私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP普段の話 ≫ マチネと牡蠣と秋のおうちディナー♪

マチネと牡蠣と秋のおうちディナー♪

晴れて暑い日でも、すっかり秋という感じになってきました。
キンモクセイがいい香り♪


9月20日はいつも行っている読響のマチネ。
夜の予定が...あまりいい服を着られない...あったので、とても古いワンピース(東京ブラウスのディアスというブランド)にしました。
”嫌われたくない時”とか”目立ちたくない時”とか、そういう時にはいつもこれを選んだな〜。
パールのネックレスもこれはフェイク。
ブラウンのワンピースだと土方焼けもちょっと目立ちにくい?(笑)
2015:9:20-1


香水はヴァレンティナをチョイス。
シャワージェル、ボディローション、香水(オードパルファム)も2つのサイズを持っていますが、並べただけでも女子度が上がった気分(笑)。
2015:9:20-2


指揮=尾高 忠明
ヴァイオリン=諏訪内 晶子

リャードフ:魔法にかけられた湖 作品62
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219「トルコ風」
チャイコフスキー:交響曲 第4番 ヘ短調 作品36
2015:9:20-3


ロビーにロイヤルコンセルトヘボウの来日公演のポスターがありました。
他の2つに比べると知名度は落ちるようですが、世界三大オーケストラのひとつに数えられているクラシック好きには知られたオーケストラ。
>世界三大オーケストラ
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団

でもっ!!!
S席26.000円!
高いな〜。
私達が昨年、オランダでロイヤルコンセルトヘボウのコンサートに行った記事→アムステルダム2日目 ロイヤル・コンセルトヘボウ
あれは数千円だったような気がするのだけど。
2015:9:20-4


リャードフの小品もよかったし、諏訪内さんのモーツァルト、特に1楽章が素晴らしかった。
そして、チャイコフスキーのエンディングの狂い咲きとも言える賑々しさの中に見え隠れするどん底の暗さ。
涙でそうになっちゃいました。
クラシックコンサートって、最後は登場人物全員が最高の幸せをつかんで、世界全体が幸せを歌い上げるって、小説ならあり得ないストーリー。
...と、いつも思います。
それで私もドーパミン出るのですが(笑)。
2015:9:20-5


そして、夜。
汚れてもいい服で行ったのは、久し振りのかき小屋
もう、ここでカキフライ食べてから、家で作るの止めました!
生牡蠣の味が違うのはわかる。
でも、カキフライにしてもここまで違うんだ!って。
飲み物は持ち込み(BYO=bring your own)、ひとり600円で何種類持ち込んでもオーケー。
グラスもアイスバケットも用意してくれます。
TSUBAKIというピンクの生牡蠣が甘くて美味しかった♪
2015:9:20-6


焼きガキ、ぷりっぷり!
これがいちばん美味しい食べ方だと思います。
フライドポテトと、TSUBAKIの生牡蠣とカキフライも再注文。
2015:9:20-7
あ〜、美味しかった♪
また、牡蠣のシーズンが始まりました。




おうちごはんを載せるのも久し振り
週一くらいで外食してるけど、ディナーも作ってるの。いちおう...

秋と言えば...サーモン!
我が家で一番人気のサーモン料理はこれ。アーモンドサーモン
2015:9:16-1

イギリスの主食は基本的にジャガイモ。
この日はチップス(=フライドポテト)にしました。
ちなみに、ポテトチップスのことはクリスプス(crisps)と言います。
2015:9:16-2


ポークwithマスタード&タラゴン
自分でアップしたレシピは自分のためみたいなものもあって、確認のためにググったりすることもあるのですが、このレシピを捜したときに驚いた!
ポーク マスタード&タラゴン←これ、グーグルの結果がでます。
クックパッドにレシピ載せた方、「創作」ですか?
スライスをみじん切りに変え、みじん切りをすりおろしに変え。ね〜。
2015:9:16


最高気温が20℃にも届かなかった9月18日にはいちばん大きなお鍋一杯に豚汁も作りました。
久し振りに使ったお味噌、賞味期限が2013年3月だった!
しかも今日現在、まだ残ってま〜す(笑)。
2015:9:18


秋と言えば...リンゴも♪
でも、アップルパイ以外に思いつかないでしょ?
それがフライパンひとつでできるフランス料理なんだから。
ノルマンディーポーク
豚肉、見えてません(笑)。
2015:9:18-2



そして、フランス料理の定番、コックオヴァン
白ワインでもできますが、やっぱり赤が正統派。
って、これも私にかかるとフライパンひとつの簡単料理になっちゃうのだけど(笑)。
私のお皿は主食(ジャガイモ)少なめ。
2015:9:19

夫のお皿はイギリス人としてはかなりジャガイモ少なめ(笑)。
2015:9:19-2




Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
普段の話 | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

編集
すごいなー、どれも美味しそうだし!
妻さんのお料理は外食より美味しそうだわ♪
りんごと豚肉、私も大好き!
ノルマンディポークって言うのね~、作りたいわ。
コックオヴァンというのもいいなぁ!
どんどん作ってみたいものが増えて追い付かないわ~(笑)!

