カタール航空ビジネスクラスで行くヨーロッパ銀婚旅行 ドーハまでのフライト編

7月31日のQR813便は機材到着遅れのため、00:30出発予定が30分遅れました。
日付が変わった頃、優先搭乗開始。


B787 ドリームライナーのビジネスクラスは1-2-1の配列。
オンラインチェックインで窓側から2席を取ろうとしたのですがすでに最前列の真ん中2席が割り当てられており、空港カウンターでもお願いしてみましたが...満席のため叶わず。
どうせ夜中のフライトなので、外は見えないのですけどね(笑)。
これが私の座席。
dreamliner-1.jpg


この最新機材のドリームライナー、いろいろ新しい機能も備わっています。
まず、窓のブラインド(あの指でつまんで上げ下げするやつね)がなくなり、窓ガラスそのもので調光できるようになったこと。
全クラスの客室に加湿&空気清浄機がつけられたこと。
機体の軽量化により、少ない燃料で長距離が飛べるようになったこと。
ビジネスクラスではWi-Fi(有料)も使えること。
個人的にうれしかったのは、たっぷりの収納スペース。
全員がキャリーケースを持ち込んでもちゃんとしまえるんだそう。
そして、座席まわりにも物入れなどたくさん!
dreamliner-2.jpg

アメニティはジョルジョ・アルマーニ。
使い捨てのソックス、アイマスク、黒いケースに入った耳栓、リップバーム。
男性用にはGIOのアフターシェイブバームとオードトワレ。
dreamliner mens amenity

女性用のポーチにも同じソックスとアイマスクと耳栓とリップバーム、そしてSiのボディローションとオードパルファム。
dreamliner womens amenity

それからなんと!
長袖のパジャマもくれました!!!
dreamliner pajama
なんと信じられないことに、夫はこのパジャマを断っていたという事実!
「だって、必要ないから」って。
あーた、どんな安いパジャマだって買えば千円以上はするのよっ!!!
ったくもう〜。男って!
それとも私が貧乏性?!


ウェルカムドリンクにはロゼのシャンペンをお願いしました♪
写真を見ると、隣の誰かさんはオレンジジュースを飲んでるのね〜。
おしぼりも温かいのか冷たいのか選べます。
dreamliner-3.jpg


トイレもチェック♪
この大きなバラは生花!
客室の窓にはブラインドはついていませんが、トイレにはついているのね。
ほかの方(男性)の搭乗記を読んでいたら、「離陸前に用を足そうと入ったら、地上スタッフの姿が見えて、ブラインドを下げた」ってありました(笑)。
ひげ剃りや歯ブラシなどが用意されています。
dreamliner-4.jpg


カタール航空のビジネスクラス、ワインにもかなり力が入っています。
シャンペンは白とロゼの2択!
エコノミークラスでも本物のシャンペンが飲めるようです。
最初に飲んだテタンジェロゼは楽天最安値でも約5500円。
dreamliner menu1

そしてこちらビルカール・サルモンは約1万円!
ちなみにお世話して下さったこのキャビンアテンダントのお姉様、日本の方。
dreamliner-5.jpg


そして、機内食。
カタール航空ビジネスクラスはメニューの中から好きなものを!好きな時間に!好きなだけ!食べることができます。
アラカルトメニュー。
dreamliner menu2


和食メニュー。
dreamliner menu3
ちなみにこのメニュー、「いただいてもいいですか?」と聞いた所、「そんなのわざわざ聞かなくても」って言われたので遠慮なくもらってきました。


最初にアラカルトから、先付けの鮭のタルタル。
↓あまりはっきり撮れてないけど...
このドリームライナー、調色機能というのもついていて、深夜の客室内は暗い上にピンクの調色。
写真はなんとか加工して、これでもできるだけ見やすくしたの。
dreamliner-6.jpg

あとは和食の夕食をコースでいただきました。
真夜中2時過ぎ、お腹空いてなくたってビジネスクラスの食事をお腹に収めずにはいられないっ!
貧乏性の悲しい性(笑)。
dreamliner-7.jpg

デザートに果物をもらって。
すっごく暗いけど、撮ったままの加工なしの写真を比較のためにも敢えて使ってみました。
ピンクは落ち着く色らしいし、実際に乗っていたときに気になることはなかったです。
でも、ブログ写真には向かないわね(笑)。
dreamliner-8.jpg

食後にもらったチョコレート@自宅(大事に持って帰ったのよん)。
dreamliner chocolate


マットレスのセットされた座席。
倒すと2メートルのフルフラットベッド。
隣の誰かさんはまだ食べている(笑)。
dreamliner-9.jpg
歯を磨いて、この写真を撮った所までは覚えているのですが...
次に意識が戻ったときには、シートベルトもせず、ブランケットもかけていない状態。
横になった途端に眠ってしまったようです


