私と夫と猫の幸せ生活

英国人の夫との幸せな毎日 
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

リスボン2日目

10月19日、日曜日。
この日はおそらく35℃近くまで気温の上がった、とてもとても暑い日でした。

まだ涼しかった朝、ホテル近くのベーカリーで朝ご飯。


アーモンドの乗ったペストリーがとてもおいしそうだったのですが、食べやすいように切ってくれたら潰れちゃった(笑)。
PA190199.jpg

なんと、日曜日は無料!グルベンキアン美術館
PA190204.jpg

ここでも写真撮り放題
PA190203.jpg

お庭も素敵そう!
PA190202.jpg

木陰の散歩道に鴨。
PA190207.jpg

和を感じさせる所も。
PA190208.jpg

暑いので、鴨も日陰で休みます。
PA190209.jpg

でも、人間はわざわざ日なたで寝るんだな〜(ヨーロッパでは“美白”よりも、太陽が出ると脱ぎたがる癖が。笑)。
PA190211.jpg

屋外ステージでは息子の初ステージを見守るお父さんがいました。
もしかしてもしかしたら、キミは世界のスーパースターにもなれる可能性があるんだから!!!
PA190206.jpg

ランチは義兄と待ち合せを兼ねて、美術館のカフェ。
ここはお値段は安かったと思うのですが、入場無料の日曜日、とにかく並ぶ!
40分以上は並んだと思います。
後から来た義兄は列を見ただけで食べるのをあきらめてたもん。
IMG_0591.jpg

見たことのあるような絵画がたくさん。
PA190213.jpg

あれもこれも見たことがある!
PA190216.jpg

...けど、誰だったかもう思い出せない(笑)。
PA190221.jpg

これはクロード・モネ。
PA190222.jpg

いろんなコーナー、いろんな展示があって、これはラリック。
とても美しかった!
PA190224.jpg

エジプトコーナーの猫。
PA190226.jpg

これはものすごい力を感じました。
なにか、これそのものが命を持っている感じ。
夫もまったく同じことを感じたようです。
PA190227.jpg

考える人で有名なロダンの作。
PA190230.jpg

美術館をあとにする頃、芝生の上で午睡を楽しむ人はさらに増えていました
PA190234.jpg

地下鉄に乗って義兄と来たのは、、リスボンの旧市街、アルファマと言う丘の町。
リスボン大地震でも被害を受けずに、古い町並みが残っているとか。
PA200235.jpg

坂を登るトラムも風情があります。
私達は自分の足で登りましたけどね(笑)。
PA200238.jpg

リスボン大聖堂
ここで”予定がある”義兄といったんお別れ。
PA200237.jpg
夜の9時半に義兄夫婦とふたたび待ち合わせです。


アルファマの丘の上にはサン・ジョルジェ城
...の入場券を買うのにも長蛇の列。
や〜めた!
前(23年前)にも来たことあるし!
PA200241.jpg

チケットなしで入れる所まで行きました。
PA200240.jpg

ふと見上げると、
PA200242.jpg

クジャク!!!!!
PA200243.jpg

義兄との待ち合わせまで4時間以上。
朝から歩いてたし、この日はほんとに暑い日で、暑さと疲労で倒れそうで。
ホテルに帰りたかった...

だけど、夫が素敵なカフェを見つけてくれました♪♪
ビール飲んで生き返る!
PA200244.jpg

これは帰るときに撮ったんだけど、そこはお城の外壁下。
ちょど曲がり角の隅をうまく使って、とっても居心地のいい場所になってたんです。
PA200248.jpg

見上げる空にはイワシ雲。
IMG_0592.jpg

あんなにリラックスした時間を持ったのも久し振りかも。
結局、待ち合わせの時間までの3時間あまりをここで過ごし、すっかり暗くなってきました。
IMG_0594.jpg

待ち合わせをしたカフェ。
PA200249.jpg

このとき、町のあちこちのカフェでビールとタパ(おつまみ)で3ユーロというのをやっていて、とってもお得!
PA200250.jpg

この後、2軒目も行きました。
でも、時はすでに11時近く。
タクシーに乗る前に撮った夜のアルファマ。
PA200251.jpg

長かった一日もようやく終わり、シャワーを浴びて汗を流し、眠りにつきました。





...のはずだったのに、まさかのエアコン故障!!!
暑くて眠れない!