いつもステキな食卓の様子、学ぶところがいっぱい~♪
2015年09月24日(Thu) 11:13
編集
もう牡蠣の季節!
わたしもかき小屋に行きたくなってきたー(≧ω≦)b

ノルマンディーポーク
これならわたしも作れそう
このごろ手抜きが多いから反省しなくちゃなのら(^_^;)
2015年09月24日(Thu) 21:47
編集
かき小屋、何度見ても本当に美味しそう~♪
見るたびに行きたいなーと思い店舗を調べるのですが
近くにはなーい!
すごく飲むから近くでなきゃ帰れなくなっちゃいそうで(笑)
 
妻さんが豚汁を!?
初めて見たかも。 なんか新鮮!(笑)
しかも超美味しそうなんですけど。。。
ご主人さまも食べられるかしら?

秋になるととたんに赤ワイン煮込みが食べたくなりますね。
コックリと煮込まれたチキンは最高!!
妻さんのはまたとっても美味しそう!
イギリスの方もジャガイモお好きなんですね~
それでも少なめ?(笑)

ニーチャ、小さい頃、ママに言われてたんですって。
「お肉をおかわりしたければ ジャガイモ(またはクルーセ)をもう1つ食べなさい!!」って。
そりゃ太るわ!(笑)

2015年09月25日(Fri) 01:50
編集
1年に1回行くのならそのお値段を出すかも・・・いやそれでも高いな。

うちさ~糖質制限してるからジャガイモを控えなくちゃいけないのよ。
子供達の大好きなコロッケがメニューから排除され、カレーもシチューもダメだよ~(涙)。

カキのおいしい季節になって来たね。
この辺だと来月からかな。

すっごい懐かしいブランド。
私はその会社に勤めてたんだよ。
部署は全く違うけど。
2015年09月25日(Fri) 04:26
編集
Oh 豚汁!
味噌って賞味期限あるの?
あれは永遠の食品だと思ってた。(笑)

牡蠣は食べ頃きたね〜。
フランスの牡蠣だと、私はナントカスカヤ(裏覚えでごめんなさい)が好き。
もちろん生にをおろしポン酢でつるっといきたいところ。
ワインはサンセールのキリッと冷えたのがいいな〜。
妻さまのカキ小屋は、良さそうな店ね。
調理牡蠣が美味しそうだわ。

東京ブラウスのドレス、レトロな感じが素敵じゃない。
リバイバルなのかな…、娘が先日パーティ用に、似た形のを買ってたわ。
カバンはアンティークをレンタルしてたっけ。
でもね、生憎ドカタ焼けはバッチリ見えてます。
vacancesの証。見えたっていいよ。
2015年09月25日(Fri) 05:17
編集
☆milkyさん
>ノルマンディポークって言うのね~、作りたいわ。
コックオヴァンというのもいいなぁ!
どちらもフランス料理です♪
しかも、フライパンひとつでできる(笑)。

>いつもステキな食卓の様子、学ぶところがいっぱい~♪
ええ〜?ちょっとも素敵じゃないと思うけど、そんなこと言っていただけると、木に登っちゃいます!ブヒブヒ!(笑)

☆けいちゃん
かき小屋、このチェーンは東京中心のようだけど、最近オイスターバーはとても増えてきたの。
きっとけいちゃん地方にもあるんじゃないかしら。

ノルマンディーポーク、リンゴの季節にぜひ♪
フライパンひとつでできるお料理なので(笑)。

☆りぷままさん
かき小屋、このチェーンだけでなく、似たようなお店は他にもあると思うわ。
小田原でも見たし。
オイスターバーは最近多いけど、このかき小屋は比べるととても安いの。

>ご主人さまも食べられるかしら?
うん、味噌味のものは苦手だけど、お味噌汁だけは大丈夫。
たま〜になら。
この豚汁も夫が食べたのは1回だけ。

イギリス・ドイツなどゲルマン系は主食がジャガイモ。
夫はイギリス離れて長いので、ジャガイモ食べる量はこれでもかなり少なめ(笑)。

☆reeちゃん
>1年に1回行くのならそのお値段を出すかも・・・いやそれでも高いな。
オランダに行くことを考えると26000円でも安いと思う。
でもさ、あちらはコンサートホールが歴史ある建物で、やっぱりそこのホールで聞く意味って言うのもあるよね。

糖質制限、私もダイエット中はあまり食べないようにしてるよ。
でも、子供たちには必要だから、その辺のバランス考えて作らないといけないから、ママは大変ね。

>すっごい懐かしいブランド。
私はその会社に勤めてたんだよ。
そうだったのね!
私、このディアスって大好きなブランドのひとつで、ブラウススーツとかたくさん持ってたわ。
ちょっと前はブラウスと言えばこの会社だったもんね〜。
会社、残念だったわね。

☆pcommeparisちゃん
>味噌って賞味期限あるの?
あれは永遠の食品だと思ってた。(笑)
これ、賞味期限と消費期限の違い。
賞味期限はそれを過ぎると風味は落ちる。
消費期限はそれを過ぎると食べるのヤバい。
お味噌は永遠の食品よ〜。
ただ、風味が落ちて色が変わって乾いてくるだけ(笑)。

>もちろん生にをおろしポン酢でつるっといきたいところ。
ワインはサンセールのキリッと冷えたのがいいな〜。
生牡蠣は飲み物!
レモンをきゅっと搾っただけでも最高♪
白ワインで殺菌よね!(笑)

>東京ブラウスのドレス、レトロな感じが素敵じゃない。
リバイバルなのかな…、娘が先日パーティ用に、似た形のを買ってたわ。
え?レトロな感じ?
そーなんだ!
私、ノースリーブのワンピースって何年経ってもデザイン古くならないと思ってた!
レトロになってたことに気づかなかったっておそろしいわ〜!!!
2015年09月25日(Fri) 21:43












非公開コメントにする