上海諸事情&近況

2016.02.15 23:30|海外
まず、フライト編。
「すべての電子機器の電源をお切りください」っていつものアナウンス。
ところが、窓際の女性がタキシング(地上で移動)中にビデオカメラ回してるの。
ツアーバッジつけていたので、同じツアー参加者。
これから3日ご一緒するのに、あまり注意もしたくなかったけど、いよいよ離陸って時に再び撮り始めたので仕方なく言いました。
「それも、電子機器なんですよ」って。
幸い、根に持つ方ではなく、睨まれたりしませんでした。ヨカッタ。

帰りのフライトでも、「すべての電子機器の電源をお切りください」って。
ところが前の席に座った小学生の女の子がスマホゲームやってるの。
テーブルに漢字ドリル乗せていたし、日本人だと思って日本語でお母さんに言いました。
「お子さんのそれ、やめさせてください」って。
すると、そのお母さんキレた!
「通信してない!」って。
いやいや、通信しているかどうかっていう以前の問題だから。電源切ってくださいってことだから。
どうやら、このお母さん、子供を日本語で育てている大陸の方。
子供はゲームの画面は閉じました(電源は切らず)。
何度も振り返って、注意した日本人のおばさん(私)を睨んでたけどね。

安定飛行に入るやいなや、すぐに背もたれを最大に倒した親子。
ミールサービスの時に CAに注意されて、お母さんは背もたれを戻しました。
そして、「(子供の前の人の背もたれが)邪魔だから、戻して貰えば?」って、お母さんが子供に言うのが聞こえました。
でも、自分の子供の背もたれは戻さないの!!!
他人の迷惑なんて、どうでもいいこと?
日本語で話しかけてバイリンガルに育ててもも、その大陸的な性格では問題あると思うわ〜。


それから、空調。
基本的に屋内でも寒い!
レストランでも寒くて、食事もコートを着たままでした。
お土産屋さんもほとんど暖房入ってません。
友人がバスの車窓からマンションの中でくつろいでいる現地の人が見えたそうだけど、「ダウン着てた!」って。
これは習慣の違いなんでしょうね。
なので、ほとんどコートを脱ぐ機会もなく。
コートの中のおしゃれ意味なし(笑)。
ホテルは普通にあったかかったです。


そして、トイレ。
昔は「ドアがない」って、聞いたことあったけど...
今もドアなしあり!
びっくりしました!!!
でね、便座は和式みたいにしゃがむスタイル。
そして、和式と同様、床が濡れてる+流していないことが多々。
もう、できるだけ使いたくない
写真なんて絶対無理!
基本的にトイレットペーパーはなく、使ったペーパーはゴミ箱に捨てます。

でもね、知らなかった!
大陸式はドアの方を向いてしゃがむんですって。
だから、ドアがなくてもそれほど気にならないみたい。
そして、そのまま出て行くので流し忘れが多いらしい。
でも、私、和式とは反対向きにしゃがんでみる勇気もありませんでした。
3日目に詰まったものが出そうになった時には本当に困った!
そのレストランには一つだけ洋式のトイレがあって、それが空くまで並ぶと決めたけど。
洋式が全くないところも多く、そんなところだったらどうなってたか。
でもね、人間、慣れるのね〜。
私は最後まで反対向きにしゃがんで用を足したけど(笑)。
上海では欧米人も見かけたけど、しゃがむスタイル自体に慣れていない彼ら。
もっと大変だろうな〜。
これでも、日本人ツアーが訪れた場所なので、ローカル事情よりはかなりマシだったはず。

羽田に着いて、預けた荷物が出てくるのを待っている間にトイレに行きました。
洋式の!暖房便座の!ウォシュレットの!水の流れる音なんかするし!
トイレットペーパーあるし!シートペーパーもあるし!
自動で流れてくれるし!
「ここは天国?!」
友人2人も全く同じことを思ったそう(笑)。