フロントに電話して、とりあえずその夜寝るための部屋を用意してもらって、パジャマのまま移動。
ところがその部屋のエアコンも不調で、落ち着いたのは3部屋目!!!!!
エアコン(情けないことに日本製)の不調はホテルのせいではないけれど、ダブルツリー バイ ヒルトン ホテル リスボン、ぜーーーーったい泊まらない方がいいですっ!
ちなみにバーとかはとっても素敵な雰囲気だったけどね。

夜ごはんも食べ損なったし、夜中の大移動もあったり。
もしかしてリスボンと相性が悪い?


今日も最後まで読んでくれてありがとう
クリック、プリーズ、ポルファボール(ポルトガル語でもプリーズの意)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ

Comment

編集
遅ればせながら
あけまして おめでとうございます
今年もよろしくお願いします (*・ω・*)

ラリックはとんぼがモチーフ?
すっごく素敵だと思いました

わたしも外でリラックスするのが好き
だから美白とは無縁なのよね…
日本人なんだからあんまり焼けちゃいけないんだけど
2015年01月07日(Wed) 00:03
編集
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。

無事戻ってきました。
妻さんの写真って、どれも素敵!!
私も写真、いっぱいとったけど、写真にもセンスが出るってもんだわ・・・。^^;

ステージの子供、可愛い~♡
パパに何を披露してたのかな?
2015年01月07日(Wed) 22:20
編集
やっぱヨーロッパ方面はいいね~。
建物自体がもう芸術だもん。
私はその美術館の庭の前に座椅子を置いてぼーっとしてたい(笑)。
2015年01月08日(Thu) 04:28
編集
遅くなりましたが。。
明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年末にかけてお出かけの機会が多くて
訪問することができなかったこと、ごめんなさい。
まとめ読みさせていただいきました。
旅行中、お義兄さんご夫婦と会われたんですね。
楽しい時間を過ごされたことでしょうね。
写真はどれもホントに素敵で、外国だ~!!って感じ。
外国にも和を感じさせるような場所があるのには、ビックリ!!
2015年01月08日(Thu) 11:17
編集
v-354けいちゃん
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

>ラリックはとんぼがモチーフ?
うん!トンボ。ドラゴンフライ。

>日本人なんだからあんまり焼けちゃいけないんだけど
うちも白目のファンデなんか塗ろうものなら、「どうしたの?顔色悪いよ」てなもんで、日焼け止めすら塗ってなかったんだけど...
帰国後、日焼け止めの必要性を痛切に感じたわ。
日焼けというより、シミ(肝斑)がでてきたんだもん(涙)。

v-354kuroちゃん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

>妻さんの写真って、どれも素敵!!
私も写真、いっぱいとったけど、写真にもセンスが出るってもんだわ・・・。
ええ〜、私の写真センスなんてほぼ無いに等しい。
あ、でも、夫と較べるとずいぶんマシかな(笑)。
ヨーロッパはどこを撮っても絵になる所が多いので、そのお陰!

kuroちゃんの旅行記も楽しみにしてるね♪

v-354reeちゃん
>やっぱヨーロッパ方面はいいね~。
建物自体がもう芸術だもん。
うん。ほんと。
誰が撮ってもそれなりに撮れる!
椅子に座ってぼーっとするのもいいね♪

v-354あっぴぃちゃん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

>旅行中、お義兄さんご夫婦と会われたんですね。
そうなの。
夫の兄弟と久しぶりに会うのも目的だったの。
お金と時間がかかるので、なかなか会えないから。

>外国にも和を感じさせるような場所があるのには、ビックリ!!
これはね、ときどきあったの。
この時泊まってたホテルも...ヒルトンなんだけど、ロビーのインテリアなどに和の味付けがされて、しかもかっこ良かった!
2015年01月08日(Thu) 20:35
編集
素敵な絵画~ ラリック  アールヌーボー大好き~だった~ お高くてお手手が出なくて~今では良かった~ エジプトのにゃんこちゃんも素敵ね~
ダンナ様も久しぶりの 兄弟と再会出来て良かったですね~
2015年01月15日(Thu) 17:19
編集
v-354kin&fuuままちゃん
>ラリック  アールヌーボー大好き~だった~ お高くてお手手が出なくて~今では良かった~
だよね〜。買ってたら大損だったかも。
まぁ、美術館レベルのものは逆立ちしたって手が届かないけどね(笑)。
古い記事にもコメントありがとう〜♪
2015年01月15日(Thu) 22:00












非公開コメントにする