英国人の夫との幸せな毎日 
ヴィントガルー渓谷に歩いて行ったら...
2015年08月28日 (金) | 編集 |
8月4日、ブレッドで迎える2回目の朝。
スイカが甘くっておいしいの♪
またこれが泡と合うんだな〜(笑)。
2015:8:3 vintgar1


何回もおかわりしちゃいます
2015:8:3 vintgar2


出発〜!
今日も歩きます
スロヴェニアの夏、お花がカラフルに庭を彩ります。
それがね、バラ、グラジオラス、ひまわりなどなど、季節の違うお花がいっぺんに咲いてるの。
植物も人間も短い夏を謳歌しているのでしょうか。
2015:8:3 vintgar3


今日はものすごく晴れました。
日陰のまったくない一本道。
あっついよ〜!
2015:8:3 vintgar4


さすがの誰かさんもジャケット脱いだ!
彼にとってジャケットは「衣服」と言うより、「ポケット(=たくさん入る物入れ)」。
だからいつも着てるんです(笑)。
2015:8:3 vintgar5


ブレッド湖から約5キロ。着きました〜!
...と思ったら、すごい並んでる!
先頭見えないし。
どうやら、入場チケット買うための列みたい。
2015:8:3 vintgar6


やっとチケット買って...
来ました!ヴィントガルー渓谷
2015:8:3 vintgar7


後ろ向いてるけど、野生の小さいシクラメン。
2015:8:3 vintgar8


ラドウナ川に沿って、木道が設置されています。
2015:8:3 vintgar9


動画を撮ってみました
水音に心休まります。
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS



全長(片道)約1.6km。
外は暑かったのに、ここは別世界。
2015:8:3 vintgar11


川の中に、たくさんの石積みの塔。
2015:8:3 vintgar12


真似して自分の足跡を残そうとする家族あり。
石を投げて倒そうとする悪ガキもあり(笑)。
2015:8:3 vintgar13

帰ってくる家族とすれ違います。
[広告] VPS



誰だかわかんない写真(笑)。
2015:8:3 vintgar14


飛沫で虹も出ていました。
2015:8:3 vintgar15


名前も知らないかわいい野生のお花。
2015:8:3 vintgar16


夕方のブレッド湖。
2015:8:3 vintgar21


本日のディナーはホテル隣のオカリナ。
ポール・マッカートニーも訪れたことがあるそう。
お店のHP→Okarina
トリップアドバイザー→Okarina
スロヴェニア料理とインド料理(なぜか?)が食べられます。
2015:8:3 vintgar22


私はカラマリフリット(イカのフライ)とフライドポテト。
そんなのスロヴェニアじゃなくったって食べられるけど、だって好きなんだもん!(笑)
2015:8:3 vintgar23


夫はゲームメニューからCHAMOIS RAGOUT marinated meat of young mountain goat & baked corn polenta (山ヤギの煮込み)。
2015:8:3 vintgar24


ポールのメッセージとサイン。
「素晴らしい食事と素敵な雰囲気をありがとう」(warmest regardsは手紙などの最後に添える決まり文句のひとつ。敢えて訳すなら”敬具”とか)
2015:8:3 vintgar25


一日よく遊び、よく歩いた証(笑)。
2015:8:3 vintgar26


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ



ヴィントガルー渓谷、片道約1.6km。
普通は同じ木道を戻ります。
でも、前夜にフロントで確認した所、別の道もあるとのこと。
同じ道を引き返すのは登りになるし、同じ風景ではつまらないからと、私達は下りきった所でヴィントガルーを離れました。


私達以外、誰もいません。
向こうから来る人もなく、後ろから来る人もなく。
ずーーーっと夫と私のふたりだけ。
2015:8:3 vintgar17


どのくらい歩いたでしょうか。
小一時間くらいかな。
建物が見えて、「わ〜、やっと人里に戻った!」
なのに、生きてる気配がない...
それもそのはず。
広大な墓地の外れに出てしまいました。

少し行くとお花屋さん。
英語なんかまったく通じなくて、でも、「ブレッドに行きたい」というと身振り手振りを交えながら教えてくれました。

墓地を背にして、歩いている所。
2015:8:3 vintgar18

この先の小さな町で、バスの運転手さんにも道を教えてもらいました。
それから先がすごかった!怖かった!遠かった!!!
こんな所、歩く人なんているわけない。
車ビュンビュンの自動車専用道路みたいな所を通ったり、曲がりくねった細い山道通ったり。
制限速度70キロですが(えぇ、歩く人なんていませんから)、他に車もなにもいない一本道で制限速度なんて守る人の方が少ないし。
2015:8:3 vintgar19

歩いても歩いても歩いても、なにもない。
持ってきた水はとうに飲み干し、夫は道路脇の森の中で用を足し、ただひたすら、めちゃくちゃ不安になりながら歩き続けました。
いろんな村の看板をいくつも過ぎ...

