私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPレシピ(豚肉) ≫ 豚肉のトマト煮込み

豚肉のトマト煮込み

いろいろ応用できる&煮込みの基本、

豚肉のトマト煮込み

豚肉に限らず、煮込んでおいしい所はある程度脂の乗っている部位。
私は肩ロースがとても好き♪
ローストにして良し、煮込みにして良し。
肉自体もとても味わい深いんです。
ロースとも肩肉ともちょっと違うのでご注意を。

まずはビニール袋に小麦粉大さじ1〜2、塩こしょう。
豚肉をゴロゴロと大きめにカットして、ビニールに入れて小麦粉をまぶします。
ビニール袋を使うと、まんべんなく小麦粉をまぶせるの。
洗い物も少なくて済むしね。

フライパンにサラダオイル(もしくはサラダ油:バター=1:1)を熱し、肉の全面を焼き付けます。
これが肉の旨味を逃さないポイント1。
IMG_0364.jpg

焼けた肉を煮込み鍋に移し、白ワインか日本酒、なければお水少々(1/4から1/2カップくらい)を入れ、フタをして中火以上で2〜3分蒸します。
肉の旨味を閉じ込めるポイント2。
IMG_0366.jpg

今回はトマト煮込みなので、トマト缶投入
手でトマトをつぶしながら、残っている皮も取り除きます。
さらにお水をちょっと足して、缶に残ったトマトも洗うようにして入れましょ。
もしあれば、ローレルやブーケガルニなども入れて風味アップ♪
コンソメも1個。
ぶくぶくとアクが出てきたら、すくってね。
煮立ったらフタをして弱火にします。
IMG_0367.jpg

肉を焼いたフライパンには肉の旨味が残っています。
これを使って野菜も炒めます。
この日はゴボウ(burdock=バードック)とレンコン(lotus root=ロータスルート)。
ゴボウはたわしでこすり洗いし、食べやすい大きさに切って、お水にさらしました。
レンコンは皮をむいて、やはりお水にさらしました。

順番は火の通りにくい物から。
ここで完全に火を通す必要はありません。
表面が透き通ってきたらオーケー。
少し茶色くなるまで焼けばより風味アップ!
煮込みのお鍋に移してね。
IMG_0368.jpg

レンコンも同様。
油が足りなければ足して下さい。
IMG_0369.jpg
定番の野菜としてはにんじん、たまねぎ、じゃがいも、マッシュルームなど。
特ににんじんのカロチンは油で炒めることによって、体内で吸収されやすくなります。
たまねぎなど火の通りやすい物はできあがる20分くらい前に加えるのがいいでしょう。
じゃがいもは煮込み過ぎると溶けて、シチューの味も変わってしまうのでご注意。
市販のカレールーを使う時でも同じように肉・野菜を炒めると、一段とおいしくなるはず♪♪


豚肉・鶏肉なら1時間から2時間。
牛肉なら少なくとも1時間半以上。
焦げないようにときどき鍋底からかき混ぜて、弱火でコトコト。
IMG_0370.jpg

途中、浮いてきた脂もすくいました。
付け合わせの野菜もフライパンに少量のお水を入れて蒸し煮にすれば、栄養も逃げず、短時間で調理可。
IMG_0371.jpg

ほら、いい感じ♪
トマト缶1つにコンソメ1個で味はちょうどいいはず。
肉にも味がついてるし。
心配なら味見してみてね。
IMG_0372.jpg
*人数変えるときのポイント。
多く作る時は調味料、人数分よりも少なめに。
少なく作る時は人数分より気持ち多め。
これはどんなレシピで同様。
トマト缶1つで2人から3〜4人分はできます。
肉は1人200g前後。
この日は肉700gくらい、ゴボウ2本、レンコン1節。
1人前ちょっと残って、冷凍庫へ。

できあがり〜♪♪
ブタさん、最高
ゴボウもおいしいし、むちっとした食感のレンコンもおいしい〜〜〜!
逆に野菜はなにも入れずに、シンプルにトマトだけで煮込んでもそれはそれでとってもおいしいと思います。
IMG_0373.jpg
焼いて煮込む。
これ、洋食の基本。
いろいろ応用もできますので、覚えておいて損はなし!


GW、少しずつガーデニング継続中。
笹を刈ったら、埋もれていたすずらん(lily of the valley=リリー・オブ・ザ・ヴァリー)があらわれました。
IMG_0374.jpg

このお花もとても好き。
以前、名前も調べたけれど、覚えられなかった(笑)。
IMG_0376.jpg

そして、今日新たに植えたもの2つ。
タイムと、
IMG_0394.jpg

レッドオーレという中玉トマト。
IMG_0396.jpg
真夏の2週間(スロヴェニア旅行)をどうか生き延びて欲しいと、今から心配なのだけど。


作ったよ〜のご紹介♪♪
りぷママごはんのりぷママさんがトマトとゆで卵のサラダを作って記事にしてくれました。
りぷママさん、ありがとう〜〜〜
こんなつぶらな瞳で訴えられたら、何でも言いなりになってしまいそう...
8234c03354fa545f9a2f9fd5fd6fcaef.jpg
りぷママさんのトマトとゆで卵の記事はこちらから☆


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

Comment

No title
編集
ポークのトマト煮は祖母の味!!
祖母ってね、横浜生まれの大正の女なの。
ご飯が嫌いでパンが好き、生のトマトが嫌いなの。
私がトマトが大好きで、祖母は色んな工夫をしてくれたよ。
餃子をトマトジュース煮にしたり。
ごぼうやレンコンって合うんだね、知らなかった~。
今度やってみなくちゃ!!
2015年05月05日(Tue) 03:50
No title
編集
トマト煮込みおいしいですよね~。
母の得意料理にチキンのトマト煮込みがあって、それも真似して作るんだけど、男の人って、トマト煮込み嫌いじゃないですか?
歴代の彼氏が苦手でなかなか作れないのが残念(笑)
煮込みって少量で作れないしね。
2015年05月05日(Tue) 19:43
No title
編集
りぷたんのお写真のせていただきありがとうございまーす!

うちも昨日は煮込み料理を作りました。
トマト煮込みもいいですね~

妻さんのドレッシングが美味しくて
シーフードサラダにも合わせてみました。
美味しかったです。
横に添えてあるだけで残念ながらソースをかけた写真がないのですが。
昨日来た友達は私のブログを見てすぐにトマトとゆで卵のサラダを作ったそうです。
とても美味しかったと。
そして妻さんのレシピは簡潔でとてもわかりやすいと言ってましたよ。
もちろん私も同意見です(笑)
2015年05月05日(Tue) 21:42
編集
紫の花は、アガパンサスAgapanthusでしょう。球根よ。ウチにもあったはずなのに消えてるわ!

ところで、妻ちゃんのフライパン良さそうね?どこの?そろそろ買い替えたいのよね〜
2015年05月06日(Wed) 10:54
編集
こんにちは。
私も豚肩ロース、大好きなんです~⭐。

そういえば、昔トマトの煮込みにゴボウとかれんこんとか入れたことがあります!
体にいいから入れちゃえ~。と、思ったんですが、その当時付き合っていた人に「?」な顔をされたのを思い出しました(^^;)))。
私は、間違っていなかった~~ヽ(・∀・)ノ。。

豚肉が安くゲットできた時に、煮込みたくなりました(^^)。
2015年05月06日(Wed) 14:28
No title
編集
妻さまのレシピ、ホント楽し〜🎶
よぉし、作ってみよう!って気にさせるよね。
これは妻さまブログのファンの方々、誰もが賛成してくれる筈。
昨日買ってきた仔牛肉を食べ終わったら、豚肉買おうかな。
でもゴボウとレンコンは、オペラか中華街に行かないと手に入らないわ。
なんて不便なんだ、パリ暮らし。

5月1日メーデーに、パリのどこの街角でも売っている鈴蘭。
ラジオて言っていたけれど、可憐な姿と爽やかな香り裏腹に、毒草なんですってね。

ユニクロのジーンズ、私も切らずにピッタリよ。アンクルジーンズだけどね。
普通の丈のは、思い切りカットしてる。あれは悲しいわ〜。
ユニクロは丈詰めタダでも、他のメーカーはそうとも限らないから。
切る布も、切るのに払うお金も、無念!
いいわね〜妻さま。
2015年05月06日(Wed) 16:31
No title
編集
追伸
銀婚式までとうとう100日切った〜!
2015年05月06日(Wed) 17:29
No title
編集
すずらんがとっても可憐 (*・ω・*)
ころっとかわいらしぃー

豚肉煮込み1時間以上煮ても全然煮崩れしないのですね
やっぱりフライパンで焼いてから移してるから?
わたしは1つの鍋で焼いて→煮込んでいたのら(^_^;)
2015年05月08日(Fri) 21:05
No title
編集
トマト煮込み、豚肉で作るのも鶏肉で作るのも好きです。
トマト缶があるので、今度は妻さんので作ってみようと思います。
ごぼうとれんこんの食感もおいしそう~

トマト植えたんですね。
σ(^_^)も先日、トマトとレタスと大葉の苗を買ってきました。
中でもσ(^_^)のオススメはレタス!!
σ(^_^)はレタスを植えるようになってから、レタスを買わなくなりました。
お肉の横に添えるくらいなら、十分賄えるんですよ~
2015年05月08日(Fri) 22:39
No title
編集
v-354reeちゃん
reeちゃんのおばあさまって、モダンな方だったのね♪
少し前にトマトラーメン流行ったけど、餃子のトマト煮って何十年も先取りしてる!
reeちゃんに思い出してもらって、今頃、天国で喜んでらっしゃるわね♪♪

v-354KAYOKOさん
>男の人って、トマト煮込み嫌いじゃないですか?
歴代の彼氏が苦手でなかなか作れないのが残念(笑)
ええ〜、そうなの?
私は実家から嫁に行ったので、男の人に手料理を振る舞ったという経験がなくて...と言うより、嫁に行くまで料理したことがなかった!(笑)
うちは煮込み作って余ったら冷凍。
だからいつも冷凍庫がいっぱい(笑)。

v-354りぷママさん
ま〜、お友達も作って下さったって?
うれしい♪♪
ありがとうとお伝え下さいまし。
そしてりぷママさん、どうぞお大事にv-300

v-354やまっちちゃん
>紫の花は、アガパンサスAgapanthusでしょう。球根よ。ウチにもあったはずなのに消えてるわ!
教えてくれてありがとう〜!
でも、残念ながらアガパンサスは違う。
実家にあったのでよく知ってるけど、あれはもう少しお花が大きく、鉄砲のように横向きに咲き、写真ではわかりにくいけど背ももう少し高い。なにより違うのが花期。
アガパンサスは夏の花なので、北海道では難しいんじゃないかしら。

フライパンはパール金属のブルーダイヤモンドコートというシリーズ。
いろいろ使ってみたけど、やはりある程度の厚みと重みがあった方がお料理もおいしいような気がして。
ティファールよりもずっとコスパもいいので大小揃えて使ってるの。
やまっちちゃんのブログのほうにもあとでコメントで書いておくわね♪

v-354すぷまんてちゃん
>私も豚肩ロース、大好きなんです~⭐。
すぷまんてちゃんと好きなもの一緒ね♪
猫とスパークリングワインと豚肩ロース!(笑)

>そういえば、昔トマトの煮込みにゴボウとかれんこんとか入れたことがあります!
体にいいから入れちゃえ~。と、思ったんですが、その当時付き合っていた人に「?」な顔をされたのを思い出しました(^^;)))。
あらら、男の人って意外と保守的な味覚の持ち主が多いからね〜。
そういう人はおそらく、”おふくろの味”が一番なんでしょうね。
ちょっとマザコンっぽくて勘弁して欲しいけど(笑)。

v-354pcommeparisちゃん
>妻さまのレシピ、ホント楽し〜🎶
ありがとう〜〜〜〜〜e-266
そんなこと言ってもらえると、木に登っちゃうe-254

え?ミュゲって毒草なの?
それは知らなかった!
オランダで結婚式した時のブーケや髪飾りにも入れてもらったのに!!!
きっとあのお花屋さんも知らなかったのね。

追伸、ありがとう!
カウンターを見てくれたpcommeparisちゃんの気持ちがすご〜く嬉しい!!!!!

v-354けいちゃん
すずらんも植えっぱなしで毎年咲いてくれる健気なお花なの。

>豚肉煮込み1時間以上煮ても全然煮崩れしないのですね
やっぱりフライパンで焼いてから移してるから?
移さないで煮込んでも煮崩れしないと思うわ。
角煮やトンポウロウは九州のお料理だと思うけど、もっと煮たりするんじゃない?
大根と煮てもおいしいのよね〜♪

v-354あっぴぃちゃん
>σ(^_^)はレタスを植えるようになってから、レタスを買わなくなりました。
えええええ〜〜〜〜〜!それはすごい!!!
このコメント読んでお花屋さんを覗いたんだけど...レタス売ってなかった(涙)。
あっぴぃちゃんは苗で買ったの?種で買ったの?
レタス育ててみたい!!!!!
うちはサラダはパイレックスの一番大きなボウルにいっぱい、小さめのレタスなら一玉を食べてしまうので自前ですべてまかなうのはちょっと難しいかもしれないけど(笑)。
2015年05月12日(Tue) 21:48












非公開コメントにする