8時間のフライトも終わりに近づいてきた頃、朝食に苺、バナナ添えのパンケーキ。
去年の夏にカタールを利用したKAYOKOさんの、「機内食でパンケーキも”あり”だな」の言葉を思い出してました。
dreamliner-10.jpg


間もなくカタール・ドーハ空港到着。
また来てね〜♪

Thank you for visiting my blog and I will greatly appreciate it if you click those three buttons.
来て下さってありがとう。
クリックしてもらえるととてもうれしいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

コメント

どんな食べ物がどんなふうに出てくるのか、
見るの大好き!
メニューも一字一句くまなく読みました(笑)
台の物っていう言葉、初めて!
牛肉の照り焼きが結構厚め~
左の寿司折りみたいのがご飯?

2メートルのフルフラットベッド!?
すごーい!

興味津々、楽しく拝見しました。

ビジネスクラスには一生縁がないから、妻ちゃんのを読むのが結構楽しみなのよ。
パジャマも、ってすごいね。
でもパジャマに着替えて寝る人はいないような気がするなぁ~。

お~~♪ 楽しい記事だった~♪
ビジネスクラス、やっぱりいいわね~^^
ウチの主人、腰が悪いから、今度主人と行く時はビジネス使ってみたいな~って夢見ているの。
今はまだ二人で出掛けられないけどね^^;

>窓ガラスそのもので調光できるようになったこと。

すごいねー、いつのまにそんなことに?!
新しい飛行機はそこまで違うのね。
フルフラットベッドもいいなぁ~
パジャマ、惜しいことしたよね(^m^)
私もたとえ着なくても貰うわ!(笑)

ドーハ空港、私が去年行った時は「つまんない空港~」って思ったわ。
新しくどこかに作ってるんだったかな??
妻さんのレポを楽しみにしてるね~p(*^-^*)q

きゃー!ドリームライナー♡ ボーイングの工場見学に行った頃、リリースされる少し前で作ってるとこ見たんです!最初色々あったみたいですごく残念だったけど、元気にこんな長いフライト飛んでるんですねー。なんか嬉しいです♡ いいなぁー、妻さん、ドリームライナーのれてー(≧∇≦)

ビジネスクラスのごはん。お寿司があるんですか?すごいー!

わぁ~~!!豪華!
さすがビジネスは違うわぁ。
軽食で握り寿司かぁ・・・。
スイカとミントのジュースっての、飲んでみた~い。

フルフラットベッド、憧れます。
いつもエコノミーに押し込まれてるから。^^;

パジャマ、断っちゃう旦那様、ある意味男前?
女性はやっぱりもらっちゃいますよね。

ビジネスで旅行なんていつになることやら(一生ないかも?)なので、意味もなくわくわくして読んでる私です。
Siってどんな香り?

続きも楽しみにしてま~す♪

カタール航空 豪華ビジネスクラス~凄いね~ パジャマまで出るなんて ビックリ~  今度のトンガ行き アシスト付だから エコノミーのハードフライト(涙)
素敵な銀婚式旅行でしたね

☆りぷままさん
“台の物”、私も初めて聞きました。
しかも、機内ではコースでまとめて頼んだので、そういう言い方することすら知らなかったし(笑)。
牛肉は厚切りのフィレステーキと言った感じ。
寿司折りみたいなのはごはん。だけど、さすがに夜中で手をつけなかったけど。

2メートルのベッド、マットレス敷いてもらったらものすごくよく眠れちゃった!

☆reeちゃん
>でもパジャマに着替えて寝る人はいないような気がするなぁ~。
うん。いなかったみたい。
トイレに行かないと着替えられないし、深夜便でもともと皆さん楽な格好してるし。
でもね、パジャマもらえるのもナイトフライトだけなのよ。

☆milkyさん
>ウチの主人、腰が悪いから、今度主人と行く時はビジネス使ってみたいな~って夢見ているの。
うちの夫もです〜!
腰が悪くてね、いつも念のために腰用サポーターとバンテリンを持って行ってます。
しかも背が高いので、エコノミーだと膝がつかえてしまう。
そしていちどビジネスの味を覚えてしまうとエコノミーに戻れない...

milkyさん、ドーハの新空港オープン前にいらしたのね。
いまは新しいです。ちょっと広過ぎの感もあり(笑)。

☆ayaちゃん
>ボーイングの工場見学に行った頃、リリースされる少し前で作ってるとこ見たんです!
さすが!ayaちゃん!
ホテルも旅行業だもんね。
うん、バッテリー問題がいろいろあったけど、いまは元気に飛んでるよ〜。
お寿司はほかの人が食べてるのを見たわ。
冷凍もできるから意外と機内食に向いているのかも。

☆kuroちゃん
>スイカとミントのジュースっての、飲んでみた~い。
kuroちゃんのコメント読むまで気づかなかった...
スイカジュース大好きなので、飲んでおけばよかったと今さらちょっと後悔かも(笑)。
フルフラットベッド、さすがによく眠れる!
そして今回マットレス初体験だったけど、もっとよく眠れる!!!
Siの香り...実はアメニティのポーチが溜まったので、お土産にあげちゃおうかと考えてるので、まだ使ってないの。
そのかわり(?)、帰ってからも新しい香水(ドルチェ&ガッバーナのドルチェ)買ったわ。
免税より楽天のほうがよっぽど安い!(笑)

☆kin&fuuままちゃん
>カタール航空 豪華ビジネスクラス~凄いね~
うん、カタール航空そのものも今年のベストエアラインなんだけど、カタールはベストビジネスクラスも受賞してるの。
さらに加えて、このドリームライナーは最新機材なのでカタールの中でもいちばん豪華なはず。
でも、アシスト付きでトンガにダイビング行くって、それも贅沢だよ〜。
飛行機、空いてるといいね。2〜3席あれば横になれるから、だいぶ楽だよね。

妻さん、こんにちは~♪

>そしていちどビジネスの味を覚えてしまうとエコノミーに戻れない...

そこよね! そこなのよ~
私なんてフリーステイは限りなく不安なので、そういう個人旅行は娘としか行かないの。
娘は頼りになるのよ、なんとなく(笑)。
主人と行く時は絶対ツアーだから、そうするとビジネスクラスのものは
めっちゃ高くなるのよ~
私もビジネスの味を覚えてしまったら、もうエコノミーに戻れないんだろうな~って思うから
それで「もうちょっといいか」って踏みとどまっているの(笑)。
10月に友人と行く短いツアーはもちろんエコノミーよ。
でも楽しみ♪

milkyさん
エコノミーで我慢できるなら、それがいちばんだと思います。
ビジネスクラスでヨーロッパに行くとなると普通は飛行機代だけで約40万。
たった半日でそんなお金を使っちゃうなんてとんでもない!
そんなに使うなら、もう一回旅行に行った方がいい。
ずっとそんな風に思ってました。
ツアーはかなりお得だと思います。ビジネスでも。
広告見てると全部コミコミでもやっぱり40万くらいですもん。
効率よく見所回れるし。
なので、うちも国内ツアーはよく利用します。

秋にお友達と旅行?
いいですね〜♪
私は夫と行く楽な旅行に慣れてしまって...友達と行くとタクシーの手配、交通機関やエステ、レストランの予約、お買い物から観光、はてはメニューまですべて通訳して、私だけ負担が大きくて...なのに病気になったときにも自分しか頼れなかった(涙)。
結婚前はさんざん一緒に旅行したけど、友達と海外はもう無理かなって感じです。

うわ~、窓そのもので調光できるってすごい!!
どんな感じなんだろ?
フルフラットの2mのベッドもいいな~。
お食事、好きなものを好きな時にって、逆に頼みづらいイメージ。
ある一定の時間にはサーブしてくれて、その上ってことかな?
チョコレートもそんな箱で出てくるのね~、さすが、ビジネス!!
パジャマもすごいですね~。
男の人は、いらないものはいらないって発想ですねwww

KAYOKOさん
>お食事、好きなものを好きな時にって、逆に頼みづらいイメージ。
ある一定の時間にはサーブしてくれて、その上ってことかな?
うん、安定飛行に入ったあとにオーダー取りにくるの。
だから、そこまでは普通のフライトと一緒。
違うのはその後。
いつでもCAさんにメニューから好きなものを好きなだけ頼める。
逆に朝ご飯の時間になったからって配られる物でもない。
皆さん、けっこう好きな時間に好きなものを頼んでたから頼み辛いってことはなかったわ。
チョコレートも、帰りのフライトでは箱入りのゴディバ!
しかも、「ご自由にお持ち帰り下さい」状態!!!
アメニティとパジャマで荷物が増えるので、貧乏性はビジネス乗るときに大きめバッグ必須(笑)。
非公開コメント

プロフィール

愛されている妻

Author:愛されている妻
イギリス人の夫と結婚して、27年目。
結婚したときは、想像してなかった。今でもこんなに幸せとは。
専業主婦で食べることが好き。旅行が好き。おしゃれが好き。猫が好き。夫が好き。
現在は猫いない生活中。
コメント大歓迎♪♪

ブログランキング

ランキングに参加しています。 応援してね♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+コメント

カテゴリー

検索フォーム

Wedding Anniversary

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: