椿祭りの伊豆大島3日目

3月17日、火曜日。
やった〜〜!晴れた!!!


この日の朝もひとっぷろ浴びてから食事。
小田原で食べたシラス丼を真似しようと、御飯の上にシラスを山盛り+島海苔。

でも、シラス丼にするのとは塩分が違うのね。
ここのはかなり薄味でした。


ホテルチェックアウト。
荷物をフロントで預かってもらい、バスで三原山へ
ホテルを出た時はまだ霧が濃かったのですが、山に着いたらこの景色!
IMG_0239.jpg


富士山、きれい〜〜〜〜〜!!!!!
IMG_0240.jpg


パラノイアの夫の気休めにもなれば...と、ヘルメットを借りることに。
バス停そばの展望避難休憩舎にあります。
IMG_0269.jpg
申込等不要。借りたら元の場所にもどすだけ。

とても軽いの。
バックパックにくくりつけました。
IMG_0270.jpg


歩き始めてすぐ。
溶岩の流れたあと。
IMG_0242.jpg


所々で見かけた避難ドーム。
実際に逃げ込むようなことがあったら、これで命が助かるのかしらん??
IMG_0245.jpg


がんばりますぅ〜!
でも、パンプスでも歩けそうな整備された道。
IMG_0248.jpg


“こんなきれいな富士山をバックに写真撮るチャンスもそうはないから”と、写真を撮ってくれたのですが...
肝心の富士山、私の頭の後ろに隠れてるし!
IMG_0251.jpg
5カ国語喋れるし、とても頭のいい人だけど、写真の才能ないな〜(笑)。

山頂の火口。
だんだん地球じゃなくなってきた!?
IMG_0253.jpg


山頂を一周するルートはこんな小石ごろごろ道。
トレッキングシューズを履いてきてよかったわ〜。
IMG_0254.jpg


気象庁の方々も観測(車に気象庁って書いてありました)。
IMG_0257.jpg


赤くなっているのは、”オキシダイズド”つまり酸化のため。
夫は看板に書かれた英語の説明文を読んだのですが、私達の会話を聞いていた気象庁の人は、夫を火山の専門家と勘違いしたよう。
まぁ、いかにも”学者”みたいな人ではあるけどね(笑)。
IMG_0258.jpg


こっちが新しい火口だったかな。
1986年に三原山が噴火した時、私はまだ独身。
社食のテレビで真っ赤なマグマ吹き上がる様子に、“大島の人には悪いけど、なんだかきれいよね〜”と同僚と話した覚えがあります。
夫はそのとき、来日した最初の年だったんですって。
IMG_0260.jpg


出ているのは水蒸気。
においもなにもありませんが、内部は高熱ってことよね。
IMG_0262.jpg

IMG_0264.jpg


荒涼とした景色。
IMG_0265.jpg


このあと、ホテルに行く”温泉コース”で帰ろうと思ったのですが...
あぁ〜!!!
ヘルメット返さなくちゃいけない!


結局スタート地点まで戻り、行きはバスで来た道も歩きました
たっぷり4時間。
富士山、本当に綺麗だったし、お天気も本当によくて気持ちよかった!
私は着ていたセーターの形に首元が日焼けし、夫は♪真っ赤なお鼻の〜♪(笑)
IMG_0271.jpg


遅いお昼は岡田港前の食堂。
運動して汗をかいたあとのビールがうまいっっ
IMG_0275.jpg


お刺身を特産の唐辛子醤油に漬け込んだ、名物べっこう寿司
この日のお魚はメダイ。
IMG_0276.jpg
悪くないんだけど、1種類だけのお寿司ってちょっと飽きる。


岡田港すぐそばの日の出浜。
IMG_0278.jpg


海の透明度、かなり高そう。
IMG_0280.jpg


夫と私の影。
お日様を背中に浴びて、しばらく座っていました。
IMG_0282.jpg


午後4時、大島出航。
IMG_0283.jpg


船内から見た、スカイツリーと羽田に向かって降下する航空機。
IMG_0289.jpg


この子たちはシマウマに見える。
IMG_0291.jpg


東京湾アクアライン、かな?
成田に行くときに上を通るのですが、下から眺めるのは初めて。
IMG_0292.jpg

4時に大島出て、夕食は自宅近所で食べられるんだから、ほんとに近いわ〜。
IMG_0498.jpg


今日から4月。
夫の研究期間も終わり、通常(以上)の仕事復帰。
家にいつもいた人がいなくなって、これからしばらくさみしいな〜。



今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

No title

22:00現在
わたしも家にひとりなのら
先週からずっとこんな感じ
にーちゃんもバイトで帰ってこないし
妻さんもさみしいでしょうけどがんばってー(T_T)

トレッキングすごいですね!
火山ってやっぱりちょっとこわいかも
[ 2015/04/01 22:15 ] [ 編集 ]

No title

この前の火山災害では、頭を守った人が助かったってあったよね。
勿論それだけではないだろうけど。

三原山の時は私、結婚して丁度彼の実家のおじいちゃんがボケて両親が仕事が出来ないから、って実家に引越した時だった。
その実家、津波で壊滅したんだよ。

私もお寿司1種類ってやだなぁ~。
[ 2015/04/02 02:37 ] [ 編集 ]

こんにちは

妻さんの旅日記を見てると、本当に大島近い!って気がします。

お天気も良く、ペースの合う2人でブラブラって楽しそう!

旦那様、お仕事に戻られるんですね。
いつも一緒だったのに、寂しいという気持ち分かります!
(私は今はいつもそれこそ四六時中一緒ですが)

旅から帰って、いつものお店でホッと夕食する時間、いいな〜。

楽しい旅日記、ありがとうございました!
[ 2015/04/02 12:55 ] [ 編集 ]

No title

椿あげ!
ビールのお供にピッタリよね〜。

夫さまが来日された'89は、入れ違いに私が日本を離れた年。
こっちは5ヶ国語なんて程遠いけど、あれから長〜い月日が流れたわ。
日本にいた頃はdiverだったから、羽田空港から全日空の揺れるYS11で、三原山噴火前の大島には何度か行っている私。
三原山噴火は結構ショックで、あれから大島はどうなったんだろう、知り合った人達は?ってずっと思ってた。
だから妻さまの写真の大島は、懐かしくてホロっときました。
海が、海の色はあのまんまだ〜。

暇になった妻さまに、会いに行っちゃおうかな〜?
[ 2015/04/02 23:46 ] [ 編集 ]

No title

しらす丼 美味しいですよね~以前は苦手だったけど、 海に通うようになって好きになった お店によって 薬味も違って楽しいです

富士山綺麗に見えるんですね~

生々しく噴火のあとまだ残ってるのね

4時間のハイキング~ 運動した後のビールは美味しい~ね~

海 透明度良さそう~ いいなあ~ 明日の海もこの位綺麗だと良いけど。。。無理かな~(笑)
[ 2015/04/04 13:07 ] [ 編集 ]

No title

v-354けいちゃん
>22:00現在
わたしも家にひとりなのら
ええ〜、それはさみしい!!!
うちは7時には帰ってきて一緒に夕食食べてるから、けいちゃんの読むと”さみしい”なんて言ってられないかも。

活火山はちょっと怖いよね。
って、嫌がる夫を連れて行ったのは私だけど(笑)。

v-354reeちゃん
>この前の火山災害では、頭を守った人が助かったってあったよね。
うん、そういう人もいたから、三原山でも”今すぐにできることは今すぐしよう”とヘルメットを設置したみたい。

>その実家、津波で壊滅したんだよ。
でも、皆さん無事だったようでなにより。
離婚した元家族とは言え、なにかあると心が痛むもんね。

1種類だけのお寿司...やだよね〜。

v-354ポーレイちゃん
大島、ほんとに近かった!
夕方島を出て、いつものお店で食事できるんだもの。

そうね。ポーレイちゃん家もいつも一緒。
羨ましい!
私は夏休みまであと4ヶ月の我慢。
って、夫が仕事に行くのも週に3日なんだけど(笑)。

v-354pcommeparisちゃん
>夫さまが来日された'89は、入れ違いに私が日本を離れた年。
そうだったんだ〜!
ほんとに長い月日が流れたわね...
大島、以前の姿も知らないけど、かなり寂しい印象。
椿祭り期間中は夏に次ぐ観光シーズンのはずなのに。
ジェットフォイルのお陰で日帰りもできちゃうしね。
いいんだか、悪いんだか。

>暇になった妻さまに、会いに行っちゃおうかな〜?
pcommeparisちゃん、また御実家にいらっしゃるの?
ぜひぜひぜひぜひ、お会いしたいっ!!!
元町のおしゃれなお店で飲み放題しましょe-12

v-354kin&fuuままちゃん
シラス丼って、御飯の上にシラス乗っけるだけって思ったけど、シラスによっても味がずいぶんと違うのね。
富士山は関東からはけっこう見えるの。
ビルさえなければ(笑)。

大島の海、とっても綺麗そうだったわ。
やはり離島は透明度が違うかも。
でも、京都からだと遠いね〜。
[ 2015/04/06 21:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する