まぁ、いろいろあるけど、どんなことでも「C国だから」と思うと納得できちゃう。
でもね、食事は思ったよりもかなり美味しかった。
ホテルも場所は上海から離れたところだったけど、デラックスホテルだったし、朝から夜まであちこち回って濃い3日だったし。
2泊3日で39800円。
やっぱりこれはお得だったな〜と思います。
「楽しかったね!また行こうね!」と羽田で解散しました。


2月14日。
読響のマチネでした。
2016/2/14-1
指揮=シルヴァン・カンブルラン

モーツァルト:セレナード 第13番 ト長調 K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
マーラー:交響曲 第7番 ホ短調 「夜の歌」

よかったんだけど...マーラーの交響曲7番、77分!
ちょっと長くて、春一番の嵐がうるさくて眠れなかった日には辛かったかも。

夜は焼き肉屋さん。
キムチ盛り合わせとチーズチヂミとユッケジャンクッパと黒毛和牛A5ランクの綺麗な肉。
2016/2/10-2

雨風吹き荒れていたので、髪の毛は夜会巻き。
アイメイクはまったくしてないし、ファンデーションだけは塗ったけど気温上がった&焼き肉でテカってるし。
もう、ほぼノーメイクに近いんだけど、アートメイクで眉毛があるってすごいよね(笑)。
2016/2/14-3


これは今日(2月16日)。
何作るか思いつかない時にもよく登場する(笑)、シェパードパイ
今回は網目模様です。
2016/2/15

アラビア トゥオキオのお皿買いました。
これは26cmプレート。
他に、24cmパスタプレートと20cmボウルも。
飽きのこないデザインだし、和食にも違和感なく使えそうでしょ♪
2016/2/15-2



Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

コメント

トイレ事情、日本はすごいよ。
デパートのトイレだって温かいしウォッシュレットだし(使わないけどね)。
アメリカのトイレも酷いよ~。
おっきい方を流してないのだって多いし、便器の周りにペーパーが散乱してるし。

C国の人って受ける迷惑にはめちゃくちゃ怒るのに、自分が迷惑かけるのは全然平気だし、注意すると逆切れするよ。
それ、こっちに住んでるC国人も一緒。

眉毛もだけど、マツエクもすごいよね。
私も出掛ける用事がないとすっぴんで眉毛だけ描いてて、それでもマツエクのお陰で顔がぼやけないもん。

待ってました!笑トイレ事情。

今回の記事でもっと詳しくいろいろわかりましたよ。トイレットペーパーがないということは、手持ちのものでどうにかしないといけないんですよね…。流さないなら、便器にいっぱいいろいろなものが?たまりますよね。和式トイレの型は日本と同じですか?以前日本のローカルな滝の名所で、「空」になってたのでトイレを開けたら女性が入っていて、びっくりした私は「ごめんなさい、ごめんなさい」と何度も謝ったんですが、C国の方だったらしく、笑って「いいのよ」みたいにされてたけど、お国柄、トイレのドアに鍵をかけないのか?さして気になることでもなかったのかなと思いました。やはり、お手洗いは大事です‼︎

お手洗いはともかく、全体的に楽しい旅行で良かったです。

妻さん、夜会巻き似合われるわ。すごくエレガント。

アップの妻さんもしゅてきー (*・ω・*)

このごろ福岡のトイレでは
「紙はトイレに流して」と、いろんな言葉で書いてある。
特に春節の今はけっこうスゴイのら(^_^;)

まずはトイレ事情、
成る程納得のご説明ありがとう。(笑)
ダメだわ、私!
C国行ってみたいけれど、妻さまブログ読んでるだけでトイレに拒否反応起こしちゃってる。
恐るべし、C国のトイレ。
絶対に近寄りたくない場所の1つに、もれなく認定されました。

室内でのダウンジャケットは、C国に限らないのよ。
だってうちの実家では、みんな着てるもん。
母が極力暖めない人だから、年末の父の葬儀の時なんて、何処よりも家の中が寒いってみんなが言ってたくらい。(爆)
母以外誰もその冷えに慣れないのに、彼女にとっては当たり前の事らしいの。

アートメークのアイラインしたいな〜。
横浜でしたのよね?

出ました!シェパードパイ!!
これみーモフママさんのところで拝見して
妻さんのサイトで検索しなくちゃと思ってたところ!(笑)
今度時間を見つけて作りたいわ~^^

>背もたれを最大に倒した

あー、それ嫌よね~
もうそれだけでガッカリしちゃう。
ヨーロッパ行く時、前の席のご夫婦がそれで「あ~あ。。。」って思ってたんだけど
同じツアーの方で、結局すごく仲良くなっちゃったの(笑)。
不思議なもんだわ^^;
私は背もたれを最大には倒さないタイプよ。

トイレ事情は・・・みんなから聞くので驚きはしないけど
そうやって細かく聞くと、ますます私は行かんぞって決心が固くなるわ(笑)
今まで何回か誘われているんだけど、私、行く気になれない。
妻さんは挑戦者だわ~
なんでもスッとやってしまうからスゴイね。

v-354reeちゃん
>アメリカのトイレも酷いよ~。
私は本土に行ったことがないけど、想像つく気がする。
ヨーロッパでも、駅などの公衆トイレはかなりひどいもん。
日本もトイレ先進国なようで、駅とかはまだまだなところも多いし。

>私も出掛ける用事がないとすっぴんで眉毛だけ描いてて、それでもマツエクのお陰で顔がぼやけないもん。
アートメイクだと、眉毛すら描く必要がない!(笑)
さすがに日焼け止めだけは塗って出かけてるけど。
マツエクは残念ながら合わなかったわ〜。

v-354みーモフママさん
うん、本土に限らず、香港でもティッシューを持って行ったほうが安全。
>流さないなら、
流さないというより、流し忘れが多いって感じ。
使う前に流せばいいとも言えるし(笑)。
それでも水洗なだけ都会だと思うわ。
>C国の方だったらしく、笑って「いいのよ」みたいにされてたけど、
トイレのドア開けっ放しで、用を足しながらおしゃべりするおばさまもいるくらいだもん!

>妻さん、夜会巻き似合われるわ。すごくエレガント。
ありがとう〜!
冬はアップにすると首が寒い!(笑)

v-354けいちゃん
>このごろ福岡のトイレでは
「紙はトイレに流して」と、いろんな言葉で書いてある。
わかる〜!
こちらでもトイレットペーパーが流されずにくず箱に溜まってるもん。
きっと書いてあっても流さないんだろうな〜。
思い出したけど、初めての海外旅行が香港で、「紙は流さないで」って書いてあったけど、使った紙を放置する(捨てる)ことにどーしても耐えられず、流してしまったのだわ。
あの後、詰まらなかったかしら?

v-354pcommeparisちゃん
トイレ、あれでもローカル事情からはかなりマシだったんだろうと思うし、逆にもっと地元の暮らしから離れたようなお洒落なお店なら、もっといいだろうと思うのよ。
上海の古い建物では水洗トイレどころか、今でもおまるを使っているところもあるそう。

pcommeparisちゃん、日本の家は寒いって何度も書いてらしたけど...
そうだったのね〜!
それは冬に日本に来るのは避けた方が無難かも(笑)。

うん。アートメイクは横浜でやってもらった。
普通は2〜3回の施術が必要みたいだけど、そこは技術力が高くて、痛い思いも1回で済んだし、お値段も1回分だし。
アイライン、やる価値ありよ!!!

v-354milkyさん
シェパードパイはイギリスのソウルフードとも言える家庭料理なの。
それぞれの家庭にそれぞれの味があるんじゃないかしら?って思う。
そして我が夫は、母のシェパードパイよりヨメのシェパードパイの方が好きと言う親不孝もの(笑)。

>私は背もたれを最大には倒さないタイプよ。
他の人のことを考えると倒せないよね〜。
我が家はバスツアーも時々参加するのだけど、「座席は倒さない」っていうのがルール。
でも、ヨーロッパまでのフライトだと倒したくなるわ。
milkyさん、えらい!

>妻さんは挑戦者だわ~
予備知識なく、知らなかっただけ(爆)。
聞いてたら、もしかして行かなかったかも。
非公開コメント

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント

カテゴリー

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: