてお昼のお弁当。
群馬の鳥重。
野菜が足りないぞ〜!(笑)
ご飯にも味が付いていて、美味しく食べられました。
後からちょっと喉乾いたけど。
2016/2/18-18


そして、最初の観光地。
峠の釜めしの荻野屋
お昼食べたばかりなのに(笑)。
2016/2/18-19

昔、この器、大事に取っておいた記憶があるわ〜。
おそらく、小学生の時に旅行で訪れたんだと思うの。
2016/2/18-15

そして碓氷峠を通ったら、もう分かります!
次の観光地、軽井沢。
私たちにとっては3年半ぶりの軽井沢(その時の記事こちら
1時間以上、自由時間があったので、旧軽井沢をお散歩。
夏には賑わう通りもがらっがら。
前を歩くのは同じツアーの方。
2016/2/18-1

信州は蕎麦どころ。
でもさ〜、こんな風に書かれるとちょっとな〜って感じ。
刺青の方ご遠慮くださいと同じ?って(夫は蕎麦アレルギー)。
2016/2/18-3


軽井沢ショー記念礼拝堂
とても質素な教会。
2016/2/18-4

カナダ生まれの聖公会宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーによって創設された軽井沢最古の教会。
2016/2/18-6

この人がショーさん。
2016/2/18-5

チャーチストリートという建物が雰囲気良さそうなので入ってみるも...
「本年度の営業は9月30日をもって終了いたしました」ってお店ばかり。
避暑地だものね。
でも、建物を抜けると、
2016/2/18-2

本当に教会があった!!!
軽井沢聖パウロカトリック教会
2016/2/18-7

私のイメージではプロテスタントの教会は地味、カトリックの教会は派手。なのですが。
ここは木のぬくもりが感じられる造り。
2016/2/18-8

さらに3つ目の教会発見。
日本基督教団 軽井沢教会 
幼稚園もやっていて、地元の教会って感じ。
2016/2/18-9

バスはまた走ります
ここにきて、ようやく添乗員さんも「浅間山」と教えてくれました。
ミステリーツアーだからって、そんなに秘密にしなくてもね〜(笑)。
お天気も良く、綺麗だわ〜!
2016/2/18-12


そして到着したのは、白濁の湯で知られる万座温泉、万座亭
スキーをする方ならお馴染みだと思います。
でも、うちはしないので来たことなかった。
お部屋はちょいと狭目だけど、トイレと洗面ついて、十分。
2016/2/18-14

夕食前だけどお腹空いちゃって...
ビール飲みながらおまんじゅうをひとくちで(笑)。
2016/2/18-20


そして、お風呂。
白濁のお湯って、憧れてたの
ほんっとに真っ白。牛乳みたい!
万座亭
↑ホテルの写真、お借りしました。
雪景色もこの写真そのまま。お客さん入っててお湯の表面半分ほどにアルミシート浮かべてたけど。

外気温が低いせいか、湯温もちょっとぬるめ。
いくらでも浸かっていられます。
そして...硫黄臭すごい〜〜〜!
2〜3日、自分でも硫黄臭いって思ったもん(笑)。


お料理も焼き魚以外(おそらくアブラカレイっていうやつかしら。ちょっとアブラがしつこい)は美味しかった。
ツアーだけど、天ぷらなども食事開始時間に合わせて揚げて持ってきてくれたし。
2016/2/18-16


お腹いっぱいいただきました!
これがすっぴん。おでこ光ってる(笑)。
2016/2/18-21


う〜ん、温泉大満足
女友達と行く旅行も楽しかったけど、やっぱり夫と行く旅行が一番!
気も使わないし、安心だし。
それにバスツアーって楽だわ〜。



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

旅行 | Comments(11) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ミステリーツアー、楽しそう!!
バスツアーもホントにいろんな企画があるんですね~

お食事も美味しそうだし 座ってれば目的地に着くというのも楽でいいわ。

妻さんのお茶目写真、可愛い~♪

前記事のいとこさんのこと、本当に良かったですね。
結婚も素敵だけど 何にも縛られない関係っていうのもまたいいものだと
つくづく思います。
どうぞお幸せに(^^♪
2016年02月26日(Fri) 23:44
編集
すごいストレートな注意書き(?)なのね。
こう言うのって気になるよね。
だってさ、アレルギーがある人はそもそも行かないじゃない?
息子の友達はカニを茹でてる湯気だけでも出ちゃうから、絶対シーフード専門のレストランには入らないし。
刺青だってファッションとして入れてる人だって今は多いしさ。
私も入れたい、って思った時期があったけど、帰国した時温泉に入れないのは悲しいから止めたんだもん。
もっとも娘が一緒じゃ温泉にさえ行けん!!

すっぴんを載せれちゃうって、いくら眉がしっかりあっても(笑)すごいよ!!
私は無理~!!

教会の事、妻ちゃんの言う通り、プロテスタントは地味、カソリックは派手。
うちはプロテスタントでもバプティストだからもーっと地味!
2016年02月27日(Sat) 00:40
編集
妻さん、すっぴんもお美しい。眉だけの問題ではありません。私はムリだな。

妻さんも写真の中の他の方も皆さん浴衣を着てらっしゃる。ご主人様はおやすみになるときだけ着られるのかな。

温泉のお湯がすごいいい色ですね。雪景色とで、より素敵です。バスツアーは楽なんですね。ツアーというと一般的に見所満載だけど、朝が早いという印象がありますが、私も行ってみたいです。
2016年02月27日(Sat) 13:08
こんにちは♪
編集
ミステリーツアー、よく売りだされてるね~
私も興味あるんだけど、一緒に行く人がいないわ^^;
2泊3日とは大きめのミステリーね。

峠の釜めしの容器、つい勿体なくて取っておいちゃうのよね(^m-)
私もそう~
でもやっぱり使わないな、って捨てるのよ(笑)

楽しそうな旅行で良かったね~♪
2016年02月27日(Sat) 15:25
編集
ミステリーツアー いいですね~ 温泉もいいなあ~ 
教会。。。シックな感じで雰囲気がありますね

私 一年で350日位はスッピン(爆)化粧品が減らない(笑)

いとこさんと楽しい時間過ごせて 彼女の幸せそうな姿目に浮かぶようです 嬉しいですよね
2016年02月27日(Sat) 16:29
編集
妻さん、いい顔で食べてますね~。

ミステリーツアー、行ったことないけど、気になる、気になる。

お風呂、アルミシート浮かんでるの?
冷めにくいためでしょうが、風情が・・・

気を許しただんなさんとの旅が一番ですね~。
香港母と行ったけど、彼が恋しくなったものwww
2人でいて一番楽なのは、彼だなと。
2016年02月28日(Sun) 01:09
編集
ミステリーツアーって言うからてっきり、七不思議が残るちょっとミステリアスな場所とかを訪ねる旅だと思ったら、行き先内緒旅だったのね。
峠の釜飯はミステリアスとは程遠いもんね。
この容器、実家にも何個かあったけれど、かさ張るし使う機会無いしで捨てちゃった。

妻さま、これでスッピン?
温泉入った後でこれって、真剣に羨ましいんだけど!!!
ハリスツイードの夫さま、温泉には入ったのかしら?

確かにカトリックは派手派手だわ〜。
2016年02月28日(Sun) 08:19
ミステリーツアーの記事
編集
すっごく毎回楽しいです♪。

私、バスに弱いのでバスツアーって行ったことないんです。。
でも、興味はすごくあるし
妻さんの旅は楽しいんですよね~ヽ(・∀・)ノ。

やはり泊まりだとけっこう遠くまで行けますね!
そして、ご主人との旅行が一番って気持ちわかりますー。
やはり、気を使わずにいられるし、非日常を共有できるのっていいですよね。。

妻さんのすっぴん、きれい!
2016年02月28日(Sun) 21:08
編集
v-354りぷママさん
>座ってれば目的地に着くというのも楽でいいわ。
ミステリーツアーだから、どこに着くのかわからないけど(笑)。
それに今回は家の近くから出るバスツアーだったので本当に楽だったわ。

>結婚も素敵だけど 何にも縛られない関係っていうのもまたいいものだと
つくづく思います。
若くてこれから子供を作るとなれば、結婚という制度も大切だと思うけど。
あえて責任を負わない大人の恋愛、それもアリだと思うよね!

v-354reeちゃん
>だってさ、アレルギーがある人はそもそも行かないじゃない?
うん。それをわざわざ書くって。ね〜。
ええ〜、タトゥー入れたかったの?
それこそ、温泉とかで「ご遠慮ください」になっちゃうね。
で、なんて入れるつもりだったの?

v-354みーモフママさん
>妻さんも写真の中の他の方も皆さん浴衣を着てらっしゃる。ご主人様はおやすみになるときだけ着られるのかな。
うちは旅行の時はTシャツとルームパンツをパジャマ代わりに持ってくの。
私もこの時はお風呂の後だったので浴衣。
夫もお風呂に行く時は浴衣に着替えるけど、普段でも起きている時はいつもジャケット着ているわ。
みーモフママさん家はパジャマ持ってく派?持ってかない派?

>バスツアーは楽なんですね。
本当に楽よ〜。
確かにちょっと朝早いけど、自分たちで旅行するのの2倍は濃く観光してるんじゃないかって思うし、添乗員さんやガイドさんは色んな豆知識教えてくれるし、移動中は居眠りしてればいいし(笑)。

v-354milkyさん
>2泊3日とは大きめのミステリーね。
そうね、3泊以上のミステリーツアーって見たことないかも。
1泊だと、どうしても行き先が限られちゃうし。

>峠の釜めしの容器、つい勿体なくて取っておいちゃうのよね(^m-)
だよねだよね!
添乗員さんは「砂糖入れたり塩入れたり、いろいろ便利に使える」って言ってたけど、うちでは入ってたのは子供の私の思い入れだけだったわ(笑)。

v-354kin&fuuままちゃん
>教会。。。シックな感じで雰囲気がありますね
かつては有名人などもここで結婚式を挙げたそうな。

>いとこさんと楽しい時間過ごせて 彼女の幸せそうな姿目に浮かぶようです 嬉しいですよね
両親とも早くに死に別れ、本当に幸せと縁の薄い人生を送ってきたの。
幸せになってほしいわ〜。

v-354KAYOKOさん
>ミステリーツアー、行ったことないけど、気になる、気になる。
ミステリーツアーは一長一短あると思う。
添乗員から聞いた話では、茨城の人が東京発のミステリーツアーに参加したら、茨城に行ったってこともあったらしいし(笑)。

>香港母と行ったけど、彼が恋しくなったものwww
あはは。次回はぜひ彼と!

v-354pcommeparisちゃん
>行き先内緒旅だったのね。
うん。行き先おまかせっていうより、ミステリーツアーって言った方がよく売れるんだと思う(笑)。

>この容器、実家にも何個かあったけれど、かさ張るし使う機会無いしで捨てちゃった。
そうそう。上にも書いたけど、添乗員さんは「砂糖入れたり塩入れたり、便利に使える」って言うんだけど、「便利か?」って突っ込みたくなったもん(笑)。

>ハリスツイードの夫さま、温泉には入ったのかしら?
この日はお部屋にシャワーがなかったので、翌朝にシャワー&ひげそりに行ったついでに2〜3分ほど温泉に入ってみたらしいわ。
外国人からしてもぬるめだったって。

v-354すぷまんてちゃん
そういえば、ミステリツアーで石和温泉に行ったこともあったわね。
自分では選ばないかもしれないところに連れて行ってもらうと、それはそれで発見があったりするの。

>そして、ご主人との旅行が一番って気持ちわかりますー。
それが一番楽なの。本当に。
友達と海外は、言葉が出来るのが自分だけなので、責任も背負ってる感じなんだもの。
2016年03月01日(Tue) 15:55
編集
ミステリーツアー一日目は軽井沢だったんですね。
静岡にいたころ何度か行ったのを思い出しました。
教会の回り、まだ雪が積もってるんですね。
峠の釜めしの容器、うちにもあったような。。。
捨てた記憶がないので、どこかにあると思う(笑)

ご主人さまと「行く旅行が一番って、分かるな~
σ(^_^)もだんなと行くのが一番楽です。
2016年03月01日(Tue) 21:48
編集
v-354あっぴぃちゃん
軽井沢は冬はスキーができるので、まだ雪が残ってるけど、今年はやっぱりどこも雪が少なめみたい。
万座もスキーしない私が見ても雪が少なかったもん。

>峠の釜めしの容器、うちにもあったような。。。
捨てた記憶がないので、どこかにあると思う(笑)
あっぴぃちゃん、数年おきに引っ越してるからあまり無駄なものは持っていないと思っていたけど...
釜飯容器があるとは!(笑)
添乗員さんによると、「塩を入れたり砂糖を入れたり、いろいろ便利に使える」んだそう。
2016年03月02日(Wed) 20:44












非公開コメントにする