いつになったらブレッドの表示が出てくるんだろう...



ぽつりぽつりと家が見える村落にさしかかった時、30代くらいの男性に声をかけられました。
「どこに行くの?あぁ、ブレッドね。それならあと8分くらい。大丈夫!迷ってないから!!!」と笑顔。
私達、よっぽど不安そうな顔をしていたんでしょうね。
とにかく、「あと8分」。
この言葉にどれほど励まされたことか!

間もなく見えた、BLEDの看板。
あぁ、やっと着いた〜!
最初に目に入ったレストランでビール
生き返る〜〜〜!!!
2015:8:3 vintgar20
朝9時にホテルを出て、ヴィントガルーをあとにしたのがお昼頃。
ホテルフロントのお兄さん、「いろんなルートがありますよ〜」って安請け合いしたけど、絶対歩いたことなんてないから!!!

ビールを飲んで、心から安堵し、休憩して再出発。
ブレッド町に入ってから実際にブレッド湖のホテルに着くまでにはまたけっこうかかって、結局ホテルに着いたのは5時頃になっていたと思います。
あれはどこかで間違えちゃったのでしょうか。
ブレッド湖からヴィントガルー往復しても半日あれば楽勝のはずだったのに。
帰りはけっこう辛い思い出になりました。
何はともあれ、無事に帰れて良かった!
30度を軽く超えるとても暑い日で、ドロドロに汗をかきました。
結婚25年でいちばんたくさん歩いた日!
そして、かなり体力もあるとわかりました(笑)。


Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ
コメント
この記事へのコメント
スイカがおいしいって嬉しいよね~。
アメリカのフルーツって、ここフロリダじゃオレンジ以外おいしくないから、あまーいスイカに当たると嬉しい。

入るのにチケットが必要なんだね。
でもその甲斐あってすごくいいところだね!!
暑い中沢山歩いちゃったみたいで大変だったね。
お疲れさま。
2015/08/29(土) 01:05:03 | URL | ree #-[ 編集]
入場チケット買うための列、すごいのね~
入るのにチケットが必要なのね。

動画、気持ち良かった。
歌声が聞こえたような??歌った?

彼も今日は登場ね~♪
金髪ね?!
2015/08/29(土) 10:42:09 | URL | milky #-[ 編集]
素敵な写真に動画〜
この夏は、色々と、バタバタしてどこにも出かけてないので、癒されました〜

by病室(笑)
2015/08/29(土) 20:49:06 | URL | のりぞう #9ABNb0Kk[ 編集]
すご~い!!
そんなに歩けるもんなんですね~。
でも歩かなければどうしようもないか。

ヴィントガルー渓谷立派ですね~。
クロアチアのプリトヴィッツェ国立公園思い出しました。
どちらも自然が豊かな国ですね~。
2015/08/29(土) 22:27:52 | URL | KAYOKO #-[ 編集]
☆reeちゃん
>アメリカのフルーツって、ここフロリダじゃオレンジ以外おいしくないから、あまーいスイカに当たると嬉しい。
そうなんだ?
フルーツは寒暖の差が激しい方が甘くておいしくなるって言うもんね。

チケットは渓谷の管理のための入谷料。
木道整備や落石を防ぐためとか。
日本では自治体が負担する所だけど、観光客が払ってもいいと思う。

☆milkyさん
入場チケット買うための列、すごいのね~
入るのにチケットが必要なのね。
チケットは上のコメントにも書いたのですが、渓谷を守るための管理費だと思います。
日本だと自治体が負担する所だけど、観光客が払うのもありですよね。
ただ、ものすごく並んでた!!!

“彼”はアングロサクソンなので基本的に金髪・碧眼です。
昔はロングで、女の子と間違われたこともあったらしい(笑)。

歌?ってないでーす。

☆のりぞうちゃん
だよね〜。どこにも行かれない。
元気になったらゆっくりお出かけしてね♪
お大事に。

☆KAYOKOさん
普通に往復すればよかったものをちょっと欲張り過ぎたかな?(笑)

>クロアチアのプリトヴィッツェ国立公園思い出しました。
そ〜なのね?
そっちも行ってみたいな〜♪
2015/08/30(日) 16:32:08 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する